gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

三ヵ月前に膵臓に影があるといわれ先週再度検査をするとのこと。結果父が膵臓癌だと言われました。症状は全くなく食欲もあります。まだ、何処にも転移していないとのことです。とっても元気なのに治療ができなくて手術も成功する確率は極めて低いとのことです。このまま免疫力を高める薬とか健康食品だけに頼るしかないのでしょうか…?地元で何件か病院に行ってみたのですがどこも皆同じ結果でした。膵臓癌は足が速いと聞いたことがあります。参考になるご意見、病院などありましたらよろしくおねがいします。出来れば北海道内がいいのですが。 理由として父があまり遠くの病院には行きたくないと言っているので…。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大切な方に大病が発見され、あなた様のご心労も募る日々かと思います。



まずは各病院・医師に言われた言葉を思いだして頂きたいと思います。
必ず「●●のため治療はできない(しない方が良いと思う)」という
根拠を踏まえての説明がなされてはおりませんでしょうか。

現段階ではどこにも転移されておらず
とのことで、詳しくは解りませんが病変自体が大きいと遠隔転移がなくとも
手術療法の適応ではなくなるようです。
(リスクの方が高くなるため)

また、内科的治療(化学療法・放射線療法)では
副作用を考えて、根治療法が望めないのであれば
症状の出ていない現在こそ十分にご自分の時間を
持つ方が有意義であるというのが、最近の考え方でもあるようです。

しかし、まずはお父様、そしてあなた様も含めた周りの方々が
きちんと納得し、病気を受け入れることが必要だと思います。
信頼できる医師に出逢えるまでセカンドオピニオンを繰り返しても
よろしいかと思います。

おっしゃる通りに膵臓は進行の早い臓器です。
また痛みが出てきた場合にはどの悪性腫瘍よりも辛い痛みと聞きます。
腹腔内には様々な臓器もあり、腫瘍の増大で色々な症状がでやすいです。

このような公の場で申し上げるのも場違いかと思いますが
免疫療法の中には治験を含めた丸山ワクチンなどもあります。

どうぞ、あなた様が先にダウンしてしまうことのないよう
お父様やご家族を支えて差し上げてくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rose666thさん。とてもよきアドバイスありがとうございました。現段階では他のよい細胞まで壊してしまうので抗がん剤が使えず、腫瘍が膵臓の真ん中より頭よりにあるため血管が食い込んでいる恐れがあるため手術が出来ないと…。

最近漢方薬の事を知り飲みはじめました。今はただただ少しでも有効に作用してくれることを願っています。 
一つお尋ねしたいのですが丸山ワクチンとはどのような物なのでしょうか? ワクチンというから注射薬なのですか? 病院で受けられますか? 価格帯はどのくらいでしょうか?
すみません。最近癌について調べ始めたばかりなので知識も何もなくて…。
出来れば教えていただきたいです。よろしくおねがいします。

お礼日時:2009/05/30 06:21

確かに、物言わぬ臓器のすい臓がんの進行は、早いと聞いています。



人体の下腹部のほうが、進行のスピードが遅いと言うのは、上半身は頭に血が巡るので、リンパ腺にのり脳に腫瘍の転移があるとも聞きました。
夫の父は、前立腺のガンでしたので、治療法を探し、もちろん丸山ワクチンも考えましたが、前述の方の仰るように、あまり効果が期待できなかったので「免疫療法」を探しました。
http://meneki.im07.net/2006/10/post_16.html
http://www.j-immunother.com/lp2/hokkaido.html?gc …
もう、14年ほど前のことですが、よう様な治療法も確立されているようですね。
化学治療と併用して行えるか、民間の治療法も併用できるかの問題がありますので、主治医と良くご相談の上、ご家族の納得がいかれるような治療方法を探るのが良いと思います。
お父様の治療がスムーズに行えるように、ご家族皆さん、力を合わせられて支えて差し上げてください。

国立北海道がんセンター
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有力なご意見ありがとうございました。金曜日に主治医の先生にお会いしてジェムザールの治療に入ることになりました。あとは冬虫花草、プロポリス、メシマコブ、野菜中心の食事と。確かに健康食品は免疫力を高めてくれるようですが高価ですよね。でも少しでも永く生きていられるように…と願いを込めてまだまだ色々探してみようと思っています。

お礼日時:2009/06/09 19:10

あなた様が興味を持たれた丸山ワクチンについて


少しお知らせさせていただきます。

決して、コレで根治するとは想わないでください
少しでも延命にかけるとの、悪あがきの手段でしかないことも
肝に銘じておいてください。

同サイトに紹介したいページが2つありましたので
紹介させていただきます。
料金のことなど事務的なことなどは申し訳ありませんが
解りません。

方法は「皮下注射」となります。
これで免疫を高めるとの療法として昔からあります。
決して根治療法でないことも、念頭に置いておいてくださいませ。

http://vaccine.nms.ac.jp/general/index.html
http://vaccine.nms.ac.jp/general/index01.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E5%B1%B1% …

あくまで治験扱いで在ることが多いため
積極的に(家族がアプローチしない限り)行える施設は限られてくると想われます。

悔いのないお父様とご家族の時間を過ごしていただきたく
そして、夢かもしれませんが、「生還」して下さることを祈りながら

このようなことしかもう仕上がられずに申し訳ありません。

個人的意見になりますが
最後の手段として「丸山ワクチン」を使用した患者様で
見事ご生還なさった方をみたことがありません。。。

癌とは過酷な病気です。
それがご家族かと想いますと、どうしても微力ながらの
ご協力をしたくて、でしゃばり申し訳ありません。

私は、兄を肺癌で亡くし
既に兄の年齢を越してしまいました。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rokutaro36さん。ありがとうございます。
今 通信販売の冬虫夏草と漢方薬局で処方して頂いた物を併用しています。
これから自然食品のメシマコブ MDフラクション アラビノキシランなど探して試してみようと思っています。来週の金曜日に病院に呼ばれているのでジェムザールの事など聞いてみようと思っています。
また何か良いもの、情報などがありましたらお手数かと思いますが教えて頂けたらと思っております。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Qすい臓がんは初期でも手術はできないのでしょうか?

はじめて利用します。不慣れにつき、不手際があったら、おゆるしください。
数日前、70代の伯母がすい臓がんの告知を受けました。本人には自覚症状はなく、近くの病院に新たに導入されたPETを受けてみないかと知人から勧められ「念のため」受けてみたところ、すい臓にがんが発見されたのです。医師の話では、手術はできないとのことで、明日から入院し、放射線治療と抗がん剤治療を併用していくことになっています。
本人は「死刑判決を受けた」と放心状態で、セカンドオピニオンをとることも考えの外のようです。医師の話もまた聞きなので素人のわたしにはよくわからないのですが、本当に、手術はできないのでしょうか? ネットですい臓がんについて調べてみたところ、たしかに難しいがんであり、死亡率も高いですが、その大きな理由は初期症状がなく、発見されたときにはすでに末期であることが多いからだとありました。伯母の場合は、大きさはよく知らないのですが、転移はなく、ただ、血管付近であるために摘出ができないらしいのです。
でも、実質上、「切れない」ということは、根治ではなく延命を目指していくのですよね? 家族にも、兄弟姉妹にも、親類にも、とても愛されている大切な人です。なんとかならないのだろうかと、歯噛みしたい思いになっています。
このまま、入院し、治療が始まってから、別の手立てを講じることはできるのでしょうか? 手術の可能性はないのでしょうか。根治はできないのでしょうか? 手術をしない場合、どのくらいのあいだ、どのくらい普通の生活を送っていくことができるのでしょうか。
少しでもご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ、お聞かせいただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

はじめて利用します。不慣れにつき、不手際があったら、おゆるしください。
数日前、70代の伯母がすい臓がんの告知を受けました。本人には自覚症状はなく、近くの病院に新たに導入されたPETを受けてみないかと知人から勧められ「念のため」受けてみたところ、すい臓にがんが発見されたのです。医師の話では、手術はできないとのことで、明日から入院し、放射線治療と抗がん剤治療を併用していくことになっています。
本人は「死刑判決を受けた」と放心状態で、セカンドオピニオンをとることも考えの外のようです...続きを読む

Aベストアンサー

すい臓がんは手術ができても予後が悪いのですが、できないと予後が非常に悪いです。それゆえに多少無理をしてでも手術をします。転移がないが、手術ができない(局所進行がん)ということは、想定される臨床病期(ステージ)はIVa期となります。末期がんです。

>本当に、手術はできないのでしょうか?
これは診断した医師しか分かりません。ただし、前述のように手術ができない膵臓がんは非常に予後が悪いので、積極的に手術をしようという方針が多いです。それでも手術ができないというのであれば、やはり手術不能癌なのだと思われます。この点についてはセカンドオピニオンが望ましいと思います。

>根治ではなく延命を目指していくのですよね?
延命あるいは緩和治療となるかもしれません。

>入院し、治療が始まってから、別の手立てを講じることはできるのでしょうか?
やはり放射線治療、化学療法しか内容に思いますが、これらもはかばかしい成績は出ていません。2-3割程度の人に効果があるくらいのようです。

>手術の可能性はないのでしょうか。
放射線治療や化学療法で腫瘍が縮小すれば、手術にふみきれるかもしれません。ただし、体力的な制限もあるとおもいます。

>根治はできないのでしょうか?
たとえ手術ができたとしても、膵臓がんの場合は根治は難しいです。

>手術をしない場合、どのくらいのあいだ、どのくらい普通の生活を送っていくことができるのでしょうか。
リンク先の病院のデータだとIVa期だと約半分の方は1年半ほどでなくなられます。普通の生活ができるのはさらに短いと思います。

残念ながら緩和治療、すなわちその人らしい余生を送れるような治療を考えていかれたほうがいいのかもしれません。

参考URL:http://www.kcgh.gr.jp/~surgery/2surgery/results/pancreas/page004.html

すい臓がんは手術ができても予後が悪いのですが、できないと予後が非常に悪いです。それゆえに多少無理をしてでも手術をします。転移がないが、手術ができない(局所進行がん)ということは、想定される臨床病期(ステージ)はIVa期となります。末期がんです。

>本当に、手術はできないのでしょうか?
これは診断した医師しか分かりません。ただし、前述のように手術ができない膵臓がんは非常に予後が悪いので、積極的に手術をしようという方針が多いです。それでも手術ができないというのであれば、やはり手術不...続きを読む


人気Q&Aランキング