ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ちょっと古い話ですが,10年くらい前,確か,岩国哲人さんが市長だったころだった記憶ですが,出雲市がやっていた「発泡スチロールから石油(?だったと思う)を作る」リサイクル??・廃物処理??は,今はどうなっているのでしょうか?
Webを探しましたが上手く見つかりませんでした。
廃棄する発砲スチロールを「出雲市特性スペシャルマシーン」(?)に入れると,それが溶けて石油だか灯油だかが取れて,それを使ってまた,そのスペシャルマシーンを動かしてまた,発泡スチロールを溶かす…という回転ができていて素晴らしい!と思った記憶があるのですが…。

っと同時に,どうして出雲市はその技術を他の自治体や企業に売らないのか,とても不思議だった記憶もあります。

どんな小さな情報でもかまいません。どなたかその辺に関する情報をご存知でしたら教えて下さい。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=500264
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング