アトピーと娘が診断されてから、いろいろと悩み、
調べたことなどをまとめてブログで公開しました。

ブログ名は アトピー白書 というのですが、
娘の病気を題材にするなどけしからんといわれ
悩み中です。

こちらとしては同じように悩まれている方に情報
を共有し、すこしでも助けになればという感覚で
始めています。

みなさんはどのように思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いいことだと思いますよ。



あなたの情報で救われる人もいるはずですし、
あなたの元に、何か有益な情報が集まってくるかもしれません。

私は、新生児の全裸写真を、
「けしからん」という人が少なからず存在することを、
最近知って驚きました。

世の中いろんな意見がありますから、
必要以上に気にすることもないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実は アトピー白書 というブログで一時期コメントを
受け付けていたことがあるのですが、自分の娘のこと
をブログに利用するその精神がおかしいのではないか
というようなコメントも多数いただき、コメントの受付を
やめてしまった経緯があります。

アトピーで困っている人の一人でも役に立てることが
できればという気持ちでがんばっていこうと思います。

お礼日時:2009/05/31 23:49

病気は各々異なりますが、ネット化社会以前の1例としての


●正村公宏著"ダウン症の子をもって"→http://www.h6.dion.ne.jp/~kazu-t/Lamitie/vol1/05 …

●(ネット化が進展し、まさしくブログに自ら育児の体験を纏めたのなら)
"SPEEDの今井絵里子、長男との4年間が一冊の本に"→http://entame-happy.seesaa.net/article/114422395 …
等の実例も見受けられます。

ズケズケな物言いになってしまいますが、"言いたい向きには言わせて、放ったらかし、組しなければ済む" それだけの事だと私には映りますが、如何でしょうか!?

最後に拙いカキコみにて失礼致しました。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

こちらが気にしすぎて、弱気になってしまっている
だけのことですね。

自分自身にできることという信念のもとに
自分の道を歩こうと思います。

補足日時:2009/06/01 22:32
    • good
    • 0

世の中には色々な人がいるので…。



病気についてのブログは、私的には「あって良い」と思っています。
有名な病気にしろ難病にしろ、百人が百人とも全く同じ症状が出るとは限らないので、本や病院のサイトでは書き出されない症状もあるかと思います。
「病気かも?」と思った人が自分の症状で検索しブログに辿り着き、(確実ではないにしろ)病名を知り、病院へ行くキッカケになったり。
同じ症状に対する対処法を知ったりと、同じ病気にかからないと相談できない事もあるかと思います。

あまり深く悩まず、質問者さんが思う通りになさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

アトピーという病気と初めて接することになり
困っているというよりは、苦しんでいるという
状況を味わいました。

ブログで、情報共有などを目的にはじめました
が、めげるところでした。

同じ状況の人に情報提供という意味でがんば
っていく気持ちになれました。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 23:41

どんな事でも100%の人が賛成する事って無いと思って良いのでは?と思います。


人それぞれに色々な考え方があるし、多い方が必ずしも正しいとは限らないし。
あなたが良いと思ってやる事ですから、是非自信(信念)を持ってやって下さい。応援します!^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

アトピーのつらさは本人だけでなく、家族にも
あるということと、その対策という意味で現状
報告と情報提供をしていきたいと思います。

困っている人の役にたてるはずだと思い
アトピー白書というブログをはじめ、それを
非難されたことにショックを覚えていました。

pppさんのご回答で、世の中にはいろいろな
人がいるということを学ばせていただきました。

一人の肩にでも役に立てるのならという気持ちで
がんばっていこうと思います。

お礼日時:2009/05/31 23:45

> 娘の病気を題材にするなどけしからんと



多分中身を理解されてなく、「さらし者」にしてると勘違いしてるのでは?

実際に苦労されてる方が、情報提供、情報共有の意味で
そのようなページを作られる事はとても有意義なので、
続けられるのがいいと思います。

ただ、反対される方がごく身近で、理解してもらえず、
頑なに反対し、ブログを続けることで質問者さんの立場が危うくなるようであれば
考慮するしかないのかも知れません。
頑固な方もいらっしゃいますので...

似たページは多くあると思いますので、「そこにこっそり参加」でも
すればよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今まで、アトピーという病気に無関心で、知識もない
状態から、娘のアトピー発症を機に、親である私の
心がまいってしまいそうでした。

この苦しみをアトピーにかかわる方々はもっておられる
のであれば、すこしでも情報提供・きやすめにでもなって
くれるといいかなとブログを開始したのです。

それで、親の気持ちがすこし客観的になることができ、
落ち着きをすこし取り戻せるようになりました。

アドバイス、ありがとうございます。これからも目立たない
ようにがんばってみようと思います。

お礼日時:2009/05/31 23:55

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブログをしていないと、疎外感を感じてしまう?

こんにちは。

多分、私だけ・・・かもしれませんが・・・

私は、ブログをやっていないのですが、
ママ友さんでもブロガー同志、
仲間みたいな仲良しの輪が出来てしまって、
ブログをやっていない私は、
そこに入れない様な疎外感を感じています。

ブログをやらない理由は、

・子供の事を、
 不特定多数の人に知らせたくない (防犯・子供をネタにしたくない)

・自分や家族の生活・生活のペースを守りたい

・有名人でもなんでもないし、
 ブログに載せたい程の情報性のある1日を過ごしている訳ではない
 いちいち、何かを公言する必要も無い

と言った理由です。

以前は、
ブログをしている方のブログに
コメントを残した事があるのですが、
ブログの記事も大した内容ではない場合も多く、
(「今、駅から家まで歩いています」とか「吐いた」とか「夕飯」とか)
何となく空しくなって、見るのもやめました。

最近、何となくまたブログを覗くと、
ブログをしている人同士で、
記事とは関係なく、コメントを残しあって、
会話みたいになっていたり、盛り上がっていて、
関係がより密な感じ(ブロガー同志親近感が湧く?)になっていて、
少々焦りました。

中学生時代を思い出しました。
手紙を特定の人とだけ交換し合って、仲間意識が強まる感覚。
ブログと言うだけオープンですね。


まずはご挨拶程度に「ブログ見てね~」から、
お互いリンクしあったり、その先のお友達と仲良くなったり・・・
そしてオフ会したり・・・そう言うメリットはあると思います。
(ブロガーで無い私は、かなり眼中にされていない気がする)


それでも、やはり私は無理にブログをやる気は無いのですが、
ブログをしない事で、親同士の関係も薄れ
子供同志の関係に影響が出るのではないかと不安になったりします。

ブログの開設の有無は、
子供同志の関係に影響があるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

こんにちは。

多分、私だけ・・・かもしれませんが・・・

私は、ブログをやっていないのですが、
ママ友さんでもブロガー同志、
仲間みたいな仲良しの輪が出来てしまって、
ブログをやっていない私は、
そこに入れない様な疎外感を感じています。

ブログをやらない理由は、

・子供の事を、
 不特定多数の人に知らせたくない (防犯・子供をネタにしたくない)

・自分や家族の生活・生活のペースを守りたい

・有名人でもなんでもないし、
 ブログに載せたい程の情報性のある1日を過ごして...続きを読む

A回答 No.5

質問者さんの周りにたまたまPCに詳しくブログの楽しさを知っている人が固まっていた。

と、いうだけだと思いました。

私もブログは数カ所持っていて今年で5年目。
それ以前に個人のサイトを持って10年はたちます。
確かにネットでの繋がりの和は広く深まりましたが
実生活とは別ものです。
PC自体に興味ない人
PCには興味あってもネットはしない人
ネットはするけどコミュニケーションはしない人
それぞれにペースがありますから、
そんな人達を自分のネット世界に巻き込んで仲良くしようなんて無理。
無理強いしても続きません。
ですが、上記の人達とも普通におつきあいできていますよ。

ブログも趣味の一つです。手芸やスポーツと同じです。
その趣味を押しつけるのもナンセンスですし
同じ趣味の仲間が密になるのもあたりまえ。

その人達ばかりを見ていると疎外感や焦りを感じるでしょうが
他を見て自分に合ったペースを楽しめば良いのだし
子供同志の関係に影響なんてありませんよ。
大人は大人、子供は子供の社会がありますからね。
子供は自分の好きな子としか遊びません。
いくら大人同士が合わなくてもね。

質問者さんの周りにたまたまPCに詳しくブログの楽しさを知っている人が固まっていた。

と、いうだけだと思いました。

私もブログは数カ所持っていて今年で5年目。
それ以前に個人のサイトを持って10年はたちます。
確かにネットでの繋がりの和は広く深まりましたが
実生活とは別ものです。
PC自体に興味ない人
PCには興味あってもネットはしない人
ネットはするけどコミュニケーションはしない人
それぞれにペースがありますから、
そんな人達を自分のネット世界に巻き込んで仲良くしようなんて...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報