去年、車を買ってから自分の車に合うオイルを探すため、今まで毎回違うオイルを使ってきましたが、毎回ちょっとずつオイルが余ってしまいします。
オイルが減ったときに足そうとためていましたが、車が新しいせいか結構回して走っているにもかかわらずオイルは減りません。

メーカーは違いますが今のところすべて100%化学合成オイルで、すべてにSYNTHETIC(ベースオイルでしょうか?)と書いてあります。

ベースオイルが同じオイルなら、混ぜて使っても大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 化学合成オイルはカンタンに申しますと薬物のカタマリです。

さまざまな種類の添加剤が入っており、それは種類やメーカによって違います。粘度が同じ、グレードが同じでも基本的には混ぜてしまうと全く違うオイルになります。
 しかし、オイル交換の度にちょっとづつあまるオイルは、ためておくとすぐ結構な量になってしまい、このまま捨てるには確かに勿体無いですね。そこで、このオイルの利用法を一つ。

 これをフラッシングオイルとして利用します。フラッシング専用と称するオイルがあり、これは確かに汚れ落としの能力が高いですが、しかしフラッシング後エンジンの構造により完全には抜け切れません。勿論残りモノオイルの寄せ集めなら、基本的には潤滑油なので、フラッシングオイルより遥かにエンジンにはよいです。

 さて、ところで。

 貴殿のおクルマに相性の良いオイルは見つかりましたか?

 現在の、高度なチューニングが施されたエンジン(馬力だけでなく、燃費や排ガス、振動騒音、耐久性などの面でも)は、ギリギリのところでバランスが取られています。勿論、それはメーカ純正オイルを用いて行われています。
 例えば、メーカ指定以上の粘度の高さのオイルを入れると音が静かになりますが、これは潤滑性が上がったから、とは一概には言い切れず、粘りの強いオイルがブロックやパンの壁にブ厚く停滞し、結果、透過音が減っている場合もあります。
 この様なオイルでは、まずエンジンが冷えにくくなりますし、高い粘度による攪拌抵抗で更に油温が上昇、そして燃費の悪化なども懸念されます。勿論、この状態がエンジンによいワケはないですね。
 一方、添加剤などを入れるとエンジンのフケが良くなる事がありますが、これはオイルの粘度が下がり(!)攪拌抵抗が減る事によって回るようになる場合もありますので、注意が必要です。
 最近流行りの、冷間時がムチャクチャ柔らかいオイルは、オイルポンプがその様に柔らかいオイル前提で設計されていないので、十分な油圧が得られなくなる事も考えられます。

 耐久性に関しましては、ユーザの皆様の想像を絶する様な厳しい耐久実験をメーカで実施後に市販化されておりますので(勿論これもメーカ純正オイルによって行われているワケです)、メーカ純正オイルによってエンジンの耐久性が下がる事はありません。

 尚、サーキットを走られたり激しい走り方をヒンパンにされる方は、まずオイル自体の冷却をお考えになるべきで、「レーシングオイルを入れているから大丈夫」とゆぅ短絡的な話にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

去年10月頃に車を買ったので今まで寒いこともあり、冬用のオイルを決めようと今まで7種類試しました。
エンジンが新しいのか、ターボで劣化が早いのか2000kmを過ぎるとだいたいのオイルではフィーリングがだいぶ変わってしまうので結構はやめに交換しています。

それで、だいたい車に合うオイルも決まってきました。今の時期、粘度的には5W-40くらいがベストなようです。これからエステル系のオイルも気になるので試したいと思ってます。
添加剤は入れるとオイル自体の性能が分からなくなるので、今のところ1度興味本位で入れただけです。僕もオイルの粘度を下げる物があると聞いたことがありますが、ほんとにそうゆうのは避けたいですね。

余ったオイルでフラッシングですか。いいですね~。
全然思いつきませんでした。
色々勉強になりました、ありがとうごさいました。

お礼日時:2001/03/11 10:24

私も、いろいろなオイルを使ってきましたが、基本は初めから最後まで同じオイルを使った方がいいというのが定説だと思います。


それはなぜかというと、毎回違うオイルを入れていても若干量のオイルがエンジン内に残ってしまうからです。
しかし自分は、いろいろなオイルを入れてきました。それも化学合成で、同じメーカーでしたがターボ車用・NA用といった仕様が違うのを試行錯誤していれてました。
例えば15W-40と10W-40を5:5で入れてみたりもしてきました。
そこで、自分が発見したことはいっぱい有りました。夏用・冬用・サーキットでの走行会用などです。
ですから混ぜても基本的には大丈夫だと思いますが、粘度とかを考えながら入れないといけないと思います。
自分の走り・車に合ったオイルを探してみてください。
補足として寒い時期に走るオイルと、暑い時期に走るオイルは区別していると、エンジンの始動時のアイドリングの下がりかたなど違いますよ。
オイルの交換もこまめにやるとエンジンの寿命もアクセルレスポンスも違ってきますよ!!
頑張ってみてください。
    • good
    • 0

粘度やグレードが違っているんでしょ?混ぜて使ったんではそれぞれの特性が発揮されないですよね。

今までせっかく自分の車に合うオイル、って試行錯誤(?)してきたのに、だいなしじゃないですか。恐らく実害はないでしょうが、長く使わない方が良いと思います。
ベストマッチのオイルを見つけて、定期的に交換する。これ、基本でしょう。
naock709さんが今考えている事は、「もったいないから使えるんなら何でもいいやんか」というそこらのオバチャンドライバーと同じに感じますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCastrol Edge 5W-40の品質は?

愛車BMW318iにCastrol Edge 5W-40 このエンジンオイルを使用しています。
このオイルはBMWではロングライフ指定オイルで推奨されています。

ここで質問ですが、このロングライフ指定のCastrol Edge 5W-40 このオイルを1年間使用してから交換しても大丈夫でしょうか?

走行キロ数は年間4000キロ未満です。あるBMW所有者のブログにもこのCastrol Edge 5W-40オイルで1年後に見たらそれでもあまり汚れないし、減りもしない。粘度もまだいけそうでした。と書いてありました。

こんなに長い期間交換しないで走行してもエンジンには障害はないのでしうか?

ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通に乗ってるぶんには問題ないでしょう。
距離数も少ないし。

>。あるBMW所有者のブログにもこのCastrol Edge 5W-40オイルで1年後に見たらそれでもあまり汚れないし、減りもしない。粘度もまだいけそうでした。と書いてありました。

汚れないのはいいことではありません。
エンジンの状態にもよりますが、汚れない=汚れを取っていないです。
でもこのオイルはそういったものではエンジンの状態、メンテがいいんでしょうね。
減るのも同じです。エンジンの状態が悪いと燃焼室に入って燃えてしまいます。減るということはブローバイもひどいはずなんで、エンジンの中べったべたになりますし。

後は1年間大丈夫なんだと安心しないでちょくちょく見たほうがいいです。

Q粘度やグレードの違うオイルを混ぜてもヘーキか

粘度やグレードの違うオイルを混ぜてもヘーキでしょうか?
例えば、10w-50オイルと5W-30のオイルを
一対一で混ぜて使うことは出来ますか?

オイルの粘度を買い間違えてしまったので、
何とかしたいんです。

Aベストアンサー

化学合成油同士だったら平気ですが、鉱物油、半鉱物油等が混じると変質して流れなくなり、エンジンを破壊してしまうこともあります。
10W-50と5W-30は、グレードと言うより対応温度の違いです。
粘度が異なるので、積極的に使うのはお勧めしません。

Q激安のオイルについて

この前ホームセンターにエンジンオイルを買いに行きました。
ごく普通のファミリーカーに使うオイルなので安い物を探していましたが4リッターで2500円以上ぐらいがほとんどでした。

その中でカストロールのXLX
http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927415&contentId=6500315
というオイルだけが異常に安く1200円ほどでした。
たまに今回のように海外メーカーのオイルで輸入品にシールを張ったような物ではなく缶自体が日本語表記の製品で他の製品に比べて気味が悪いくらい安いものを見かけるのですがこういったものは信頼できる物なのでしょうか?

メーカー物の安いオイルに偽者があると言うような話を聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ファミリーカーにカストロールのXLXという商品をよくケーヨーD2で買って使うことがありましたが、なんら心配はありません。ちょっと前ならカストロールGTX7とか言うのもよく使いました。

普通に走る分にはなんら問題はありません。乗られている車や使い方でうまく使い分けていただければ、定期的にオイルエレメントと交換されれば非常に経済的だと思います。詳しい説明はNo5の方やその他の方が回答しているので割愛しました。
いままでDIYで車10台以上乗りついで30年オイルが原因のトラブルは一度もありませんでした。

Q車のオイルフィルターにはオイルを流すのに方向性があるのでしょうか?

タイトルのとおりなんですが、フィルターに逆向きからオイルを流したら抵抗性が増すなどの現象は起きるのでしょうか?そして、中心から入って回りの穴からでていくのか、その逆なのか教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

NO.3です。

>また、「上下逆に組む」とはどういうことでしょうか?

すいません。言葉が足りませんでした。エレメント交換タイプの場合だとエレメント(ろ過する紙)のみの交換となる為、円柱なのでどっちからも差し込む事が出来るということです。

>フィルターをオイルの流れに対して逆向きに取り付けてしまっていたらアイドリング時にも油圧は抜けてしまって正常にかからなくなるものでしょうか?

一概にそうとは言えません。油温の変化に伴い、オイルの粘度も変化しますので圧力の掛かり方も変わってきます。
専門的な説明は省きますが簡単に言うと吸入側と排出側の圧力の差によりリリ-フバルブ、バイパスバルブを開きオイルポンプを壊さないように、またオイルの供給が途絶えないように圧力を制御します。

もしspeedmaniaさんがフィルターに逆向きからオイルを流すように取り付けていたら油温が低いとこはいいが、油温が上がり圧力のかかり方が変わってきてしまいフィルタ-を通さなくなり上記の理由で油圧が制御されてしまっているのかもしれません。NO.4さんが言われている通り構造上逆には流れにくいつくりになっています。

申し訳ありませんが私にはこのような実体験は無く、あくまでも仮定の話になってしまいましたがまずちゃんと正しくオイルの通路が取れているか今一度確認された方が良いと思います。

NO.3です。

>また、「上下逆に組む」とはどういうことでしょうか?

すいません。言葉が足りませんでした。エレメント交換タイプの場合だとエレメント(ろ過する紙)のみの交換となる為、円柱なのでどっちからも差し込む事が出来るということです。

>フィルターをオイルの流れに対して逆向きに取り付けてしまっていたらアイドリング時にも油圧は抜けてしまって正常にかからなくなるものでしょうか?

一概にそうとは言えません。油温の変化に伴い、オイルの粘度も変化しますので圧力の掛かり方も変わ...続きを読む

Qいままでロータリーで使用してきたオイルについて

ロータリーエンジンで使用するオイルについては、本当に悩まされました。
オートバックスに置いてあり、マツダ純正オイルと同じ粘度 を探した結果、
「カストロール マグナテック 0W-20」を使用してきました。

理由は・・・
オートバックスに置いてある。
マツダ純正オイルと同じ粘度である。
価格が安い。
カストロールジャパンではRX-8での使用テスト済み。
(問題なく使用できるとエンジニアは語る)

オイルについて考え直そうと思っているのですが、
いままで使ってきたオイルはどうだったでしょうか。




カストロールで推薦するオイルがあったら教えてください。
http://www.castrol.com/castrol/productseriessection.do?categoryId=82927404&contentId=6007381

Aベストアンサー

今まで使っていたオイルは銘柄はいいと思いますが、粘度が低すぎと思います。高回転まで回していればおそらく油膜切れに近い状態になっていてもおかしくありません。
カストロールのエンジニアが自分のところのオイルはダメだとは言えないでしょう。
純正オイルが低粘度なのは燃費が良くなるからです。あとは低価格ということのみ。純正オイル信仰者の方からすれば純正が一番なんでしょうが・・・純正オイルはコスト最優先です。R35GTRなどは純正指定オイルであってもコストパフォーマンス無視で1Lあたり¥2100のオイルです。メーカーでも本当に良いオイルは高いとわかっているのです。
カストロールであれば『RS』か『XF-08』。『XF-08』は部分合成ですが油膜切れ防止用の添加剤が多めでスラッジが出にくい添加剤が入っているからです。あと価格も安めなので追加補充が必要なロータリーにはお薦めです。粘度に関しては5w-40、または10w-50がいいかと思います。
カストロール以外でも評判のいいオイルは5~10w-40~50くらいのものが多いです。
http://www.speedmaster.co.jp/products/pro/prospecseries_pd.html
http://item.rakuten.co.jp/carkichi/432082
http://www.rmagic2007.net/shop/products/detail.php?product_id=207
http://www.amazon.co.jp/RE%E9%9B%A8%E5%AE%AE-RE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BCG-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB-10W-40-SM/dp/B007QSIRV8
この辺の物はコストパフォーマンスよりも性能を優先しているものです。

今まで使っていたオイルは銘柄はいいと思いますが、粘度が低すぎと思います。高回転まで回していればおそらく油膜切れに近い状態になっていてもおかしくありません。
カストロールのエンジニアが自分のところのオイルはダメだとは言えないでしょう。
純正オイルが低粘度なのは燃費が良くなるからです。あとは低価格ということのみ。純正オイル信仰者の方からすれば純正が一番なんでしょうが・・・純正オイルはコスト最優先です。R35GTRなどは純正指定オイルであってもコストパフォーマンス無視で1Lあたり¥2100の...続きを読む

Q乗用車でマニュアル車が減った理由とは

20年前と比べて、乗用車でマニュアル車が減った理由には何がありますでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんが言われるように、ATのデメリットがほとんどなくなったこと。
でも、ホントの原因は・・・・・。
元々日本人は「車の運転はあんまり好きじゃない」ことなんじゃ
ないかと。
車買うのは好きなんでしょうけど。物によっては自慢できるし。

例えばですね、東京から軽井沢に行く方法が2つあるとしますよね。
1)ロードスターの6MTを自分で運転していく
2)運転手付きのクラウンに乗ってく
コストが同じだとしたら、1)を選ぶ人は少ないんじゃ?

運転自体があまり好きでなければ、楽な方を選ぶでしょう。
ATのデメリットもほとんどないし。
かくして、
ATの売り上げがだんだん増える>AT専用の免許とか作っちゃう>AT
更に増加>メーカー売れないMTを落とす>MT死亡寸前
とほほですな。

Qエンジンオイルの混合について

私はアドレスV125Gを乗っている者です。

アドレスには950mlのオイルしか入らないため1Lのオイルを買うと50mlのオイルが残ってしまいます。
しかし、オイルフィルターを交換する場合は1050mlのオイルが必要です。
だから、今度オイルフィルターを交換することにしたんですが
現在残っているオイルは「MOTUL 7100 10W-40 100%合成油」と
「Castrol POWER1 4ST 10W-40 部分合成油」があります。
また、今回使用するオイルは「elf MOTO 4 HP ECO 10W-40 半化学合成油」です。
MOTULやCastrolの残っているオイルは二つあわせて50~80mlしかない
と思われるので、今回この三つのオイルを混合しようと考えているのですが、大丈夫でしょうか?
また、添加剤の「ZOIL」を兄から貰ったので、入れたいと思っているのですが、大丈夫でしょうか?

このようにオイルを混ぜて使ってみた方や、オイルに詳しい方
是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

現実問題、オイルの混合でトラぶったことはありません。
それより、オイルの量を算数で出していることが気になります。
アドレスV125Gがどうかわかりませんが、通常なら規定量にマーク
あるいは、オーバーフローがあるはずなので計算で残りの量を入れるのではなく、規定の量に調整してください。
PS 貰ったオイル、添加剤が古くて酸化している様なら入れないほうが良いと思います。

Q車のバッテリー:サイズが違うのに同じ容量、何が違うのですか?

トヨタのウイッシュでバッテリーが駄目になったので交換しようと思っています。標準が34B19Rと小さなものが載っているので大きな容量の物を購入予定です。
そこで教えていただきたいのですが46B19Rと46B24Rのどちらにしようかと悩んでいます。同じ容量でサイズだけ違うバッテリーってどんな違いがあるのでしょうか?
ちなみにウイッシュのバッテリートレイはB24R用のものが標準で付いており何もしないで46B24Rが収まります。
重量だけ考えればB19Rの小さい方がいいように思いますが、B24Rの方がバッテリーに余裕(根拠なし)があるように思え大きな46B24Rにしようかなと思っています。実際はどうなんでしょうか?よろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

バッテリーの表示って、結構間違って見ている人が居るんですよ。

46B19Rですが、46は始動性能クラスであって、バッテリーの実容量ではありません。
Bと19はケースのサイズです。

46B24Rとの比較ですが、エンジンの始動性能は同等クラスですが、バッテリーそのものの容量は、ケースの大きいB24Rの方が大きくなります。

ちなみに、メーカーでは書かないことですが、46の部分が大きいバッテリーは始動性が高く、高性能と唱って居ますが、ここがそのクラスで大きいバッテリーは、小さい物に比べて寿命が短い傾向があります。

でも、買う人は、大きい方が何でも良いだろうと言う事で、メーカーは数字だけ大きくしていく傾向にあるんですよ。(値段も高く付けられますからね。)

その辺を良く考えられて購入されるのが、賢い買い方になります。

私なら、始動性のが同じで、容量の大きい46B24Rを選びますね。
55Bより寿命的には比較的長いですから。

Qカストロールの2ストオイル

NS-1に乗っているのですが、現在、ホンダ製の純正オイルを使用しています。

先日、某カー用品店に行ったところ、カストロールの2ストオイル『Ride!2T』(http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927458&contentId=6500331)
が、純正オイルよりも安く売っていました。
缶に記載された説明のよると、始動時に安定するといったようなことが書かれていました。
また、小型バイク、スクーター向きとも記載されていました。
このオイルはNS-1での使用は適さないでしょうか?

もし、使えるのならば、今現在使用している純正オイルと混ぜると、何か問題がありますか?
お教え頂ければ幸いです。

なぉ、NS-1のチャンバーはメガブレイズというものが購入時に付いていました。
しかし、峠などを攻める趣味はなく、街乗りに使用しています。

Aベストアンサー

NS-1って事はレッドゾーンはたしか12,000rpm位でしたよね?純正でもGR2位入れておいたほうが無難な気はします。
(GR2ならホームセンターで\1k前後なので価格もYAMAHA RSなんかより手頃)

車体は違うんですが同系列エンジンをボアアップして乗ってますが、普段乗りでも私は10,000rpmまで回っちゃってるので、一応高回転の部類に入るエンジンなんじゃないかと思っていますので、カストロールでいうなら2TS位じゃないとちょっと怖いかもとか思います。
でもボアアップ無しの原付1種の状態だと7,000rpm位で走れるのかなぁ?それでも自分ならRide!2Tじゃちょっと怖くて嫌かも。
純正でもSuperFine以上にしておくと思うし。

話が前後しますが、私の原付のオイルをTTSからGR2に変更したのは、決定的なトラブルがあった訳では無いのですが、微妙に相性の悪さを感じたからです。
No4のアドバイスにあるように、ちょっと粘度の違いがあったのかもしれないかなと思っています。カストロールのほうがちょっとオイルかぶりした感じだったですね。(まさに性能ではなく相性)

ほんというとHONDA純正オイルの排気は鼻を刺す臭いなので、私にとってはカストロールのほうが我慢できるマイルドさで良かったのですがw

NS-1って事はレッドゾーンはたしか12,000rpm位でしたよね?純正でもGR2位入れておいたほうが無難な気はします。
(GR2ならホームセンターで\1k前後なので価格もYAMAHA RSなんかより手頃)

車体は違うんですが同系列エンジンをボアアップして乗ってますが、普段乗りでも私は10,000rpmまで回っちゃってるので、一応高回転の部類に入るエンジンなんじゃないかと思っていますので、カストロールでいうなら2TS位じゃないとちょっと怖いかもとか思います。
でもボアアップ無しの原付1種の状態だと7,000rpm位で走れ...続きを読む

Qエンジンオイル、ATオイル、パワステオイルの交換について

今日ガソリンを入れに行ったら、スタンドのお兄さんに
「エンジンを見ましょう」
と言われ、その後、
「エンジンオイルとオートマオイル、パワステオイルを交換した方がいい」
と言われました。よく分からなかったので、
「今日は急いでいるからで次にきた時にします」
と断ったのですが…。

ちなみに、購入後1年3ヶ月、走行距離は12,000キロいってます。
そろそろ交換の時期なのかな?と思いながらも、今日行ったスタンドはいつも行くところではなく、ちょっと不安にもなったので。

オイルのことと交換の時期、それとどのくらいの費用がかかるのかもお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、johnpaulさん。
スタンドのお兄さんは売上げ貢献に燃えていたと思われます(笑)

「エンジンオイル」
交換もスタンドよりオート○ックスとかの方が安いし、ホームセン
ターみたいなディスカウント店で好きなオイルを買って持ち込むと
交換工賃だけで出来ます。オイルが安く買えるので工賃(私がよく
利用するところは500円)を払っても安いです。これなら、廃油
処理材を買って自分でやるのと変わらないので。。。

交換頻度は、スタンドやカーショップでは6ヶ月もしくは3000
キロ毎の交換を進めていますが、私の車についている整備手帳には
1年もしくは15000キロ毎と書かれています。

オイル容量にもよりますが、ティーノならば1年もしくは6000
キロ毎くらいに交換して、2回に1回の割合でフィルターも交換す
れば問題無いと思います。

カーショップではオイル交換5千円くらい。フィルター交換1300
円くらい。

「ATフルード」
オートマオイルと言うか正確にはATフルードですが、ATが出始
めたころの機械式の時は2万キロ毎と言われましたが、最近の電気
式のものはメンテナンスフリーの物が多くなっています。(ATフ
ルードもメーカー独自のものなのでメーカーはスタンドなどで交換
するのを嫌います)
これも、カーショップでは2万キロ毎と説明してくれますが、こう
いうところで交換すると上から抜かれますし、当然フィルターの交
換はやってくれませんので、ディーラーで5万キロ毎にATフルード
とフィルターを同時に交換すれば十分です。
ディーラーでATフルードとフィルターの交換で2万5千円くらい。

「パワステオイル」
エンジンオイルなどと違い熱にもさらされないので、劣化も少なく
交換する人も少ないと思います。5年くらい平気ですがそんなに高
くもないので車検2~3回毎に換えておけば気分もいいでしょう(笑)
ディーラーで4千円くらい。

ATフルードとパワステオイルよりは、冷却水とブレーキフルード
の方が交換周期が短いので気を付けた方がいいです。

冷却水はエンジンの冷却の他に冬に凍らない働きと、エンジンとか
配管が錆びない防錆の役割もあるので、2~3年で交換するのがい
いです。特に寒い地方でなければ35%くらいの濃度でいいと思い
ます。料金は3500円くらい。中古車などで冷却水のホースを握
ってみて、ジャリジャリと音がするものは中に錆びがついているの
で、そうなってしまったものはもう下手に交換すると詰まるので店
では交換してくれません。

ブレーキフルードはブレーキの熱で沸騰しないように沸点が200度
くらいになるように作られていますが、空気中の湿気を吸湿しやす
く、水分を吸うと沸点が下がり連続でブレーキを使った際に沸騰し
て泡が発生し、ブレーキが利かなくなることもあるので2年毎くら
いで交換するのがいいです。ミニバンならDOT3くらいの物でい
いと思います。値段は3500円くらい。

この他に、オイル類としてはディファレンシャルオイル。3万キロ
位で交換すればいいと思います。これも3000円くらいで交換し
てくれると思います。4WDの場合リヤだけでなくフロントにもデ
フがあるので交換してあげましょう。

こんにちは、johnpaulさん。
スタンドのお兄さんは売上げ貢献に燃えていたと思われます(笑)

「エンジンオイル」
交換もスタンドよりオート○ックスとかの方が安いし、ホームセン
ターみたいなディスカウント店で好きなオイルを買って持ち込むと
交換工賃だけで出来ます。オイルが安く買えるので工賃(私がよく
利用するところは500円)を払っても安いです。これなら、廃油
処理材を買って自分でやるのと変わらないので。。。

交換頻度は、スタンドやカーショップでは6ヶ月もしくは3000
キロ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報