「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

私は日本の大学の2年生です。
文系です。
今の大学を卒業したら、アメリカの大学院で学びたいと思っています。
しかし私は一年生のときの成績が悪く、今の時点ではGPAが2.9しかありません。

だけど、私の大学のGPAの出し方は

100~90:A…4
89~80:B…3
79~70:C…2
69~60:D…1

となっています。
(成績表に書いてありました。)

海外の大学や日本の他の大学を見ると、GPAの出し方は

100~80:A…4
79~70:B…3
69~60:C…2

となっているところがありました。
実際、私の大学も私が入学する前の年まではこの算出方法でした。
(または100~90をSやA+としているところもありましたが。)


この算出方法だと、私のGPAは3.5以上になります。

GPA算出方法は大学によって違うと聞いたのですが、もし海外の大学院に行きたい場合は大学院側できちんと換算してくれるものなのですか?
私の大学のGPAの出し方は海外留学に不利ではないでしょうか…?

2.9と3.5の違いは大きいと思うのですが…。


そしてアメリカと日本の大学それぞれのGPAの基準は前者と後者、どちらが多いものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずGPA換算は各大学次第なのでわかりません。



評価基準は各大学の基準があり、それに沿った評価が使用されます。基準が厳しいから一般的な基準に評価を換算してという事はしません。ですので、今の成績をGPA換算して提出する事になります。その意味では不利かもしれません。ただ大学がその分有名であれば、理解はされると思います。

今から出来る事はこれからの授業で頑張ってGPAあげて下さい。私も院に応募した時のGPAはギリギリ3.0超えた位でしたが何とか受かりましたから。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、まずはGPAを上げなくてはと思います。
諦めずに頑張ってみようと思います。

ただ、私が聞いた話では、大学院に応募(?)するときは自分でGPAを出さず、成績表を英訳したものを大学院に送ると聞きました。
なんでも、その大学院側でGPAを出すそうです。
海外の大学で単位認定されない科目とか、逆に重視される科目があったりすると聞きました。

このようなことは本当にあるのでしょうか?

二度も質問してしまってごめんなさい。

お礼日時:2009/06/01 22:25

>ただ、私が聞いた話では、大学院に応募(?)するときは自分でGPAを出さず、成績表を英訳したものを大学院に送ると聞きました。


その通りです。
>なんでも、その大学院側でGPAを出すそうです。海外の大学で単位認定されない科目とか、逆に重視される科目があったりすると聞きました。
私はGPAを自己算出して添付しました。出願校でも留学生の場合は確認するかもしれませんね。重視する科目(専門科目、学部3,4年)と教養と優先順位をつける事はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とても参考になりました。
海外の大学院で学ぶことは私の憧れなので、
成績上げるように努力しようと思います。

お礼日時:2009/06/02 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMBAを取りたいと思っていますが、GPAが1.8なのです。

GPAが1.8でも、海外の人気校のMBAを目指す事は可能でしょうか?
また、国内の、例えば早稲田や慶応のMBAを取る場合にも、GPAが1.8では足切りにあってしまうのでしょうか?

GPAが低い理由は、(1)私は工学部出身なのですが、将来は自分でビジネスをやりたいと考え、大学の授業に興味が持てず、ベンチャー企業でのアルバイトに精を出していたから。(2)100点満点中60点を取れば単位がもらえたので、如何にして60点ギリギリで、無駄に勉強しないで単位を取るかという遊びを勝手にやっていたから。
大学は日本ではそこそこ有名な大学で、英語はTOIECしか受けた事がありませんが満点近く取れます。

MBAに詳しい方いらっしゃいましたらご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入りなおすということがキャリア上合理的に説明できることも必要だと思います。まず不可能だと思いますが・・・。

また、他の方がおっしゃっている通りGPA1.6というのは、例えばアメリカでは大学が卒業できないレベルで、それを覆すようなよっぽどのアピールポイントが無いと、上位校はほぼ不可能だと思います。逆に、下位ランクの学校かつ社費であれば、可能性はあるでしょう。

いずれにしても、恐らく国内外関わらずどんなランクでも、プロフェッショナルスクールと言われるビジネススクールでは、勉強しないと落第しますよ。国際的にMBAと認められている学校では、GPA3.0が卒業要件になっています。

参考URL:http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/usnews/edu/grad/rankings/mba/brief/mbarank_brief.php

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入り...続きを読む

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

QGPAの算出方法

あと一年大学に行って、来年アメリカの大学に編入しようと考えています。
現時点でのGPAが知りたかったので大学に問い合わせたところ、
私の大学では優良可の三段階評価でGPA方式はとっていないため、
具体的には答えられないので
編入先の大学と相談しなさいとの返答でした。

過去の質問を拝見すると優4、良3、可2で計算するのと、
60点台=1、70点=2、80点=3、90=4で計算する方法があるようですが
どちらがいいのでしょうか?
私の大学では60点~可、70点~良、80~優なので
可=1、良=2、優=3or4とも計算できそうなのです。

それから大学から公式なGPAが出してもらえないということは
英文の成績証明に自作の書類を添付というかたちでも
受け付けてもらえるのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

neilsonさんこんにちは。

まず最初にGPAの算出は、希望校から要求されてるのですか?

日本の大学から英文の成績証明書を発行してもらうと、そこには既に優良可でなく、ABCで書かれている(はずな)ので、単純にA=4,B=3,C=2となります。
私の大学も80点以上で優でしたが、英文の成績証明書ではAとなっており、4点となります。
既にご存知だと思いますが、GPAは(科目×Aなら4点)というのを各々の科目で足して、総単位数で割ります。

多分、GPAの算出は、あくまで自分で(目安のために)知っておきたいという事ですよね?tnk_tkさんの書いている通り、自分で計算しなくても、大学側が計算します。願書に「GPAを見積もって書け」という欄があった学校もありましたが…(^^;)
でもその時は、願書に「見積もって」と書いてあったので、業者は使わずに自分で計算して書きましたが、大学側からは何も言われませんでした。

もし願書にGPAを書く欄があるなら、正式なGPAでないといけないのかをやはり留学先の大学に問い合わせた方がいいと思います。

がんばって下さいね。

neilsonさんこんにちは。

まず最初にGPAの算出は、希望校から要求されてるのですか?

日本の大学から英文の成績証明書を発行してもらうと、そこには既に優良可でなく、ABCで書かれている(はずな)ので、単純にA=4,B=3,C=2となります。
私の大学も80点以上で優でしたが、英文の成績証明書ではAとなっており、4点となります。
既にご存知だと思いますが、GPAは(科目×Aなら4点)というのを各々の科目で足して、総単位数で割ります。

多分、GPAの算出は、あくまで自分で(目安のために)知っておきたいと...続きを読む

Q慶応のGPA

慶応義塾に在学しているのですが、私の大学では公式にはGPAという制度は取り入れていません。

一般的にはA~Eまでの評価が主流で計算式もよく目にするのですが、慶応ではA~Dです。

学校の公式な成績ではDは表示されません。あくまで取得単位しか成績証明書には記載されないということです。

留学を目指すときに相手先大学に提出する書類は上記の成績証明書ということらしいのですが、GPAはこれから算出してもいいのでしょうか?

事務員の方に聞いたところ、成績証明書が慶応義塾が発行する公式な書類であるから、Dはカウントしなくてもいいのでは?ということでした。

もしくはN/Aとするのかもしれません。

慶應義塾の留学事情に詳しい方がいましたら教えてもらえたらうれしいです☆

Aベストアンサー

GPA計算は、あくまでも「取得した科目」の計算で、公式成績証明書にDが記載されていないなら、入れる必要はないと思います。

しかし、成績の査定はあくまでも送られた成績表を元に出願校がやる場合が多いので、日本の在籍校がGPAを出さないのなら、わざわざ自分で計算して割り出す必要はありません。自分の大学ではGPA計算をしていない、といえばそれだけです。日本の大学からの成績証明書はそのままで審査の対象になりますよ。

Q日本の高校からアメリカの大学へ留学をしたいのですが、Weighted GPAとClass Rankについて教えてください。

現在高校三年生で、来年秋からのアメリカ大学留学を考えている者です。
TOEFLやSATに関しては問題なさそうなのですが、成績証明書について分からないところがあるので教えていただけないでしょうか?
高校は進学校で日本で言う評定平均は4.7、GPAだと3.5程度です。

------------------------------------------------
 Weighted GPAについて

 日本の高校数学のレベルはアメリカの物と随分違っていると思います。アメリカの高校で大学レベルの内容を学ぶAPクラスを取れば、Weighted GPAとして5段階評価になると書いてあったのですが、日本の高校にそれは当てはまらないのでしょうか?「認定制度の面からみれば日本の高校はUn-weightedでしかないので、4段階で記入し、あとは調査書に特記するぐらいしかない」と聞いたのですが、

(1)まず根本的な話として、日本の高校数学の単元内容は特記できるレベルなのでしょうか?
もしそうなのであれば、
(2)日本の高校数学 [IA、IIB、IIIC] のうち、どこからが対象となるのでしょうか?科目はすべて履修しています。
------------------------------------------------
 Class Rank(学年順位)について

(3)Class Rankとは、
1:3年もしくは4年間のGPAによるトータルでの学年順位
2:学期(年度?)ごとに算出される学年順位の最新のもの
3:高校が上記のような基準で自由に判断してよい
これらのうち、どれを意味するのでしょうか?また、いずれの場合においても学校側の署名さえあれば評価基準等の記載は必要ないのでしょうか?
------------------------------------------------
 調査書のフォーマットについて

(4)各高校で調査書のフォーマットが異なると思いますが、最低限、各学年ごとの各科目の評定(つまり5段階評価を4段階に直したもの)とそれらの修得単位が書いてあれば、評点(0~100点まで)は記入しなくていいのでしょうか?
 また、
(5)大学の定める必修科目以外の評定(体育、情報、家庭科など)の記載は自由なのでしょうか?
(6)中学校の調査書は添えたほうがいいのでしょうか?
------------------------------------------------
質問が多くなってしまいましたが、「自分はこうした」という情報でも良いので、一つでも答えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

現在高校三年生で、来年秋からのアメリカ大学留学を考えている者です。
TOEFLやSATに関しては問題なさそうなのですが、成績証明書について分からないところがあるので教えていただけないでしょうか?
高校は進学校で日本で言う評定平均は4.7、GPAだと3.5程度です。

------------------------------------------------
 Weighted GPAについて

 日本の高校数学のレベルはアメリカの物と随分違っていると思います。アメリカの高校で大学レベルの内容を学ぶAPクラスを取れば、Weighted GPAとして5段階評価...続きを読む

Aベストアンサー

良く研究されてますね。感心しました。
まず数学のAPについてですが、日本の科目と内容が重なりそうなものは
微分積分です。私は数学のIIICがそれに相当するのかどうか判りませんが、この科目が微積をカバーしているなら、これがAP-
Calculusに相当すると思います。したがって、この件を備考としてGPAの記載に付帯しておけばどうでしょうか?

このWeighted GPAの計算は各大学ごとにその基準が違いますし、日本の数IIIをどう認定するかも大学によって、異なると思います。

Class Rankingは入学申請の直前の学期の順位です。したがってアメリカですと、Junior(3年)後期の時の順位となります。しかし、この順位を出さない高校もありますので、もし順位が学校で出ていなければ、その旨を記載すればよいと思います。この順位はGPAから算出されることもあり、5位が10人いたりすることがあります。また、学校によっては、Unweighted GPAで順位を決めるところもありますので、順位がかならずしも学力の順番ではないこともあります。この学年順位ではTop10%というのが、一つの基準となっています。

調査書というのは、いわゆる成績表のことでしょうか。もしそうだとしたら、カリフォルニアの公立高校の成績表では履修科目すべてとそれぞれの科目の成績(ABCDF)が記されています。ここにはそんぞれの科目についての成績から割り出されたGPAも記載されていますが点数は記載されていません。この成績表を見て、大学はそれぞれ独自の方法でWeighted GPAを算出します。したがって、必須、選択にかかわらず履修した科目すべてについての情報の提出が必要だと思います。

大学の定める必須履修科目というのは、これだけは最低履修しなければ、
入学資格はありませんということです。難関の大学であるほど、この必須科目の数をこえた履修をしている受験生が多くなります。

中学で、もしも高校レベルのクラスをとったのであれば、別ですが、日本の場合には、それはないでしょうから、普通はそこからの成績は必要はないと思います。

一応、子供の受験の時を思い出しながら、お答えしましたが、やはりそれぞれの大学では独自の条件もあるでしょうから、その大学のHPのAdmissionで確認されることをお勧めします。

良く研究されてますね。感心しました。
まず数学のAPについてですが、日本の科目と内容が重なりそうなものは
微分積分です。私は数学のIIICがそれに相当するのかどうか判りませんが、この科目が微積をカバーしているなら、これがAP-
Calculusに相当すると思います。したがって、この件を備考としてGPAの記載に付帯しておけばどうでしょうか?

このWeighted GPAの計算は各大学ごとにその基準が違いますし、日本の数IIIをどう認定するかも大学によって、異なると思います...続きを読む

Q米国大学出願:日本の大学GPA計算するべき?

アメリカの大学に出願するのですが、その際に、高校、大学等の今までの成績、(GPA)を記入する欄があります。
英文の成績証明書を提出するので、出願する大学側が後で換算するとは思うのですが、applicationのGPAの欄、空欄で良いのか、おおよそでもよいから書くほうが良い物か考えてます。
(自分で、A=4ポイント、B=3ポイント、、、として各単位数かけけ足して総単位数でわる、というふうに自分で計算できなくもないのですが。)
もしも、計算間違い等あって、自分で記入したのと大学側が計算したのが違ったら不利になる?とまで考えてしまいます。(気にし過ぎかもしれませんが)
空欄でもapplicationは先に進むので(オンラインでするタイプです)、空欄でも良さそうではあるのですが。書くべきか、空欄にすべきか?どちらが良いでしょうか。
また、日本の大学は基本、1授業2単位、アメリカは1授業3単位(セメスター)ですが、これも、日本でとったものは2単位と書いておくべきですよね?例えば、アメリカで数学の授業3単位必要、となっていて日本の大学でとった数学が2単位のものの場合、認められなかったりするのでしょうか?それとも半年間習った、ということで3単位に換算されたりするものなのでしょうか?

アメリカの大学に出願するのですが、その際に、高校、大学等の今までの成績、(GPA)を記入する欄があります。
英文の成績証明書を提出するので、出願する大学側が後で換算するとは思うのですが、applicationのGPAの欄、空欄で良いのか、おおよそでもよいから書くほうが良い物か考えてます。
(自分で、A=4ポイント、B=3ポイント、、、として各単位数かけけ足して総単位数でわる、というふうに自分で計算できなくもないのですが。)
もしも、計算間違い等あって、自分で記入したのと大学側が計算したのが違っ...続きを読む

Aベストアンサー

このサイトで過去同じような質問がだされており、別の方が非常に優れた回答を寄せられています。その方が再度回答されると思い、お待ちしていましたが、なかなか回答がないようですので、その回答のURLを添付します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3398393.html

Q米国大学院入学に必要なGPA

米国にMBA留学を検討しています。
GPAを算出するに当たり、日本の大学院(理学系)を卒業している場合、大学院と大学どちらの成績証明証が必要になるのでしょうか?
また、大学の成績からGPAを計算してみたら2.9しかありませんでした。留学に関する本を読むと、MBAではどこでも3.0以上必要とのこと。その場合、現地の大学で単位をとらないといけないと思いますが、どのくらいの期間を見ておけばよいのでしょう。4年もお金が持ちません。。
どなたかアドバイスいただけるととても助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカ在住者でMBA取得者です。

殆どのMBAの学校ではGPAは3.0以上と書いていますが、実際はそれを基準として考えると言うことで、アメリカで単位をとってGPAをあげてから受けてほしいと言うことではありません。
このように成績が基準に届かない場合は、通常はEssayや職歴などで、課外活動や人間性などを強調してGPAの悪さを目立たないようにします。
それから大学院が最終学歴でも大学の成績証明は必ず必要ですよ。
大学院の成績証明はあくまでも補足として出すようになると思います。特に理学部糸ということでしたらMBAと教科的に重なる部分が殆どないので学校側も参考程度にしか見ないと思います。

予備校など特に考えていないのかも知れませんけれど、そのような場合のEssayのテクなどのアドバイスはMBA予備校で沢山教えてくれます。
一度カウンセリングを受けられたらいかがですか?
ただしもし行かれるなら英会話スクールに毛の生えたところでなく、ちゃんとしたMBA受験が中心の予備校に相談することです。
Googleなどで「MBA 受験」などと入れれば沢山HITするはずです。

わからないことがあればまた質問してください。

アメリカ在住者でMBA取得者です。

殆どのMBAの学校ではGPAは3.0以上と書いていますが、実際はそれを基準として考えると言うことで、アメリカで単位をとってGPAをあげてから受けてほしいと言うことではありません。
このように成績が基準に届かない場合は、通常はEssayや職歴などで、課外活動や人間性などを強調してGPAの悪さを目立たないようにします。
それから大学院が最終学歴でも大学の成績証明は必ず必要ですよ。
大学院の成績証明はあくまでも補足として出すようになると思います。特に理学部糸という...続きを読む

Q大学院でコンピューターサイエンスを”学ぶ”ためには

現在32歳で妻とこども(1歳)がいる、会社づとめ8年になるものです。仕事はいわゆるSEをしています。でも最近はリーダーなどの管理系の仕事が多くなってきました。

そして最近、今の会社で主任となり、システム設計やチームリーダー(TL)を経験。上司からはプロジェクトマネージャー(PM)への転進をすすめられました。


このまま会社のいうとおりにPMになって、、といくのも悪くないのですが、そうこう考えているうちに仕事多忙で、気がつけば体調悪化で医者に軽うつと診断され、現在自宅で療養中です。

思うに、TLやPMといった人をまとめる仕事が本当に自分にあっていたかどうか、ということがあります。毎日毎日調整事項があまりにも多く、日中はその打ち合わせなどで時間がとられてました。実際のPMや上司、協力会社、そして顧客とのハザマでストレスが溜まってました。

自分の結論としてはPMへすすむのはやめようと思います。そしてきちんとコンピューターサイエンスを学んで、上級SE(いわゆるITアーキテクト)の方向に進もうと思っています。

そこで皆様にご助言いただきたいのは

・大学院(修士)に行くことを考えていますが、日本の大学院で、最初からきちんと研究計画があるような”研究”云々ではなくて、基礎からコンピュータサイエンスを”学ぶ”ことができるところはありますでしょうか。できれば東京近郊の国公立の院にて。
 小職は京都の国立大学農学部出身です(一応、卒業後情報処理I種と技術士補(情報工学)取得)。
 ですのでこのまま大学院へ行っても「畑違い」ということで、日本の大学院の場合「門前払い」もしくは入れたとしても「村八分」とされるような気がします。
 米国の大学院も考えていますが、費用の問題で消極的です。

・その他、アドバイスいただければ何でも

以上、ご多忙中恐れ入りますが、宜しくお願いいたします。

現在32歳で妻とこども(1歳)がいる、会社づとめ8年になるものです。仕事はいわゆるSEをしています。でも最近はリーダーなどの管理系の仕事が多くなってきました。

そして最近、今の会社で主任となり、システム設計やチームリーダー(TL)を経験。上司からはプロジェクトマネージャー(PM)への転進をすすめられました。


このまま会社のいうとおりにPMになって、、といくのも悪くないのですが、そうこう考えているうちに仕事多忙で、気がつけば体調悪化で医者に軽うつと診断され、現在自宅で療...続きを読む

Aベストアンサー

文章を読みますと,きちんと考えておられるようなので,バックグラウンドを考えますとお勧めは国立系の大学院大学です.

大学院だけの大学である大学院大学は,設立の趣旨から言っても,理系以外の出身の人も受け入れられるようになっています.実際,経済学部出身の営業マンが社会人入学したり,芸大出身のピアノの先生が入学したりしています.

国内に何校かありますので,ぜひ調べてみて下さい.

Q学部とは違う専攻での大学院進学について(アメリカ)

現在、アメリカの4年制大学でビジネスを専攻しています(学部レベル)。
卒業後、数年経ってからになると思いますが、アメリカの大学院への進学を考えています。

その際、学部の専攻とはまったく関係の無い専攻(コンピュータサイエンスなど)にしたいのですが、可能でしょうか?

ビジネスとコンピュータサイエンス、どちらも同じくらい興味のある分野なので、そのような形にしたいと思っています。

できれば経験者の方、スムーズに入学・卒業できたかなどについて教えてください。

Aベストアンサー

>一応、仕事で5年程度プログラムの経験はありますので

それなら、問題はないでしょう。
「プログラムの職務経験がある」ことを院申し込みのエッセイに強調すればいいと思われます。
アメリカの院はフレキシブルで、同じ専攻の学士が絶対に必要というわけではないところも多いですから(アメリカ人の友人に英語学部卒で、理系の必要科目を学部時代に余分に履修しておいて、Medical Schoolへ行ったのがおります)。
ただ、学校と学部によってポリシーが異なりますので、必ず事前に問い合わせが必要です。

最も確実なのは、自分の行きたい院の教授にアポを取り、院入試用の書類を持参して面会し、自分の状況を説明してコンピュータ知識が充分にあることを納得してもらうことです。
実際に、教授が「Yes」と言えば、それで入学はほぼ決まります。気に入って貰えば、ついでにTAなどの奨学金もくれるかもしれません。

可能であれば、今のうちに選択科目でコンピュータ科で最も難しい科目を足慣らしとして受講しておくのもいいですね。
院申し込み時に、これをパスしてるんだから、と相手を納得させやすいです。
ビジネス専攻の貴方が、基礎科目をすっとばして、専門科目を受けられるかどうかは、コンピュータ科の教授と交渉してください。

私は、日本の大学で履修した数学の科目数が足らないから三角関数から数科目を履修しろと言われて、時間の無駄だと思い(だって中学・高校レベルなんですもん)、数学科の教授に直談判しました。
そして、交渉の末、理系学部生の必修数学で最後の科目である「積分」のファイナルテストだけを特別に受けさせて貰ってパスし、クリアしました。
そういうこともできるんですよ。

がんばってくださいね。

>一応、仕事で5年程度プログラムの経験はありますので

それなら、問題はないでしょう。
「プログラムの職務経験がある」ことを院申し込みのエッセイに強調すればいいと思われます。
アメリカの院はフレキシブルで、同じ専攻の学士が絶対に必要というわけではないところも多いですから(アメリカ人の友人に英語学部卒で、理系の必要科目を学部時代に余分に履修しておいて、Medical Schoolへ行ったのがおります)。
ただ、学校と学部によってポリシーが異なりますので、必ず事前に問い合わせが必要です。

...続きを読む

Q大学院留学に推薦状が必要ない国はないでしょうか。

こんにちは。
日本の大学の経済学部生です。
英語圏の経済学系大学院を進路として検討しているのですが、
推薦状が必須の大学院が多く、悩んでいます。
大学の担当教授には、事情があり、推薦状を依頼できません。

前回質問させていただいて、アメリカの州立大学と
イギリスのオックスブリッジが不要と回答いただいたのですが、
今日までいくつも大学のホームページをチェックしたところ、
推薦状が必要ない州立大学を探すことができませんでした。

全ての授業を英語で受講できるカリキュラムならば、どこの国でも検討するつもりです。
大学院留学に推薦状が必要ない国はないでしょうか。
何か情報をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。現在某英語圏の大学院に留学中です。
推薦状不要の大学は…聞いたことがありません。オックスブリッジも当然必要です。日本のような入試がない以上、「客観的に」アカデミックな能力を示し得る材料は推薦状(と成績証明書)くらいしかありませんから、それ抜きで入れてくれる大学となると、何か経営上の問題でもあって誰でもいいから入れようとしているのではないかという印象を受けます。そのような大学でもいいから行きたい、ということではありませんよね。

とはいえ、これで終わりでは気の毒ですので、いくつか方法を考えてみました。

1)出願先の大学に相談して、推薦状を免除してもらう
どういうご事情か分かりませんが、客観的にみてやむを得ないと判断されそうな事情であれば、出願を考えている大学に率直に相談してしまった方がいいと思います。

2)指導教官以外の教官に推薦状を依頼する
推薦状が2通以上必要な大学が少なくありません。ということは、事情抜きにしても、指導教官以外の教官に推薦状をお願いする必要はあるわけです。つまり、指導教官以外の教官に推薦状を依頼するのは結構よくあることなので、頼まれた先生の方もそんなに変な印象は受けられないと思います。実際、私も授業を1回取ったことがあるだけの先生に推薦状を書いていただいたことがあります。
もちろん、ある程度つながりのある先生でないと受けてくださらないと思いますし、「私は彼(彼女)のことをよく知っているわけではないが・・・」というトーンになってしまっても、文句は言えませんが。

3)一旦就職し、数年社会人経験を積んだ後に留学する
この場合、推薦状を職場関係の人からのものに差し替えることが可能な場合があります。ただし、差し替えを認めるかどうかは大学側の裁量ですし、特にアカデミック色の強いコースでは認められない場合も少なくありませんが。
あとは卒業後ある程度年数が経っていると、メインの指導教官の推薦状がもらえない言い訳はしやすくなります。「もう引退されているので」「鬼籍に入られて…」等々の理由をつけて、出願時に大学に相談すれば、多少は考慮してもらえる可能性があるかもしれません。

こんにちは。現在某英語圏の大学院に留学中です。
推薦状不要の大学は…聞いたことがありません。オックスブリッジも当然必要です。日本のような入試がない以上、「客観的に」アカデミックな能力を示し得る材料は推薦状(と成績証明書)くらいしかありませんから、それ抜きで入れてくれる大学となると、何か経営上の問題でもあって誰でもいいから入れようとしているのではないかという印象を受けます。そのような大学でもいいから行きたい、ということではありませんよね。

とはいえ、これで終わりでは気の毒で...続きを読む


人気Q&Aランキング