アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

自分は小泉純一郎元総理の政策は郵政民営化など良いイメージしかなく支持率も高かったと記憶していますが、よく小泉総理が日本の昔からある良いところを壊してしまったなどと耳にします。具体的に小泉総理の政策で失敗だったところを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

謝った話をさも事実のように書いている人がいるのでまずはその訂正から。



メディアの話をそのまま鵜呑みにしている人は、「GMは人件費が高級化しそれが原因で破綻した」と話します。これは大きな間違い。

GMは、本業である車事業ではなく、金融事業によって儲けをだし、そこに企業運営の軸がシフトして行っていたのです。その為、金融バブルが崩壊した事で、利益の軸が失われ立ちゆかなくなって事実上の倒産へと至ったのです。

GM倒産の原因はリーマン破綻などと全く同様の理由なのです。
もしGM倒産の理由を人件費が高かったからと位置づけるのであれば、リーマン倒産の原因も人件費が高かったからとなるでしょう。


小泉構造改革は財政再建と称し必要のない緊縮財政をやりました。景気低迷する中でこんなことをやった事で、ますます景気に悪影響を及ぼし日本経済は弱体化していきました。
一方で大企業、輸出系製造業に優遇政策をとった事で、未曾有の利益を出す企業もでてきました。これら企業が利益を出せばそこが日本経済を牽引するとまで言われていましたが、これは二極化を招くだけという事態となりいわゆる「格差問題」として問題視される事となりました。2000年以後いざなぎ景気越えの好景気とまで言われながら、大多数の人々の給与は右肩下がりという結果となりました。富裕層、大企業への減税政策が進められ、もう一方で中低所得層へは実質増税政策が相次ぎました。
また小泉内閣では、社会保障、セイフティーネットの切り捨てが進められ、これにより消費マインドを更に悪化させました。景気が低迷する中で、生活にかかわる部分の切り捨てを続け、国民の不安を助長し、国民の需要を押さえる政策をとり続けました。その為内需は縮小を続ける事態となりました。

小泉内閣の成果として小泉支持者などによって喧伝されたいざなぎ越えの好景気がありました。そしてそれは日本経済全体としては恩恵をもたらしたように見えました。しかしそれは米国中心としたバブル景気を前提とした利益想定であり、その後米国のバブルが発覚した事から大きなマイナスの損益を計上させる事となりました。また同時に派遣社員等の首切りによって穴埋めされる事態となりました。ゆうなれば小泉自民と輸出系製造業企業は米国バブルに踊ったにすぎなかったという事です。

また小泉内閣で道路公団民営化というインチキ改革もありました。道路公団が東西に分断され民営化されました。が、これは公団時代より最悪で民営化といいながらほとんど競争の原理の働かない民営化となっており、言ってみれば東西に二つの利権組織を作ったような物です。東と西にそれぞれお山を作って、それぞれ敵のいないところで利権を享受するという仕組みです。それを改革を行い成果のように言ってる議員もいますが、全くのインチキ改革です。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:34

1兆円の賄賂・・・w

    • good
    • 6

就任直前にアジア危機や小渕首相CIA暗殺などを米国に起こされてしまったので、仕方が無いが、ほとんどの政策が致命的ダメージを日本へ与えた。


歴代首相の中では、最悪の部類。
しかもそれでいて1兆円の賄賂を米国からもらった。
「働かないのが悪い」とかいった発言もザラで、国民のことは虫けらとしか思っていない。
    • good
    • 13

私は小泉元首相は非常に有能な政治家だとは思いますが、政策については評価してません。


むしろ有能さは詐欺的で・・・トリックスターだと思ってますし、日本の社会と経済と、自民党を悪くしたA級戦犯だと思います。

彼の選挙公約は、「郵政民営化をやる」「消費税は上げない」の2点であり、それは実現しました。

しかし郵政民営化以外は、規制緩和と称する、基本的にはアメリカの年次改革要望書に従った政策を行い(小泉元首相がブッシュ前大統領に気に入られた由縁です。)、現在の国民の所得低下を生みました。(小泉政権以降、所得水準の低下は顕著です。)

「聖域無き構造改革」と言うより、「郵政のみを国民に生贄に差し出した売国改革」だと思います。

雇用が拡大した点は評価出来ますが、効果は一時的。
その間、本来、正規雇用されるハズであった求人が派遣で賄われ、昨年の経済危機を発端に、大量の派遣切りが行われ、失業率も元の水準より低下しました。
セーフティネットに遺漏があった点などを指摘されていますし、現在、国民の所得低下に歯止めが掛からない状態です。

また、確かに消費税は上げませんでしたが、厚生年金,医療費,介護保険料等、「消費税以外は全て」と言っても差し支えないくらい、引き揚げをしています。
確かに「国民にも痛みを伴う」とは言いましたが、貧困層,高齢者,要介護者など、弱者にも痛みを与え、むしろ弱者ほど痛みが大きいと言えます。

結局、彼は「国民が求めるAをやる。国民が求めないBはやらない。」とだけ約束して選挙に勝ち、その約束は守ったものの、残りのC~Zまでは、「オレは国民の圧倒的支持を得た」という事実を悪用し、恐らく国民の多くは支持しない方に政策を推し進めた『暴君』だと思いますよ。

そのとばっちりが、安倍元総理や福田前総理です。
彼らは、小泉元総理の様に横暴では無く、善良な政治家だとは思います。
小泉元総理が作ってしまった大きなひずみを、小泉改革路線の中で、修復しようとしたけれど、特に年金問題に象徴されますが、ひずみ部分が露見し国民に支持されず、参院選で敗退し、政権を維持出来なかったということかと思います。

麻生首相は、小泉路線と決別し、目下は超大型補正予算と言う経済対策を目玉に、選挙を戦おうとしています。
しかし、これは新たな路線では無く、バラマキ,ハコモノと非難されていますし、消費税率引き上げ時期を早める自爆ボタンのスイッチを押した様なモノ。

次回衆院選挙は、戦後、日本の政治を支えたマンモス政党が、倒れるのかも知れません。
小泉元総理の詭弁であった「自民党をぶっ壊す」は、逆に自民党を盛り上げたことは皮肉ですが、マンモスの最後の雄たけびは、ぶっ壊すハズの小泉改革では無く、それを否定した最も自民党的なバラマキ,ハコモノの補正予算と言うのも皮肉です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:29

盛んに口にしたぶっ壊すという意味では成功しました。


壊すだけ壊したけれども
そのあとに続くべき再構築の構想は何も持っていなかった。
後継の安倍さんの美しい国日本。戦後レジームからの脱却
というのも言葉だけで具体的な内容などもなく何も再構築できないまま辞めてしまって福田さんから麻生さんと短期間に次々とトップの顔が変わっていきますが米国発の金融危機に見舞われたのをきっかけに景気回復といって社会システムは壊れたまま政治はすっかり小泉改革以前のやり方に戻してしまった感があります。
混乱させるだけさせてしまった失政となっています。
何においても壊すというのはどちらかというと簡単なのであり組み立て構築することの方がはるかに難しいくて大事なのだけれどもそれができそうな可能性のある人間が今もそして今後においても自民党の中には既に見当たらないくらいに人間が育っていない状態になってしまっていたということのようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:28

多分、小泉さんは元々壊れていた昔の日本人のいいところを気付かせたんじゃないかな?



大人は言うほどえらくは無くいい加減な生き物だ。

と言う本来の大人の正体を証明をしてくれた人です。
これで威張り腐ってた体育会系は甚大な被害です。
ネットの普及も大人の化けの皮をはぐのに一役買いました。
自民党の破壊が実際には大人の常識の破壊もしてくれましたね。
偶然かもしれませんけど。
    • good
    • 2

世の中には、マスコミから伝えられたイメージだけで物事を考え、自分で論理的分析ができていない人が多いですね。

(苦笑)

GMやクライスラーが破綻したのは、全米自動車労組(UAW)に所属している労働者の人件費があまりにも高かったから。
トヨタやホンダが、不景気になる前にアメリカで稼ぎまくっていたのは、UAWに所属していない労働者を雇っていたため、人件費を安く抑えることができたためです。

No.2さんの回答にもありますが、小泉さんの時代に製造業が人件費を抑えることに失敗していたら、高額な人件費で行き詰ったGMやクライスラーのように、日本の自動車会社も何社か倒産していたかもしれません。

昨年から日本で派遣切りが深刻な問題になったのは、日本の今までの雇用対策が主に正社員を前提として整備されてきたから。
派遣労働者は既存のセーフティネットから漏れていたため、解雇されたときに救済が正社員の解雇より扱いが悪かったのですが、この非正規雇用者に対するセーフティネットの整備が、今後の課題となるでしょう。

No.3さんの回答にあるように、日本は派遣労働者を増やすことで人件費を抑えたために、不況になっても会社が存続できたのですが、人件費を抑えることができなかったアメリカの自動車会社、中でもGMとクライスラーは倒産に追い込まれました。
どちらの方がよりマシなのか。比べればすぐにわかるでしょう。

結論として、小泉・竹中の改革はあの時の日本には必要な内容でした。
あの時に製造業の派遣労働が拡大したため、不景気になった時にも日本の製造業の企業は、生産調整がスムーズにできました。
(ただ、課題として派遣労働者に対するセーフティネットの整備は、必要だと思います)
また、金融機関の財務が健全化されたため、昨年の金融恐慌にも日本の金融機関は、ダメージを最小限に抑えることができたのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:26

 そうですね、郵政に関してはアメリカのごり押しの結果と思いますし、あまり成功とは言えないと思います。

派遣の規制緩和ははっきりと失敗と言えます。大手の企業がその利益に乗りました。何より現在この不況下に堂々と生き延び太っているのが派遣業界の面々です。大企業から利益を掠め取り、若者から搾取して不必要なまでに肥えて悠々としていませんか。派遣業があったから企業が存続して国民が助かった、なんて馬鹿なことはありません。結局、何の社会に対する意識のない儲け主義の経営者を作り出しただけです。

 GMの失敗をもっと謙虚に受け止めれば、社会に対する企業とは何かと言う根本的菜命題を考えるべきです。派遣切りで会社が残ってよかったなんてくだらないことではないですよ。派遣会社の規制が必要では、と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:24

重大な失策というのは特にないと思います。


小泉の政策は『新自由主義』といわれるもので、特徴としては
格差は生まれ、治安が悪化する
代わりに国の財政基盤と経済の強化が長所です。

 このタイプの政治体系は不況に強い政治体系といわれています。
よくマスコミなんかが、格差とか派遣問題を問題点に上げますが、派遣を切れないと代わりに企業が倒産ぶっこきます。
 日本は派遣を切り、会社を存続させました。
 米国は派遣を切らず、会社が倒産しました。

本日GMが破産法を申請申請しました。その破産の理由は高額な人件費です。
 既にクライスラーも同様に、世界的に多くの製造業が危機に陥ってる中、日本の企業の破産が少ないのは小泉のおかげともいえるでしょう
 会社さえ生きていれば、まだ再雇用の道はあるのですからね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか、有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:23

今の派遣の状況を見ると


派遣労働の規制緩和は失敗かな
あのころは規制=悪という変な考えの人が多かった
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/05 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小泉純一郎が原発ゼロをうたって人気のようですが、自

小泉純一郎が原発ゼロをうたって人気のようですが、自民党も原発を縮小して、将来的には原発を無くすと言っています。

安倍晋三と同じことを言っているように思いますが、なぜ自民党と同じ方針なのに小泉純一郎を急先鋒みたいに取り上げられるのでしょうか?

安倍晋三は原発ゼロを目指すけど、まずは福島第一原発事故の早期収束を急ぐって方針です。

小泉純一郎はメルトダウンした福島原発事故を無視して、進める順番を飛ばしてますよね。

なぜ同じことをしかも安倍晋三の方が手順が正しいのにヒーロー扱いなのでしょう?

Aベストアンサー

自民党は曖昧にしている感じがあるからではないでしょうか?
具体的にいつまでにどうするということが決まっておらず国民に伝わってこない。

しかし小泉純一郎は即脱原発を謳っています。
核のゴミ処分方法も決まっていないのに、原発を稼働させればゴミはどんどん増えていく。
これ以上のゴミを増やさない為には、原発を稼働させなければ良いという考えみたいですね。
おそらく自民党が即原発ゼロを訴えれば、野党とも話はスムーズに進むでしょうね。

しかし、原発に代わるものがないと、即停止というのは厳しいような気がしますが…。

具体的にどうするか決めるのは専門家に任せるという考えは一致しているみたいですけど。
まあ、たいして知識のない政治家が議論したところで何の結論も出ないでしょうから。


小泉純一郎が何故ヒーロー扱いか?
まあ、彼がどこまでのことを考えているかわかりませんが、
安全性を疑われている原発をすぐ止めろと言えば、国民には指示されるでしょうね。
もし政界に戻ってきたら…。
何かが変わるんですかね。

Q小泉首相を支持したら、郵政民営化を支持してなくても支持になるの?

他に首相を任せることのできる人がいないと思って、小泉首相を支持するとします
それで郵政民営化には反対です。
でも小泉首相を支持したら、民営化にも賛成したことになるんですか?
他に適任者がいなければ例え反対でも、賛成しないといけないのでしょうか?

どうもこの辺が日本の政治のおかしいところのような気がするんですが。
その人を支持することは、その人の全てを支持することになるというのが疑問です

今の日本ではその人を支持してしまえば、法案や改革には反対は認めないということですか?

Aベストアンサー

間接民主主義はそういうことになります。
十人十色の考え方があり、完全に一致することはほぼありえないので、被選挙権を行使した者の中で一番自分の考えに近い(一番重視したいことが一致する)者を選び、後は軽く諦めるか、いっそ自分が出馬するしかないです。
貴方の考えを元に、皆が納得するようにするには選挙権を持つ成人による数千万人による国民総議会を開催しなければなりません。
日本の政治の問題と言ってもこれは英米をはじめとする議会政治の定番の問題なので諦めたほうがいいでしょう。

それでもどの党も認められないなら白票か政党結成をお勧めします。皆の意見を聞いて、自分の信念加えて、まとめて立候補して、さらに当選してって結構難しいらしいですが。

Q【脱原発】 小泉純一郎は野党結集の礎になれるのか?

目元がはれぼったい政治家ランキングで、見事6年連続優勝を果たした小泉純一郎、その目のまわりのムクミをさらにパワーアップさせて、久々にマスコミの前に姿を現した。

小泉純一郎いわく
「脱原発、感動した!」

するとなぜか社民党党首(氏名年齢等一切不明)や生活の党の小沢一郎などが急接近し、中ぐらいの勢力になり得る可能性が垣間見られてきた。

思想信条を超越し、脱原発を最優先課題と位置付けるこの夕暮れ族たち、急激に老け込んで行く小泉純一郎に日の出は訪れるのだろうか。.

生まれてまだ25年以上しか経たないヤングな私に、誰か教えてください。
http://www.youtube.com/watch?v=PivWY9wn5ps

Aベストアンサー

原発自体、国(政治家)と電力会社の利権を未来永劫維持するための策略であり、巨大利権構造の温床でもあります。

そのような構造を作り上げてきたのが、まぎれもなく自民党の一党独裁体制であります。
一党独裁体制が生んだ巨大怪獣といってもよいでしょう。

そのなかで、いつも犠牲になるのが国民であります。

第一に、独占企業を維持してきた結果、総括原価方式により、世界に類をみない電気代の高騰があります。
高い人件費と高い工事費に利益を上乗せするわけですから、高騰するのも無理はありません。
現に、30歳の女性経理事務員(知人)が年収1000万円を得ております。
その女性経理事務員いわく、「こんなにもらっていいのかしら(><)」とつぶやいていました。
得するのは電力会社関係者、献金を受ける政治家とコバンザメのようにくっついている業者のみです。
国民は蚊帳の外です。

第二に、事故が起こって生活環境が破壊されるのも国民です。
現に、原発事故において、電力会社の株主や債権者は国によって保護され、痛みを得ていません。

日本国は、いつになったら、悪代官が作った長いトンネルから脱出できるのでしょうか。
そのトンネルを脱出させてくれれば、おのずと小泉純一郎だけでなく、国民全員(利権者を除く)が日の出を見ることができることでしょう。

原発自体、国(政治家)と電力会社の利権を未来永劫維持するための策略であり、巨大利権構造の温床でもあります。

そのような構造を作り上げてきたのが、まぎれもなく自民党の一党独裁体制であります。
一党独裁体制が生んだ巨大怪獣といってもよいでしょう。

そのなかで、いつも犠牲になるのが国民であります。

第一に、独占企業を維持してきた結果、総括原価方式により、世界に類をみない電気代の高騰があります。
高い人件費と高い工事費に利益を上乗せするわけですから、高騰するのも無理はありません。
現...続きを読む

Q小泉支持 郵政民営化法案支持の理由

回答したら他の回答者が批評してきたので、ちょっと困惑したので質問です。
郵政民営化がおかしいという発言はしていないつもりなんですが、某造反議員と同じ意見だと挙げられました。
その場で反論するわけにもいかないので、教えてください。

財政問題が大きいのはわかっているし、郵貯、簡保のお金の流れを変える必要があるのもわかります。
お詳しい方の言っている理屈はわかるのですが、要は現実にみなさんが言っているようになるのかどうかに疑問を感じるんです。
小泉さんを信用しているということでしょうか?

素朴な疑問ですし、理解したいと思っての質問ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり質問とずれますが、

自民党に投票した人たちは、民営化の内容をよくわかって投票しているわけではないと思います。
ただ小泉さんの話し方の雰囲気で”何か絶対にやってくれるんじゃないか”って思っただけで投票した人も多いはず。
公務員に対する”妬み”もあるでしょうね。

郵政公社は国家公務員ではなく”公社員”で半官半民です。郵政公社の職員の給料は税金ではなく利益から成り立っています。
なので民営化になったからといって、国の経済が良くなるとかには直接つながりません。

民営化後、郵貯簡保の資金はアメリカに流れるでしょう。そのように三年前にブッシュと蜜約束したそうです。

以上のような民営化に不利になる発言は小泉さんは一切言っていません。そこが小泉さん嘘つきなんですね。

造反組みの人達、反対派の人達は私達に正直に民営化したらどうなるか伝えたかったのだと思います。

民主党は”社会保険庁をぶっつぶす!”の一点張りを通したら勝ったかもしれません。
だってどう比べても郵政より社保庁の方が問題でしょう。

小泉さんは厚生労働省の”族議員”なので年金問題を解決することはしません。任期中はほったらかしにします。

私の友人で郵政公社に勤めている人がいます。
友人は民営化に賛成です。
なぜなら人減らしはあるかもしれませんが、超大企業になるし、お給料も増える。

民営化に成功したら、他の民間銀行や宅配業者を圧迫しどんどん大きく出来る。希望は広がっているそうです。

万が一民営化に失敗したら、国の税金をつぎ込んで再生させるでしょう。また私達の税金が使われます。

もし民営化に成功し、他の銀行に影響が出て潰れたら、そこから融資を受けている中小企業も潰れます。

経済活性化どころじゃないですよね。

でも今回の選挙の結果&国民の判断は、”それでも良い”っていう事だと思うので、どうなっても文句は言えませんね。

かなり質問とずれますが、

自民党に投票した人たちは、民営化の内容をよくわかって投票しているわけではないと思います。
ただ小泉さんの話し方の雰囲気で”何か絶対にやってくれるんじゃないか”って思っただけで投票した人も多いはず。
公務員に対する”妬み”もあるでしょうね。

郵政公社は国家公務員ではなく”公社員”で半官半民です。郵政公社の職員の給料は税金ではなく利益から成り立っています。
なので民営化になったからといって、国の経済が良くなるとかには直接つながりません。

民営化後、郵...続きを読む

Q小泉純一郎の罪

小泉純一郎の罪
小泉純一郎の禁じ手を使ったような
政治を改めさせるにはどうしたら
良いですか?

Aベストアンサー

すでに
代議士辞めて
引退されましたが( ^^) _旦~~

zzzzzzzzzzzzzzzz

Q○郵政民営化×小泉純一郎

郵政民営化は大賛成です。
小泉純一郎は大嫌いです。

我が選挙区の予想顔ぶれは以下の通りです。

A:自民党(小泉より)
B:民主党
C:共産党

その他、泡沫候補は出てくると思いますが、、、そんな自分は誰に投票すべきだと思いますか?

Aベストアンサー

シンプルに考えるとしたら、その3つの候補党のうち、郵政民営化に賛成なのは自民党と民主党ですよね。で、小泉さんが嫌いならば・・民主党という結論になりますかねぇ。。
今回衆議院で否決された法案、中身はあまり民営化と言えるものではなかったから否決されたわけで、そういう意味でも、民営化に賛成ならば、自民党に投票する意味はあまりないような気がします。
民主党に対案がない、という意見もありますが、民主党は民営化には賛成のため、対案ではなく修正案を出していたわけですが、数の上からいって、自民党につぶされました。

小泉陣営は、この選挙で「族議員を追放する」と言っていますが、それは郵政族だけのことであって、自民党のほとんどの方たちはなんらかの族議員ですよ。本当に族議員をすべて追放する気なら、みんな除名すればいいのに。そうしたら自民党員はずいぶん人が減ってしまうでしょうね…。結局、国民はどっちに投票しても、自民党に票が入る、というちょっとずるい仕組みですね。

小泉さん、これまで構造改革、構造改革と口をすっぱくして言っていたわりに、結局口先ばかりで、中身がない。省庁再編で公務員を増やしたり、小さな政府をうたう陰で外郭団体を増やしたり、年金問題も改悪のまま、議員年金はいつの間にか取りざたされなくなり、無駄遣いの温床・社会保険庁と厚生労働省はお咎めなし。なんか、いい加減、頭にきてます。

結局小泉さんに期待しても、彼は自民党内では少数派に過ぎないんです。「自民党をぶっつぶす」と公言しているけど、どうなんでしょうね。小泉さんに賛成して自民党をつぶしたい人は、むしろ民主党に投票するだろうし。

それと、自民党に投票するということは、イコール公明党を支持するということになってしまいます。これも1つの判断材料でしょう。もちろん、公明党支持であれば、迷わず自民党に投票です。

私の個人的な見解としては、自民党内で身動きのとれない小泉さんに、所詮改革の断行は無理があると見限って、民主党にがんばってもらいたいところです。地方有力者と公共事業と自民党議員の癒着を断ち切るためにも、そろそろ、この長すぎた一党政治の歴史に終止符をうちたい。政権交代がこれほどない国も、ちょっとおかしいですからね。

なにか参考になったでしょうか?偏見だと言われてしまいそうですけど。。選挙まであまり日がないですから、情報収集がけっこう大変ですよね。

シンプルに考えるとしたら、その3つの候補党のうち、郵政民営化に賛成なのは自民党と民主党ですよね。で、小泉さんが嫌いならば・・民主党という結論になりますかねぇ。。
今回衆議院で否決された法案、中身はあまり民営化と言えるものではなかったから否決されたわけで、そういう意味でも、民営化に賛成ならば、自民党に投票する意味はあまりないような気がします。
民主党に対案がない、という意見もありますが、民主党は民営化には賛成のため、対案ではなく修正案を出していたわけですが、数の上からいって...続きを読む

Q小泉純一郎元総理は…今どうされているんですか?

小泉純一郎元総理は…今どうされているんですか?

Aベストアンサー

現在は地元横須賀から離れて、ホテル住まいとのことです。
それには色々と理由があるようです。
"小泉純一郎 ホテル住まい" としてサーチ下さい。

予言どおり自民党をぶっ潰されたのは良いのですが、日本も
ぶっ潰されてしまわれたわけですね。

現在日本振興銀破綻が問題になっています。
その無理な業務を立ち上げた木村剛元会長を政府の金融庁顧問に取り立てたり、竹中平蔵氏を総務大臣や金融担当大臣に取り立てたりして小泉氏が努力されたのは何だったのでしょう。

日本国民の為よりも米国の為、米国政府から毎年送られてくる年次改革要望書を実現する事が第一の仕事でした。
"年次改革要望書" としてサーチ下さい。

"りそな銀行の闇"
"かんぽの宿 払い下げ 疑惑"
"小泉首相 米国債 市場介入"

>>小泉構造改革など真っ赤な嘘。売ることもできない米国債を5000億ドル(55兆円)も買い込んでアメリカ赤字を埋め、日本の輸出企業(大企業)を助け、この国の中小企業や庶民生活をドン底に追い込んでいる歪んだ政治の実情

などなど、米国や政府機関、警察機関他のバックアップがあったとはいえ、これほどの無茶が良くやれたなと、思い出に浸っておられるのではないでしょうか。

現在は地元横須賀から離れて、ホテル住まいとのことです。
それには色々と理由があるようです。
"小泉純一郎 ホテル住まい" としてサーチ下さい。

予言どおり自民党をぶっ潰されたのは良いのですが、日本も
ぶっ潰されてしまわれたわけですね。

現在日本振興銀破綻が問題になっています。
その無理な業務を立ち上げた木村剛元会長を政府の金融庁顧問に取り立てたり、竹中平蔵氏を総務大臣や金融担当大臣に取り立てたりして小泉氏が努力されたのは何だったのでしょう。

日本国民の為よりも米国の為、米国政府...続きを読む

Q郵政民営化と小泉総理

既に至るところで散々議論されてる感のあるこの件についてですが

一庶民の私でさえ、落選された選挙当時から小泉純一郎と言えば
郵政大臣であり、郵政民営化が代名詞と認識していたのですが
それを「今更」反対する人々を不思議に思います。

確かに国民すべてが同じ意見になるはずもありませんし
野党ならなんでも反対するのが行動の原理というのも
感心はできなくとも理解はできます。

質問は
小泉氏と言えば郵政民営化
自民党は小泉氏を党代表に選出
にもかかわらず自民党議員が今、小泉氏及び郵政民営化に反対
なぜですか???

Aベストアンサー

 一言でいえば、本気でやるとは思ってなかった(よしんば本人は本気でやる気になっても党内の圧力によってそれを回避できると確信していた。たぶんその「党内の圧力」をいまいっしょうけんめいやっているのでしょう)からではないでしょうか。党の大半の考えていることと相容れない主張を持つ人物を、世論の批判をかわすためや、人気をとるためにわざわざ総裁にかついで(言ってるだけでまさかそこまではやらないだろう、という楽観的推測により)、しかしその総裁が一定の線を越えて自分の主張を通そうとすると、水面下で、あるいは表立って露骨に、その邪魔をする、というのは、たとえば三木武夫のケースも似たようなものです。

Q小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?

小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?
確かに派遣のおかげで景気は上向き雇用問題も一時凌ぎでしたが、大量の無職を産むことを防ぎました。しかし、その一方で派遣法の整備が不徹底で労働者の労働環境が劣悪なものが多かったように思われます。
小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?
何が正しくて何が間違っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?


小泉政権4年間の実績やその後の推移を絶対評価するのも歴代内閣との相対評価をするにも、様々な角度と切り口があり、立場や価値観・優先順位で利害や評価は分かれます。
その真価・結論は、時代背景・環境・国際情勢の中での政策・選択であり、現時点での功罪の一部をデフォルムしたり、我田引水的に激賞しても意味が無い。
その実績と影響は、昭和~平成~の政治・経済・教育・国際貢献の歩みに歴史に委ねるしかないと思います。

何よりも、職業能力開発と職業選択の範囲を広げ雇用の創出の結果、戦後初めて失業率が低下した5.5%→4.2%(約7年前の水準にまで回復改善)

そして、企業収益を改善し、株価の改善と国債発行額の抑制、郵政や道路公団の民営化に公共投資の縮小見直しに手をつけ、プライマリーバランスを単年度では唯一黒字化した実績は評価される。
(為にする批判、労働格差の拡大、非正規社員の増加と言う副作用?途中の痛みの部分、セフティネットの未整備等の指摘もある。)

さらに、小泉首相のキャラ・政策・リーダーシップに国民マインドの向上、プラス思考での取り組み、国の将来への夢と自信を取り戻し始めた時期でもある。
国際社会での信頼と評価、発言力の増大は、大きな国際貢献であり国益・国威・国運の増進に多大な貢献をしたと思う。

それを、現在の景気低迷・雇用情勢の悪化・郵政見直し論者の視点で批判するのは客観性・公平性・正確性に欠けると思考します。

小泉マニフェスト2005
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/pdf/yakusokuText.pdf


他方で、推進途上や弊害の出てる分野・立場もある。
ここでは、民主党の反小泉マニフェスト審査を引用します。<抜粋>

マニフェスト等での言及現状
5.非正規労働者対策
◎短時間正社員制度の導入促進、パートタイム労働者の
処遇の改善、正社員への転換制度の普及・定着等、
パートタイム労働対策を充実・強化する。
「2005年自民党マニフェスト:037 非正規労働者対策の充実」
労働者の1/3を占める非正規労働者のセーフティネットは
破れたまま
◎雇用に関する規制の安易な緩和が、非正規労働者の
拡大、雇用の不安定化を加速させた。
◎昨年10月から今年6月まで21万人の非正規労働者が
雇い止め、真冬に住居を失う人が続出した。
小泉マニフェストと自民党政権4年間の総点検(ダイジェスト版)
◎景気急落で失業者は急増中、過去最悪の雇用状況に
なる可能性もある。

>小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?


小泉政権4年間の実績やその後の推移を絶対評価するのも歴代内閣との相対評価をするにも、様々な角度と切り口があり、立場や価値観・優先順位で利害や評価は分かれます。
その真価・結論は、時代背景・環境・国際情勢の中での政策・選択であり、現時点での功罪の一部をデフォルムしたり、我田引水的に激賞しても意味が無い。
その実績と影響は、昭和~平成~の政治・経済・教育・国際貢献の歩みに歴史に委ねるしかないと思います。

何よりも、職業...続きを読む

Q郵政民営化以外の小泉内閣の政策について教えてくださいm(__)m

こんにちわ。
小泉政権は結構長く続いたと思うのですが、一体どういう政策がなされ、そしてどのような功罪を生み出したのかについて、調べています。
小泉さんと聞くと、私は真っ先に「郵政民営化」が思い浮かび、また、それに関する著作なども数多く出ているのですが、ほかにも、とりわけ「2002~2003年」あたりにおいて、一体小泉内閣はどのような政策を行っていたのか、皆様のお知恵をお借りしたい次第です<m(__)m>
よくわからないのですが、ケインズ主義のような福祉国家を目指す政策ではなく、ハイエクやフリードマンの経済学に基づいたネオリベラリズム、新自由主義的政策が行われたとの話を人から聞きました。
しかし私は非常に浅学の者でして、郵政民営化以外に、一体どのような新自由主義的な政策が行われていたのか、他の事例を調べようとしても、うまく見つかりません(ToT)
どなたか、郵政民営化以外に、小泉政権が行った政策、ネオリベ的政策?でしょうか、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2002~2003年というと、ざっとこんな所でしょうか
・道路四公団の民営化への着手
・法人減税
・公的扶助の削減
・構造改革特区
・特殊法人改革
 列挙していて思いましたが今も印象に残っているような改革はやはり郵政選挙後のものが多いですね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報