リングスの代表って事は知っていますが、他に何かしているとしたら
教えて下さい。仕事でも趣味でも。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最近、雑誌でよんだのですが、プロモーター(リングスへの)として世界規模で動いているとの事。

最近リングスへの参戦選手の層の厚いことは、やはり前田代表の働きでしょう。

ご本人はMACで情報収集を行っているとの事。

あんまりTVとかでは見かけないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もっともっと お姿を拝見したいですう。。。。

お礼日時:2001/03/14 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q滝本誠さんについて何か知っている事教えてください

柔道家・・・いえ今は格闘家の滝本誠さんについて何か知っている事教えてください。
シドニーで金メダルを取った事は知っています。
それ以外で滝本誠さんの事について知っている事を教えてください。

Aベストアンサー

瀧本誠選手のファンサイトがありますので
紹介しておきます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/3919/

Q前田日明のリングス時代のテーマ曲

新生U時代までの前田の曲は、CAMELのCAPTUREDですが、リングス時代はアレンジの違う曲だった気がします。
もしくはリングスのテーマ曲かもしれません。

その曲のタイトルとアーチストを知りたいので教えて下さい。

Aベストアンサー

jakyyです。
リングスのテーマソングで流れている曲は、
公式テーマ「VICTORY TRACK」となっています。
誰の曲であるかは、わかりません。


http://www4.kcn.ne.jp/~jun4416/listcd7.htm

Qノゲイラのリングスでの黒星

確かノゲイラがリングスマットに上がっていた時代に、一度負けた記憶があるのですが、誰に負けたのでしょうか。
それとも記憶違いでしょうか。

Aベストアンサー

KOKトーナメントの決勝で、ダン・ヘンダーソンに判定で負けていました。

Q角田選手、西選手、佐竹選手のリングスでの試合

正道会館の角田選手、元正道会館の佐竹選手、和術の西選手は、90年代あたまに、リングスに参戦していたようですが、どのようなルールで試合をしていたのでしょうか? この時代に活躍していた選手に興味があります。

対戦相手ごとにルールが変わるようなしあいをしていたのでしょうか? それとも、毎回同じルールで試合をしていたのでしょうか?

西選手の試合だけは、一度ビデオで見たことがありますが、スタンディングは顔面掌底、グランドは打撃なしのような感じでした。

それから、この3人の試合は、常に「競技」的なものだったのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

その3選手はレギュラー参戦的だったのでRINGSルールで試合をしていました。

それ以外に「実験リーグ」なるものがあって、正道会館の選手が数名参戦していました。
覚えているのはアダム・ワット選手、玉城選手、後川選手、無名の関節が柔らかい選手(笑)

当時のRINGSルールですからスタンドでは顔面は掌底のみ、膝がついた相手への打撃は一切なしです。
3人とも打撃が得意だったので肘パット着用の上での肘ありルールで闘っていたと記憶しています。

対戦相手によってルールが変わるというかキックルールで行われた試合などもありましたね。
実験リーグでのワットVS岩下など。

一番変則的だったのが実験リーグでの後川VS平直行の試合です。
奇数ラウンドと偶数ラウンドでルールが異なり、キックルール(グローブあり)、RINGSルールを混ぜるというものでした。

最後の、「競技」的 という言葉がよくわかりません。
どういう意味でしょうか?「競技的でない」のはどのようなものでしょうか?

Qリングスは今後どうなっていくのでしょか?

リングスは今後どうなっていくのでしょか?

旗揚げからのファンでしたが、
昨年末のあの訃報・・・。
リングスは今後どうなっていくのでしょか?

ご連絡、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在までの公式発表および、各方面からの情報によりますと、
1. リングス・ジャパンは会社組織として消滅する。
   よって、高阪・滑川他3名との選手契約は解除。元5名の所属選手は、
   次回興行後、フリー選手となります。
2. 各選手の動向ですが、実績のある高阪・金原に関してはUFCやPRIDEあるいは
DEEP等からオファがあると思われ、フリーのままでも自らプロダクションを
立ち上げたり、他団体・プロモーションへの移籍等々今後への不安は少ない
と思われます。
3. リングスのネットワークに関しては各国独立形態のため、存続意思のある所
は、継続して地元等で不定期に興行を行う可能性ありとの事。

いずれにせよ、総合格闘技の先駆者であり団体がなくなるのは非常に残念です。
前田日明氏には今後とも、何らかの方法で頑張ってもらいたいものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報