ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

37歳の不動産会社に勤める会社員です。
現在宅地建物取引主任者資格を持っています。宅建に受かったことで、資格の勉強が面白くなり、スキルアップの為に現在マンション管理士と管理業務主任者をダブルで勉強しております。
 勉強しているうちに民法等は非常に面白く感じていて、年末のマン管と管理業務主任者試験に合格したら、次は行政書士を勉強しようと思っています。高望みながら、それに受かったら司法書士を取りたい!などとひそかに思っています。
 しかし、もう37歳という年齢もあり、アラフォー世代で行政書士・司法書士を取得してもその後、独立できるのか・・・とか、収入面での不安が大きいです。
 不動産の仕事を長くしているので、司法書士が取れたら、そちら方面に特化した仕事は可能なのかも・・・と考えたりしますが、実際にこの年で1から行政書士、司法書士として再スタートすることって現実的に大丈夫なのかな・・・ほかに例はあるのかな・・・と少し不安です。 

 スキルアップの為と始めた資格勉強なので、もしも転職するのが現実的に厳しくても勉強は続けるつもりでいますが、やっているうちに段々と自分や家族の生活が少しでも良くなったらいいなぁ・・と思うようになりました。

 ご存知の方、いらっしゃいましたらご教授ください。同じような経験をされた方などいらっしゃったら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アラフォーどころか、


今日でも、
行政書士司法書士資格取得年齢は、
60代が半数近くです。(公務員定年退職後開業者多いので)
40代で、試験合格者で、不動産業で登記とかわかるなら、充分
対抗できます。がんばれ(@^^)/~~~

zzzzzzzzzzzzzzzzzzz
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

へぇー!そうなんですか!
60代でそんなにアクティブな方が多いんですね。知りませんでした。
かなり返答を聞いてやる気が漲ってきました!
今の仕事をしながら、不動産登記の部分などは実際の現場で勉強できるので、視点を変えて学んでいこうと思います!
ありがとうございました

お礼日時:2009/06/03 10:52

行政書士会や司法書士会で新人向けのセミナーなどがあるでしょう。


未経験で開業する人もいるでしょうから、あなた次第でしょう。

あなたが家庭を持っていて、あなたの収入が途絶えることで生活に影響が出るのであれば、貯蓄が出来るまでは独立すべきではないと思います。貯蓄も最低数ヶ月の生活費は必要でしょうし、登録免許税や入会金などを考えると大金が必要でしょうね。ただ中には、本業をしながら、夜間や休日を利用した副業行政書士なども存在します。徐々に開業を本業とするのも良いでしょうね。

今の仕事をしながら、登記などが必要な業務を本業の会社から請け負うようなのも悪くないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、いろいろとお金の部分は計画的に考えなくてはいけませんね。
でも、おっしゃる通り、今の仕事の延長で資格を生かしていくのがやはりベストですね。
不動産登記に関して、今からお世話になっている司法書士の先生達からいろいろと別の視点で勉強させてもらおうと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2009/06/03 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士試験 過去問 H13-10より

行政書士試験 過去問 H13-10より

2.供託官が供託金払戻請求を理由がないとして却下した行為は行政処分であり、これを不服とする場合の訴訟形式は行政事件訴訟の方法によるべきである。


「審査請求」はできないのでしょうか??

Aベストアンサー

出来ます(供託法第1条の4、供託官の処分を不当とする者は監督法務局又は地方法務局の長に審査請求が出来る。)


問題の意図は、民法上の契約でも、公権力の行使として行政処分になることがある、
弁済供託における供託金取戻請求に対する供託官の却下 は公権力の行使にあたる、
っていう最高裁判例を理解しているかを問う問題。

審査請求と行政事件訴訟のどちらかを選ぶかどうかは別の話。

Q行政書士 宅建 マンション管理士 管理業務主任者 海事代理士

業務上、マンション管理士及び管理業務主任者の資格を取得する事となり、
色々と情報を収集してみると、宅建が似た性質の試験であるとの事でした。
資格スクールにおいてもそれらの同時受験を勧めるコースすらありました。
しかし、マン管は建築知識が問われ、実際の現場を知らない者のにとっては難しいのではないかと思っています
宅建もいずれ必要になるので出来れば同時に取得できればいいのですが、あまりにも安易に同時受験を勧める情報が氾濫しているので
この件に関してお詳しい方いましたら教えて頂けませんでしょうか。
仮に可能ということであれば、例えば行政書士や海事代理士といった資格も民法が重複しているので可能と言えてきそうな気がします。
実際、自分に確保できる勉強時間から、それは難しいですが合わせて宜しくお願い致します。
ちなみに、今回は資金の都合がつかず独学にて挑戦するので、
独学での受験経験者様の受験体験談もお待ちしております

Aベストアンサー

この中の3つ(行政書士、宅建、海事代理士)を取得しており、来年
管業主任、それが受かったらマン管を受けようとしている者です。
この中で「宅建、マン管、管業主任」のトリプル受験を勧める資格予
備校は幾つかあり、それは権利関係の法令等が出題範囲として重複す
るからですが、10、11、12月と試験が連続するので、やり方に
よっては相乗効果が期待できます。しかし、それぞれ微妙に出題科目
や傾向が異なるため、1つの資格の延長上で別の資格がある訳ではあ
りませんので、メリハリと綿密な学習計画が必要でしょう。また、行
政書士と海事代理士も憲法、民法、商法の一部が重複するためWで受
けやすい組み合わせとはいえますが、行政書士は難易度的に、海事代
理士は、出題の特殊性および、口述試験対策が必要な点で難しい面も
あります。しかも、海事代理士は元々、行政書士や司法書士有資格者
が本業類似種の業務領域を広げるため取得する事が多いため、表面的
な合格率が高めである側面もあります。(逆のパターンも多い)
ただ、マン管⇔管業主任は相互に「科目免除」が適用されるため確実
に1発合格を目指すなら、いずれ1つに合格してから、翌年狙う方が
合格確率は上がるでしょう。(マン管に受かっても、合格発表の日程
上、同年に管業主任の「免除申請」をして受験することは出来ない)
また、行政書士も他の資格と並行して学習するのは正直、厳しいと思
います。海事代理士も情報が少ないので、学習に意外と苦労するはず
ですよ。(自分も、筆記合格後、口述試験の対策には困り、まさか、
対策用の自作問答集がマリンプレスから出ていることも知らなかった
くらい、情報が少ないのです。当然、書店にはまず置いてありません!)

この中の3つ(行政書士、宅建、海事代理士)を取得しており、来年
管業主任、それが受かったらマン管を受けようとしている者です。
この中で「宅建、マン管、管業主任」のトリプル受験を勧める資格予
備校は幾つかあり、それは権利関係の法令等が出題範囲として重複す
るからですが、10、11、12月と試験が連続するので、やり方に
よっては相乗効果が期待できます。しかし、それぞれ微妙に出題科目
や傾向が異なるため、1つの資格の延長上で別の資格がある訳ではあ
りませんので、メリハリと綿密な...続きを読む

Q行政書士試験 過去問H14-20より

行政書士試験 過去問H14-20より

4.広域連合には構成団体の住民による直接請求の制度があるほか、長および議会議員の選出についても、住民の直接選挙が可能とされている。

この肢は正解となっています。
上記の「長および議会議員の選出」がわかりません。

通常なら他の市町村の長および議会議員の選出はできないが
同じ広域連合に含まれているならできる場合がある

ということでしょうか?

Aベストアンサー

他の市町村に口出しできるのではなく、

広域連合長と広域連合議会の議員をどうやって選出するかって話。
広域連合に参加している各市町村の長や議員とは別。
(実際は各市町村の長や議員が兼任しているのはほとんどだけど)

Q行政書士独学についてお聞きします 行政書士を受けたいと思います ケータイ行政書士ミニマム六法 ケータ

行政書士独学についてお聞きします

行政書士を受けたいと思います
ケータイ行政書士ミニマム六法
ケータイ行政書士
1分マスター行政書士2冊を
買いました。

どのように勉強したらいいですか

Aベストアンサー

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニマム六法は、条文の語句の色分けをしてあるとのことですね。法律の条文は、一言一句、作る人のこだわりが込められているものです。法律の条文と最高裁の判決理由に無駄な語句はないと思います。最初の段階から、この条文はここだけ覚えればいいという習慣をつけるのは、おすすめできません。今までに試験に出てない重要なタームは完全に穴になってしまうのではないでしょうか。行政書士試験に条文の穴埋めのような問題が出るとすれば、こちらの本も直前期に見直すためにだけ使う方がいいと思います。普段の勉強は、面倒でも、普通の六法や判例六法を使った方がいいのではないかと思います。

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニ...続きを読む

Q行政書士の過去問について

今月より行政書士に向けての勉強を始めました。勤めながらのため、通信制です。

学習にあたり先生は「単元を終わるごとに、分かっても分からなくても過去問を解いてください」と
おっしゃいました。初心者のため、問題に慣れるのもかねていると思います。

過去問で調べるとネット上でもかなり無料でアップされていることが分かりました。とてもありがたい
ことでした。が、これだとかなり気をつけないと自分の苦手どころをおさえるのが難しいかと考えま
した。その点「本」ですと、やはり書き込むので、何回解いただの、てこずるところなど、一目瞭然
かとも思いましたが、今度は何を買えば良いのかがさっぱりです。

合格された方、ネット、本、どちらがお勧めか、本の場合はどの本がお勧めか、教えて頂ければ
幸いです。希望としては、全部一冊で収録されているとありがたいです。たくさんあると、やりきる
ことが出来ず、かえって挫折しそうに思えるのです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
訂正回答です。

練習問題は提供されていないで、ミニテストが実施されているのですね。
それなら、そのミニテストを繰り返し何十回も解いてみてください。
その同じミニテストで高得点が何回解いても取れるようになったら、合格できると思います。
これさえしておけば、過去問題集をやる必要はあまりないと思います。

行政書士試験は過去問題の使い回しがまったくない試験だからです。

Q行政書士とマンション管理士(管理業務主任者)

建設会社で経理の仕事をしています。キャリアアップのため、昨年、宅建主任者の資格を取得しました。今年も宅建で勉強した事柄を生かして資格を取得しようと考えていますが、民法がとても苦手です。(考えれば考えるほどわからなくなる)行政書士とマンション管理士(管理業務主任者)はどちらが勉強しやすくキャリアアップにつながるのでしょうか?教えてください。30代後半なので業界は問いませんがこれからの転職に有利なのはどちらの資格なのでしょうか?

Aベストアンサー

なかなか前向きで、目標をしっかりと持っておられますね。
行政書士とマンション管理士を比較すれば、独立開業には、行政書士の方がよろしいかと思います。

マンション管理士はまだまだそれ自体で収入を得ることは、できません。マンション管理会社で勤務する際の資格です。
私の友人に不動産業をしている方がおりますが、FPを取得し、人生設計をプランし、その派生で不動産の仕事が舞い込むとはなしていました。
司法書士と行政書士、税理士と宅地建物取引主任者のように、ダブル資格をもっていれば、相乗効果で仕事は展開していきます。

利用価値のある行政書士を取得されてはいかがでしょう。

私も銀行に勤務中に、宅建、行政書士、測量士補、FPなどを取得し、定年を迎え開業し、安定した収入を得ています。

頑張ってください。

Q行政書士 過去問 の 解説の意味がわかりません!(民法)

今年行書試験を受けるものです。
過去問で壁にぶつかりました。
すみませんが、解説いただけると助かります!!!

問題

Aの所有する甲土地につき、AがBに対して売却し、
Bは、その後10年にわたり占有を継続して現在に至っているが
Bが占有を開始してから5年が経過した時にAが甲土地をCに売却した場合に
BはCに対して登記をなくしては時効による所有権の取得を対抗する事ができない。


解説
妥当でない

時効完成前に、第三者が生じた場合、
その第三者は物件変動の「当事者」であるとして
時効取得者は登記なくしてその第三者に対抗できる。
(大判大 13.10.29 再判昭41.11.22)

よって、Bは登記をしなくてもCに対して時効による所有権の取得を
対抗できる。


◆疑問
登記がなくても売買契約が成立しているのに、
何故時効の話が出てくるのか がわかりません。

Aベストアンサー

民法第186条により
10年占有すればその物件はAのものになります。

参考になれば幸いです。

http://tokagekyo.7777.net/echo_t1/1605.html

参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/民法第186条

Q資格取るなら行政書士?それとも司法書士?

現在、税理士事務所に勤めて4年目になります。
税理士事務所勤務といっても、税理士を目指しているわけではなく、仕事内容は一般的な経理です。ただ、確定申告時期になると色々な業種の方の確定申告書は作りますが・・
仕事柄、役員変更や会社登記のお仕事も来るのですが、その部分に関しては知り合いの司法書士さんにお願いしています。そこで、将来的に自分が司法書士の資格を取り、役員変更等の仕事もうちの事務所でできたらと考えています。しかし、私自身、法学部出身ではなく(商学部出身です)法律の知識はありません。法曹資格の登竜門と言われている行政書士を先に取った方がいいのか、それともいきなり司法書士の資格を取った方がいいのか悩んでいます。年齢も30代後半なので、あまり時間はありません。
どなたかご教授頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

行政書士は20年前なら、数ヶ月の勉強で合格できるような試験でした。しかし、最近は受験者も増え、けっこう難しくなっています。内容は一般常識もあり、法律とは関係のない分野の試験問題もあります。
 司法書士は昔から難しい試験であります。内容は民法が中心で商法、後は不動産登記法、商業登記法等です。一かにの勉強で、専念して最低2年はかかるでしょう。途中であきらめる人も多い試験です。
 両者とも内容は全然違うし、仕事内容も違います。よく調べて、自分に合うほうを選択すべきです。本格的な法律の勉強としては司法書士のほうがいいですが、ボリウムは多いですよ。

Q司法書士試験か司法試験か行政書士試験の過去問短答式で

あなたが正誤判定に納得のいかない選択肢ってありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

>「間違いとは言えない選択肢でも、明らかに正解の選択肢があればそっちを優先する」

まさに!そんな感じです。

私は性格的に、意図がはっきりしない文章についイラッとしてしまい問題に集中できなくなるタイプなんですが。頑張ってあまり深く考えないようにしましたよ。多くの受験者が質問者様のように納得いかない問題もスルーして解いてると思います。そこに固執すると問題解けないですからね。「この問題おかしい!」と怒るよりは落ち着いて、出題者が導かせたい答えを探した方がいいです。

試験頑張ってくださいね!

Q司法書士、行政書士、社労士資格について

28歳、都内在住、フリーターです。
将来に対する不安より、アルバイトをしながら勉強して資格を取得しようと考えています。
32歳までに司法書士、行政書士、社労士の3つを取り、いずれは独立して、私は英語が少しできるので外資系企業への法律のコンサルティングをしようと考えていますが、どの順序で取得するのが効率いいでしょうか?
私としては、まず社労士を取得し、その後に勉強範囲が重なっているので行政書士、司法書士とステップアップしようと思っています。
また、知識ゼロから勉強して、2009年の社労士、行政書士試験に合格は可能でしょうか?
お勧めの専門学校がありましたらあわせて教えて下さい。

Aベストアンサー

  社労士 →司法書士
       (途中、行政書士)
の順序がいいと思います。
 社労士は1日2時間程度の学習で1~2年程度で合格レベルくらいにいけると思います。運もありますので、
 司法書士は難関ですので、合格まで3年~5年は覚悟必要です。それでもあきらめる人が多い資格です。行政書士とは範囲が完全にダブっていませんが、司法書士はまず1度で合格難しいでしょうから、実力がついたら、途中に行政書士を受験するといいと思います。司法書士と比較すると問題も易しいと考えます。
 来年に間に合うかどうかは、勉強が得意なら間に合うかもしれませんし、人によって違うのでわかりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング