人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

十数年前に購入した東証一部銘柄1000株の株式が、私ののミスで現物保有、名義書き換え忘れで平成21年1月をこえてしまいました。株券の裏に記載された名義人に今から返還請求ができるのでしょうか?時効などが存在しますか?

A 回答 (1件)

 こんにちは。


 これは「時効などが存在」などと言っている状況ではないと思います。丁度これと逆の状況の質問が現在出ています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4999738.html
こちらにも回答するつもりですが、この人の場合には失うものが無いのに比べて、本件では場合によっては非常にまずいことになりそうです。
 株券を昨年末までに証券会社に預けなかった場合、その権利は最後の名義人の名で「特別口座」に登録されました(私は株券を記念に取っておきたかったものは、いくつかそのままにしてあります)。これが開設されて、あなたのこの銘柄の特別口座番号はこれこれです、という通知があったのが2月の下旬くらいではなかったかと思います。
 上記の質問の場合、もし売ってしまいたければ、これを自分の証券会社の口座に移管してもらえば、自由に処分できるわけです。手続きには株主名簿への登録した時の印鑑が必要だと言われるかもしれません。ですが、その株は元々自分が持っていたものですから、捺印に関して困ることはないでしょう。
 逆に本件でどうなるかを考えれば、危機的状況にあることが理解できると思います。上記の質問の場合質問者は善意の人であると感じます。もし本来の権利者が請求すればこの売却代金を返還することを拒否したりはしないでしょう。ですが世の中必ずそうであるわけではないし、時間が経過すればその間に何が起こるかは予測も付きません(当事者が死亡したりすれば、遺族からは相手にされないことも有り得る、といったこと。上記質問のケースも或いはこのような事態が発生している可能性が高いと感じます)。

 もう週末が近いですが、一刻も早く手を打つべきです。該当株券、それを買った際の書類(無ければ証券会社がその株券を出庫した時の書類など、とにかくその株券が本来自分のものであることを示す証拠書類)とともに、該当銘柄の証券代行業務担当会社に出向くべきです。ただし必要書類に関しては正確ではありません。事前に電話で確認する方が良いでしょう。
 既に売却されてしまっていたりすると、取り返すのは容易なことではないかもしれません。質問をした時間を見ると、平日に動けないことはないようですから、とにかく速く進める方が良いと思います。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売却した株式が失念株となった場合、どこまで責任があるのでしょうか

証券会社を通して売却した株式の一部が失念株となり、失念株主(個人)から売却後4期分の配当金返還を請求されました。

従業員持ち株会で購入した自社銘柄株で、私名義の株券を証券会社の保護預かりにして売却したものです。
名簿上の株主として配当金が払われたのは事実ですが、今回の返還請求について証券会社は全く無関係になるのでしょうか。

そもそも失念株になっている理由がわからず証券会社に相談したのですが、担当者に「そんなの放っておけばいいんですよ」と一笑されただけでした。また「あなたが何かの書類を集める必要あるの?」とも言われました。

結局裁判となり、支払い義務ありの判決となりました。その後は事情があって支払いができずにいたら、先日貯金を差押さえられてしまいました。
証券会社はこのような結果(判決)が判っていながら、何の助言もせず株主個人に全責任を負わせるものなのでしょうか。
相談に行った時の、担当者の言葉と対応が忘れられません。

Aベストアンサー

当事者同士の問題ですから証券会社は関係ありません。
あなたが受け取った配当は不当利得ですから返還が当然です。裁判の費用が無駄でしたね。返還の際には払った税金と手数料は差し引きます。

証券会社間だったら返還の期限は6ヶ月で金額も半額以下なんですけどね。最初からこれで交渉すれば良かったのですが。

配当に関しては不当利得というのは確定ですが、分割分に関しては最近最高裁の判決が出ました。結果は全額返還せよです。当然と言えば当然ですが、名義を変更しなかった責任はどうなんだと不公平と感じます。

http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=1&m2=6&NB=CORENEWS&GI=National&G=&ns=news_117332234818&v=&vm=1

参考URL:http://www.jsda.or.jp/html/kisoku/pdf/b002.pdf

Q配当金の支払い期限の3年を超えた場合の支払い請求

株式の配当金につき、郵便振替支払通知書を受け取ってましたが、支払い確定日から3年以上経過しています。それには支払い確定後3年経過すると支払いできないと書いてあり、当該会社に問い合わせたところ、「定款に支払い確定日後3年経過した配当は支払い義務を免れると書いてある」ので支払えないと言われました。1万円ほどですが何か支払いをお願いできる法的手立ては無いでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

債務者(会社)に落ち度(例:通知が遅れた等)がないのなら、
時効を主張されて、裁判起こしても負けです。

債権者(質問者)がながらく権利を行使しなかったことにつき
保護するに値しないからです。


人気Q&Aランキング