gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

現在地方国立大4年、就職活動中のものです。

友人がTKC(東証一部上場)という会社から内定を貰ったようで、

その事をゼミの先生に報告したら、「いい会社だね」と言われたそうです。

TKCに内定をもらうことはすごいことなのでしょうか?

また、ゼミの就職先実績として誇れる会社なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会社にもよりますよ。

東証一部といっても 結構倒産している会社がありますから。逆に 利益率が高く、自己資本で設備投資等をまかなえているところは、株価の変動により経営が左右されるのが嫌で、あえて上場しない企業もあります。
    • good
    • 2

東証1部の中では、規模的には中堅どころですが、会計事務所や自治体などの事務処理受託では業界首位の会社ですし、業績も安定しています。


自慢するかどうかはそのゼミの先生次第ですが。

あなたも大学4年生で就活中なら、まずはTKCがどんな会社か自分で調べてみてください。
    • good
    • 0

あえて上場しない優良な会社もいっぱいありますからね。



でも東証一部に上場できるということは、上場に必要なレベルの審査基準をクリアしているということですから、いい会社ではないかもしれませんが、そんなに悪い会社でもないでしょう。

実績としては誇っていいと、個人的には思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q東証一部はすごいのか

東証一部企業てそんなにすごいですか。私も東証一部企業に勤めています。一般的に言われている理由以外にメリットはありますか。恋愛、結婚、転職する際にこれをアピールしたらどのくらいメリットがあるか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

表面的にはいいと思いますよ。
一種のステータスでしょう。

しかし、例えばトヨタ自動車で働くといってもホワイトカラーのエリート幹部候補もいれば外国人労働者と一緒にラインをする人もいます。
別に職業批判するわけではありませんし、どちらも尊い仕事には違いはありませんが、世間の大半の人はそうは見ませんよね。
そのように東証一部だからと言って一概に良いと言えない部分もあると思います。

ネットで「ブラック企業」で検索をかけてみてください。
一部上場企業がいかに多いことか…。
ネットが普及した今、一部上場企業の内部のことも表に出てきます。
表面的ステータスはあると思いますが、内部事情や職場環境を知るとそれほど憧れは持ちません。
もちろん中には職場環境が良い会社もあると思います。
しかし、それは東証一部でなくてもありえることです。

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q大企業・有名企業(一部上場)の社員の割合は?

大企業や有名企業の社員の、全労働人口に対する比率を教えてください。

ここでいう大企業・有名企業は東証一部上場企業とします。
他の方の質問で、似たようなものがありましたが、その多くが「連結」の社員数で計算をされていました。
そのため、子会社を含めない「単独」の、労働人口対大企業社員割合を教えてください。
または、どこかにそのようなデータが公表されているようならば、そのURLを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>大企業・有名企業は東証一部上場企業とします。

一部上場企業なら、各社の単独の社員数を足せばよい。それを全労働人口で割れば、比率が出る。


>どこかにそのようなデータが公表されているようならば、そのURLを教えてください。

各社のIRや企業情報。



ただ、他の方の回答にもあるが、最近は持ち株会社化が進んでいるので、世間でいう大企業は東証一部ではない。

例えば、以下のような企業はLEE3104さんの定義だと大企業でないことになる。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、野村證券、大和証券、セブンイレブン、ヨーカドー、西武、三越、伊勢丹、大丸、松坂屋、阪急百貨店、フジテレビ、マクドナルド、マルハ、サッポロ、キリン、日清食品、日清製粉、明治、キッコーマン、旭化成、ジャパンエナジー、日鉱金属、野村不動産、日本製紙、ソフトバンク、コニカミノルタ、博報堂、日本航空(インターナショナル)、阪急電鉄、阪神電鉄、ヤマト運輸、富士フィルム、富士ゼロックスなど。

東証一部上場の日本航空の従業員はたったの12人。JFEで50人くらい。大和証券グループも300人くらい。三菱UFJフィナンシャルグループでも1000人くらい。

ただでさえ、IBMやシティやゴールドマンサックスのような外資系企業や新聞社や出版社やテレビ局やサントリーのような非上場企業企業が抜けているのに、さらに上のような企業を抜いて大企業の社員として何の意味があるだろうか。

>大企業・有名企業は東証一部上場企業とします。

一部上場企業なら、各社の単独の社員数を足せばよい。それを全労働人口で割れば、比率が出る。


>どこかにそのようなデータが公表されているようならば、そのURLを教えてください。

各社のIRや企業情報。



ただ、他の方の回答にもあるが、最近は持ち株会社化が進んでいるので、世間でいう大企業は東証一部ではない。

例えば、以下のような企業はLEE3104さんの定義だと大企業でないことになる。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、...続きを読む

Q東大や早慶でても大企業に就職するのは上位二割程度

って本当ですか?東大でても中小企業に就職したりするって本当ですか?逆にマーチとかで大企業に就職したりするというのも聞いたんですが本当なんでしょうか?何か質問ばっかりですいません。東大や早慶でたら人生安泰だとばかり思っていたので信じられなくて・・・・

Aベストアンサー

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きましたけどこういう人はけっこう多くいます。
早慶も同様です。
「絶対に就職」と思ってる人はそうそう多くないです。上位大学でも色んな人がいます。

次いで
1と関連するんですが、今って価値観は変わって来てる。
大企業や大金に対する嫌悪感の方が強い。正直、欧米の方がそうなってますね。
凄く優秀な人が国際公務員を蹴って小さい会社を立ち上げたり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
そこにゴールドマンサックス1年で辞めて蹴って入る人がいたり(わずか数人の会社ですよ)そういう感じです。
甘い部分もあるんですけど、NGOや中小などを最初から志望する優秀な人もけっこういます。


最後ですが、環境の変化が起こった、と言うこと。
前提として
1、大企業に入ること自体は難しくない。
大企業とは「300名以上」ですからここに入るの自体、偏差値60以上の大学生からすると、別に難しくない。東証一部上場企業も2000社もあるし、そんなに難しくない(その上、財務省やサントリーやゴールドマンサックスなど上位企業は上場してません)

2、上司は高卒
ギャグみたいな話ですが、いまの公務員人気はこの20年で起こったことで、それ以前はまるで人気がなかった。だから地方の市役所は京大なんかの帝大卒も多いですが4,50代なんかの上の世代は人気が無かったので4,50代はふつうに高卒です。いや本当に。どの企業もそういう部分ありますよ。

3、国力の低下
やっぱり1960-1990のわずか30年間だけど、日本国自体が右肩上がりだったし、人口比で見ても
大学生はエリートだったんだと思うんですよね。優秀だけども高卒や短大卒でって人も多かったし、彼らはその現実を受け入れるしかなかった。でも今は人口比で見ても、日本のエリートと呼ぶには届かなくなってると思います。供給量は拡大したのに、需要が減ってる。
そりゃあぶれる奴は出ますよ。

4、企業サイドの姿勢の変化
上記1,2,3を踏まえ企業はシビアになってる。
正直、海外営業なんて腐るほどいたし、売れるもんだから大量に営業を採った。営業もふつうにしてたら売れた。でも今は売れないわけで、システムを組み替えることと、あと根性系も残ってる。
で、理系(念のため行っておくと僕はド文系)、や専門職(医師や、弁護士や海外経験)の需要が高い。
JALのCAは契約社員で、三菱商事の一般職は派遣で、と労働者側から見ればキツイ、最悪な、株主や企業からすると利益を確保できる最高のシステムになってる。
こういう厳しい状況だから、過去の形式上新卒ののシュウカツはなくなって、欧米並みに難しくなってる。
欧米の場合は、あくまで専門性が重要で、「大学でどれぐらい勉強したかを発表する場」なんだから軸はカンタンなんだけど、日本はその辺が曖昧だから、じぶんの立ち位置に苦しむことが多い。

有名大を出てる=専門性があるわけじゃないってのは企業もわかってるし、その辺のギャップ(自己評価が高すぎる)と落ちる。
アマゾンでネット注文して3日で届く自体に、1つ1つの作業がのろい奴は落ちる(サービスを享受する時は安さやスピードを求めてるのに、自分がやる側になったらやりません、できません、っておかしいでしょ)。

東大早慶は、ある程度は受かりやすい。少なくとも書類とか、1次とかは受かりやすいと思う。
でも2次以降はふつうに落ちるし、「おれ○大だからさあ」みたいな奴は落ちる(こういう奴ってあんまり優秀じゃないことが多いし、そもそもキモい新人とわざわざ仕事しなきゃならんのだよ)。
あと中小やngoに「私は利益優先型に疑問があってこういう所に来ました」みたいなかわいこちゃんも落ちる。中小でも利益を必死になって生み出してるし、ngoでも鬼のような姿勢と行動力で寄付や政府系援助をぶんどってなんとかかんとかで運営してることが多い。

つまり『有利な面もあるが、それは”山本くん家は高校から歩いて5分”ぐらいのメリットであり、あまり深く捉えすぎると大やけどする。先輩の進路などを見てれば、ある程度自分のことは推測できるし、限られた環境でできることを楽しみながら1つずつ行う、それしかない』です。

あとは優先順位が違う気がする。
僕はバイト先で中小大の奴がバイトや恋愛やファッションに頑張ってるなあ、と感じたけど、
学内では海外留学やインターン、サークルを頑張ってる人が多かった。
メンタリティが違う部分があると思うし、大企業は後者のメンタリティを持ってる傾向にあるから後者が有効になりやすい気がする。

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きまし...続きを読む


人気Q&Aランキング