つい先日あるテレビ番組で御殿場事件を特集していましたが、あらためて日本の司法はおかしいと感じました。

事件の日を被害者が間違えたと言い、それを認める裁判所。(1週間以上の間違えを認める)無罪の少年らに対して人間扱いしない警察官の発言、行動。
はっきりもうしあげて行っている事は北にあるどこかの国と変わらない気がします。

みなさんは今の日本の司法制度、法整備にどうおもわれますか?
私はこの国の司法には疑問を抱かざるを得ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>みなさんは今の日本の司法制度、法整備にどうおもわれますか?



日本の司法制度・法整備は、世界の自由主義国家では上位に該当します。
が、運用する人間側に問題があるのです。

「加害者の人権は、被害者の人権の数倍重い!」という、法曹界の大原則があります。
つまり、「殺す側より殺される方が悪い!」「盗むより、盗まれる方が悪い!」

ところが、被害者と称する者が女性のレイプ・チカンの場合は、考え方が180度変わります。
「被害者は、100%ウソの証言をしない」
この結果、多くの冤罪事件が発生しています。
(レイプ・婦女暴行で、被害者が死亡している場合は、加害者の人権が優先)

この二重基準は、法学部・法曹研修所で「徹底的に教育・指導」を受けます。
ですから、このような事件の場合。
検察庁の求刑に対して、約8割の刑を命じるのが裁判官の仕事になります。
裁判官・検察官も、将来は「弁護士会に登録し、弁護士として独立」します。
この法曹界の基本原則を無視する事は、自分の将来に禍根をのこしますから・・・。

世間感覚とのずれに気が付かない「井のなかの蛙」が、法曹界なんです。
裁判員制度が始まっても、裁判員全員が無罪!と主張しても、裁判官全員が有罪!と主張すれば、自動的に有罪になります。
裁判員制度自体も、法曹界の自己満足に過ぎない無駄遣いに過ぎません。
本気で、改革しようと思っていないのですから・・・。
    • good
    • 0

いくつかの欠点はありますが、それでも全体としてみると日本の司法制度や法整備は悪くないと思いますよ。

1つの冤罪事件を挙げられていますが、各国で冤罪事件は発生しています。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_miscarriage …

冤罪は良くないことで、少しでも少なくする必要はあるかと思います。しかし、1つの明らかにおかしい冤罪があったからと言って制度全体を否定できるとは思いません。他国の制度においてもおかしな冤罪事件は発生しています。


日本の司法制度がおかしいと感じるということは、Intel_404さんはどのような司法制度が優れていると感じるのでしょうか?
    • good
    • 0

はい、私もそのTVを見て「おかしい」と感じました。



司法と検察の間には「判検交流」というものがあります。

裁判官自身、本音は「冤罪」と思っていても「判検交流」がある以上、
冤罪と判っていてもそれを覆すだけの有力な証拠さえなければ、
「有罪」の判決を出す方が裁判官として「優等生」と扱われるのでしょう

裁判官としても出世したいし、下手に「無罪判決」出すと、裁判所内から
白い目で見られるし・・・・・・
また、所内での評価も下がるし・・・・
出世できなくなるし・・・・・・

無罪に導く証拠さえなければ、このような事件は「有罪」にしておいた方が
裁判官としても身の為です。

恐らく、保身のためにこのような判決を出したと思います

※警察が出鱈目な証拠をでっち上げて作成した証拠書類に対し、詳細に
分析、反論しなかった弁護側にも手落ちがあると、個人的には思います
    • good
    • 0

私は、司法制度、行政の制度が、おかしいのではなく



おかしいのは、人そのものだと思いますよ
司法制度で、刑が決まらない人間を、人間扱いしないと言うのが決まってるのでしょうか?
これは、制度そのものではなく、それを運用している人そのものに問題があったと、私個人的には思います

しかし、報道としては、人個人を攻撃する報道は出来ません
よって、おかしな報道になったと思うのですが・・・
    • good
    • 0

だから市民の意見が司法に入る『裁判員制度』が必要になったんだと思います

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑事訴訟法の司法警察員と司法巡査

刑事訴訟法に司法警察員っていうのが出てきますよね。
普通の警察官のことかなと思ってたんですが、司法巡査というのもでてきます。
それでよくわかんなくなったんですが、具体的にどういう人が司法警察員に当たって、どういう人が司法巡査になるのか教えてください。
警察組織内部の役職とかで決まってるんでしょうか?

Aベストアンサー

先の回答は誤りのようです。
司法巡査とはそのまんま巡査と巡査長なのですが
巡査、巡査長でも司法警察員となる場合があります。
司法警察員の中でも階級により礼状請求の権限の有無が別れます

参考URL:http://www.reiki.metro.tokyo.jp/honbun/g1012210001.html

Q国に“宗教”として認めてもらうには

女優の清水富美加さんが、「幸福の科学」へ出家するとして、決まっていた仕事を放棄。騒動になっています。
「幸福の科学」って、「幸福実現党」とかいう党としてあちこちの選挙に立候補していますが、「幸福の科学」自体は、国が認めた“宗教”(宗教法人)ですよね。(合っていますか)
「地下鉄サリン事件」と呼ばれる無差別テロをはじめ、多くの凶悪事件を起こした「オウム真理教」も、「真理党」として教祖・麻原彰晃や信者が衆議院議員総選挙に立候補しましたが、「オウム真理教」自体は、国が認めた“宗教”(宗教法人)ですよね。

ここで疑問が。

宗教法人は、少なくとも税金の上で優遇されますが、そんなに簡単に設立できるのでしょうか。(信教の自由との兼ね合いで、“厳しくすればいい”とも言い切れませんが)
国に“宗教”として認めてもらうには、どのような手続きを踏めばいいのでしょうか。
私も大川隆法や麻原彰晃のような教祖になって、宗教を興そうかと。(これは冗談)

Aベストアンサー

>儀式、布教活動を行っているか
宗教活動の一環として儀式行事、布教活動が行われてなければならない。
つまり、”宗教法人”の前提の”宗教団体”がすでに存在し、活動していなければならない。
活動実態を証明する収支報告書3年分が必要。

>法人として活動していけるだけの信者数が必要。
信者名簿が備わっていないといけない。

>礼拝施設が必要。
土地・建物を自己所有していないといけない。賃貸は原則認められません。

Q「一般司法警察員」は、警察官だけでしょうか。

「一般司法警察員」は、警察官だけでしょうか。それとも、警察官以外にも「一般司法警察員」である人はいるのでしょうか。いるとしたら、それはどんな人でしょうか。

Aベストアンサー

「一般司法警察職員」という呼び方は、法律に書かれているものではありませんね。「特別(司法警察職員)」という存在に対する意味合いで使われている言葉です。
ということで、刑事訴訟法を見てみると、
第189条第1項に
 警察官は、それぞれ、他の法律又は国家公安委員会若しくは都道府県公安委員会の定めるところにより、司法警察職員として職務を行う。
と「警察官」である司法警察職員にかかる規定であることが読み取れます。

で、
第190条では
 森林、鉄道その他特別の事項について司法警察職員として職務を行うべき者及びその職務の範囲は、別に法律でこれを定める。
とあり、この条文に基づき、個別の法令などで規定された司法警察職員を特別司法警察職員と呼んでいると読み取れます。
また、第190条に規定される警察官は存在しません。

以上の結果「一般司法警察職員=特別司法警察職員以外の司法警察職員=警察官」という図式が成立するので、ご質問の答えは
「いません」
と言うことになるでしょう。

Q無罪確定のタイミング

今度の4月3日で時効となる名誉起訴事件で被疑者とされましたが、先日検察から不起訴と言われました。

未だ検察審査会にかけられる可能性は残っているにしろ、そうでなく時効を迎えた場合、

「不起訴」の場合も、新証拠が出て、再度嫌疑が生じれば起訴

されるのでしょうか?

いつになったら無罪が確定しスッキリするのかどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

不起訴処分となれば刑事手続は終了するはずです。
しかし「新証拠が出て」ということは心当たりがあるのですか?
もし事実上無実でも本当はそうじゃなかった場合いくらでも起訴される可能性はあると思います。

Q特別司法警察職員とは

労働基準監督署に配置される労働基準監督官は、「特別司法警察職員」だそうです。
特別司法警察職員とは 警察官とは違い 特定の専門分野において犯罪事件の捜査にあたるため、一定の権限を付与されていますよね。
そこで質問ですが、税務署や保健所にも 特別司法警察職員はいるんでしょうか?

Aベストアンサー

■特別司法警察職員
・陸・海・空自衛隊警務官
・海上保安官
・麻薬取締官・麻薬取締員
・労働基準監督官
・皇宮護衛官
・船員労務官
・漁業監督官又は漁業監督吏員
・鉱務監督官
・鳥獣の保護又は狩猟の適正化に関する取締りの事務を担当する都道府
・刑事施設の長、刑事施設の職員
・猟場管守の事務を担当する宮内庁出仕・同職員
・森林管理局署勤務の農林水産事務官・同技官
・北海道庁の森林管理局署勤務の地方技官・同事務官
・公有林野の事務を担当する北海道庁の地方事務官・同技官
・北海道庁河川監守たる地方事務官
・狩猟取締の事務を担当する庁府県の地方技官
・船長、機関長、通信長、事務長

以上です。

※鳥獣の保護又は狩猟の適正化に関する取締りの事務を担当する都道府県の職員⇒保健所職員

※税務署職員については、警察庁ではなく検察庁の検察官です。
よって独自捜査権はありますが、特別司法警察職員ではないので、逮捕権はありません。

Q裁判で無罪。補償は?

「通勤の電車内で女性に痴漢行為をしたとして逮捕された男性に、大阪地裁が昨年8月無罪判決を言い渡し、検察も控訴せず無罪が確定した」という報道がありました。

この男性は、逮捕されたことで勤めていた会社を辞めざるを得ず、経済的にも精神的にも、人生に言い尽くせない重大なダメージを受けました。
この大きな損害に対して、補償は受けられるのでしょうか。それとも自然災害に遭ったのと同じで、「運が悪かっただけ」で終わりでしょうか。

制度はこうだが実際はこうだ… など、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

この大きな損害に対して、補償は受けられるのでしょうか。
それとも自然災害に遭ったのと同じで、
「運が悪かっただけ」で終わりでしょうか。
   ↑
刑事補償という制度がありますので、それで
補うことになると思われます。
警察のちょんぼを税金で補うわけです。
金額については、果たして十二分な補償が
行われるかは問題です。

被害者に請求するのが筋ですが、違法性が
認められない場合があると思われます。

警察ですが、法律で定めた手続通りに
やっていたのであれば、違法性は無いので
損害賠償を認めるのは難しいですね。
だから、刑事補償という制度があるのですから。

Q公社の司法警察権-民営化で失う理由は?

半年前に郵政民営化が実現しました。
それに伴い郵政監察制度が廃止されました。

司法警察権を持つ公社が民営化すると、
組織はその司法権限を失います。
その理由について質問があります。

  *****

<A> 特別司法警察職員について

警察や検察以外に司法権限を持つ者として、
各専門分野において司法警察権を行使できる
『特別司法警察職員』が存在するが、
それらは、船長などの船舶乗務員を除き、
全て公務員やそれに順ずる身分の者である。

<B> 公社の民営化に当たって

国の組織から独立した機関である公社も、
社内に特別司法警察職員を抱えていたが、
民営化によって司法警察権を失っている。

x,国鉄民営化
鉄道公安組織が廃止された。
当該組織は事実上、機能的にも人員的にも、
ほぼ警察組織へ吸収される形となった。

y,郵政民営化
郵政監察制度が廃止された。
郵政犯罪の取り締まりが警察の業務となり、
旧郵政監察官は司法警察権を失った。

このように、上の旧2公社については、
民営化の際に司法警察権が取り上げられ、
現在のJR各社やJPグループ各社には、
以前のような司法権限がありません。

【質問1】
公社が民営化する際に、
司法警察権を失う理由はなぜでしょうか?
政治学的な観点から説明をお願いします。

  *****

公社とは、国家機関から独立した組織であり、
国家直属の事業が公社化すると、
経営上は民間企業に近い扱いとなります。

しかし、上記のように司法権限に関しては、
公社と民間会社では全く扱いが異なります。
公社は国家直属機関ではないにも関わらず、
一部の公社は司法警察権を持っておりました。

【質問2】
『国家直属→公社→民間会社』の流れにおいて、
公社化の段階ではなく、民間会社化の段階で、
司法警察権を失うのはなぜでしょうか?

  *****

以上、よろしくお願い致します。

半年前に郵政民営化が実現しました。
それに伴い郵政監察制度が廃止されました。

司法警察権を持つ公社が民営化すると、
組織はその司法権限を失います。
その理由について質問があります。

  *****

<A> 特別司法警察職員について

警察や検察以外に司法権限を持つ者として、
各専門分野において司法警察権を行使できる
『特別司法警察職員』が存在するが、
それらは、船長などの船舶乗務員を除き、
全て公務員やそれに順ずる身分の者である。

<B> 公社の民営化に当たって

国...続きを読む

Aベストアンサー

政治ではなく、法律の問題です。

警察権とは公権力です。民間企業による行使を避けるべきなのは、当然です。船長や航空機のキャプテンの場合は、公権力の介入までタイムラグがある故の非常処置です。旧国鉄の鉄道警察も、かつては同様の理由だったのでしょう。

ちなみに郵便事業はもともと国営事業つまり政府本体でした。公社の次期は短く、民営化までの過渡的な処置だったのではないでしょうか?(あまり自信がありませんが)

Q無罪になった者の国家補償について

先日、ある死刑囚に異例の無罪判決が下され、晴れて釈放となりました。

彼の失われた時間というのは、決して取り戻すことはできません。

金では償えないものばかりだと思います。

当然、これについて国家は何らかの補償を行う、と思うのですが、

具体的にどのような補償になるのでしょうか?

Aベストアンサー

失われた時間は取り戻せないので、お金で保障します。
これは「刑事補償法」と言う法律に基づいて請求する場合と、
「国家賠償法」と言う法律に基づいて請求する場合と2通りあります。
前者の場合は、収監1日につき1000円以上1万2500円以内で裁判所が決めます。
後者の場合は、その額に決まりはなく幾らでも請求できます。
ただし、国に故意又は過失がなければならず、その証明が甚だ難しいのが現状です。
袴田事件の場合は、未だ、無罪が確定していませんが、警察が故意に衣服に血を付けたと報じられていますので、それが証明できれば、数億円は下らないと思います。
いずれにしても、1から2億円以上と思います。

Q司法警察権という言葉の「司法」

司法警察権は、行政権に属する(警察行政)と考えますが、なぜ、ここに「司法」という言葉を使うのでしょうか?よろしければご教授お願い致します。

Aベストアンサー

司法警察-犯罪の捜査を担当する警察の作用

行政警察-国民の生命・財産の保護、公共の安全お秩序維持のための事前抑制的権力作用

という形で区別されます。
司法警察は、既に発生した不法の責任追及の為の警察作用で司法権の発動の前提となる作用です。行政法学上の警察の観念には含まれないです。

行政警察は、行政法学上の警察ですが、更に他の行政作用と関連無く行われる保安警察(集会結社警察・風俗警察など)と、他の行政作用に関連して行われる狭義の警察に分かれます。

そもそも警察の概念は、行政法学上、公共の安全と秩序を維持するために、一般統治権に基づき権力的に行政客体の自然の自由を制限するという意味での消極的行政作用ですが、他の分野における行政作用との性質上の作用との差異に着目して構成された概念です。警察法が定める警察組織に属する警察機関の責務を規定することによってなされる制度上の概念とは一致しません。また、警察官の行う作用だけが警察でもないですし、全て行政法学上の警察でもありません。

Q沈没しかけた船で140人殺害 何故無罪にならないか

沈没しかけた船に乗っていて、男らは自分らの命を守るため140人殺害しました。
そして殺害に関与した男5人が拘束されました。

これって、緊急避難で無罪として扱ってもいい事件ではありませんか?

何故、彼らは拘束されなきゃいけないのでしょうか?

ご教示を


【7月23日 AFP】イタリアの警察は、チュニジアからの難民船に同乗していた多数の人々を殺害したとして、難民の男5人を拘束した。伊メディアが報じた。

 報道によると、イタリアとマルタの海洋当局は19日、同船の船倉に閉じ込められ、高温とエンジンの煙霧によって死亡したとみられる乳児1人を含む30人の遺体を発見。船には560人以上が乗っており、その大半はシリアからの難民だった。

 生存者が輸送された伊シチリア(Sicily)島メッシーナ(Messina)の警察は、海上でさらに110人が海に投げ込まれたとみているという。

 乗船していた人々は、船内で起きた「虐殺」について話したとされる。船倉に閉じ込められた人々は酸素が減少するにしたがいパニック状態に陥り、ドアを破って一斉に船橋に上がった。その後、船は沈没し始め、航海を続けようとする人たちとチュニジアに引き返すべきだと主張する人たちが対立、衝突に発展した。

 こうした混乱の中、多くの人が刃物で刺されたり、船体を軽くして沈没を遅らせるためとして海に投げ込まれたりしたと、生存者らは話しているという。メッシーナの警察幹部は、移民たちのうち50人が海に投げ込まれ、60人が刺された上で海に捨てられたと推測している。

 身柄を拘束された男5人はいずれも20~30歳代で、うち2人がモロッコ人、残りはそれぞれシリア人、パレスチナ人、サウジアラビア人とされている。このほか、この「虐殺」を阻止するための措置を一切講じなかったとして、チュニジア人密航業者3人が21日、警察に拘束された。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3021242?pid=14079772

沈没しかけた船に乗っていて、男らは自分らの命を守るため140人殺害しました。
そして殺害に関与した男5人が拘束されました。

これって、緊急避難で無罪として扱ってもいい事件ではありませんか?

何故、彼らは拘束されなきゃいけないのでしょうか?

ご教示を


【7月23日 AFP】イタリアの警察は、チュニジアからの難民船に同乗していた多数の人々を殺害したとして、難民の男5人を拘束した。伊メディアが報じた。

 報道によると、イタリアとマルタの海洋当局は19日、同船の船倉に閉じ込められ、高温とエンジン...続きを読む

Aベストアンサー

”これって、緊急避難で無罪として扱ってもいい事件ではありませんか?”   
      ↑
その可能性はありますが、詳細が判らないので
何とも言えません。
・本当に殺さねば助からない、という状態にあったのか。
・他に方法がなかったのか。
などは、文面だけでは判断できません。


”何故、彼らは拘束されなきゃいけないのでしょうか?”
     ↑
たとえ無罪になるような場合でも、これだけの大事件
ですから、起訴して裁判所で調べ、判断してもらうべき
でしょう。
警察だけでチョン、というのは考えられません。

尚、「カルネアデスの板」ですね。
ミニョネット号事件などが有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こういう複雑な事件は、裁判をやってみないと判りません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報