こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。

戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

非常に参考になりました。
まちのりならアフターアイドル必要ないですか。
10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえ、します!

お礼日時:2009/06/06 00:04

中古の軽自動車ターボを買う時は 最初からターボを交換する覚悟をしとくと良いですよ 10万円位をすぐに出せるように

    • good
    • 29
この回答へのお礼

良いですか。はい。

お礼日時:2009/06/06 00:10

オイル管理等々は前回答者様方の御指摘通りです。


使用者は買い替えを考えた時から、メンテナンスを怠る傾向はあります。
それまでは、しっかりメンテでも在るときから、乗リッパになる人が多いです。
下取りだからと、今までしなかったような酷い事までもする人がいます。
中古車購入時に、年式、走行キロを前提に考えない事と、
現車確認の上、自己責任の購入をお薦めします。
何万キロなら、何年落ちなら大丈夫、は無いのです。
メーカー保障が切れたなら、販売店保障は無いも同然の名ばかり保証ですから。
オイル注入口を覗いて、綺麗だったら、オイルメンテが良かっただろうと想像は出来ますが、
最近は、そこを洗浄している業者も多いようですよ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

洗浄で隠されると、つらいですね。
乗りっぱなし心理も納得できます。忠告ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/06 00:09

俺はミラターボですが、まもなく16万キロです。


ターボなんか全然故障しませんよ。そんなに壊れ
やすいんですかね???

でも、スープラのターボ車乗っていたときに
オイル交換忘れてターボ壊れました。壊れても
車は動きました。鈍くさいけど壊れたままでも
走れましたね。

レースなどに使わないで、普通に乗って普通にオイ
ル交換すればそう簡単に壊れることはないと思いま
よ。

ましてや軽ではターボないと追い越しなんか
命がけです。アクセル践んでも加速がとろくて。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ですよね、ターボじゃない軽の、グオーっていうのつらいです。

お礼日時:2009/06/06 00:06

すみませんがアフターアイドリングについて書かれていましたので



SUZUKIのKカーの取扱説明書には
「ターボ車を運転するときは」に書かれておりますが、

■高速走行、登坂走行直後はすぐにエンジンをとめない
○約一分間のアイドリング運転をして、ターボ措置を冷やしてから
止めてください。

と「メーカー」で「推奨」しております。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

1分推奨ですね、了解です!

お礼日時:2009/06/06 00:05

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。


まずは、オイルのメンテを怠ってる車が確実になりやすいですね
特にKカーのターボは酷使しますからね

(2)その症状はどんなものか。
タービンに入るOILですが、その穴が非常に狭いので
オイルのメンテをしないでゴミが詰まってきたら脳梗塞と同じで
オイルが詰まってタービンが焼き付いちゃいます。
あとアフターアイドリングをしないとダメージがでかいです。
タービンは排気ガスを利用して回しているのですから
超高温になりますのは理解できますよね?
そこでいきなり止めたら軸に溜まっているオイルはどうなるか?
高温にさらされ続けるわけです。
エンジンが止まった時点でオイルの循環も止まりますから
簡単な実験があります。
中華鍋か何かにオイルを塗って加熱したらどうなるか?
油が飛んでしまいます。
種類は違っても同じ事がおきます。
だから走った後にすぐに止めると軸のOILが焼き付いてしまう場合があります。

(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)
タービンの交換です。
新品かリビルトで交換になります。
費用はかなりの価格になります。

中古で買うのでしたら、
まず、オイルキャップを外してもらって
そこの裏にヘドロのような粘土質の物体が蓄積していたら
そのエンジンは終わっています。
ふつうにOILがついていればOKですね
もちろんOILですからよごれはありますよ。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

すごく参考になりました。
アフターアイドリング・・・。
タイマーがついてなければ、自分で1分くらいアイドリング
すればいいでしょうか。

お礼日時:2009/06/06 00:00

今もそうかは定かでないのですが,スズキはタービンがよく壊れるとショップの店長が言っているのを覚えています。


パーツを注文しても即納品,常にストックも十分と「壊れる前提のパーツでは?」と言われるくらいのようです。
これはタービン自体の問題で,スズキはHITACHI製のタービンを採用しているもですが,純正タービンはスズキの方針であるコストダウンの影響を受けて,見るも無残な構造のタービンになっているとのことです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

見るも無残な構造のタービン。私みたいな一般人は目にすることがないでしょうねえ><

お礼日時:2009/06/05 23:57

ダイハツの11万キロオーバーの軽自動車ターボに乗ってますが、全く問題ないですよ。


今までは軽ターボで10万キロは寿命かなと思ってましたが、手入れをきちんとすれば10万キロはただの通過点といった感じです(笑)
普通に定期的にオイル交換したり、消耗品を交換してるだけですが、不具合とかも出ていないですね。

仕事先にも20万キロオーバーの軽自動車があります。

消耗品管理をしっかりして、無茶な負荷をかけなければ15万キロは余裕だと思います。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

頼もしいおことば!さすが近年の日本の技術ですね。

お礼日時:2009/06/05 23:55

5万キロまでキッチリメンテナンスされてた中古と言われますが 知り合いからの個人売買をされるのなら分かると思いますけど 業者から

購入ならどんなメンテナンス オイル交換サイクルだったかなんて分からなくないですか? 1万キロ以上オイル交換されてなかった車は怖いよ
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/05 23:53

軽乗用車のタービントラブルの大半は、オイル管理の不適切さで発生すると言えるでしょう。



普通車よりかなりシビアに管理しないと、不具合の発生率も高いと思います。

オイル管理不適切で発生するトラブルは、タービン軸の焼き付きに伴う、タービンブローなど。

そうなればターボユニットの交換は基より、最悪の場合は破片をエンジンが吸い込んでピストンにダメージを与え、エンジンのオーバーホールとなります。

>「メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいのターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと~」

それなら大丈夫でしょう。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

普通車よりかなりシビアに管理しないと、ということをちゃんと覚えておきます、ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/05 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q流体機械とターボ機械の違い

教えてください!と丸投げの質問をせずにわかるところまでは書きます。

・流体機械の中にターボ機械がカテゴリーとしてある。
・ターボ機械とはポンプやタービンなどである。

ではターボ機械でない流体機械ってなに?となると私が思いつく流体機会は全てターボ機械になってしまいます。

どなたか私のこの疑問に答えてくださいませんか。お願いします。

カテ違いだ!と怒られそうな気もしますが、案外バイクカテで
機械に詳しい方から回答があるので敢えてこのカテを選ばせていただきました。

Aベストアンサー

No.3です。
ここの上のほう、分類をよく見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E4%BD%93%E6%A9%9F%E6%A2%B0

大きな分類で3つあります。
2.1 作動流体による分類
2.2 作動原理による分類
2.3 エネルギーの変換方向による分類

作動流体による分類には液体、空気、蒸気があり
作動原理には ターボ型 容積型 特殊型があります。

ターボ機械とは羽根車を組み込み、回転により連続的に
エネルギー変換を行うもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E6%A9%9F%E6%A2%B0

ターボ機械のうち、ターボチャージャーは、作動流体が空気、原理はターボ
水車は、作動流体が液体(水)、原理はターボ
風車は   〃  空気、    〃  〃
ブレーキや油圧ジャッキは作動流体が液体(油)、原理は容積
ポンプはタイプにより液体と空気、原理がターボと容積、特殊型等が
あるというだけ。

原理と流体、エネルギー変換方法をごちゃまぜにすると
分かりにくくなり、
・流体機械の中にターボ機械がカテゴリーとしてある。
・ターボ機械とはポンプやタービンなどである。
と誤解しまうのです。

回転軸に羽根が付いて連動するものはターボ機械と言えます。
ピストンは、単なる部品、機構で応用すれば流体機械や
原動機にもなります。

No.3です。
ここの上のほう、分類をよく見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E4%BD%93%E6%A9%9F%E6%A2%B0

大きな分類で3つあります。
2.1 作動流体による分類
2.2 作動原理による分類
2.3 エネルギーの変換方向による分類

作動流体による分類には液体、空気、蒸気があり
作動原理には ターボ型 容積型 特殊型があります。

ターボ機械とは羽根車を組み込み、回転により連続的に
エネルギー変換を行うもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E6%A9%9F%E6%A2%B0

タ...続きを読む

Qサイドブレーキをしたまま走行してしまいました。大丈夫でしょうか。 距離は2キロ程で30〜40キロ台で

サイドブレーキをしたまま走行してしまいました。大丈夫でしょうか。
距離は2キロ程で30〜40キロ台でほぼ走行。
降りたときに少し焦げたようなにおいがしましたがすぐになくなりました。
車種はATのCX-3で新車で4ヶ月程乗っています。
必要ならディーラーに持って行ってみてもらおうと思いますが、週末日曜日まで行けません。

ネットで同じような状況で調べてみたのですが自分のケースで念のための意見をお聞きしたいのと、車のシステム的なところ‥というか恥ずかしながら機械音痴な自分なので他のサイトでは専門用語が並んでよくわらかない‥という感じだったので、わかりやすく教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

早く気付いたのと、それほどスピードを出さなかったのがよかったのでしょう。サイドを引いたまま1kmほど走った人が、同じように車の下から白煙が出して止めたのですが、暫く収まらなかったそうです。ディーラーに持っていったところ、サイドブレーキのワイヤーが延びていて、調整が必要でした。
時間とお金が少し掛かりますが、ディーラーで見てもらった方が安心かもしれません。
私的には、臭いだけなら心配はないと思いますので、次の半年点検で見てもらってもいいとは思います。

Qギターのエフェクター、RATとターボRATの違いを教えて!!!

かの有名なRATですが、最近どこでも売ってるRAT-(2)と、ターボRATとやらの違いをどなたか教えてください。もしかして同じ物ですか?
また、ターボRATって今手に入るんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ターボのほうはアクティブPU向けにハイゲインな仕様になってる
そうですが引き比べたことがないのでなんともいえないですね。
あとビンテージRATなんていうのもあります。RAT2よりも枯れた音
ということですが、本当に初期のRATとは音が違うとかいろいろ
蘊蓄は耳にします。
RAT自体がさほど器用に使えるディストーションでもないので
購入されるなら実際に試弾されることをおすすめします。

Qターボ軽自動車の夏場の燃費が、ひとけたなのですが、こんなものでしょうか?

旧型のスズキMRワゴンのターボに乗っていますが、夏場に利きの悪いエアコンをフル稼働させると燃費が10キロすれすれで9キロ台の事もありますが、ターボAT故、こんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

軽のターボなら 街乗り(チョイノリ)そんなものでしょう。

少しでも 燃費を上げたいのなら それなりのメンテナンスを
1.タイヤ空気圧の管理 適正空気圧であることを 月1回はガススタでチェック
2.定期的に オイル交換
  オイルは、基本純正指定オイルで 指定粘度を使用する
 ターボなので3~4千km毎での交換 夏場5千km越えの使用は、 お奨めしません
 社外品オイルを使用する場合 エンジンとの相性が合うことが大前提
 100%化学合成や高価なオイルでも 相性が合わなければ 走りが重 く 燃費も悪化します。
 変な作りの100%化学合成オイルは、添加剤成分の劣化が早く
 長持ちしません。
3.エアコン添加剤の注入(コンプレッサーの保護にもなるので一度注入を強くお薦め)
  エアコンガスには、潤滑油も入ってます。この潤滑油に添加剤を入  れる効果絶大 効きが強くなるのと フリクションロスが低減され  ます SUNOCO製かバーダル製がお薦め ワコーズのは、濃度1/2
  (中身成分は、SUNOCOから買ってる)軽ならいいかな?
4.ATFの交換 4万km以上未交換なら 交換したほうが良く 
  基本純正 間違っても カー用品店やガススタで ATFを交換しな  いこと 規格が有っていても ATにも相性が有ります。
5.タイヤ スポーツタイヤは燃費を多します
  純正サイズ以外 幅を広くしてるや インチアップも 燃費悪化さ  せます
6・外装 エアロバンパーや ウイング なども空力考えて作られているもの少ない
 アンテナや、バイザー、ルーフキャリアも 燃費悪化の元

軽のターボなら 街乗り(チョイノリ)そんなものでしょう。

少しでも 燃費を上げたいのなら それなりのメンテナンスを
1.タイヤ空気圧の管理 適正空気圧であることを 月1回はガススタでチェック
2.定期的に オイル交換
  オイルは、基本純正指定オイルで 指定粘度を使用する
 ターボなので3~4千km毎での交換 夏場5千km越えの使用は、 お奨めしません
 社外品オイルを使用する場合 エンジンとの相性が合うことが大前提
 100%化学合成や高価なオイルでも 相性が合わなければ 走りが重...続きを読む

Qガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンの違いを教えてください。

ガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンの違いを教えてください。

以前にこちらでお世話になりました39歳主婦です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5941226.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5996899.html

その後の経過は順調で、毎日の運転が楽しみで仕方ありません。
その事が認められたようで、待望の新車を購入する事になり、私はAT車を希望したのですが、見積もりを取りましたら、予算の関係でAT車を購入するとグレードがワンランク落ちて、シートの素材がビニールだったり、ドアの開閉が手動の為、MT車を購入する事になりました。

今運転している車はMT車ですし、AT車ですと左足が足持ち無沙汰(?)になりそうで、その方が良いかなと思っています。
15日までに二つの車種からどちらかを選ぶように言われているのですが、二つの車種の違いはガソリンエンジンかディーゼルターボエンジンかの違いです。

現在運転しているのは駅から工場まで片道約11km,往復で22kmほどですが、殆どが平坦な幹線道路で渋滞は殆ど有りません。
両者のエンジンの違い,燃費はどちらの方が良いのか,女性にはどちらが運転しやすいか,今の道路状況ではどちらが適切かなど、よろしくお願いいたします。

ガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンの違いを教えてください。

以前にこちらでお世話になりました39歳主婦です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5941226.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5996899.html

その後の経過は順調で、毎日の運転が楽しみで仕方ありません。
その事が認められたようで、待望の新車を購入する事になり、私はAT車を希望したのですが、見積もりを取りましたら、予算の関係でAT車を購入するとグレードがワンランク落ちて、シートの素材がビニールだったり、ドアの開閉が手動の...続きを読む

Aベストアンサー

突っ込みたかったので遅レスながら書き込み

>>電気で火花を飛ばすのと、燃料を噴射するのとどちらが早く反応すると思われますか?
これが、ディーゼルエンジンの高回転を妨げる要因の一つです。

何か少し違ってるような・・・
ガソリンエンジンだってシリンダーにガソリンと空気の混合気が入る前にガソリンを噴射しています。
ディーゼルの方がシリンダー内の火炎伝播速度が遅いので高回転化には不向きって理由があるのかもしれませんけど。
そもそもディーゼルエンジンの高回転化が難しい一番の原因は圧縮比が高いから。
つまり圧縮比が高い
→中の圧力が高い
→エンジンを頑丈にしないと壊れる
→頑丈にするため部品が重くなる
→ピストンなどの回転部品が重くなると慣性モーメントが大きくなり、回転を上げるとフリクションが急激に増大する

普通の鍋より圧力釜の方が重いのと同じ。

>>圧縮比が大きいとノッキングなどを起こしやすくなるため、振動も大きくなりがちです。
おそらく、これらの欠点を補う為に、ターボを付ける設計なのでしょう。

これも違います。
そもそもディーゼルエンジンはガソリンエンジンのように火花着火ではなく、燃料を高温の空気に吹き付けて着火するため高圧縮が原因のノッキングは起こりません。
ガソリンエンジンの出力は空気の量で制御していますが、ディーゼルエンジンでは燃料の量で出力を制御しています。

ガソリンエンジンは常に一定の空燃比(空気と燃料の比)でないと着火しないため出力をコントロールするためにはどうしても空気の量を制御しなければなりません。(直噴エンジン等特殊な物は少し違うけど)
ディーゼルエンジンは高温の空気に燃料を噴射する方式なので空気の量を絞る必要が無い。(最低空燃比は存在するが最高は無いに等しい)
ただ、同排気量のガソリンエンジンで比べると出力が劣る傾向にあるので空気を大量に押し込むことにより大量の燃料を燃焼させることができ、出力を増大させることが出来る。
ターボ過給によってガソリンエンジンではノッキングが起こりやすくなるために圧縮比を下げなければいけませんが(結果熱効率の低下)、ディーゼルではその心配が無いのでターボとの相性がいい。

以上うんちくでした。

マイクロバスならガンガン走る!ってより経済性重視なのでディーゼルで正解。
燃料も安いし燃費も良いし、低速トルクがあるのでクラッチだけで発進出来ちゃう。

突っ込みたかったので遅レスながら書き込み

>>電気で火花を飛ばすのと、燃料を噴射するのとどちらが早く反応すると思われますか?
これが、ディーゼルエンジンの高回転を妨げる要因の一つです。

何か少し違ってるような・・・
ガソリンエンジンだってシリンダーにガソリンと空気の混合気が入る前にガソリンを噴射しています。
ディーゼルの方がシリンダー内の火炎伝播速度が遅いので高回転化には不向きって理由があるのかもしれませんけど。
そもそもディーゼルエンジンの高回転化が難しい一番の原因は圧縮比が...続きを読む

QLIFE㍻12年式走行距離16万キロ遠出

について質問します。
片道300キロの高速を行きたいんですが大丈夫ですか?
行くのは明日なんです。
それかフーガを貸してもらって乗っていくかどっちかなんですが
フーガは運転した事ないんです。
LIFEとフーガは座った時の景色も全く違いますし、ボンネットも長いから車間距離がよく分かりません。
私はどちらを運転したほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

誰がどう考えても
フーガの方が トルクで走れて楽です 乗り心地も良いし 楽に早く行けるのが フーガ ガソリン代高速料金は、高くつきますよ。

多走行のライフのメンテナンス具合によりますが きっちり整備して
足回りブッシュ交換や アブソーバーも交換済であれば 少し運転疲れますが 大丈夫走って行けます。
ユーザー車検の様な 安い通すだけ車検では、そろそろ高速などで エンジンSTOP食らうのでは? 調子が良いか メンテをしっかりやってるかですねー

QNAとターボの違いについて

「NA」と「ターボ」とは具体的にどう違うんですか
知っている人がいたらぜひ教えてください

Aベストアンサー

NAは、自然吸気:ターボやスーパーチャジャなど過給器の付いてない
普通のエンジンのことです。
ターボとは、ターボチャージャの略で過給器の一種です。
具体的には、タービンと言う“同軸上の両側に羽根がついたもの”の片側を
排気ガスに当てて回転させ、反対側にある羽根を吸気経路の途中に設けて、
その羽根の回転で吸入空気を圧縮する空気のコンプレッサ(圧縮器)です。
ターボ車は、エンジンの回転数が低いときは、過給できないため同系のNAエンジンよりパワーが落ちますが、高負荷条件下(アクセルを大きく踏んだ状態)では、
タービン及びコンプレッサが回転し、吸入混合気を圧縮するため、混合気の
充填効率が高まりより大きな出力が得られます。
また、タービンの大きさや数等によりフィーリングもかなり変わりますし
スポーツタイプのものはよりパワフルに、ディーゼルエンジンならより着火性、
燃焼効率を上げてガソリンエンジンに近いフィーリングを得るなど
味付けが、車種によって変わってきます。
大昔は非常に扱いにくいエンジンが多かったように思いますが、
いまは、そんな車はほとんど無くなってきてますよ。

NAは、自然吸気:ターボやスーパーチャジャなど過給器の付いてない
普通のエンジンのことです。
ターボとは、ターボチャージャの略で過給器の一種です。
具体的には、タービンと言う“同軸上の両側に羽根がついたもの”の片側を
排気ガスに当てて回転させ、反対側にある羽根を吸気経路の途中に設けて、
その羽根の回転で吸入空気を圧縮する空気のコンプレッサ(圧縮器)です。
ターボ車は、エンジンの回転数が低いときは、過給できないため同系のNAエンジンよりパワーが落ちますが、高負荷条件下(アクセルを...続きを読む

Qオートマチック車 バックギア異音 アテンザgg3s H16年式 走行距離1100000キロです。最近

オートマチック車 バックギア異音
アテンザgg3s H16年式 走行距離1100000キロです。最近ですがギアをRに入れるとガッガガと音がします、Dに入れても異音はしません。
なにが原因と考えられますか?
なるべく修理代はおさえたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

8万kmでは、遅すぎたと思います。湯垢の様な汚れが 蟻の巣の様な油路に詰まって バック用油を塞いでいるとか

8万kmATF交換したところで見てもらえば?
普通8万km未交換なら ディーラー等では、補充程度で交換を拒むと思いますが。
ガススタやカー用品店では、お構いなしで交換しちゃいます。 純正ATFと混ざり残るのも良くないですねー

災厄は、リビルトAtミッションに載せ替えです。

Qターボ車と大排気量NA車で加速の違いはありますか?

基本的にターボ車の方が速くて、NAでも大排気量であれば同等になると考えています。
0-100km/hが5秒弱のランエボX(2L,ターボ)とIS-F(5L,NA)という車があります。
ターボ車とNA車ですが、秒数が大差ないということは、100km/hまで同じような加速で到達するのでしょうか?
5秒かかっている時間がどのように配分されているのか知りたいです。

自分の中では、こんな感じに考えてます。
ターボ車は途中まで一瞬で加速してそこからいくらかゆったりと100km/hに到達、
この場合ランエボは、1秒で40km/h、2秒で60km/h、3秒で80km/h、5秒で100km/hみたいな感じなのかなと。
NA車は、100km/hまで平均した加速で到達、
この場合IS-Fは、1秒で20km/h、2秒で40km/h、3秒で60km/h、4秒で80km/h、5秒で100km/hみたいな感じなのかなと。
なので、この2台の場合、スタートが同時でもIS-Fはランエボの背中を追いながら100km/hに到達する時に並ぶ感じになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ちょっと前に知人のIS-Fと私のインプでサーキットで勝負してみましたので、その経験を元にお話しします。
 貸切ではなかったので、停止からの加速勝負ではなく、低速からの勝負となりまして他の回答者様が書かれている条件とは異なりますので、参考程度でお願いしたいですが、まず出足でおいていかれブーストかかってやっと差が縮まっていきました
 インプの最大ブーストは1.45で、MAXブースト時に2L×(1+1.45)=4.9Lエンジンに相当します。これはIS-Fの5Lエンジンと同等なので同じエンジン積んでいると仮定できます。とはいってもそれはブーストが完全にかかっての話ですので出足は追いつけないですね。また、レブ入りかけてギヤあげてからブースト効き始めるまでに時間かかりますんで加速が途切れてしまうのも敗因の一つだと思います(俗に言うターボラグ)
 なお、ミスファイアリングシステム(こちら参照くださいhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0)を装着すれば少しはましな勝負になるかと思われます。
 なお、時間と速度の例ですが簡単に説明しますと、xを時間・yを速度としますとNAの場合はy=x、ターボ車はy=x×x(xの二乗)と言う感じで加速すると考えてもらえると分かりやすいと思います。あくまで数値はイメージですが。

 ANo3様のお礼欄への補足説明ですが、
・3000rpmまで回転数をあげた状態でスタートしたらランエボのほうが終始リードになるのですか?
 回転数あげていたとしても、アクセルを踏み込んでブーストがかかって加速が始まるまでにある程度時間(数秒)が必要です。ので、事前に踏み込んでいる分ブーストかかり始めるまでの時間が0rpmよりも上がっている分有利ですが、終始リードとまではいかないと思います。
・走行中の加速はターボ車の方が有利ってことになるのでしょうか?
 確かに有利とはいえますが、今回見たいに排気量に差がありすぎるとターボを持ってしてもNAに追いつけないと言うこともありえます。セリカGT-FOURは聞いた話ですが、MAXブースト0.7位ですので、だいたい2倍位(正確には1.7倍ですが)の排気量のNAとの勝負でしたらターボ有利といえると思います。

 ちょっと前に知人のIS-Fと私のインプでサーキットで勝負してみましたので、その経験を元にお話しします。
 貸切ではなかったので、停止からの加速勝負ではなく、低速からの勝負となりまして他の回答者様が書かれている条件とは異なりますので、参考程度でお願いしたいですが、まず出足でおいていかれブーストかかってやっと差が縮まっていきました
 インプの最大ブーストは1.45で、MAXブースト時に2L×(1+1.45)=4.9Lエンジンに相当します。これはIS-Fの5Lエンジンと同等なので同じエンジン積んでいると仮定で...続きを読む

Qゼロクラウンアスリート、ロイヤルのそれぞれの相場がしりたいです走行距離は5万キロ程度を考えていま

ゼロクラウンアスリート、ロイヤルのそれぞれの相場がしりたいです

走行距離は5万キロ程度を考えています
150万くらいでしょうか、、、

サンルーフありなしでどのくらい値段が変わるかも教えてくださるとたすかります

Aベストアンサー

相場は大雑把なものでしかないので、色、細かい仕様グレードによっても大きく価格が変わります。
具体的に仕様を煮詰められないなら誰も答えることは出来ませんので下記へ

中古車Goo-net!
http://www.goo-net.com/index.html

中古車カーセンサーnet!
http://www.carsensor.net/

希望銘柄、グレード、年式、色など細かく指定検索すればかなり金額が鮮明になります。
自分で探すのが面倒なようなら買うのはあきらめましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報