大学の卒業旅行にイタリアかフランスかロンドンに行こうと思っています。女性3人ほどで行くのですが,団体旅行としてツアーを組んでいくのではなく,個人旅行のような感じで自由に日程を組んで行きたいと考えています。それで,いろいろな海外旅行の本を見ていますと,スリやひったくりなどに注意するようにということが書いてあって,急に海外旅行に行くことが不安になりました。教えて欲しいのは女性だけで自由に海外旅行に行くことは可能でしょうか,団体旅行として行ったほうが安全なのでしょうか。また何か注意点などがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

卒業旅行、楽しみですね。


他の方から色々な意見が出ているようですが、「自由な旅行がしたいけど、女の子だけなので不安もある」とのことですよね? わかります。 特にイタリアは心配
だと思います。 ローマから南のほう、観光地で言えば、ナポリなんかは気をつけ
て下さいね。

ご心配であれば、航空券、ホテル、送迎のみがついた自由時間の多いパッケージ
ツアーを探されてはいかがでしょうか? 場合によっては「半日市内観光」がつく
こともありますが、これはポイントを抑えた観光になりますので、参加されても損
はないと思います。 
個人旅行にすると意外と面倒なのが、「空港からの交通手段」なのです。
タクシーに乗るのは怖いし、電車もよくわからない。 個人で送迎のみを手配する
とびっくりするほど高くつきます。 でもパッケージツアーに参加してしまえば、
恐らく日本人ではなくてもカタコトの日本語くらいは話せる人が迎えてくれます。
そして、そのガイドに現地から情報を聞きだすという手もあります。

この時期ですと、卒業旅行の学生さん向けの安いツアーがたくさん出ています。
一度パンフレットをご覧になることをお勧めいたします。
個人旅行にするにしても、コースの組み方などの参考にもなると思います。

社会に出てしまうと、自由に旅行をする時間がなかなか取れなくなってしまいます。 この機会にたくさんの思い出を作ってくださいね。
    • good
    • 0

私としては 今は個人旅行派です。

そのツアーのほとんどが自由行動で延泊の希望がないならツアーの方がお安いでしょう。それ以外は 行きたくもないお土産屋サンに散々連れまわされ、観光地でもっと見たいと思っても全く時間が足りません。名所も回りすぎて何処へ行ったのか後で日程表と照らしあわさないとわかりません(全行程観光つきの場合)  犯罪に出会うのはツアーで行ってても有り得ます。30年以上イタリア在住の日本人でさえ リュックを引きちぎられそうになったと聞いています。  ジャケットの下での斜めがけが私のいつものスタイルです。
大学卒の3人連れということも有り 言葉の面では不安がないでしょうが 始めての海外での飛行機の乗換えとかがご心配だろうと思います。直行便で1国なら心配はありませんが。もし 乗換えとか2国に行く場合、大抵のチケット発券会社が要領を一緒に送付してくれます。わからねば空港で聞きまくることです。自由な日が十分あるなら周遊されるといいですね、イギリスとフランスか フランスとイタリアのように。欧州はトリプルがとりにくいので日本での予約が安くてお薦めです。1箇所3泊、最低でも2泊は必要です。  どうぞ 楽しんできてください。
    • good
    • 0

大学院終了時の3月に、生協のツアーでヨーロッパ23日巡って来ました。

いろいろ「カルチャーショク」も経験し、その後仕事の面等でその時の経験は非常に役立ってます。その後は海外旅行に病みつきになり、お金があればよく行ってます(^O^)。
さて本題ですが、3人なので心強い事と思います。以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?

まず3ヶ国の内でどこかに絞りたいのでしょうか?
3人で共通の目的(買い物・美術館巡り等)があれば・・・?

次にガイドブックですが、ご存知でしょうが・・・・?
「地球の歩き方」はWeb上にもあります。
http://www.arukikata.co.jp/
更に、「ミシュランガイドブック」
http://www.michelin-travel.com/eng/sommaire.cgi? …
更に参考サイトとして
http://www.cae.wisc.edu/~wells/travel.html
(European Travel Links for Students)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5894/
(ユーロペディア)
http://www.isize.com/travel/
(ISIZE)
ガイドブックに関しては、いろいろな本がありますので書店で求める前に公立図書館等でご覧になってはどうでしょうか?

格安航空券(ホテルも含む場合もある)については「TOP」ページで「格安航空券」と入れて検索して下さい。
たくさんの関連質問の回答があります。

現地情報は「地球の歩き方」のサイトにもありますが、ネット上にも探せばいろいろありますので、訪問場所が決まれば探してみて下さい。

最後にワイン好きから・・・・?
ワインがお好きでしたら良く情報を仕入れてからいかれる事とお勧めします。

補足お願いします。

Have a nice trip!

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=46188
    • good
    • 0

私は以前、女友達と二人でタイへ フリーのツアーで行って来ました。


治安の点がやっぱり不安だったので持ち物にもちょっとだけ保険をかけていきました。
夜、街へ出かけたりもしましたが 何事もなく無事帰国しました。
常に「日本と違う」って事を念頭へおいていましたが
それ以外は 何も変わらず旅行を楽しむ事ができました。

他にパスポートのコピー&トラベラーズチェックを
持っていくとイイと聞きます。
    • good
    • 0

安全面からは団体旅行がおすすめですが、団体でも自由行動時間があり、被害に遭う可能性はありますよ。

事前の準備と心がけ次第でグループ旅行も楽しめます。

1)現地ではツアーバス(市内観光、近郊の日帰りツアー)を利用する。日本との
  往復は手作り、現地では団体旅行です。
2)市内での買い物などの自由時間は昼間に行う。事前に調べた観光客のよく利用  する安全な場所(地区)を選ぶ。好奇心で知らない所へよらない。予定外の行  動をしない。
3)イタリア、フランス、ロンドンならガイドブックも多く、現地には日系ホテル   や日本人経営の土産物店、食堂も多いので到着したらすぐ相談するのもよいで   しょう。
4)もの欲しそうな顔で浮かれて歩けば被害にあう確率が高くなります。親切に
  話し掛ける男性と言葉を交わしても、最後は毅然とした態度で目的地へ向かう
  ことが出来れば問題ないでしょう。(要は日本にいる時と同じ態度、行動がと  れるかどうかです)。
5)スリ、かっぱらいは日本にもあります。不要なものを持ち歩かないこと。置き  引きは日本に少ないので被害にあう可能性が高いでしょう。空港、ホテル、食  堂、などで不用意に物を手からはなさないことです。
6)三人の役割分担を明確にして(リーダも決める)お互いにカバーしあえば楽し  い旅行が出来るでしょう。日本出発から帰国まで出来るだけ詳細な日程表を作  成すれば、事前準備するもの、現地へ到着して第一にすることなど予行演習が  出来ると思います。準備すれば不安感も少なくなるでしょう。

避けけようのない事故、強奪等は別として(日本にもあります)海外での事故、災難は、第三者から見ると、何故そんなところへ、何故そんな油断を、何故知らない人と、何故そんな時間に、など何故を連発するようなケースが多いですね。
海外に問題があるのではなく本人に問題があるケースが多いということです。
    • good
    • 0

私は是非個人旅行をお薦めします。

団体ツアーもメリット・デメリット共にありますが、個人旅行をしようとしているのなら、是非チャレンジしてみて下さい。個人旅行のメリットは、安いのとなんと言っても自由だということだと思います。集合時間等の時間の制約がないし、天気や体長によってどのようにでもプランを変更できます。時間をかけて見たいところには長くいれます。3人で行かれるとのことなので、色々調べて話し合って決めてはいかがですか?計画を立てるということも大変楽しい物です。

ちなみに、私はほとんど個人旅行です。フランスにも1人で行ってきました。卒業旅行はニュージーランドへ女性数人で行き、レンタカーを借りて2週間ほど周遊してきました。地図を片手に、いろんな土地を訪れ、行き着いたところでホテルを取りました。

もちろん、心配事というのは尽きないものです。特にヨーロッパ方面は心配が膨らむかもしれません。いろんな人種がすんでいる地域ですし、小さな子供がスリをして、お金を陰に隠れている母親に持っていくケースがいろんなところで見られます。子供だからって安心していられないのが現状なのです。でも、それは団体行動をしていても同じ事です。添乗員さんからその土地での注意事項を教えていただきますが、結局は本人がいかに気を付けるかということです。日本のように治安が良くないということをしっかり認識して、いつも注意していれば大丈夫だと思います。また、個人旅行ではトラブルも発生することがあると思いますが、それを回避するために頭をひねったりする事も旅の楽しみの1つだと思います。後から考えれば、思い出話。いまだに集まると当時のハプニング話に華が咲きます。日本で飛行機のチケットとホテルの予約さえしていけば、結構安心して行動できると思います。

せっかくの一生に一度の卒業旅行。気のあった仲間と思い出多い旅をしてみて下さい。行き先を決めたところから旅が始まります。団体旅行のように空港に集合したときから線路が引かれてしまった旅ではなく、自分たちのオリジナルな旅を創り上げてみてください。可能性は限りなく広がっていますよ。

最後に、個人旅行というのは行く本人たちだけでなく、送り出す家族の人たちも心配だと思います。なるべく、現地から電話をしてあげてください。テレカやクレジットカードの使える電話であれば、国際電話もそれほど高くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何だか個人旅行に行く勇気が出てきました。jiojunさんのように一人で・・・というまでは行かないと思いますが,友人と相談して個人旅行にチャレンジしようと思います。あと家族への連絡も大切ですね!

お礼日時:2001/03/11 18:38

楽しみですね。



で、海外旅行の経験者がまったくいないのであれば完全な個人旅行よりはパッケージ旅行にしたほうが良いと思いますが...。
パッケージといっても、団体旅行ではなくて(個人包括旅行)、飛行機と地上(ホテルや地上での移動)を組み合わせた色々カスタマイズできるパッケージ旅行は沢山出ています。ぞろぞろ皆で歩いたり、バッチをつける必要はありません。

セキュリティーについてですが、異常に神経質になってはせっかくの旅行が楽しめませんが、日本人はどうも海外に行くと、色んなたがが緩んで、お金持ってますよ~というのミエミエだったりするので狙われます。スリに狙われるのは自分に空きがあるからで、強盗がいっぱいいるわけではありません。とはいえ、日本に比べると治安は良くない部分も有ります。日本のホテルみたいに貴重品を部屋において行くのは絶対だめです。フロントのセキュリティーBOXに預けるか、部屋の金庫を利用してください。(1日 100~200円相当くらい掛かる場合があります。

それから、ブランドの時計やBAGをこれ見よがしに持っていくのも狙われる原因の一つです。無くなっても良い?ようなものにしておきましょう。

また、ガイドブックも最低限はみておくのは良いと思います。というのは国によって文化というのは全く違うので、日本で当たり前が非常に失礼になる事があるからです。それと気候も違いますし。

ヨーロッパはユーロという通貨が流通していますが、まだ、それぞれの国の通貨が必要な事が多いようです。両替はすればするほど、価値が減って行きます。余り沢山の両替はせずに上手にクレジットカードを利用しましょう。(万が一スリに合っても現金は無くしかありませんがクレジットならもし、使われても保険が利きますから)

....と、余計不安になっちゃいましたか(笑)

女性だけでの海外旅行も基本的な知識と、マナーが判っていれば大丈夫!
是非、楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイスありがとうございます。旅行のしかたにもいろいろあるんですね。それとあなたのアドバイス通りカードを作って行こうと思います。

お礼日時:2001/03/11 07:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格安海外旅行ツアーのフライト出発時間は,画面上“未定”となっていても,実はある程度決まっているのでしょうか?

HISの格安海外旅行ツアーで台湾を考えています.

しかし,自宅から成田までの移動時間が長時間のため,フライト出発到着時間がかなり心配です.

ツアー申し込み画面案内上では,往復の飛行機の時間が未定となっていたり,午後便という具合に時間幅があったりするのですが,この手のツアーでは,実はある程度“このフライト時間のこの航空会社”というふうに決まっていたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 「 利用航空会社未定 」には、2つのパターンがあります。

・かなり間際にならないと、本当にフライトが決まらないもの。
 ツアー催行業者はある程度の座席枠を持っており、それを
 効率的に埋めるため、格安航空券やツアーごとに割り振りを
 行なっています。遅くとも 10 日前にはフライトは決まります。

・実は最初から利用航空会社が決まっているが、値段が安すぎる
 ためにわざと伏せている。これは、「 A航空ならこの値段で
 乗れる! 」と思われるのを避けたり、実質原価割れのツアーを
 催行するときなどに使われる手段です。

 原価割れのツアーは、そのツアー催行業者が航空会社から
 「 半年で 1000 人送客したら、100 万円の報奨金を出します 」
 といった条件をもらっているときなどに発生します。期限
 ギリギリにあと 10 人で目標達成なら、原価割れでも 10 人
 客を集めれば儲かりますよね。だから激安ツアーで集客します。

 なお、いちばん時間の遅い便は安いことが多いのですが、
到着日にお土産屋に連れて行くことができないので、ツアーを
催行する側にとっては必ずしも美味しくありません。ですので
安いツアーなら最終便とは限らないのです。

 「 利用航空会社未定 」には、2つのパターンがあります。

・かなり間際にならないと、本当にフライトが決まらないもの。
 ツアー催行業者はある程度の座席枠を持っており、それを
 効率的に埋めるため、格安航空券やツアーごとに割り振りを
 行なっています。遅くとも 10 日前にはフライトは決まります。

・実は最初から利用航空会社が決まっているが、値段が安すぎる
 ためにわざと伏せている。これは、「 A航空ならこの値段で
 乗れる! 」と思われるのを避けたり、実質原価割れのツアーを
...続きを読む

Q修学旅行で海外旅行に行くのですが…

修学旅行で海外旅行に行くのですが
 
喘息とアレルギーを持ってて
よく発作が出ます…  
気候にも弱いですし 食べ物にもアレルギーがあります
 
海外で喘息の発作
起こして メプチン効かなかったらどうしよう とか
 
食べ物のアレルギーなので
(フルーツ トマト ナスetc)
を入ってないかなど  
不安で仕方ないです  
喘息やアレルギーがあるかたで
海外旅行は なにを
気を付けたら 良いですか?

Aベストアンサー

薬は必ず複数にわけてました。
メプチンも内服も、貨物室に預けるスーツケースの中と、機内手荷物のカバンの中にそれぞれ用意して。予備をもっていれば万が一紛失しても安心です。

私の主治医は、飛行機にのる1~2週間前から治療を少し強めにし、出発直前にはステロイド入りの点滴して対応されてました。


このへんのことはやはりあなたのことがわかっているあなたの主治医としっかり相談&対応ですよ。
飛行中はどうしても発作がでやすいのでメプチンは早めに対応しました。


どちらの国にいかれるかわかりませんが、英語ではアレルギーを「アレジー」といいますので覚えておくといいと思います。

調子いまいちだったら早めに休む、先生に伝える。
あとは楽しむぞ!という気持ちをわすれないことです。

Q海外旅行で連れて行かれる土産店と旅行会社の関係

先日、台湾に旅行の時あるお土産店で違うツアーの客が1000万円近いサンゴノの置物を買うかどうか迷っていたのですが結局買わなかったのですがガイドさんがバスの中で残念そうにしていました、
旅行会社はお土産店から連れて行った人数分のリベートを貰うのですか、それとも売り上げに応じて金額がきまるのですか。

Aベストアンサー

旅行会社のものです。

今は異動してしまいましたが、以前商品を作っていました。
この問題は根が深いです。

ショッピングコミッションは、国内であっても海外であってもお土産やさんへの顧客紹介料として基本的に存在します。
契約では、その分を代金に上乗せしてはいけないことになっていますが、値引き率が下がることはありえますし、「定価」の明確な商品だけとは限らないのも問題をややこしくしています。

国内や欧米、オセアニアでは、お連れしたお客様の購入額に応じてのコミッション支払となり、添乗員やガイドが個人的な利益にしないように、現金ではなく伝票で動かしています。
旅行の参加者には様々な方がいらっしゃって、ご自分ひとりで動ける方がおいでになる一方で、ツアーの中でご紹介しないと個別にご案内を求められ、結局添乗員の負担になるお客様もおいでですので、最大公約数としてツアー中に最低限のお店をご紹介することにしております。それ自体は間違ったことだとは思いません。

問題はアジア地区です。
既にいろいろな方からご指摘があるとおり、地上費を算出する段階でショッピングコミッションを見込んでいます。
これは、基本的に一人当たりで計算されています。
お土産やさんとランドオペレーター間は、一人当たりの場合と販売額に応じての場合、また、その複合の場合と様々ですが、オペレーターと旅行会社間は地上費の値引きという形で来ますので、一人当たりに換算されており、そのリスクはたいていオペレーターにあります。必死に買わせようとするのはこのためです。
現在はそれほどでもなくなりましたが、多いときは1日観光の間に6店かそれ以上も回ることもあり、観光なんだかお店めぐりなんだかわからないような時期もありました。

本来であれば、ショッピングコミッションをあらかじめ予測して地上費から値引きする行為はあるべき姿ではないと思っています。
その一方で、まっとうに地上費を算出して商品を作ると、他社の類似コースと比較してどうしても高くなります。
一部にそういったコースの設定もしておりますが、正直に申し上げるとほとんど販売につながっていませんので、企業としてはそういったコースを中心に商品を展開するにはリスクがありすぎるのが実態です。

その一方で、消費者保護の観点から、観光自体を権利放棄されても差額の徴収は出来なくなっていますので、リスクは大きくなるばかりです(オペレーターからは条件違反ですので請求が来ます)。

旅行業界全体として取り組むべき課題と思いますが、それと同時に、単に旅行代金だけでなくツアーの内容を正しく評価して申し込みコースを決めるお客様を多くしていき、良心的な会社の経営が圧迫されないようなあたらしい仕組みを考えていかなければならないと思っています。

私個人としては、立ち寄りのない高めのコースが売れなかった以上、立ち寄り店舗数を市場価格に勝てるぎりぎりの線で抑える以外、もはやなんとも出来ずに今日に至りました。

旅行会社のものです。

今は異動してしまいましたが、以前商品を作っていました。
この問題は根が深いです。

ショッピングコミッションは、国内であっても海外であってもお土産やさんへの顧客紹介料として基本的に存在します。
契約では、その分を代金に上乗せしてはいけないことになっていますが、値引き率が下がることはありえますし、「定価」の明確な商品だけとは限らないのも問題をややこしくしています。

国内や欧米、オセアニアでは、お連れしたお客様の購入額に応じてのコミッション支払となり...続きを読む

Q海外に一人で旅行をしにいきたいんですけど、◯海外で旅行する時気をつけること◯海外で絶対必要なもの

海外に一人で旅行をしにいきたいんですけど、
◯海外で旅行する時気をつけること
◯海外で絶対必要なもの
◯海外旅行に行く前の流れなど
初めてなのでいろいろ教えてほしいです。

Aベストアンサー

どんな地域に行くかでだいぶ違うと思います。ホワイト国なら比較的安全です。
初めてということなので、行き当たりばったり旅行はやめましょう。それができるのは旅に慣れてからです。

1.気を付ける事
・空港などで「お手伝いしますよ」的な感じで寄ってくる人は追い払う事。金をとられます。とられました(笑)。
・荷物は常に手に抱えておくこと。ちょっと座った時など、隣の椅子にポンと置くのはいいですが、手を離さないこと(治安が良くない国の場合)。
・泥酔しないこと。
・携帯電話の使用料などについて、事前にショップに相談に行くこと。
・空港の荷物チェックでは、堂々としていること。何か引っかかっても焦らずに。機内持ち込みできるものについて調べること(液体物やパソコンなど注意)。
・生ものは食べない。
・気を張り詰めすぎず、旅行を楽しむこと。旅の恥はかき捨てです。ただし、節度は守って。日本人っていうほど礼儀正しくないねって言われないように。

2.必要なもの
・ガイドブック 心の支えになります(笑)。必ず行く前に一度は目を通してください。古いものではなく最新のものを買いましょう。
・現金(財布は2つに分ける)余裕をもって。
・クレジットカード
・パスポート(治安が悪い国であれば、原本はホテルの部屋のスーツケースに入れて鍵をしておき、コピーを持ち歩く)
・海外旅行保険 ネットで簡単に入れます。
・電気コンセント変換器。海外はコンセントの形が違います。また電圧も違いますので、持っていく機器が現地の電圧に対応しているか確認のこと。
 最近は、たいていの機器は100~240Vに対応していますので、大丈夫だとは思いますが。

3.行く前の流れ
・航空券の予約。Eチケットに身分、滞在日数、目的(観光など)、滞在ホテルなどをメモしておくといい。入国審査官にさっと見せると楽。
・ホテルの予約。空港からホテルへの地図をプリントアウトして住所、ホテル名を見せればタクシーで迷わずいけるはず。ぼったくられるかもしれないけど、ホテルにチェックインするまでは安全第一で。
・滞在中、どこにどうやって行き、どうやって帰ってくるかある程度決める。
・現地語を少しだけ勉強すること。挨拶とか、おいしい!とか、トイレどこ?とか
・○○行ってくるわwと友人にドヤ顔で言う。

気を付けていってらっしゃいませ^^

どんな地域に行くかでだいぶ違うと思います。ホワイト国なら比較的安全です。
初めてということなので、行き当たりばったり旅行はやめましょう。それができるのは旅に慣れてからです。

1.気を付ける事
・空港などで「お手伝いしますよ」的な感じで寄ってくる人は追い払う事。金をとられます。とられました(笑)。
・荷物は常に手に抱えておくこと。ちょっと座った時など、隣の椅子にポンと置くのはいいですが、手を離さないこと(治安が良くない国の場合)。
・泥酔しないこと。
・携帯電話の使用料などについ...続きを読む

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報