あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

税金がわからないので教えてください。
たとえば、何も仕事をしていない人がネットオークションで100万円売り上げを上げて、うち利益が50万円だとします。
それを確定申告するといくらぐらいが税金で持っていかれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>うち利益が50万円だとします…



この数字を「所得」といい、税金を計算する上での大きな元になります。
税金は、「所得」から「所得控除」を引いた「課税所得」に「税率」をかけ算します。

「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
には最低限誰にでも「基礎控除」38万
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1199.htm
があります。

無職の人でも国民健康保険や国民年金などで 12万円ぐらいは払っているでしょうが、これらが「社会保険料控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
になり、ここまでだけでも 50万になりますので、「課税所得」はゼロになってしまい、所得税は発生しないことになります。

もし、国保も国民年金も払っていず、他の所得控除も一つも該当しないなどというなら、12万円の「課税所得」に 5% の「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
を掛けた 6,000円が確定申告で納める税額です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 1

事業として行っているなら、他回答様の言われるように、確定申告で税金が発生します。



 事業として行っている(つまり商品をわざわざ仕入れてそれを販売をしてる)のでないなら、資産の譲渡による所得のうち、生活用動産の譲渡による所得の所得については課税されません。


 家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡は非課税だということです。
 しかし、貴金属や貴石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm
    • good
    • 0

似た質問に対し、この様な回答が御座います


http://okwave.jp/qa535447.html

税法は得意では有りませんし、提示された条件では正しい控除額は計算ではないので間違っているかもしれませんが、他に何も所得が無く、根幹の収入が雑所得とした場合、所得税は課税され無いと考えます。

 収入1,000,000円-控除額1,055,920円以上=課税所得額ゼロ円
 <控除額の内訳>
  必要経費(購入額)500,000円
  国民年金保険料  175,920円[平成21年度]
  国民健康保険料  (不    明)
  基 礎 控 除  380,000円
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤフオクで税務署からお尋ねがあるのはどれくらいから

今年に入ってから ヤフオクで毎月約30品で7~8万円分ぐらい落札されてるのですが、
これぐらいの取引をしていて、税務署からお尋ねなど来ることはありますか?
だいたいどれくらいの、出品・落札額・評価数の方を税務署は見ているのでしょうか?


私は無職で常時70~80出品 評価は300 収入?は控除ギリギリぐらいの35万前後になる予定。
一時所得50万 + 雑所得36万 計86万までは申告しなくて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

申告義務があるかないかの点。
一時所得50万円÷2=25万円
雑所得36万円
総所得61万円
基礎控除38万円
課税所得は61-38=23万円

他に所得控除がなければ、11,500円の申告所得税が出ます。
納税額が出るなら、申告義務ありです。

ヤフオクでの出品物は「生活用動産で不要になったもの」の譲渡は非課税です。
しかし仕入れて売ってるとなると「事業」です。
評価300というと相当な経験値です。継続的な取引者とみられると存じます。
当局はたまたま売ってるというよりも継続的な取引きをターゲットにしますので、調査対象にならない保障はないです。

確定申告書の提出義務があるかないかは、一度確定申告書を作成してみて納税額があるか無いか判断するしかありません。納税額がでるなら義務有りです。
最低限の基礎控除額は38万円ですから、課税所得が381、000円以上になれば申告義務ありとなります。

Q税務署は個人の副業の収入をどうやって調べる?

よく税務署が3~5年後に副業の税金を払えと言ってきて

追徴課税を請求してくると書いてありますが、

一度も税務署にいった事が無い人が

アフィリエイトや、ネット上でのコンテンツの販売で年間200万稼いだとして
(アルバイトなどの企業に勤めて入る収入は簡単にわかるので除外)

それをどうやって税務署が発見できるのでしょうか?

アフィリエイトのASPや、コンテンツ販売サイトから税務署に誰誰が何年にいくら売り上げて

いくら振り込んだという記録を全て税務署に提出しているのでしょうか?

提出していたとしても、税務署が動くのは年間1000万クラスの人間から狙っていくと思います

年間売上げ200万とかの人間だと何万人という人間がいるでしょうし、経費とかでもろもろ引かれて、数十万くらいの追徴課税しか狙えなくて

ノルマ制の税務署の人間はスルーすると思うのですがどうなんでしょうか?


あとASPやコンテンツ販売サイトからの振り込みを、たとえば10の銀行に毎月分けて

振り込んでもらっていた場合、税務署がどの銀行にいついくら振り込まれたかを全て把握するのも現実的に無理ではないかと思います

その個人がどこの銀行の口座をどれだけ持っているかなんて税務署はわからないでしょうし、

1つ1つ銀行に、この個人の通帳の入出金の情報があったら提出して下さいと申請を出すのも相当な労力になると思います。

それをましてや年200万程度の売り上げの人間を対象に行うとは思えません。


知り合いはRMTやパチンコで過去600万稼いでいたが一度も税務署から連絡が来た事が無いと言っていました。

ただし一度でも税務署に申告に行ってしまうと名前などが登録されてしまい申告を続けないと危ないとも言っていました

そういった情報はあまりネットには載っていなくて、税務署に申告しよう!とか申告しないと必ずバレます!などといった
嘘臭い脅し文のようなものは沢山ネット上で見受けられます。

現実的に考えて税務署が狙うのは年500万以上とか、ある程度のボーダーラインを決めてトップランカーから調査して潰していくという方法を取ると思いますが

みなさんはどうお考えでしょうか?

よく税務署が3~5年後に副業の税金を払えと言ってきて

追徴課税を請求してくると書いてありますが、

一度も税務署にいった事が無い人が

アフィリエイトや、ネット上でのコンテンツの販売で年間200万稼いだとして
(アルバイトなどの企業に勤めて入る収入は簡単にわかるので除外)

それをどうやって税務署が発見できるのでしょうか?

アフィリエイトのASPや、コンテンツ販売サイトから税務署に誰誰が何年にいくら売り上げて

いくら振り込んだという記録を全て税務署に提出しているのでしょうか?

提出...続きを読む

Aベストアンサー

NO6です。
「6割所得だとして、120万円の所得です。年にして9万円行かない追徴額ですが とありますが 以外と追徴額って安いんですね」とのこと。
全収入に税金がかかるわけではありませんので、その程度でしょう。

120万円所得だとして、基礎控除が38万円ありますから、課税所得は82万円。
所得税はこの5、21%ですから、47,722円。切り捨てて47,700円です。
住民税が(120万円ー33万円)×10%で87,000円。
まったくの所得控除(社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除など)を考えなくて上記の額ですから、所得控除がなにかあれば、合わせて9万円程度の追徴だという話になります。

それ以上に調査側の目的としては、上記の所得がある者(女性だとします)を妻としてる夫が、配偶者控除を受けてる場合です。
ご存じのように、年間所得が38万円を超えてる者を控除対象配偶者にはできませんので、夫が追徴されることになります。
38万円の否認で、夫の給与が高い場合には、その20%である76、000円の追徴になります。
「捕まえた本人の追徴だけでなく、その人を扶養家族にしてた人からも追徴ができる」という、一粒で二度おいしいキャラメル状態なのです。

ご自分一人でえっほっほと稼いで税金をごまかしてるだけなら良いのですが、夫の控除対象配偶者になってる妻が、年間38万円を超えた所得があるとなると、妻が税金の追徴を受けたというだけには済まずに、夫からも「こら!」と言われてしまいます。
このような扶養親族や配偶者控除を受けられない人を扶養親族にしてた人に対して「ちがってるぞ」というのを扶養是正というのですが、これは税務署から、なんと夫の勤務先に通知されます。
「税務署とのかかわりなど持ちたくない」性質の企業は多く、扶養是正を受けないように「妻や子の収入状態をちゃんと把握して、扶養控除をうけるように」と指示し、扶養是正がされる事自体を「会社があれほど注意してるのに、是正を受けた」として、考査のマイナスにする企業もあるのです。
これは、日々身体と神経をすり減らしてるサラリーマンの夫には大きく響くマイナス考査です。
本来、本人の成績とは無関係なはずなのですが、「会社の指示を守ってない」のがマイナスされてしまうのです。

ということまで知ってる賢い奥様は、税金申告をごまかすというリスクよりも「ちゃんと申告しておく」選択をされるでしょう。

すると、するとですね、その申告内容から税務署は「アフィリエイト収入の支払い先」などの情報を得ることができるというわけです。

また、意外に多いといわれるのが「たれこみ情報」。
どこどこの奥様は、アプリエイトだかアフリカエイトだとかをやってて、儲けていて、扶養家族になんてなれないらしいという情報を「あの奥様、ちょっと嫌いだからぁ、チクッてやろ」という「いやな女」が必ず町内にはいるのです。

なんで、そんなことを税務署が知ってるのだ!?
と驚いていてもしょうがないのです。
隣の奥様が税務署にチクッてるのであります。

世の中なんて、そんなものです。

NO6です。
「6割所得だとして、120万円の所得です。年にして9万円行かない追徴額ですが とありますが 以外と追徴額って安いんですね」とのこと。
全収入に税金がかかるわけではありませんので、その程度でしょう。

120万円所得だとして、基礎控除が38万円ありますから、課税所得は82万円。
所得税はこの5、21%ですから、47,722円。切り捨てて47,700円です。
住民税が(120万円ー33万円)×10%で87,000円。
まったくの所得控除(社会保険料控除、生命保険料控除、扶養...続きを読む

Qオークションを利用していて税務署から追徴課税された方っていらっしゃいますか?

会社員などがネットオークションを利用して20万円以上の売り上げがあると基本的には確定申告が必要であると思いますが、現実にはオークションなどでうっかり20万円以上の売り上げをしてしまって税務署から追徴課税がきたと言う話しは聞いた事がありませんし。現実的にはそこまで調べないのでは?と言う
意見がまわりには多いのですが現実にはどうなのでしょうか??まわりに追徴課税された方っていらっしゃいますか?ネット販売ではなくネットオークションに限った話でお願いいたします。

Aベストアンサー

給与所得者が給与以外の所得が20万円を超える場合は申告が必要です。
この所得とは売上ではなく売上ではなく利益のことです。

販売のために他から購入して売った場合に、売上-仕入原価-送料などの経費=利益(所得)となります。

又、自分や家族のために買ったものが不要になって、オークションなどで売った場合は、生活用動産を売ったことになり、その利益は非課税ですので申告の必要はありません。

従って、事業としてやらない限り、税金が課税される事例は少ないと思います。

Qオークション収入の申告について

3年半前から商品を仕入れて出品し、今では月10万位の利益が出ています。
ただその収入が申告しなければならない金額とは思ってもおらず今まで無申告でした。
今年は申告をして、その前の分も期限後申告をしようと考えています。

質問ですが、私は出品も落札もしているのですが
その出品の中には数回着用したような洋服や雑貨、電化製品など家庭での不用品の出品もあります。
そのようなものには課税されないらしいので、申告の際はその分を除きたいのですが
最近の分はなんとか思い出せたとしても、数年前の分は正直思い出せません。
またきちんと管理していなかったので、全て通帳などの入金をみながらの計算になるのですが
例えば出品の2割ぐらいが不用品の出品です・・といった感じで計算して申告しても
大丈夫でしょうか?

経験者の方など教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も以前お勤めしながら、ネットで荒稼ぎしてまして、いきなり税務署から連絡があってバレまして、過去5年分ぐらいを一気に追徴で食らいました。
特にネットの無申告はヤバイって税理士さんとかもいっぱい記事にされてるみたいです↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/090915.html

私の場合、なぜバレたのかははっきり分からないのですが、おそらく、何かのタイミングで通帳を全部みられたからだと思ってます。
税務署は金融機関経由で我々の通帳を全部チェックできちゃうんですよね。ほんといやらしいです。
ですので、今回の件でいくと、オークションの場合は、不用品とか新品とか中古品とか関係なくて、入金があった分に対しては税金を求められると思います。
ですんで、見合いの経費として、仕入の支払いが通帳に残ってるとか、領収書を貰ってるとかの対策がないと、税金の額が大きくなるのでかなり危険ですよー
あくまで税金は売上-仕入-経費に対してかかってくるので!!

自ら申告する場合でも、有る程度証拠が揃ってるぞという前提で進まれたほうがいいと思います。
自分で申し出ても後で調査でバレても結局払う額は同じだったー、だとあんまり意味がないかなと思うので。

自分の経験もあって言うのですが、ネット取引は通帳を通すので、バレる可能性が高いと思って、申告した方が気持ちの面で安定するかなと!
頑張って下さいね!!

私も以前お勤めしながら、ネットで荒稼ぎしてまして、いきなり税務署から連絡があってバレまして、過去5年分ぐらいを一気に追徴で食らいました。
特にネットの無申告はヤバイって税理士さんとかもいっぱい記事にされてるみたいです↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/090915.html

私の場合、なぜバレたのかははっきり分からないのですが、おそらく、何かのタイミングで通帳を全部みられたからだと思ってます。
税務署は金融機関経由で我々の通帳を全部チェックできちゃうんですよね。ほんといやらしいです...続きを読む

Qヤフオクページを見て税務署員からメールが!

こんにちは! 

ヤフオクで趣味の一環で販売しているのですが、先日突然、以下のメールが届きました。

税務署では同一商品を販売している方を対象に税務調査をしている。

あなたは上記の内容に抵触するように思う。
年間20万以上の収入がある場合は確定申告の必要があるのですよ。また同じモノを売っているのは商行為なのですよ!

ヤフーは税務署からの個人情報開示依頼に対しては拒否出来ないので調べればあなたの情報はすぐ判ります。
尚、即刻出品を取りやめたらヤフーへの開示依頼を後回しにします。 がこのまま出品される場合は
即ヤフーに開示依頼を申請し調査します。

このメールは「国税局税務管です」と書かれていますが、メールの内容の真偽は不明です。
このようなメールを税務署員が送っているのでしょうか?
こんな親切?警告?をして下さってるのでしょうか?
尚、メールアドレスはフリーメールでした。



ちなみに私の年間の収入は年間20万円には届かないのです。「安売りなので。」

Aベストアンサー

 確かに副収入など給与所得以外で20万円以上の収入があると確定申告の必要があります。参考URLをごらんください。またご自分でも簡単に同じ内容のサイト等を検索することができると思います。
 したがって、「オークション等での副収入が年間20万円を超える場合確定申告が必要」という部分だけはあっています。ずいぶん紛らわしい書き方ですが。(「年間20万円以上の収入」という表現は不正確ではありませんか?)その他の部分でも合っている部分はあります。
 実際の噂でオークションには税務署の調査が入るというものもあります。
 しかし、冷静に考えてみてください。
 税務署が「フリーメール」で送る必要はないはずです。もしあなたが本当に違法に納税の義務を逃れているのならば、最初にメールで警告することなく職員が直に電話してくるか来訪があるはずです。最低でも封書からです。
 文体も悪名高いお役所言葉からはかけ離れていて、非常にうさんくさいです(笑)。
 これでメールの全文ではないと思いますが、「上記の内容に抵触する」の「上記」には何が書かれていましたか?税務署から警告を発するときは、はっきり何々に基づきこれこれに違反している、といった旨の文書になるはずです。差出人名も「国税局税務管」なんて曖昧な書き方はしません。
 信用しなくてよいと思います。単なる脅しですね。絶対に本物ではありません。
 だって、すでに同一商品の複数出品による収入があり、それを商行為とみなされることで咎められるのならばいまさら出品を取り消したところで逃れられはしません。
 また、脱税で咎められているのか商行為を行うのに届け出をださなかったことを咎められているのか、それすらこのメールからはわかりません。
 キーは、「即刻出品を取りやめたら」というところではないでしょうか。
 同業者の嫌がらせか、「なんの」商品を出品しているか確定されていないところを見ると、たまたまスパムメールの一つがyamatanさんにとって少し意味のある(たくさん出品していること)内容だっただけではないかと思います。

 また、もし不安ならば直接税務局に問い合わせたらよいと思いますよ。

参考URL:http://biz.yahoo.co.jp/tax/standard/07.html

 確かに副収入など給与所得以外で20万円以上の収入があると確定申告の必要があります。参考URLをごらんください。またご自分でも簡単に同じ内容のサイト等を検索することができると思います。
 したがって、「オークション等での副収入が年間20万円を超える場合確定申告が必要」という部分だけはあっています。ずいぶん紛らわしい書き方ですが。(「年間20万円以上の収入」という表現は不正確ではありませんか?)その他の部分でも合っている部分はあります。
 実際の噂でオークションには税務署の...続きを読む

Qヤフオクの嫌がらせ違反申告、犯人を特定しやめさせることができるか?

ヤフオクには違反申告というシステムがあり
出品されている商品がヤフーの規定に違反している物について
見た人がヤフーに通報できます。

これを逆に利用した「純粋な嫌がらせ目的の違反申告」
に困っています。ネットを見ると私以外にも困っている人は
いるようですが、たいていの場合、犯人がすぐ飽きてやめるケースが
多いようです。
私の場合、犯人はかなり執念深く、私が自覚したのは昨年の8月から始まって、非常にヒマな人のようで、
出品するとすぐさま違反申告が入ります。

週6ペースでほとんど嫌がらせが続いています。
当然ながら、私はヤフーの規約に違反しているものなど
出品していませんので(その証拠に、申告された物が
ヤフーによって削除されたことは一度もありません)
純然たる嫌がらせであることは間違いありません。

この嫌がらせがもう半年間続いており、犯人が飽きて辞める
様子が一向にありませんので、アクセス解析を入れたところ
IPアドレスを特定し、使用プロバイダ、
県名や使用PCまで分かりました。

ですがここから先どうやって犯人を特定し、
やめさせることが出来るのかと困っています。

法律的に、警察に介助してもらって嫌がらせを
やめさせることなど可能なのでしょうか?ネットで調べますと
警察はそこまでやってくれない(プロバイダに情報開示を求める
ことに協力はしてくれない)との情報が多数ありました。
それでも、半年に渡ってほぼ毎日精神的にイヤな思いを
させられているのは事実ですし、
とても困っているので、どうにかならないかと思った次第です。

ヤフオクには違反申告というシステムがあり
出品されている商品がヤフーの規定に違反している物について
見た人がヤフーに通報できます。

これを逆に利用した「純粋な嫌がらせ目的の違反申告」
に困っています。ネットを見ると私以外にも困っている人は
いるようですが、たいていの場合、犯人がすぐ飽きてやめるケースが
多いようです。
私の場合、犯人はかなり執念深く、私が自覚したのは昨年の8月から始まって、非常にヒマな人のようで、
出品するとすぐさま違反申告が入ります。

週6ペースでほ...続きを読む

Aベストアンサー

まずヤフーにきちんと問い合わせること。
メールなどの気軽なものではなく、正当な手続を踏みましょう。

次に警察ですが、なかなか動いてくれないのが現状です。
コンピューターによる犯罪は、ただでさえ立件が難しいのです。
たとえばプロバイダーから情報を得るにも令状が必要ですし、
プロバイダーからの情報で、いざ家宅捜索を行っても、犯罪時
刻にそのコンピューターを操作していたのが誰かも特定しなけ
ればなりません(家族のうちの誰か、もしくは知人がした可能
性もあります)。またネットカフェからであれば、特定さえ困
難な場合があります。ぶっちゃけた話、警察としても「労多く
して功成りがたし」な状態なわけです。

むしろあなたとしてはIDを変えたり、様相を変えたりしたほ
うがてっとり早いです。それを何度となく繰り返すと、非常に
執拗であるということになり、警察も重い腰をあげてまれるか
もしれません。

あとは弁護士を使う手段もあります。

おつらいでしょうが、がんばってください。

Qオークションで売上30万で仕入20万では税金払う?

オークションなどで20万円以上利益が出ると申告が必要らしいですが、
もし、オークションサイトでの売上げが年間で30万円になってしまった場合に、
その仕入れ値が20万円だった場合利益は10万円になると思います。
この場合に確定申告などする必要があるでしょうか。

便宜上「仕入れ値」と書きましたが、それが転売目的でなく、
買って使ってみた→だめだから売った→違うの買って使ってみた→…
の繰り返しでそうなってしまった場合も含むのでしょうか。

中古カメラ、レンズをいろいろと試すうちに結構な金額になってきてしまい、
その点が心配になってきています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

所得税では生活用の動産を売却した場合の利益については原則非課税となります。また一方で反復継続的に行う商行為の場合は事業と見なされ事業所得として申告しなければなりません。

ご質問のケースの場合個別には損失が出ている場合も多いと思いますがいかがでしょうか?もし利益が出ている事が多いまたは購入から売却までが極端に短期のものばかり等明らかに最初から売却目的で購入していると客観的にみられる場合は事業ですよね。
 逆に同じものの購入がない、使用して売却(出品)までの期間にばらつきがある。個々の買い替え理由が合理的。等の場合は申告不要です

 まずご自身が本当に儲け目的でないなら堂々と申告しなくてもよいのではないでしょうか。
 あと超高級カメラ等でコレクション的なものの場合は申告しなきゃ駄目ですよ。(骨董品的なもの等も含みます)
 

Q入札の取り消しは、何かペナルティがありますか??

ヤフオクで出品していますが、どうも望ましくない入札がありました。
商品ページの管理画面で、入札を取り消す。というのがあったのですが、
これで入札を取り消しても、何ら咎めはないでしょうか?
落札後であれば、落札者都合で削除。出品者都合で削除。と、悪い評価と引き換えに入札も取り消せるのですが、
落札前に入札を取り消すとどうなるのでしょう?
お手数ですが、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

入札の取り消し自体は、出品者の権利として認められているので、ペナルティはありません。 

但し、入札状況によっては吊り上げを疑わて取引を拒否されたり、元最高額入札者が取引を拒み(高値更新された後、別の同一出品物に入札していた)取引が不成立になる。といったトラブルが発生する危険性があります。     
 
好ましくない入札者が現れた場合、残り時間や入札状況を考慮し、
他の入札者に皺寄せが行かぬよう、上手く処理しましょう。      


人気Q&Aランキング