これからの季節に親子でハイキング! >>

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。

しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早々のご回答、有難う御座いました。
私も電話や手紙では時間が要するので、お会いしての話し合いが出来る方向に努力して参ります。

お忙しい所、本当に有難う御座いました。

お礼日時:2009/06/04 17:33

弁護士に限らず、法律家は、電話での報告はしない。



文書での照会に対して、文書で回答する。
後で言った言わないということのないように。

一ヶ月から二ヶ月が裁判のサイクルなので、四月報告なし、はない。

だめ弁護士なので、こちらから積極的に、説明をFAXや郵送で求めること。
    • good
    • 5

あなたにとっては一大事であっても、弁護士にとっては数ある仕事の一つにしかすぎません。

ですからあまり動きがない場合は何か月も連絡もしてこない弁護士も多いです。
弁護士に任せたから大丈夫、というのは大きな間違いで、自分が主体的になって弁護士を使う、というようなつもりでないとダメだと思います。
依頼の内容や進み具合によって、どれくらいの頻度でというのは何とも言えませんが、依頼人から積極的に連絡をとって状況を聞いたほうが良いと思います。そうする事でその弁護士の仕事の中での優先順位が上がる事もあります。
また、弁護士から連絡して来ない場合は、うまくいってなくて連絡しにくい、という事もあります。
極端な言い方をすれば、裁判は勝つか負けるかだとしたら、負ける弁護士も多いわけです。負けた弁護士でも最初から負けると言って仕事を受ける人は少ないでしょう。弁護士に言われた通りに進むとも限らないわけです。場合によっては方針を変えるとか弁護士を変えるとかいう事も必要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早々のご回答、有難う御座いました。
これからは、積極的に連絡を取って進めたいとと思います。

お礼日時:2009/06/04 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q依頼した弁護士の対応はこんなもの?

恥ずかしながら…現在、不倫の慰謝料請求をされています。当方、独身・女です。

2月中旬に、彼の奥様から、弁護士を通じて内容証明が届きました。
指定された期日に間に合うように、当方も知人の紹介の弁護士に依頼し、最初の回答書を提出していただきました。

約1週間後に、双方の弁護士どうしで電話による話し合いがあったようで、多少譲歩された内容の提示がありましたが、当方にも譲れない点(詳細はご容赦くださいm(__)m)があり、こちらの弁護士がその旨を先方にはっきり言ったのかは不明なのですが…時間に猶予を貰ったとのことでした。

そのままの状態で、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

一時期、全くなんの進捗もない時期があり、それは、私から当方の弁護士を促し、このままでは、先方をいたずらに待たせるだけでよりこじれるのでは?と、少々アクションを起こしてもらいました。

その際の弁護士の話では、先方の出方を見つつ…あえて何もしないで、気持ちが冷静になり、何となく終息に向かわせてしまうのも一考とのことでした。

それから少し進捗があり私の最終的な気持ちも固まり、その旨と、あとは弁護士の戦略として、どうしたほうがよいのかの判断をお聞きしたいとのメールを弁護士に送ったのが1週間前です。

焦っているとも思いますが、その後の連絡がなく、どうなるのか、少し不安です。

当方の弁護士は、決して一方的に話を進めることもなく、混乱する話もきちんと聞いてくれ、私の一見無理そうな気持ちや考えを反映する方法を考えてくれました。

確かに、こんな案件馬鹿馬鹿しいでしょうし…他にもいろいろとお忙しいのでしょう。面倒をかけているなとは思っています。

大まかではありますが、上記のような状態で、こちらのこのままの対応でよろしいものでしょうか?
あまり弁護士を急かしたくはないと思いながらも…少々、状況がわからなくて不安でもあります。

またこちらから、弁護士に何かしら催促をしてみた方がよいでしょうか?それとも、何らかの連絡があるまで待った方がよいでしょうか?

宜しくお願い致しますm(__)m

恥ずかしながら…現在、不倫の慰謝料請求をされています。当方、独身・女です。

2月中旬に、彼の奥様から、弁護士を通じて内容証明が届きました。
指定された期日に間に合うように、当方も知人の紹介の弁護士に依頼し、最初の回答書を提出していただきました。

約1週間後に、双方の弁護士どうしで電話による話し合いがあったようで、多少譲歩された内容の提示がありましたが、当方にも譲れない点(詳細はご容赦くださいm(__)m)があり、こちらの弁護士がその旨を先方にはっきり言ったのかは不明なのですが…時...続きを読む

Aベストアンサー

<内容証明→回答→示談案?(先方の弁護士から口頭)→猶予を貰う
 ここまでが1ヵ月前の話です。

 猶予期間をどれ位と考えるかですが、通常の経過ではないでしょうか。
 早い解決にこしたことはありませんが、双方弁護士とも、相手があることなので、そうそうすぐに解決できるとは思ってないでしょう。
 あなたの弁護士としても、あなたの利益は守りつつ、先方にはできるだけ誠意を見せて、訴訟に持ち込ませないようにという考えではないでしょうか。

 いずれにしても、これは私の推測ですので、あなたの代理人、つまり、あなたの味方である弁護士に自分の考えを十分伝え、意見を聞いてください。

 先方の夫とあなたが先方の妻に不法行為を行ったことは事実ですので、相手の痛みを想像した上で、よりよい解決をしてください。

Q弁護士が代理人、本人と話すことはできないのか?

ご存知の方お願いします。

今ちょっとしたトラブルがあり、相手が弁護士を代理人たてました。
私は弁護士との話し合いに応じるつもりで、一度話し合いの日時を決めたのですが、こちらの事情で話し合い日時を1ヶ月先延ばしにしてほしいと連絡しました。その後弁護士からすぐ「それなら調停を申し立てる」との連絡がきました。

相手とは一度も話し合いをしていないし、裁判所で争って関係が悪くなるのはイヤなので、調停には持ち込みたくありません。
そのことは弁護士にも伝えて一度会う約束をしましたが、「このまま手続きの準備をすすめますのでご了承ください」と言われました。
弁護士は裁判に持ち込む気はない、調停のほうが話し合いやすいと言っています。でも調停で解決しなければ、どうするつもりかは分かりません。弁護士がめんどうだから調停にしたいだけで、相手が本当に調停での解決を望んでいるのか疑問です。

相手の本心を確認したいのですが、連絡はすべて弁護士にという内容証明が来ているので、会いに行くわけにもいかず、困っています。
なにか相手の本心を確認する方法はありませんか?

私は相手の弁護士の態度の悪さにも腹が立っていて、この弁護士との話し合いではうまくいかないような気がしています。自分の問題なので、今のところ私は弁護士に依頼するつもりはありません。

ご存知の方お願いします。

今ちょっとしたトラブルがあり、相手が弁護士を代理人たてました。
私は弁護士との話し合いに応じるつもりで、一度話し合いの日時を決めたのですが、こちらの事情で話し合い日時を1ヶ月先延ばしにしてほしいと連絡しました。その後弁護士からすぐ「それなら調停を申し立てる」との連絡がきました。

相手とは一度も話し合いをしていないし、裁判所で争って関係が悪くなるのはイヤなので、調停には持ち込みたくありません。
そのことは弁護士にも伝えて一度会う約束をしましたが...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士というのは利害関係のある弁護は出来ません。
極端に言えば、原告の弁護士が被告の弁護をうする事は出来ないのです。
ただ、会社の従業員が会社の顧問弁護士などを使うと弁護士としては若干会社側の方が強い立場になるため
多少なり利害関係があると従業員が不利になってしまうケースは確かにあります。
ただ、弁護士を選ぶのは相手の権利ですから基本的にどうこういうのは難しいです。
よほどの非法行為がある場合、最近ブームの懲戒申立というのがありますが、なかなか処分されるというのは稀です。
あるいは弁護士というのは相手の依頼に基づいて行動しますので、あなた側からするといい対応では無いと感じるはずです。
極論言えばお金もらっているのは相手ですから、あなたにいい顔する必要は無いわけです。

ただ、どういう経緯でこういう話になったのか知りませんが、相手はかなりいきり立っている気がしますね。
あなたが悪い感情を持っていないとしても相手が弁護士を入れるという段階で既に直接話し合おうという意思は無いわけですから、そもそも直接話し合っても無駄のような気もします。
まずは、「話し合いによる平和的解決を望んでいる」と相手の弁護士に通知し、それでどうするかです。
弁護士は相手に伝えてくれるでしょうが、あくまで調停だというのなら残念ですが、調停にするしかありません。

弁護士というのは利害関係のある弁護は出来ません。
極端に言えば、原告の弁護士が被告の弁護をうする事は出来ないのです。
ただ、会社の従業員が会社の顧問弁護士などを使うと弁護士としては若干会社側の方が強い立場になるため
多少なり利害関係があると従業員が不利になってしまうケースは確かにあります。
ただ、弁護士を選ぶのは相手の権利ですから基本的にどうこういうのは難しいです。
よほどの非法行為がある場合、最近ブームの懲戒申立というのがありますが、なかなか処分されるというのは稀です。
...続きを読む

Q弁護士に連絡がつかないときどうしたらいいですか。

現在、法テラスの登録弁護士に依頼して約2年。離婚裁判を依頼してから、今年11月で、2年が、たち、その間、弁護士さんと連絡がとれない。6月以降、こちらから電話しても一候に連絡がない。ほかの事件で、忙しのはわかるけどどうしてできないのかわからない。

Aベストアンサー

法テラス経由で弁護士に正式に依頼して裁判中、という状況で良いのですよね?
以下、それを前提に書きますね。

その法律事務所の電話に出た事務職員の方にでも「解任したい」と告げ、手続を聞いてみてください。
そして「別の弁護士に頼むので、私の案件についての書類一式を送ってください」と伝えて下さい。
数ヶ月もクライアントをほったらかしって通常は考えられません。

Q弁護士への手紙の書き方は?

弁護士への手紙の書出しや封筒の宛名は、弁護士の後に○○弁護士様とするのか、そのまま○○弁護士とするのか、それとも弁護士という肩書きは書かないのが普通ですか?

Aベストアンサー

弁護士に限らず日本語のルールですが、社会的地位を表す肩書きの後に様、殿などの一般敬称をつけるのは間違いです。

****法律事務所
山田 太郎 弁護士

又は、

****法律事務所
弁護士 山田 太郎 様

とします。弁護士の場合は、

****法律事務所
弁護士 山田 太郎 先生

とする方法もあります。

弁護士様 とか 課長様 とか 教授様 などとするのは日本語として間違いです。
なお、様と殿ですが、殿は敬意を表す言葉としては十分で無いといわれており、通常は「様」を使います。
「殿」はたとえば社内で他の人に回覧する、あるいは他の人に当てたビジネスレターなどで使用します。
社外などより敬意を表さなければならない場合は使用してはいけません。

Q弁護士と連絡がとれません..

私の母親の交通事故の件で、1年以上前からある弁護士に保険会社の対応をお願いしております。
やっと先月になり後遺障害認定が3級の判断がおり、自賠責保険分は振込がありました。
その後、残りの分を保険会社に請求しましょうとなり、私が持っている領収書や今まで掛かった費用一覧を作成し弁護士に渡したところ、保険会社に対する請求書を作成しますとのことでした。
ところが、待てど暮らせど何も連絡がなく、1カ月が過ぎ、こちらから連絡をすると、忙しくて着手が遅れているとのこと。
9/11まで待ってほしいとのことでしたので、待っていましたが本日(9/19)になっても連絡がありません。
メールをしてもなしのつぶて、電話をしても電話中や外出中で折り返しの電話もありません。
今までもたびたび連絡がつかなかったことがありましたが、ここまでなのは初めてです。

こうした場合、どうしたらいいのか困り果てております。
今考えられることは、その弁護士事務所の代表弁護士に電話をし、クレームを入れるのがいいのか?くらいです。
若い弁護士で変な人とは思えませんが、何も連絡がないのは誠意がなさすぎるように思えますが、いかがでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

私の母親の交通事故の件で、1年以上前からある弁護士に保険会社の対応をお願いしております。
やっと先月になり後遺障害認定が3級の判断がおり、自賠責保険分は振込がありました。
その後、残りの分を保険会社に請求しましょうとなり、私が持っている領収書や今まで掛かった費用一覧を作成し弁護士に渡したところ、保険会社に対する請求書を作成しますとのことでした。
ところが、待てど暮らせど何も連絡がなく、1カ月が過ぎ、こちらから連絡をすると、忙しくて着手が遅れているとのこと。
9/11まで待ってほしい...続きを読む

Aベストアンサー

 まず保険金請求の時効期間ですが、症状固定から「3年」です。

保険法
(消滅時効)
第九十五条  保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利及び第六十三条又は第九十二条に規定する保険料積立金の払戻しを請求する権利は、三年間行わないときは、時効によって消滅する。

  質問文からすると、全国展開している有名な法律事務所でしょうか。

 御質問の案件は、損害賠償額も大きくなりそうなので、保険会社への請求に2ヶ月程度かかってもおかしくない案件です。

 ただし、メールの返信や電話の折り返しがないことは、良くない対応だと思います。

  結局は、質問者さんが問題の弁護士を「信頼」するかどうかの問題です。

 私の意見としては、お近くの「地元」の弁護士に相談されることをお勧めします。

 地元の弁護士であれば、問題の弁護士の風評などを知っている可能性があります。

 新たに相談した地元の弁護士の先生が、「自分に受任した方が良い」というのであれば、きっとそれなりの理由があるのだと思います。

  繰り返すようですが、私の意見のポイントは3つです。

 1,請求に1ヶ月以上かかっても、それだけでは遅いとはいえない。

 2,メールの返信や電話の折り返しがないことは、良くない対応

 3,最終的には、質問者さんが問題の弁護士を信頼できるかどうかという点が重要

 大きな金額の案件だと思いますので、お近くの「地元」の弁護士に相談してみてください。弁護士会に相談しても時間も無駄と考えます。やる気の無い弁護士に依頼してても良い結果にはなりません。


 

 まず保険金請求の時効期間ですが、症状固定から「3年」です。

保険法
(消滅時効)
第九十五条  保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利及び第六十三条又は第九十二条に規定する保険料積立金の払戻しを請求する権利は、三年間行わないときは、時効によって消滅する。

  質問文からすると、全国展開している有名な法律事務所でしょうか。

 御質問の案件は、損害賠償額も大きくなりそうなので、保険会社への請求に2ヶ月程度かかってもおかしくない案件です。

 ただし、メールの返信や電...続きを読む

Q弁護士同士の示談交渉には、どんなメリットがあるのか

現在まで、2事件について弁護士同士の示談交渉をしていましたが、互いに?依頼人にメリットのある主張で平行線を辿りました。相手がこれまで言ったこと、行ったことを否定したり、虚偽の主張をしていたからです。そこで、1件は提訴に踏み切りました。
さて、相手の弁護士に当方から文書を出すとこちらの依頼した弁護士を通すように返答されました。残りの事件で、私が相手方弁護士と交渉しようと思っているのですが、こちらが本人だと、一般的に相手方弁護士は返答をよこさないなど無視したり、軽くあしらったりするのでしょうか?
弁護士同士の示談交渉のメリットは、よく分からないのです。デメリットは、費用がかかる、こちらの言い分や証拠を詳細に伝えられない、相手方弁護士は依頼者の利益になるよう平気で(依頼人と打ち合わせて?)虚偽の証言をするなど、デメリットばかりが目に付くのですが。いっそ裁判の方が手っ取り早いと思うのですが、弁護士を通しての交渉にはどんなメリットがあるのでしょうか?
もちろん、当方が相手と交渉しても感情的にならず、文書等で冷静に、法に照らして交渉する自信はあるのですが。

Aベストアンサー

>当方が相手と交渉しても感情的にならず、文書等で冷静に、
 法に照らして交渉する自信はあるのですが。

交渉することはできるでしょうが、相手が受け入れなかった場合はどうするのですか?

民事事件の場合はゲームです。
プレーヤーは弁護士。専門家です。
相手方弁護士は依頼人の最大限の利益のためにプレイします。
あなたの弁護士も同じです。

最終的な審判は裁判官です。
それぞれの弁護士の主張を聞いて、判断します。
100%の勝ち負けが着かない場合は多々あります。

弁護士は過去の判例に照らしてどのような判決になるかが分かっています。
お互いの弁護士は最終的に訴訟になった場合、どのような結果になるのかは織り込み済みで交渉しています。

守る側は、「依頼人の最大限の利益のため」ということで、一応ポーズとして「有ること無いこと、ウソ八百」並べ立てます。
時間がかかります。
で、それがイヤで適当なところで手を打つ、ということになれば、相手方にとっては利益になります。
こちらとしては時間がかからずに済みます。

また、訴訟ということにすれば、相手はどんな理屈を付けようが、控訴、上告までできます。
もちろん負けを承知の上です。
で、時間がかかるし、裁判費用もかさみます。

時間つぶしはイヤだ、余計なお金は使いたくない、というのであれば示談です。
その落とし所を捜すのが弁護士の仕事です。

仮にあなたと相手方弁護士が対峙したとします。
あなたは相手方弁護士の主張をことごとく論破しようとするでしょう。
膨大な時間がかかります。
あなたはそれに時間を割かなければなりません。
その間他のことはできなくなります。

もし弁護士を頼んでいれば、弁護士に資料を渡すだけで済みます。
もちろん弁護士費用はかかりますが、あなたは別のことをすることができます。

そこのところをどのように判断するかでしょう。

まあ、弁護士にとっては示談だろうが訴訟だろうが同じです。
時間的なことからすれば、早く示談にしてしまいたいと思うでしょう。
そこには「社会正義の実現」なんてことはありません。
効率の悪いことはしたくないんですよ。

>当方が相手と交渉しても感情的にならず、文書等で冷静に、
 法に照らして交渉する自信はあるのですが。

交渉することはできるでしょうが、相手が受け入れなかった場合はどうするのですか?

民事事件の場合はゲームです。
プレーヤーは弁護士。専門家です。
相手方弁護士は依頼人の最大限の利益のためにプレイします。
あなたの弁護士も同じです。

最終的な審判は裁判官です。
それぞれの弁護士の主張を聞いて、判断します。
100%の勝ち負けが着かない場合は多々あります。

弁護士は過去の判例に照らしてど...続きを読む

Q弁護士同士での話し合い

昨日弁護士と少し電話で話せたのですが、「先日相手側の弁護士と話をしたんですがね」と言われました。
どんな内容で話をしたのかまでは聞けなかったです。
来週面談なのでその時にと言われました。
それまでどういう話し合いだったのか分かりません。

私は「え~、相手の弁護士と法廷以外で連絡取ったりするんだ」とビックリしましたが、こういう事ってよくある事なのでしょうか。
(他の質問もしていてすみません)

Aベストアンサー

世の中あらゆる場面でいわゆる根回し,下準備というのが大事です。弁護士同士が受任した事件についてそういった意味で交渉するのは全然問題ありませんし,日常よく行われています。依頼者の利益を害するようなことはできないという制限はありますが,そうでない限り事件解決のためにとる方法は特段制限は受けません。弁護士に委任するというのはそういうように包括的に委任するということです。もちろん事件をどのように解決させるかの最終結論を下すのはあくまで依頼者であることは当然ですが。

Q無理な恋愛でしょうか

私は今、離婚裁判中です。
私の担当してくれている弁護士のことが気になっています。
相手は私のことをただの申立人としてしか見ていないと思うのですが、仕事とはいえ私の離婚裁判の処理を一生懸命やってくれています。
私が担当弁護士を頼りにする気持ちと恋愛とを錯覚して思っているのか自分でも分かりません。メールや電話で相談にはのってもらっています。相手からは、ありきたりな返答のときもあれば好印象のときもあります。
裁判が終われば、このまま終わってしまうような気もします。私としては、どうしたらいいのか分かりません。
自分勝手な質問ですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

細かい立場は明記を控えますが、カウンセラー的なことをやってます。ですので当然、メンタル的に参っている方のお話を沢山聞くし、そういう方の打ち明け話を聞きます。弁護士さんではありますが、例えば離婚沙汰で参っている方がカウンセラーをひときわ素晴らしく頼もしく見えてしまうのとほぼ一緒だと思います。

ご本人ですから、みんな「私のは違う(のではないか)」と思われるでしょうが、このシチュエーション、本当に錯覚が多いんですよ。例えば同性同士であった場合も、恋愛にはなりませんが、恍惚として神様仏様、カリスマ化してのめりこみます。

まともなカウンセラーであれば、困った方を助けたり引き上げていくということを、普通の方以上に冷静にやっていきます。普通の方であればただ優しく励ますだけ、言い方がアレですが「その人を喜ばすようないい人役」をやっててもいいわけですが、本当に優れた職業人であればあるほど、本人の反感を買わない程度に技術的に必要な手を淡々とうっていきます。悲劇のヒロインモードにお付き合いして事態が改善しないのでは意味がないので。でも、中には必要以上に同情を欲しがったりその状態に甘んじることを本能的に求める方もいるので、内心(そういう場合じゃないんだけど、言ってもわからないだろうな)と思いつつ、ご機嫌を取りながら、なるたけ最短で脱出できる方向へ導きます。

私も、そういう特殊な依存心を抱かれやすい立場ですので、何も気付かないフリはしますけれど、敏感に察知してます。ちょっとしたものの言い方や態度で「あー この人、そっちに行っちゃったかー…うーん、ちょっと面倒だな」って風に感じます。「そっちに」というのは、私はこんがらがった糸をほぐすのが得意であるから、その使命として仕事をこなしているのに、自分のすべきことに集中してほしいのに、こちらとの関係に恍惚とされてしまうってことです。

「なんて崇高な人」「純粋~」「私のことを心から思ってくれる」
全く違うってこともないでしょうが、美化しすぎてるんですね。カウンセリングでも裁判でも、本来は渦中の人は、いってみれば火事で焼け出された人のようなもんで、自分が無事に生還することに必死でなければならないのに、消防士のほうをみて(なんてカッコイイ~♪)ってぽわーんとなってる、プロから見ると完璧にズレちゃってます。

もしあなたと彼のご縁がアリならば、そして彼がまともな人ならば、何かはじまるとしたら、あなたがきちっと離婚にけりをつけ、生活の安定と心の健康を取り戻し、一人の足でなんとか歩き始めた先にしかあり得ません。人のピンチに立ち会う人は、健全な精神状態の人と、そうでない人の違いがよくわかっています。あなたが仮にとても美しい素敵な方だとしても、本人が自分を見失っている状態で、健全な彼が自分と対等な相手として求めるということは無いでしょう、あるとしたら私はその方の職業的なセンスを疑います。

厳しいようですが、苦言でもないです。よーくあることです。気持ちはどうしようもないでしょうが、とにかく自分のすべきことと、自分の足場をしっかりさせて下さい。それができれば、何でも好きなようにできますから。

細かい立場は明記を控えますが、カウンセラー的なことをやってます。ですので当然、メンタル的に参っている方のお話を沢山聞くし、そういう方の打ち明け話を聞きます。弁護士さんではありますが、例えば離婚沙汰で参っている方がカウンセラーをひときわ素晴らしく頼もしく見えてしまうのとほぼ一緒だと思います。

ご本人ですから、みんな「私のは違う(のではないか)」と思われるでしょうが、このシチュエーション、本当に錯覚が多いんですよ。例えば同性同士であった場合も、恋愛にはなりませんが、恍惚とし...続きを読む

Q弁護士の電話を無視したい

離婚する話し合いの依頼を弁護士にしたらしく、突然、夫婦間の連絡を控えて下さいと手紙が来ました。
で、その弁護士からと思われる登録されてない迷惑なほどの着信が着てるので、一度だけ取りました。やはり、弁護士でした。
そこで、「離婚する気はないし、二度とこの電話にしないで、今後出ないから」と言ってるにも関わらず、その弁護士も「あなたの気持ちを教えて」と同じ事の繰り返しで、「何回も言わせないで。もう切ります」と言って、電話を切りました。
でもまた数日後、着信が何回も。

こちらが頼んだ弁護士でもない人と、話し合いしないといけないのでしょうか??
着信拒否したいと思うのですが、悪いのでしょうか?

私は、義父に眉間のところをいきなり殴打され、瞳孔や突発性難聴や…色々な病気にさせられてます。主人には、私も私の母も殴られてます。
逆に、私が依頼するならともかく、相手が義父と一緒に弁護士依頼し、弁護士も依頼を受理するんでしょうか??

依頼後、生活費も渡さなくなり、食事も作ってあっても、食べずに毎食外食してます。

食べませんから作らないでいい。弁護士に相談し、光熱費のみ支払います。食費や消耗品等の支払いは払いませんから…と言われましたが、
そんな事を弁護士が介入していいのでしょうか??

私達は、子供居ません。精子減少症と言われ、何回か不妊治療しましたが、子供は断念。その代わりといってはなんですが、俺たちの子供だっていうペットはいます。

離婚する話し合いの依頼を弁護士にしたらしく、突然、夫婦間の連絡を控えて下さいと手紙が来ました。
で、その弁護士からと思われる登録されてない迷惑なほどの着信が着てるので、一度だけ取りました。やはり、弁護士でした。
そこで、「離婚する気はないし、二度とこの電話にしないで、今後出ないから」と言ってるにも関わらず、その弁護士も「あなたの気持ちを教えて」と同じ事の繰り返しで、「何回も言わせないで。もう切ります」と言って、電話を切りました。
でもまた数日後、着信が何回も。

こちらが...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士は旦那さんの代理人ですから依頼者の代弁者として貴女に連絡を取っているだけの事です。

おそらく貴女が暴力を振るわれていたことなんて知る由もないでしょう。
ただただ、離婚における代理人としての依頼を受けただけのことで有ると思います。


依頼を受けた以上は代弁者として、旦那さんの意向を貴女に伝え、貴女の言い分を旦那さんに伝えるのが役目です。
また、弁護士は依頼者の利益を優先しますから貴女の言い分は聞きますが、依頼者が有利になるよう話が進んでいくものと思います。


貴女が弁護士の連絡を無視するれば話は進みませんので、調停や裁判へと進んでいくものと思います。


少なくとも旦那さんが依頼した弁護士は旦那さんの味方ですから、貴女の言い分が聞けない以上は旦那さんの意に即して事は進みます。


旦那さんが弁護士に依頼をした時点で、貴女との直接交渉は禁止されますので、貴女の交渉相手は弁護士のみとなります。
仮に貴女が旦那さんに連絡をしても「弁護士を通してくれ」と言われて、それ以上は話をすることは出来ないでしょう。

これは貴女が望む望まないの話では無いのでどうする事も出来ません。


貴女が選択しなければいけないのは、直接交渉をするか?貴女も弁護士に依頼をするか?です。

直接交渉をするのなら、相手の言い分を否定することは否定し、暴力を受けていたことは主張するべきです。
ただ主張しても意味はありませんので、暴力を受けた日時や場所・状況、可能であるなら傷跡の写真や医師の診断書などを用意しておきましょう。


改めて質問の回答をするなら、弁護士のやっていることは正当です。
連絡を無視するのは可能ですかが、貴女の言い分を伝える機会を拒否しているのと同じです。
結果として、相手方が「貴女の言い分を聞こうとしたが拒否をされた。」とし、旦那さんの言い分に反論は無いという判断に至ると思います。

同様に婚姻費用分担にも意義が無かったという結論に至るでしょう。

弁護士は旦那さんの代理人ですから依頼者の代弁者として貴女に連絡を取っているだけの事です。

おそらく貴女が暴力を振るわれていたことなんて知る由もないでしょう。
ただただ、離婚における代理人としての依頼を受けただけのことで有ると思います。


依頼を受けた以上は代弁者として、旦那さんの意向を貴女に伝え、貴女の言い分を旦那さんに伝えるのが役目です。
また、弁護士は依頼者の利益を優先しますから貴女の言い分は聞きますが、依頼者が有利になるよう話が進んでいくものと思います。


貴女が弁護士...続きを読む

Q素人考えで勝てる見込みのない裁判を引き受ける弁護士って…

法律の事はなにも分かりませんが、一般常識として釈然としないので、皆さんのアドバイスを頂けたらと思います。(長文です)

私の友人が5年前にパワハラを受け辞めたパート先を相手に裁判を起こしました。
彼が当時から、パワハラに悩んでいたことも知っていますし、退職後通院していたのも知っています。
その後の就職も上手くいかず、彼が当時のパワハラに対してモヤモヤした気持ちを持ち続けていたことも知っていました。
彼は、現在病気の療養もあり無職の状態です。

ところが、私が思うに最近の非正規雇用の問題などをマスコミが煽っている状況の中で、胸に閉まっていたモヤモヤが復活したらしく、法テラスへ相談へ行き、親身になってくれる若い弁護士と出会い裁判を起こしました。


彼自身は裁判を望んでいますし、弁護士の先生も凄く良い先生だと言っています。しかし、私には大きな疑問があります。それは、その若い弁護士の先生に乗せられて、彼が安易に裁判を起しているのではないかという事です。

裁判となれば、弁護士の先生に手付け金を払いますよね、それに色んな雑費もかかるでしょうし、慰謝料として200万円を請求する裁判らしいのですが、はっきり言って、若い弁護士の先生の練習台にされてるような気がします。
相手は顧問弁護士がいるくらい大きな会社で、本社から顧問弁護士を派遣するので、こちらが勝訴した場合の弁護士の移動費・滞在費は原告側に請求すると言っているらしいです。たぶんそれだけでも、10万円はかかると思います。
そうなると、敗訴となった場合は、弁護士費用や雑費と相手側への費用の一部負担で20万~40万円くらいの支払い義務が彼に生じるのですが、そのリスクに対して、彼がキチンと理解しているのか不安です。
彼は「正義は勝つ」と信じていますし、私もパワハラがあったことは事実だと感じています。しかし世の中そう甘くはないと思います。

色々彼の話を聞いたり、これだけ証拠があるから相手も認めざるを得ないという話を聞きますが、はっきり言って素人の私でも反論できそうな内容です。

弁護士の先生って、本当に勝てる見込みがあるときしか裁判をしないものですか? 良いカモが来たから練習台に使ってやろうとか思わないものですか? 敗訴のリスクをキチンと説明しているのでしょうか?
そんな状況だと負けた場合のリスクが大きすぎると私が言っても、弁護士の先生が絶対勝てると言っているから大丈夫との一点張りです。

そもそも、パワハラの裁判は原告側に立証責任があると思うのですが、5年も前の事を簡単に立証できるものですか? いくら裁判ではウソは証言できないとしても、5年も前の事だったら記憶にないで突っぱねられて終りのような気がするのですが…
弁護士の先生が勝てるという見込みの裁判って本当に勝てるものですか? 裁判で勝つのは難しいと説得してくれるのがこの場合の良い弁護士だと思うのですが……。 負けてさらに病状が悪化するのではなかと不安です。

カテ違いかとも思ったのでですが、実際にパワハラ裁判の経験談等が聞けたらと思いこちらに投稿させて頂きました。

法律の事はなにも分かりませんが、一般常識として釈然としないので、皆さんのアドバイスを頂けたらと思います。(長文です)

私の友人が5年前にパワハラを受け辞めたパート先を相手に裁判を起こしました。
彼が当時から、パワハラに悩んでいたことも知っていますし、退職後通院していたのも知っています。
その後の就職も上手くいかず、彼が当時のパワハラに対してモヤモヤした気持ちを持ち続けていたことも知っていました。
彼は、現在病気の療養もあり無職の状態です。

ところが、私が思うに最近の非...続きを読む

Aベストアンサー

裁判をやるか?やらないかは本人の意思でしょう。
周りがどう言おうと。

パワハラに対し、私の友人は一人で立向いました。
相手は有名な大企業です。
その戦いは質問者さんが予想できる以上の過酷さがありました。
脅すわけではありませんが、
まともな対応する善意な企業はそうはないと思います。

彼は派遣だったので、結局慰謝料は派遣会社より貰いました。
本人が請求したのではなく、派遣会社が見舞金と言う名目で。

どんな手段を選ぶか?相手を知らない以上は
見くびらない方が無難だと思います。

ちなみに私は友人の連絡で助けに行きました。
数もそうですが、やり口は本当にサスペンス同様でした。

覚悟を決めてやるか?
相手次第で変えるか?
無難に忘れるか?でしょう

友人は1年程、その痛みに苦しんでいました。

勇気があれば戦って勝って下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング