gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

今環境倫理学を勉強しています。
今考えていたんですが対環境的責任の観点からデザインされた建築の利用価値を保持するための維持管理とはどのようなことだと思いますか?
考えても建築に詳しくないので熱が外に逃げないようにするとか?くらいしか思い浮かばなくて…

A 回答 (1件)

まず環境に良いとされる建物の例をいくつか挙げましょう。


後の条件は考えずただただ「環境に良い」というものを出来るだけ多く。

そして、それが経年劣化して機能しなくなるケースを考え、
さらにそのケースが発生しないよう維持管理する手段を考えます。
その際に経年劣化が考えられないものは除外します。

結果として残ったものが答えです。

例えば、環境責任の観点から二つの条件を挙げてみます。
・間伐材や集成材を使用して建築時の木材伐採を出来る限り抑える
・太陽電池を設置して日常の環境負荷を下げる

このうち、太陽電池は配線の異常が起きる可能性があるので保守、
また周辺に高層建築物が出来ると日照率が下がって発電効率が下がる可能性があるので法的な支援が必要でしょう。
これに対して間伐材や集成材の使用は建築時においてのみ関わることで、維持管理には関係がありませんので除外します。

こんな風にして種々のテーマを考えてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます<m(__)m>

お礼日時:2009/06/05 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング