友人に能面を彫りたいと言ったら、
能面を彫ると能面がだめになる、こわれてしまう、
木を彫って能面を作るというのが正しい言い方だ、
と言われました。
「能面を彫る」はだめな言い方ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 そのご友人は「お湯を沸かす」といわずに「水を沸かす」と言いますか?



http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さあ? わかりません。

お礼日時:2009/06/05 17:55

日本語の質問ですよね。


ならば「能面を彫る」で何の間違いもありません。
たしかに、仏像を彫る仏師などの言葉には、「彫るのではなく木の中から仏の形が生まれてくる」みたいなものがよくあります。
しかし、これはそのような精神世界の表現であって通常の日本語ではありません。
また業界?には「面を打つ」というような言葉があるのかも知れませんが、剣道ではまったく別な意味でこれで「一本」ですね。(笑)

ちゃんと「能面を彫る」講習会もやっていますすし、能面を彫る「彫り師」も存在しますからご安心ください。

http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
安心しました。

お礼日時:2009/06/05 17:53

能面を作る事を「面を打つ」と言います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「面を打つ」というんですか。ありがとうございます。
「面を打つ」と言っても、
面を打ったら、鼻や目がつぶれる・・・と言われそうです。

お礼日時:2009/06/05 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都の能面展について

2泊3日の京都旅行に行こうと計画をたてています。
まだ期間ははっきりと決まっていないのですが。今年の10月から来年の11月の間にいこうかなと思っております。

私は能面が好きで、京都に行った際はそういった展示がされてあるところに行こうかなと思っていたのですが、検索しても2012~2013年に予定されているようなものが見つからなくて。よく分からないです…。


▼こちらのブログで書いてある能面展
http://blogs.yahoo.co.jp/mama9nagisa1969/22227068.html

は、▼如山会の能面展ですよね?
http://www.eonet.ne.jp/~nyozankai/katsudou.html

ということはこの能面展は定期的にやっている(11月頃)ということで良いのでしょうか?


▼また、こちらの能面展は、定期的にやっているものなのでしょうか?
イノウエコーポレーション
http://www.nohmask21.com/showroom.html




この他に京都に能面展ってありますでしょうか?
御存じでしたら名前や期間など、情報をいただけると幸いです。


宜しくお願い致します。

2泊3日の京都旅行に行こうと計画をたてています。
まだ期間ははっきりと決まっていないのですが。今年の10月から来年の11月の間にいこうかなと思っております。

私は能面が好きで、京都に行った際はそういった展示がされてあるところに行こうかなと思っていたのですが、検索しても2012~2013年に予定されているようなものが見つからなくて。よく分からないです…。


▼こちらのブログで書いてある能面展
http://blogs.yahoo.co.jp/mama9nagisa1969/22227068.html

は、▼如山会の能面展ですよね?
http://www.eonet...続きを読む

Aベストアンサー

この他に京都に能面展ってありますでしょうか?>
今朝の京都新聞に載ってましたので…
金剛能楽堂で昨日と今日やってるみたいです。
http://www.kongou-net.com/schedule/index.html#120804

書かれている二つについてはどちらもHPで連絡先が分るので、直接問い合わされる方が早くて確実だと思いますが…一般の人が誰でも興味があるという世界ではないというのもありますし。

Q得意先に対すして「お電話を差し上げる」という言い方は正しい?

上司が得意先に対して電話した時、
先方へ「○○の件でお電話差し上げたんですが・・」
と言っていたんですが、この言い方は正しいんでしょうか?
私は若輩者なので、なんとなく違和感があるように聞こえるんですが、
どうでなのでしょうか?
また他にどんな言い方があるでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、普通に使うのでいいのではないでしょうか

以前に電話したんだけどという話なら
「○○の件でお電話いたしました、□□です。」などですが
今、電話している話ですよね

お電話させていただいた

でもいいですが、「させていただく」は言いにくく、冗長なのでどうでしょうか

場合によっては

○○の件ですが

でもいいわけですが

相手の状況と、応答がわからないので、判断しきれないです

Q能面って、どこに売ってるんですか?

能楽などはあまり見ないのですが、能面は好きです。デザイン的な面から見て、非常に美しいものだと思います。
そこで、自分も実物の能面を実際に購入してみようと思ったのですが、一体どこで売っているのでしょう?
よければ教えて下さい。

Aベストアンサー

古美術商などでの購入が一般的かと思いますが、鑑識眼がなければ、難しい買い物です。
「実物の能面」とおっしゃると、舞台に実際に用いられるような、という意味でしょうか、観賞用というか、装飾品で、実際の舞台には用いられない面も多々あり、そういったものは数万円台からあるでしょうが、ご期待のような美術品としての価値はほとんどないでしょう。
能面は、消費される美術品ですから、ご期待のような価値を求められるのであれば、数百万円は下らない品物です。
能面打ち師に直接注文をなされば、美術的価値としては確かなものが入手できるはずです。
面打ち師の格式によっては、数十万円から手に入ると思います。

Q「お避けください」という言い方は日本語として正しいでしょうか?

「お避けください」という言い方は日本語として正しいでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
補足していただきありがとうございました。

・色の異なるもの(特に白色)との洗濯はお避け下さい
・タンブラー乾燥はお避け下さい

「避けてください」の敬語として
「お避けください」と表現しているのでしょうが、たしかに不自然に感じます。
なぜかと考えてみたのですが、
【て】の部分が敬語化されていないために不自然に感じるのかな、という気もしますね。

・色の異なるもの(特に白色)との洗濯はお避けになって下さい

・タンブラー乾燥はお避けになって下さい

であれば多少は不自然さが和らぐようにも思います。
しかし、製品表示としては、#3さんの例が最も適切でしょうね。
 

Q能面・孫次郎について初歩的な質問です。

不勉強者の愚問で恐縮です。
能面の作者で、「伝孫次郎作」のような「伝○○作」という表現がありますが、この「伝」とは何でしょうか。また、どう読むのでしょうか。
姓ではないように思うのですが。
また、伝孫次郎作「孫次郎」の能面というのは、作者が自分で自分の能面を作ったということでしょうか。

本当に不勉強な質問で恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「伝」は、「でん」と読み、「本当かどうかは分からないけれども、○○という作者の打った面と言い伝えられている」という意味です。

「孫次郎」というのは、能の「金剛流」という流儀の大夫(役者)の一人であった、金剛孫次郎という人物が、自ら能面を打って舞台に用いたと言われています。
とくに、「孫次郎」については逸話があり、金剛孫次郎が亡き妻の面影を偲んで、彼女に似せて打ったと言われ、「ヲモカゲ」の愛称で親しまれています。

最初に打たれた一面だけで、金剛流はもとより、他の流儀も含めて、全ての能の舞台をまかなうことはできませんので、優れた能面が打たれた場合、複数の能面打ちが、その面を模倣して、全く同じか酷似した、またはそれに似せた面を打ちます。
そうして打たれた面を「写シ」といい、原作として打たれた面は「本面(ほんめん)」といって、区別しています。

ですから、金剛孫次郎が「ヲモカゲ」として打った面はおそらく一面だけでしょうが(たぶん、三井家の所蔵となっていると思います)、金剛孫次郎自身が、その後も何面か、同じ趣向で打った面があるかもしれません、そういうもののうち、たぶん高い確率で金剛孫次郎が打ったと思われる「孫次郎」に「伝孫次郎作」という銘が与えられているのだと思います。

能面の名称として、能面作者の名前がそのまま冠せられることは別に珍しくなく、「増(ぞう)」または「増女(ぞうおんな・ぞうのおんな)」という女神などの役柄を表す面は「増阿弥」という能面作家の創作面、女の嫉妬や怒りを表した面として有名な「般若(はんにゃ)」も、「般若坊(はんにゃぼう)」という作者の創作面です。

「伝」は、「でん」と読み、「本当かどうかは分からないけれども、○○という作者の打った面と言い伝えられている」という意味です。

「孫次郎」というのは、能の「金剛流」という流儀の大夫(役者)の一人であった、金剛孫次郎という人物が、自ら能面を打って舞台に用いたと言われています。
とくに、「孫次郎」については逸話があり、金剛孫次郎が亡き妻の面影を偲んで、彼女に似せて打ったと言われ、「ヲモカゲ」の愛称で親しまれています。

最初に打たれた一面だけで、金剛流はもとより、他の流儀も含め...続きを読む

Q「上司がお話しします。」と顧客に言ったら間違えていると言われました。正しくは何と言えばよっかたのでし

「上司がお話しします。」と顧客に言ったら間違えていると言われました。正しくは何と言えばよっかたのでしょう。教えてください

Aベストアンサー

上司は、あなたの上司であって先方には関係ないこと。
「部(課)長の○○が説明をいたします(申し上げます)。」

Q怒り顔、泣き顔、笑い顔、能面顔

怒り顔、泣き顔、笑い顔、能面顔
最初怒れるんですよ、何故自分が~って
次に泣けちゃうんですよ、ワ~ンって
そして笑えて来るんですよ、気が変になって
そして、感情鈍磨して能面の様になるんです
職業柄もこう言う分類、出来ますよね
人間の感情は大体同じですよね
ニッコリと笑われるとドキッとしますけど
自然な感じはなかなか出せませんよね
二~三歳頃の顔の感じが一番ですね
貴方はどういう風にニコッとしますか?
そのコツとこころは?
教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

自然とは心から湧きだした感情を表に出すこと。
だから相手に対して好意的であれば自然な笑顔になれる。
そして忘れてはならないのが、そんな自分を好きでいること。

Q[私、脱いだらスゴいんです。]をもう少し上品に言う言い方は?

こんにちは。「私、脱いだらスゴいんです。(着痩せしているって意味です。)]って言葉が好きなんですが、
場合によっては「オレのことを誘っているのか?」と相手に勘違いをさせてしまいます。
この可愛さ、意外性を保持しつつ、別の言葉に置き換えはできますか?

Aベストアンサー

「2センチ内側の私をご存じ?」

う~ん、いまいちかなぁ.... (^^)

Q能面はなぜ小さいのか

仮面などは普通、顔前面を覆い隠すぐらいの大きさですが、能楽で使われる能面はそれより一回りほど小さく、前面から見ると顔が結構はみ出していますよね。
あれは何故なのか、何か歴史や理由があるのか、知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

検索してみました。
「あごから首にかけての動きが見えることによって、見る側に感情の微妙な部分が伝わる」ということのようです。
たしかに、顔や頭全体を覆ってしまうような仮面ですと、完全に「人間ではない何か」を見る側は連想してしまいますが、
能を見るとき我々は、面をつけている演者を「我々と同じ人間」と認識して見ますもんね。それが鬼女や般若であっても、「人間」としての演技を見ていると思います。
そういう細やかでリアルな感情表現のために、面は小さいほうがいいということのようです。

あと、他のサイトに
能面は人間の全ての感情を面ひとつで表現するので、面には全ての感情がこもっている、しかし全ての感情を表現するてめに、一見無表情に作ってある。
そうやって感情を「凝縮」していくためには、実際の人間の顔よりも小さいほうがいいのだ
みたいな記述もありました。
たしかに、大ぶりなお面は、一定の感情を大げさに伝えるには向いていますから、その逆も言えそうです。

参考URL:http://www.the-noh.com/jp/trivia/015.html

検索してみました。
「あごから首にかけての動きが見えることによって、見る側に感情の微妙な部分が伝わる」ということのようです。
たしかに、顔や頭全体を覆ってしまうような仮面ですと、完全に「人間ではない何か」を見る側は連想してしまいますが、
能を見るとき我々は、面をつけている演者を「我々と同じ人間」と認識して見ますもんね。それが鬼女や般若であっても、「人間」としての演技を見ていると思います。
そういう細やかでリアルな感情表現のために、面は小さいほうがいいということのようです。
...続きを読む

Q「私は私の意見を言う。それが正しいからではなく私の意見だからだ」という言葉

タイトルの正しい言葉と、言った人を教えてください。

タイトルの言葉はちょっと違うと思うのですがニュアンスはあっていると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は私の意見を述べる。それがよい意見だからではなく、私自身の意見だからだ。じゃないすかね。哲学者でミシェル・エケム・ド・モンテーニュのようです。


人気Q&Aランキング