たびたびの質問で恐縮です・・

前質問(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=49631)で
書きましたとおり、現在終身保険を検討しています。
(500万円程度)
これは、必要時の保障のベースとするとともに、最終的には
葬儀費用等になればよいかなと考えているものです。
(解約の予定はありません。)

つきましては、下記の社内保険を診断していただけませんか?
・社内共済(GEエジソン生命(多分)が運営)
・55歳払済・終身500万円、無配当
・特徴
 掛金はカタカナ損保の無配当終身保険より若干高め
 不慮の事故の場合は倍額(1000万円)保障
 70歳を迎えたら祝金(50万円支給)

ちなみに、28歳男性、55歳払済、終身500万円という条件で
オリックスダイレクト終身と比較してみました

・オリックスダイレクト
 年額      97,125円
 総払込額 2,622,375円

・社内共済
 年額     108,500円
 総払込額 2,821,000円


事故死の場合は保障が2倍・70歳で50万円バックというのを
考慮すると悪くないような気がしましたが、
比較する民間の商品がないため、躊躇しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今回のご質問の内容を拝見しての第一印象は社内共済にしては掛け金が高くないかということです


一企業向けのプランであればいわゆる団体割引のようなものがあり同じ補償内容なら一般向けより安く入れるようになっているものなのですが
オリックス生命のものではなくいっそGEエジソンで同じ補償内容でいくらの掛け金になるか調べてみてはいかがでしょう(社内共済の件などは伏せておいて)
また補償内容自体については他の方もおっしゃっているように事故死亡時の倍額支払いは必要ないように思います
前回のご質問の際に現在もかなりしっかりとした補償があるとのことでしたのでそれを考えると死亡時500万のみにするか逆に事故死亡時のみの補償だけを損保の傷害保険などでプラスする形の方が良いのではないかと思います
    • good
    • 0

>これは、必要時の保障のベースとするとともに、最終的


>には葬儀費用等になればよいかなと考えているものです
(解約の予定はありません。)⇒返戻金は当てにしない。

という事で、どうしても終身保険が欲しいという事でした
ら、変額終身保険は『絶対』のお勧めです。
普通の終身保険と比較したら、かなり安上がりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様丁寧なご回答ありがとうございます。
変額終身保険や東京海上あんしん等で対応することを検討してみたいと思います。

最近は、ニーズに合わせた商品も出てきているのですね。
常に勉強しないといけないんだなーとつくづく感じました。

私のまわりでもいわゆる「定期付終身」に、生保レディに勧められるが
ままに入ってしまう人が多いですが、もっと保険の仕組みに関心を
持つべきだと思います。
社会人になるにあたっての「教育」の中に、生命保険だとか株式だとか
もっと身近な分野の教育を体系化できないものかな・・・などと
ふと思ってしまいました。

いずれにしてもとても参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2001/03/12 10:56

 某外資系生保の副所長です(スカンディアではないです)。



 下でもyuyupapaさんが書いていらっしゃるように、解約しない事を前提にすれば、スカンディア生命に代表される変額終身保険か、東京海上あんしん生命の『長割り終身』かの選択ですね。
 まあ、来月(4月)になれば、各社で一斉に変額終身保険を発売するようですが。


 災害で500万円の割増保険金が出る分の保険料は、年額で2,000円程度。これはお好みですね。


 70歳で50万円バック・・・。これは、『将来の楽しみに』という建前のもとに、保険会社が解約させないための理由にするものです。
 解約しようとすると・・・外交員が『もったいない』とか言ってきます(爆)。
 本来保障目的のものに、積立なんかを入れない方が、よほど安く済みます。40年後に50万円なんて貰ってもね・・・。


 通販については、私はあまり好きではないです。この辺は個人によるでしょうが、担当者がいない分、手続きを全て自分でやらなくてはいけないですから。
    • good
    • 0

>事故死の場合は保障が2倍・70歳で50万円バック


>というのを 考慮すると悪くないような気がしましたが、
>比較する民間の商品がないため、躊躇しています。

事故死で2倍=終身500万+災害割増特約500万です
よね。多分。  はずせないですかねぇ・・・その災割。

27年間の差額が、約31万円っすね。んで、更に15年
据え置いたら50万になって帰って来ると。ん~~??
微妙なトコですねぇ。(笑)

nobita55さんが、今の会社を絶対に辞めない自信がアリで
あるならば、掛けても良いんではないですか?
自信が無ければ、スカンディア生命の「変額終身保険」は
如何でしょうか?『アセット・チョイス』
保険料は更に安く、上手く運用できれば返戻金も増えます
よ。検討の余地は有ると思いますが。
 

参考URL:http://www.skandia.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子メールの社内宛先で「殿」をつけますか。

殆どの会社では,電子メールでの連絡や依頼がなされていると思います。
メール送信する際に,メールアドレス以外にやはり【宛先】として相手を記載すると思いますが,社外へのメールでは,「~様」を使う事が一般的だと思います。
が,社内ではどの様にみなさんの会社では記載していますか?
私の会社では「~殿」を使っています。課内であろうと課外であろうと,また他の事業部,上司,部下であろうと「~殿」を使っています。(勿論役職敬称である~課長や~部長もつけますが)
今回メールソフトの切り替えの際にある方から「~様」を使う事が世間一般の常識であると言われ,今までは井の中の蛙だったのではと改めて考えさせられているところなのです。(~様に改めるべきなのか)
みさなんの会社では,課内,部内,他部課(総務や営業担当)など社内にメールを送る場合に,相手先をどの様に記載していますか教えて下さい。
(~様が正しいのかもしれませんが私の会社内では誰であろうと~殿と宛先を記載しています)

Aベストアンサー

昔から「殿」は、役所が使っていて、巷では一般的ではありません。
その役所でさえ「様」に変わりつつあります。

私は役職がある人には「役職」を、ないひとには「様」を付けています。
間違っても役職の後に「様」は付けてはいけません。

QJA 終身共済 医療共済セットプラン

現在、医療保険の見直しをしています。

現在、JAとアフラックについて比べています。

JAの終身共済 医療共済のセットプランに加入している場合、医療共済を解約した場合は、終身共済の掛け金が上がってしまうことはないでしょうか?

Aベストアンサー

あがりません。

お手持ちの医療共済の方の証書に記載されている掛け金の額だけ下がります。

Qメールの宛名の『殿』と『どの』の使い分けについて教えて下さい。

メールの宛名の『殿』と『どの』の使い分けについて教えて下さい。
(同様の質問が幾つかありましたが、該当するものが見付からなかったので質問させて頂きます。)

メールの宛名に付ける敬称については、諸説あるようですが、
私の勤める社内では、メールの宛名に、
○○殿や○○課長殿、○○部長殿など、『殿』を付けるのが慣例となっています。
最近、それを、『どの』とひらがなで記す人が多いのですが、(特に若い人)
『どの』とひらがなにしてしまうと、下位者に対する字面であると聞いたことがあるのですが、
実際のところ、『殿』『どの』の使い分けは、一般的にどうすべきが正しいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

基本、「殿」自体、目下に対して使われているという解釈もあるので使わない傾向にあるんですが…それはさておくとして、「殿」しか使ってはいけないなら漢字のみでですね。

使い分けはしません。

Q終身移行とか終身保障ってなんですか?

生命保険とか医療保険の「終身移行」とか「終身保障」って何のことなんでしょうか・・・?
60歳~終身移行とかいうと、どういう意味なんでしょうか?
生命保険に加入していながら、まったくわかってません 涙

Aベストアンサー

「終身保証」はそのまま一生涯の保証で「何歳までも亡くなるまで保証がある」と言う事です。
反対は「定期保証」で決められた年齢または期間までの保証です。

生命保険の場合、主契約(通常は死亡保証)が「終身」の場合も「定期」の場合も「医療保険」は特約として付加されています。
特約は「終身の保証はなく」○○歳までとなっています。

払い込み期間が60歳や65歳の場合、特約もその年齢までで終わってしまいます。

それでは困るので医療特約が切れるその年齢で「終身保証」(終身に移行)や「80歳まで」とかの長期の保証に切り替えるのですが、
以降の保険料を一括(または分割)で支払わなければなりません。

保険会社では「主契約の解約金があるのでそれで賄えますよ」といいますが、その解約金も契約者のお金ですから。

横道それましたが理解できたでしょうか?

Q敬称「殿」について

最近社内で話題になった敬称について質問です。
私は新卒で今の会社へ入社した際の新入社員研修で、メーカーの社長に対しては本当は「○○社長 殿」とつけるが、当社は上の人同士が親しいので「○○社長 様」で良いと教わりました。
社内の先輩からもそう教わりました。
しかし最近になり後輩が入社した際の新入社員研修で、「○○社長」とつける場合は何も敬称はいらないと教えられたと教わったそうです。
気になってインターネットで調べたところ、確かに「殿」は自分より目下に対して付けると書いてありました。
また別の日に他のサイトを見ると、退職届の最後に「代表取締役○○社長 殿」とありました。
いったいどれが本当なのでしょうか?!
また分からない場合に一番無難な書き方はございますでしょうか?

Aベストアンサー

「殿」は公的文書においては、目上目下関係なく使われていた敬称です。
市役所などは、ひと昔前は宛名は〇〇殿とするのが普通でしたが、今は「様」に統一されています。
それは、私的文書においては、「殿」は目下の人への敬称とされており、それを配慮するようになったためです。

また、役職名はそれ自体が敬称であり、呼ぶときは〇〇社長、〇〇部長ということでかまないでしょう。

文書では「代表取締役○○社長 殿」ではなく、「代表取締役社長 〇〇様」が正しい使い方です。
役職名のあとに敬称をつけると二重敬語になってしまいます。

QJA共済 終身共済と積立金について

こちらで何度か質問させていただいております。皆さんの意見を参考に、本日JAの担当者に相談に行ったのですが、明確な回答を得られず、また皆さんのお知恵を拝借したいと思います。

現在加入のJA終身共済(2年前に見直しした内容です)
転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円
転換原資 78万
                保障期間 共済掛金(年)払込期間
終身共済契約     200万 終身   7684円   27年
定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年
重度障害年金特約   120万 27年 25728円   27年
災害給付特約     500万 47年  2500円   47年
災害死亡割り増し  1000万 47年  3000円   47年
全入院特約     7000円 47年 38262円   47年
災害入院特約    3000円 47年  3000円   47年

毎年JAからは契約内容の確認書のようなものが届くのですが、簡易的なもので上記のような詳細な内容はありません。

質問
1、確認書の中に「積立金」とありました。
  担当者いわく、「終身の中の積み立て部分」ということでした。
  この積立金は終身払い込み終了後の200万の中の一部と考えるものなのでしょうか?

2、重度障害年金特約について、約款をみると、返戻金があるようです。しかし、主契約が払い済みになると、この特約は解約されるようです。主契約が60歳までに対し、この特約は終身とのこと。59歳時にこの特約を解約すると、特約部分の返戻金が戻ってくるのでしょうか。

3、終身共済部分に対し、今ではこのような利率はありません。主契約を増額すると、そのままの利率で掛け金が計算されるものなのでしょうか。

上記1,2に関しては担当者に聞いたのですが、明確な返答が得られませんでした。3については無理かな?とは思うのですが・・・

ながながと質問させていただきましたが、皆さんのアドバイスお願いいたします。

こちらで何度か質問させていただいております。皆さんの意見を参考に、本日JAの担当者に相談に行ったのですが、明確な回答を得られず、また皆さんのお知恵を拝借したいと思います。

現在加入のJA終身共済(2年前に見直しした内容です)
転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円
転換原資 78万
                保障期間 共済掛金(年)払込期間
終身共済契約     200万 終身   7684円   27年
定期特約継続保障型 1300万 ...続きを読む

Aベストアンサー

1.積立金=現在の解約金とお考え下さい。実際は掛け捨てにあたる定期部分や入院などの特約部分についても積み立てがあるので現在の解約金は積み立て金を上回ります。
2.重度障害年金も定期と終身がありまして、加入されている重度障害は定期です。59歳11ヶ月で解約されると返戻金があるかないかの質問かと思います。59歳11ヶ月で解約されますと返戻金はありますし、60歳で特約がなくなっても積立金は残っております。
3.終身部分の主契約は増額すると、加入時に遡って追徴金が発生します。ただ、予定利率の関係上、受けてもらえるかは定かではありません。
御参考まで

Q社内文書の宛名の書き方

私は、会社員の1年生(新卒新入社員)です

私の部署では、社内の他の部署の責任者宛の社内文書を作成し送る業務があります。
私の同じ部署の先輩が使用していた文書を拝見させていただくと
○○(部署名) △△(苗字のみ) M殿
という宛名で文書を作成していました。
先輩は他部署の責任者と電話や文書、該当職場に行くなどして、面識があるのですが、私は、面識がないです。

そういう場合の人が他部署の責任者宛の社内文書を作成するときの宛名はどのようにすればよろしいでしょうか?

失礼のない宛名にしたいと考えております。

なお、社内文書の宛先の部署に同じ苗字の方がいらっしゃってもいいように部署の責任者を表す社内略語のMの1文字を使いたいです。

なお、私の職場では、役職者を呼ぶときに、○○部長・○○マネージャー(略語:M)など苗字の後に役職名をつけるのではなく、さん付けしてくれと会社の責任者(社長とは別の方で、勤務地の責任者)から言われております。

○○M殿では失礼でしょうか?

Aベストアンサー

会社の習慣ですから、こんなところで「一般論」を聞いても無駄です。

>なお、私の職場では、役職者を呼ぶときに、○○部長・○○マネージャー(略語:M)など苗字の後に役職名をつけるのではなく、さん付けしてくれと会社の責任者(社長とは別の方で、勤務地の責任者)から言われております。

ここで言っている「○○部長・○○マネージャー(略語:M)」は「部署名」なのですか、それとも「苗字」なのですか?
あなたの質問の趣旨がはっきりしません。

これはひょっとして、「部署名の後に役職名をつけるのではなく、苗字にさん付けしてくれ」ということではないのですか?

もし書かれているとおりだとすると、同じ部署の先輩は間違っていることになりますよ。
どちらが正しいのか、きちんと明確にすべきでしょう。
あるいは、「会社の責任者(社長とは別の方で、勤務地の責任者)から言われて」いるが、特にこだわる必要はないのか。

いずれにしても、あなたの会社の習慣なり勤務地の責任者の考え方ひとつで決まる話です。

先輩なり、あなたの所属長に確認すればよいでしょう。

Qオリックス生命のダイレクト定期

上乗せの保険として、オリックス生命のダイレクト定期500万くらいに加入しようかと考えています。
格付けがBBBとイマイチなんですが、保障性の商品なので、まぁいいかなぁと・・・
やはり決め手は手軽さと安さですが、注意点などありましたら教えてください。

31歳、妻子あり。
他に保障性の生命保険や、がん保険、個人年金など加入済みですが、今度第二子が誕生するので少し上乗せしておこうかと・・・

Aベストアンサー

こんばんわ。
定期保険は仮に保険会社が破綻しても次の会社に問題なく引き継がれていく種類ですから値段(保険料)で選んでも構わないかと思います。
注意点と言うかお勧めですが、業界最安値と言うわけではありませんので幾つか見積もりを取ってみると良いでしょう。(非喫煙者だったり健康なら別途割り引く会社もあります。)
お子さんが誕生と言う事でおめでとうございます。収入保障保険という種類も調べてみると良いかと思います。(定期保険の一種です。)

Q殿?様?

昔から思っていたのですが、例えば係長から支店長に社内文書を出すとき「○○支店長殿」という宛名はおかしいように思います。「殿」はもともと目上の人が下の人に対して使う言葉であると習ったからです。でも横行してますよね。正しくは「○○支店長」もしくは「支店長 ○○○○様」が正しいように思いますが、どうなんでしょう?「○○支店長様」は論外。

Aベストアンサー

○○殿はいけません!「支店長○○○○様」が正解です。しかしいまだに○○殿の文書を他所からもらう事あります。知らないって怖いです。~上司であれ、部下であれ見下している事になります~

Q終身医療保険で払込60歳が可能な会社

医療保険の加入を考えています。
30歳女性独身で、結婚の予定有りです。
第一の希望が、「保証は終身で払込は60歳位までのもの」なのですが、取り扱っている会社があまり見つかりません。
ご存知の方、教えてください。
3大疾病特約があれば尚良いです。

また、保証が終身で払込60歳の医療保険の場合、死亡保証も少しつくと思うのですが、それを逆に考えて200万円程度の終身生命保険で払込60歳で終身の医療特約を付けた場合とでは、保険料や保証内容にかなりの違いが出てくるものなのでしょうか?素人考えですが・・・

ちなみに保証内容としては、軽度の病気より重度の病気に手厚くと考えています。(入院1日目から給付されなくてもいいが、がんなどの時には金額も期間も長くもらえるものがいいと考えています。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>保証は終身で払込は60歳位までのもの
思いつくところでは、ソニー生命とか、東京海上あんしんとか、オリックスとか・・・まだまだあると思いますが。

>200万円程度の終身生命保険で払込60歳で終身の医療特約を付けた場合とでは、保険料や保証内容にかなりの違いが出てくるものなのでしょうか?

だいたいの場合は、死亡保障に特約をくっつけると、
・貯蓄部分の支払いが多くなるので、解約返戻金は多くなる傾向にある(支払いも多い・・・返戻金のおかげで、実質の支払いは減る)
・医療特約は、条件を見てください。保障条件を見てご納得の上で(入院?日目から支給か?手術は付いているか?その他)

なお、入院1日目から要らないのでしたら、終身死亡保険+医療特約の方がいいと思いますが。

>がんなどの時には金額も期間も長くもらえるものがいいと考えています。
何も言わないので、ガン保険は別途加入ください。

ご要望の感じからしたら、東京海上さんとか良さそうですが・・・・長割り3つのあんしん とか・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報