歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

お世話になります。
先日、転職をいたしまして、中途で正社員として採用されました。
すでに勤務は開始しているのですが、入社日の労働契約に関する話し合いの際に困ったことが起きました。
問題となっているのは下記の二点です。

1.試用期間を6ヶ月とする
2.試用期間中は健康保険と厚生年金への加入をさせない

という提示がありました。
そのときには承諾してしまったのですが、冷静に考えると試用期間がかなり長く、金銭的にかなりきついです。
法にも抵触していそうですし・・・(健康保険法第35条等)。

いわゆるベンチャー企業なのですが、あまり大きくない会社なので景気の影響もあり、加入に関するコストをカットする目的であるだろう、と思います。
また、定着率も決して良くは無いようで、時間的な手間も惜しまれているかと思います。

しかし、私にはとてもあっているし、定着できるものと考えています。
表題の問題を除けば本当にいい会社だと思っているのです。

もしも「試用期間が2ヶ月である」とか「試用期間6ヶ月だが、加入をさせる」という提示ならば完全に泣き寝入りしていたと思うのですが・・・。

なんとか保険と年金への加入をさせてほしいのですが、そのことで会社側と争うこと(たとえば脱法であることを指摘する、とか)は避けたく思い、申し出るかとても迷っています。(やっと見つけた転職先なので・・・。)

なんとか円満に解決する知恵を誰かおあたえくださいませんか?
同様の経験のある方、または関係法律の専門家の方からアドバイスを頂きたいです。

切によろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

社会保険庁の人から 具体的に教えていただいた過去があります。



社保庁としては「試用期間とは その後も採用が前提なので かけてもらうことをお願いしてる」そうです。
といいますか、試用期間が2ヶ月を1日でも過ぎてる時点で 社会保険に加入しないといけないのだそうです。

その職員の方がおっしゃるには 社会保険の知識のない会社が多いので
試用期間中はかけないでいいと勘違いしてる会社も多い

また
社会保険をかけてくれない会社は 
・社員を大事にしない会社=優秀な人なら 社会保険付の会社に転職していく
(すでに 質問に定着率が悪いと書いてありますね 笑)
・社会保険の負担ができない経済的に厳しい会社
である可能性がほとんどなので たいてい 長くは存続しないでなくなっていってるそうです

私も 試用期間3ヶ月の会社で社保なしだったので 給与明細などの具体的資料を持参して 社会保険事務所で さかのぼって初月から加入してもらう形にしてもらいました
現在在職中なら 匿名でそのような調査をしてくれるそうです。
なので 一度 会社の所在地の社会保険事務所に相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有用なご回答ありがとうございます。

社会保険事務所が何かをしてくれるらしい、ということは存じていたのですが、具体的なところがわからなかったため、非常に助かりました。

定着率が悪いのはちょっと違う事情があるのですが、あまり大きい会社ではないので今後も若干不安ではありますが(笑

立場的にあまり強くはないのですが、会社側にお話をしてみる方向でいこうと思います。

お礼日時:2009/06/09 09:14

素直に話し合うしかないのでは?


「やっぱり社会保険に入れてくれませんかね」って。
すぐじゃなくても2~3ヶ月後にしてもらうとか。

脱法ではなく違法ですが、経営者に知識がなくて、「試用期間中だから当然入れなくていいもんだ」って思っているのかもしれません。
そんな会社いっぱいあります。
フルタイムで働いていても「正社員じゃないから入れない」とか。

たとえば妻子がいるなら、「もしものとき厚生年金のほうが遺族年金を多く残してあげられるので」とか、そんな説得方法もあるかもしれませんが。
社会保険事務所に指導をお願いしたとしても、円満にはいかないと思いますし、結局加入を保証できません。
(そもそもそういうお願いを聞いてくれる役所なのかも分かりません)

私だったら、我慢するしかないかな~と思います。
今はいい会社だと思っていても、半年後、あなたはこの会社にいないかもしれませんし。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有用な回答ありがとうございます。


最後の一行を読んで、考えさせられました。
会社を信用できないとしたら今後考えが変わる可能性は否定できません。
あくまでポジティブな意味で我慢してしまうことを視野に入れようと思います。

お礼日時:2009/06/09 09:06

すでに承諾しています。

国民健康保険、国民年金に加入してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それもひとつの方法ではあると思いますが、できれば違う方法があるといいなと思って書き込みをしています。
いちど承諾したら説得の余地がゼロになるとも思いません。

お礼日時:2009/06/05 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職し試用期間保険に入らない場合

7月末に退職し8月から新しい職場で働いています。
3ヶ月は試用期間で社会保険に加入してもらえないので、個人で国民年金の手続きは済ませました。

健康保険なのですが、その間国民健康保険に加入せず、3ヵ月後に会社の社会保険に加入した場合、その間の3ヶ月分はさかのぼって徴収されるのでしょうか?

また、まだ任意継続手続きの期間内なのですが、その場合おおよそ今まで払っていた金額の倍を払うことになるのだと思うのですが、上限はあるのでしょうか?

倍額だと37000円近く払う事になるので・・・

基本的な事なのかもしれませんが、初めての転職で分からない事が多くて。
どなたか教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5さんの回答を読ませていただきました。

すべての人が何らかの医療保険に加入しなければなりません(国民皆保険制度)。

国保の加入届出が遅れても、職場の健康保険を脱退したときや、他の市町村から転入したとき(それ以前に健康保険に加入していた場合)にさかのぼって国保の被保険者となります。
保険料も、国保の被保険者の資格を得た月に遡って賦課されます(自治体により期間を設けているようです。だいたい2,3年)。

ということで、さかのぼって請求されてしまいます。

Q試用期間3ヶ月は厚生年金が出ないと言われた場合

転職先の会社に、メールで内定を頂いて、
大体入社することが決まったとお互い思っている中、
最後の説明を聞きに行った所、
試用期間3ヶ月(短くなる場合もあり)は
厚生年金等は自分で加入して下さいと言われ、
はいと答えました。
(因みに残業手当は付きます。
 あと、契約書は交わしてません。
 入社予定日は、2週間先です)
その時に、入社しますと答え、
次の日に 今の会社に退職の旨を伝えてしまいました。
(いつから入社できるか、答えないといけなかったので)

その時に、即答しなければ良かったのですが、
早まってしまいました・・・

友達にその後相談したら、入って貰えると思うと言われ
ネットでも調べてみましたが、
どうやら入って貰えるようです。

質問1.)
この場合、私としましては 転職先に
「知人にたまたま転職の話題をした時、
 厚生年金の話になって、
 入って頂けると聞いたのですが、
 もし試用期間でも、法律で入って頂けるのなら、
 お願いしたいのですが・・・」

のような感じでメールで聞こうと思っています。
どう思われますか?
もし、他にいい案があられましたら
ぜひ教えて下さいませ。

他に何パターンか考えたのですが、

・そういうサイトを見ましたと言う
・ハローワークに聞いて、「ハローワークに聞いたら、
 入って貰えると言われました」と言う

なども考えたのですが、どうなんでしょうか・・・。

質問2)
転職先に聞いてみて、
「やっぱり出ません」と言われた時の対応の
ご助言も、またその時教えて頂けたらと思っています。

質問3)
あと、いくつか質問をメールでしたいと思っているのですが、
 他は軽いものです。これが一番重いです。
 全部まとめて質問5個とかしても大丈夫でしょうか?
 それとも、軽いのだけ先に送って、
 それの返事を貰えてから この重いのを聞くべきでしょうか?

色々聞いてすみません。
よろしくお願い致します。

転職先の会社に、メールで内定を頂いて、
大体入社することが決まったとお互い思っている中、
最後の説明を聞きに行った所、
試用期間3ヶ月(短くなる場合もあり)は
厚生年金等は自分で加入して下さいと言われ、
はいと答えました。
(因みに残業手当は付きます。
 あと、契約書は交わしてません。
 入社予定日は、2週間先です)
その時に、入社しますと答え、
次の日に 今の会社に退職の旨を伝えてしまいました。
(いつから入社できるか、答えないといけなかったので)

その時に、即答しなけ...続きを読む

Aベストアンサー

採用が決まっているのであればメールでの質問はお勧め出来ません。

電話での質問か出来れば訪問して疑問点を確認してください。
回答を聞いてさらに質問したいことが出る可能性もありますから。
再質問は失礼に当たります。

また厚生年金の話については、
「今回は試用期間3ヶ月中は厚生年金(国保?)等は自分で加入して下さいという事での採用のお話をさせていただきました」と言われる可能性があります。
すぐに辞めてしまう人が多いような場合に「試用期間は厚生年金加入不可」としている企業は多いです。
厳密に言えば違法かもしれませんが、3ヵ月後には加入できるので、社会保険事務所も「そのことだけで」企業とどうこうということはありません。
年間を通しての未加入の場合にしか対応していないのが現状です。
そのことで騒ぐと「面倒くさいやつ」というイメージを持たれて採用自体なくなる可能性はありますから、どうしたいかは冷静に判断してください。

Q社会保険証を試用期間中に貰えない

今年の3月で大学を卒業して、ある企業に今月から就職しました。
そこの企業は社会保険があると聞いていたので安心していたのですが、今日の研修で
試用期間中の3ヶ月は社会保険証は貰えないということを聞きました。
初めてこの事を聞かされたので結構驚いているのですが、普通にあることなのでしょうか?

また、今一応親と同居しているのですが、引越しして一人暮らしを来月あたりから始める予定です。その場合は自分で期間中だけ国民健康保険に加入するということでいいんでしょうか?

このような事は自分で調べろと言われそうですが、何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…普通にあることなのでしょうか?

はい、れっきとした「法令違反」ですが「普通にあること」です。

『試用期間中は社会保険に加入できない?|zakzak』(2012/10/03)
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121003/ecn1210030713000-n1.htm
『試用期間の法律知識』(2004/2作成)
http://www.onyx.dti.ne.jp/~kinotaka/jouhou/0311.html

>…引越しして一人暮らしを来月あたりから始める予定です。その場合は自分で期間中だけ国民健康保険に加入するということでいいんでしょうか?

まずは、「(現在の)被扶養者資格がいつまで維持できるのか?」を確認してみたほうがよいと思います。

もちろん、「原則」は「自分の収入のみで生計を維持することになった」場合は、「被扶養者ではなくなる」ことになっています。

しかし、「被扶養者資格の認定と削除」は、それぞれの「保険者(保険の運営者)」の決めた規準によって行われます。

ですから、「融通の効く保険者」であれば、【健康保険の被保険者資格が得られるまでは】被扶養者のままでいてよいという判断をしてもらえる【可能性】もゼロではないわけです。

※本来であれば、「就職した日=資格取得日」になるわけですから、「事情を汲んでもらえるかもしれない」ということです。(ただし、「別居」するので条件はよくありません。)

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険の保険者」は、1,400以上存在します。

---
ちなみに、保険者によっては、「就職した(学生ではなくなった)」というだけでアウトの場合もあります。

(タカラスタンダード健康保険組合の場合)『被保険者・被扶養者の資格について』
http://www.tskenpo.or.jp/sikaku.html
>>…子女の方が成人年齢に達して学校等に在籍していない場合、就労できない確固たる証明書(医師の診断書或いは障害者手帳等)を提出していただかないと被扶養者として認定できませんのでご了承願います。…

---
確認してみて、「健康保険の資格が取得できなくても被扶養者資格は取り消しになる」という場合は、【引っ越した市町村】に【資格取り消しから14日以内】に届け出る【義務】があります。

『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkoutyoujyu/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※市町村によって異なる部分があります。

---
なお、「厚生年金保険」の資格を取得するまでは、「国民年金の第1号被保険者」ですから、「免除・猶予」を申請しない限り「国民年金保険料」も納付義務があります。

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『国民年金保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763

『国民年金保険料の免除を受けたいとき』
http://www.nenkin.go.jp/n/www///////service/detail.jsp?id=3649

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
>>…医療保険・労働者災害補償保険・雇用保険・介護保険・年金保険など。
---
『従業員を採用したときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2027
『適用事業所と被保険者|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
---
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtoroudouhoken/index.html
『労働基準行政の相談窓口』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyungaiyou06.html
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…普通にあることなのでしょうか?

はい、れっきとした「法令違反」ですが「普通にあること」です。

『試用期間中は社会保険に加入できない?|zakzak』(2012/10/03)
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121003/ecn1210030713000-n1.htm
『試用期間の法律知識』(2004/2作成)
http://www.onyx.dti.ne.jp/~kinotaka/jouhou/0311.html

>…引越しして一人暮らしを来月あたりから始める予定です。その場合は自分で期間中だけ国民健康保険に加入するという...続きを読む

Q3カ月の試用期間中の健康保険は?

3カ月の試用期間中は健康保険がもらえないのでしょうか?(社会保険の場合)

私の場合はこれまでどの会社も,入社するとひと月しないうちに健康保険証が支給されましたので,これが普通とおもっていました。
しかし知り合いの勤めた,地元にある有名な某運送会社はどれも,試用期間中は健康保険証をもらえず,試用期間を過ぎてからのみ支給するそうです。それが当たり前になっているそうです。
これっておかしいとおもいませんか?法律違反ではないのですか?もし,その期間中に病気になったら診療機関の受診ができないってことですよね。

疑問に思ったので質問しました。

Aベストアンサー

原則としては加入義務がありますが、その業界は働く方もいい加減な奴が多く、長続きしない、突然バックれる、しょっちゅうです。加入手続きだけで1万ぐらいは社労士へ払わなければなりませんから、加入して1ヶ月もしないでやめられたんじゃ、加入と脱退と2度の手続きをしなければなりません。やってらんない。2ヶ月までの雇用なら加入義務もありませんし。
そこで、最低でも3ヶ月続くようなら、という事です。

Q試用期間中を理由に社会保険に加入させない会社

別カテゴリーで質問しましたが、こちらでより専門的知識をお持ちの方にご教示頂きたく再び質問させて頂きます。
(別カテゴリーの質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3524604.html?ans_count_asc=20

先月からアルバイトを始めたのですが、保険証をなかなか交付してもらえず、1ヶ月が過ぎてしまいました。そこで、担当者にたずねると、「試用期間中は社会保険に加入しないことになっています」と言われ、困惑しています。調べてみたら、試用期間中であっても入社日から保険加入しなくてはならないことを知りました。労働時間は週30時間以上で、試用期間1ヶ月・以後6ヶ月ごとの更新です。遡って加入してもらえると思ったのですが、少し気になる点があります。

1ヶ月の試用期間終了に伴い、先日契約書の更新手続をしました。
といっても、入社時点で初回分の契約書はまだ受け取っておらず、更新時に一緒に提示されて署名・捺印を求められました。つまり、就業条件を書面で明示されないまま働き始めたわけです。

その時、初回分の契約書にも署名・捺印をしましたが、日付をその日のものにするのはおかしいと思い、指示を仰いだら、空欄にしておくよう言われました。後で契約書のコピーを本人分として渡されましたが、初回分の契約書の日付は、入社日の日付が担当者によって書かれていました。

私がひっかかっているのは、この初回の契約書でうたわれている契約期間です。それは1ヶ月間となっています。2ヶ月以内の期間を定めて使用される人は、社会保険の被保険者資格がないということなので、この場合、試用期間中の保険非加入は何の問題もなく通ってしまうのでしょうか。

法的に問題なかったとしても、期間の過ぎた契約書を後で提示してきて署名させるのはどうなんでしょうか。最初、契約書が提示されないのを不審に思ったのに確認しなかった私も悪いのですが、まさか大企業がこういうことをするとは全く思いませんでした。

最初に契約書で1ヶ月の契約期間を発見できていれば、おかしいと気づけたはずなのに、今となっては確認しなかった自分を後悔するばかりです。会社が完璧に理論武装していて、太刀打ちできないとなれば引き下がるしかありませんが、もしどこかに欠陥があるなら諦めたくはありません。私としては、改善してもらえるよう行動を起こしたいので、皆様アドバイスをよろしくお願いします。

別カテゴリーで質問しましたが、こちらでより専門的知識をお持ちの方にご教示頂きたく再び質問させて頂きます。
(別カテゴリーの質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3524604.html?ans_count_asc=20

先月からアルバイトを始めたのですが、保険証をなかなか交付してもらえず、1ヶ月が過ぎてしまいました。そこで、担当者にたずねると、「試用期間中は社会保険に加入しないことになっています」と言われ、困惑しています。調べてみたら、試用期間中であっても入社日から保険加入しなくてはならないことを知り...続きを読む

Aベストアンサー

実際には対応はかなり難しいんですが。

1ヶ月契約なら2ヶ月以内の期間を定めて使用されるものに該当しますので、適用除外になります。
しかし、当初の契約期間を超えた日(1ヶ月と1日目)に被保険者資格が発生します。2ヶ月を超えてからではなく当初の契約期間ですので誤解のないように。
当初の契約期間が50日であれば、51日目から被保険者となります。

で、今回の場合では会社が大きな違法行為をしている部分があります。
労働基準法による労働条件の明示義務があるんですが、労働契約の期間に関する事項は労働契約締結時に(後日交付はダメ)書面で交付しなければなりません。口頭説明だけではダメなんですね。
労働条件の明示をしなかった場合でも労働契約は有効に成立しますが、使用者は30万円以下の罰金という罰則規定もあります。

労働者の立場はどうしても弱いので、善処されるかはわかりません。
又、非常に不愉快ですが、こういった事業主が多いのも事実です。

Q試用期間中は社会保険に加入できない?

先月からアルバイトとして働き始めました。
通院中なので、一日も早く保険証を交付してもらいたくて、2週間を過ぎた頃に「仮の保険証でいいから出してもらえないか」と担当者にたずねましたが、それはできないということで、国保の保険証で医者にかかってほしいと言われました。

そして、今日試用期間が終わり、契約更新の手続の時に聞いてみたら、件の担当者が「試用期間中は、社会保険に加入しないことになっている」と言うのです。
 
ハローワークの求人票にはそんなこと一言も書いてありませんでした。
それに、就業開始の際に就業条件明示書ももらえず、契約書を交わさないままに仕事がスタートした格好です。

お粗末なことに、今日継続の手続のついでに試用期間分の契約書を出してきて、私に署名・捺印させる始末です。担当者が親会社の総務部長で、子会社であるうちの保険手続関係を兼任しているためか、ルーズなのです。

調べてみたら、たとえ試用期間であっても社会保険に加入させる義務があるということでした。ちなみに私の就業条件は、1ヶ月の試用期間の後6ヶ月毎に契約更新、となっています。週の労働時間も週30時間を超えています。

このまま泣き寝入りするのは悔しいです。
何とか遡って保険加入してもらいたいのですが、雇われている立場上、
強く出られません。具体的にどうすればいいでしょうか。

先月からアルバイトとして働き始めました。
通院中なので、一日も早く保険証を交付してもらいたくて、2週間を過ぎた頃に「仮の保険証でいいから出してもらえないか」と担当者にたずねましたが、それはできないということで、国保の保険証で医者にかかってほしいと言われました。

そして、今日試用期間が終わり、契約更新の手続の時に聞いてみたら、件の担当者が「試用期間中は、社会保険に加入しないことになっている」と言うのです。
 
ハローワークの求人票にはそんなこと一言も書いてありませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

会社は慣習的に試用期間中は加入させないことになっているようです。このあたりの考え方を変えてもらわないと、保険加入の手続きはしてもらえないようです。地域を管轄する社会保険事務所に相談してください。

Q社会保険の未加入について

すいません、今年から新卒で小さな会社に勤めているのですが、試用期間は社会保険が未加入です。
おそらく、離職率が異常なまでに高いからだとおもいます。

さすがに今言って解雇されるとマズイので試用期間後にさかのぼって請求したいと思っています。
労働基準監督署とかハローワークに言えばいいですか?
後同期とかも少ないので特定されると怖いのでベストな方法を教えてください。

後、今日国民年金保険料納付書が来たのですが、保険加入を待ってから払ったらいいですか?
何分、社会に出たばかりなので社会の先輩たちにアドバイスをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用契約は「雇用期間の定めのない契約」ですか?
試用期間とおっしゃるのが、2か月以内の有期雇用契約であれば、法律上、社会保険(厚生年金、健康保険)に入りません。中小零細企業ではそのような契約方法で社会保険料を節約することもあるのでしょう。(社会保険料は従業員と同額を会社も負担しているため)

上記のような有期雇用契約が締結されていれば、社会保険に入れなくても違法とはなりませんが、2か月の有期雇用契約を結んだ社員が全員正社員となるような会社だと、入社日から社会保険に入れなくてはなりません。

また、最初から「雇用期間の定めのない契約」を締結しているのでしたら、試用期間といえども社会保険に入れないのは明らかな違法となります。

質問者様の雇用契約が上のどれに当たるかにもよりますが、仮に違法だとしても、どのような会社なのか分からないため、ベストな対応が判断できません。と申しますのは、いくら正論で会社にぶつかっても(交渉しても)、必ずしもいい結果が得られるとは言えないからです。その点は質問者様もお察しのことと思いますが、法的に会社の誤りを認めさせても、その後の会社生活でいいことがあるように思えません。法に触れない範囲で質問者様を冷遇するかもしれません。

ですので、試用期間後に遡って請求するのが、いいのかどうか、わかりません。
(私でしたら、3ヶ月目から社会保険に入れるのなら、最初の2か月分は我慢するかなぁ...)

労働局に報告・相談すれば、いずれ労働基準監督署が会社に対して査察を行うかもしれません(必ず行われるかどうかは分かりません。すぐに行われるとも限りません。また直接的に査察を依頼することはできません)。査察の結果違法性が認められれば是正勧告されますので、遡って入社日から社会保険に入ることが出来ます。

労働基準監督署が中小・零細企業に査察に入ることは珍しいので、会社側は社内から密告があったことを疑い、質問者様も疑われるかもしれません。ですが、労働基準監督署は質問者様から密告があったことは一切口外しません。ですから、会社に対してはシラをきり通せばいいです。また、質問者様の立場は公益通報者保護法により守られております。

なお、国民年金保険料は2年以内に納付すれば将来の年金額に影響しません。すぐに納付しなくても大丈夫ですので、様子を見てからでもいいと思います。
これに対して、健康保険は遡って入れてもらってもメリットが少ないですね。今まさに医療が必要な状況になれば無保険は辛いですから、自分で国民健康保険に入っておくしかないように思います。

雇用契約は「雇用期間の定めのない契約」ですか?
試用期間とおっしゃるのが、2か月以内の有期雇用契約であれば、法律上、社会保険(厚生年金、健康保険)に入りません。中小零細企業ではそのような契約方法で社会保険料を節約することもあるのでしょう。(社会保険料は従業員と同額を会社も負担しているため)

上記のような有期雇用契約が締結されていれば、社会保険に入れなくても違法とはなりませんが、2か月の有期雇用契約を結んだ社員が全員正社員となるような会社だと、入社日から社会保険に入れなくてはな...続きを読む

Q社会保険に入れてくれない会社

今年の2月1から試用期間3か月ということで入社したのですが、いまだに厚生年金、社会保険どころか雇用保険、労災にも入れてもらえず困っています。もちろんこちらからもお願いしています。フルタイムアルバイト?のような感じです。労働時間、休みは正社員と同じです。仕事内容も同じです。1か月4~5日休み。1日休憩時間込9時間労働です。色々調べましたが間違いなく法律にひかかっていると思います。こんな会社とは見切りをつけて辞めたほうがいいのでしょうか?性分上争うのはいやです。今はやりのブラック会社というやつでしょうか?いいアドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

社保料引いておいて入らないなら、そりゃ悪質ですわ。入らないなら引けないし、引くなら入らなきゃ。
未加入というより賃金未払いですね。そのぐらい悪質だと、かなり強く言わないと入らない、払わないと思いますよ。

Q社会保険未加入の場合の職歴について

ある会社に入社したのですが、オファー時との内容変更依頼を受けたり諸々問題がありまして、不本意ながら10日間ほどで退職(自己都合)致しました。

在籍期間が短かったために社会保険(健康保険、年金)の手続きはされておらず、雇用保険のみその期間は加入されていました。また、10日分の給与は支払われています(雇用保険のみ引かれております)。

再度転職活動を開始しているのですが、ある人から「社会保険に未加入であれば履歴書に記入しなくても(在籍しなかったことにしても)大丈夫だ」と言われました。
以前に人材エージェントから同様のことを言われた友人がいた記憶もあります。

在籍していた会社の入社以前は半年ほど個人事業主でしたので、区(都)民税は送付されてきたものを一括で支払い済みです。


本来経歴詐称なことは十分理解していますが、履歴書に記載しないということは成り立つのでしょうか?
(在籍を消せるのなら消したいのが本音ではありますので・・・)

退職後に雇用保険被保険者証が送られてきましたが、左側(雇用保険者資格取得等確認通知書)にしっかりと「事業所名省略」にその会社名が記載されていますので、新しい転職先にはさらにその前に在籍していた企業の雇用保険被保険者証を出せば良いのでしょうか?

また、10日分の給与については来年自ら確定申告をすればいいのでしょうか?


情報が不足していたらご指摘下されば幸いです。

ある会社に入社したのですが、オファー時との内容変更依頼を受けたり諸々問題がありまして、不本意ながら10日間ほどで退職(自己都合)致しました。

在籍期間が短かったために社会保険(健康保険、年金)の手続きはされておらず、雇用保険のみその期間は加入されていました。また、10日分の給与は支払われています(雇用保険のみ引かれております)。

再度転職活動を開始しているのですが、ある人から「社会保険に未加入であれば履歴書に記入しなくても(在籍しなかったことにしても)大丈夫だ」と言われました...続きを読む

Aベストアンサー

>社会保険(健康保険、年金)の手続きはされておらず
年金・保険からは発覚しづらいと思います。

雇用保険が若干気にはなります。新しい就職k先で雇用保険加入時に何か発覚する可能性はあります。
経歴詐称には変わりないので、発覚した時は懲戒解雇が相当だと思われます。又、人事が経歴詐称とわかりながらも御質問者様がミスするまで雇用し続け、何かのきっかけに経歴詐称として解雇するという話は聞いたことがあります。

2社連続で短期退職という経歴になるリスクはありますので、慎重に行動なさってください。

Q社会保険から社会保険への切り替えの間の無保険期間

この度、主人が転職することになり、
今までの社会保険がなくなります。
新しい転職先は決まっていて、そこで社会保険に加入
出来るのですが、前の会社の退職が金曜日で、
次の仕事の入社が翌週の月曜日のため土日、2日間の空きがあります。
この間は無保険となるのでしょうか?
また、その2日間だけでも国保・年金加入が必要でしょうか?
前の会社の社会保険の届を調整してもらうことは可能でしょうか?
もしくは新しい会社での届け出の日にちの調整は可能なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>新しい転職先は決まっていて、そこで社会保険に加入
出来るのですが、前の会社の退職が金曜日で、
次の仕事の入社が翌週の月曜日のため土日、2日間の空きがあります。

これは今月の末の話ですね。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日(あるいは2日)前の退職日というを会社側が言い出すことがあります。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
10月で辞める場合に月末の2日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの10月分の保険料の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険や国民年金に入る場合は2日の間をおいて11月からということは出来ません、必ず10月30日からになります。
ということは10月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として10月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末2日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末2日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった2日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。
例えば上記のように月末2日前で辞めると、健康保険料が引かれずに得だと会社に言われてそのとおりにして、退職後に健保に行って任意継続(あるいは市区町村の役所で国民健康保険)の手続きをしたらたった1日なのに先月分を丸々払わされておかしいという質問がこのサイトでもありますが、言葉は悪いですが上記の説明で会社に騙されていたことが初めてわかるケースが多いようです。

恐らく質問者の方の夫も上記のような手口で会社に言い包められてしまったのでしょう。

>前の会社の社会保険の届を調整してもらうことは可能でしょうか?

可能ですが、前述のような意図を持って会社が夫を言いくるめたとすればその場で31日退職を主張すればともかく、一旦承諾した後に翻すとなると中々会社も認めないと思いますが。

>もしくは新しい会社での届け出の日にちの調整は可能なのでしょうか?

逆に新しい会社で30日入社とすると、10月の末日には在籍しているわけですから30日と31日の2日しかいなくても1か月分の保険料を払うことになります。
新しい会社はその半額を負担することになるので嫌がるかもしれません、ですから可能ではあるがすんなり話がまとまるとは限らないし場合によっては拒否されるかもしれません。

ということで一応現職の会社、次に新しい会社に調整を頼んでどちらかが応じてくれればそれで一件落着となりますが、どちらにも拒否されることもあるかもしれません。

>この間は無保険となるのでしょうか?

当然無保険期間になります。

>また、その2日間だけでも国保・年金加入が必要でしょうか?

法律上は加入しなければいけません。
ただ2日だけですからそのまま何事もなく過ぎてしまえば、それで終わってしまう可能性が強いですね。

>新しい転職先は決まっていて、そこで社会保険に加入
出来るのですが、前の会社の退職が金曜日で、
次の仕事の入社が翌週の月曜日のため土日、2日間の空きがあります。

これは今月の末の話ですね。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日(あるいは2日)前の退職日というを会社側が言い出すことがあります。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
10月で辞める場合に月末の2日前に退職すれば、会社では払わなくて済むの...続きを読む


人気Q&Aランキング