このたび、家を新築するにあたりできればドライウォールを採用したく思っています。契約する工務店に聞いたところ内装は内装屋さんに発注するとのことです。ところがその内装屋はさんはドライウォールの施工はあまりないとのことでした。またその内装屋さんの提示した額はドライウォール専門のところよりは高めでした。
その内装屋さんの腕前が確かなものかを調べたり価格を交渉する手間をかけるくらいなら、最初から内装だけはこちらで業者を指定したいなと思っています。しかし工務店も付き合いとかあるだろうし、いきなりそんなことを言い出してよいものか悩んでいます。また間に工務店が入ると工務店にいくらか落とすために値段は割り増しになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

養生費」に関するQ&A: 養生費

A 回答 (4件)

分離発注はできないこともありませんが


貴方が工務店から切り離して発注した内装業者の
工程調整や納まりの取り合いの調整を監理者をつけていないのなら
貴方が工務店としなければならなくなりますし、
別途工事業者が作業に入った場合の内装材などの養生や
傷や破損に対しての責任があいまいにならないように注意が必要です。
>またその内装屋さんの提示した額はドライウォール専門のところよりは高めでした。
数量を示してネゴして契約してください。見積が決定価格ではありません。
当初見積もりの項目変更で工務店の減額契約が必要ですが
直接工事費だけでなく経費も比率で減額するのをわすれないでおこなってください。
>また間に工務店が入ると工務店にいくらか落とすために値段は割り増しになるのでしょうか。
お金が通過すれば経費が必要なので直接の工事費プラス経費になります。
ただ、貴方に示した金額が工務店に同じ金額で示されているかは
わかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目に見える金額以外のことも総合的に考えるとやはり指定の業者にお願いしたほうがよいと思うようになりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/13 20:10

工務店と指定内装業者との関係にも寄りますので、


一概には言えませんが、契約前なら交渉可能だと思います。
ただ、現場管理の負担は増えるので、
その辺りの割り増しも視野に入れましょう。

個人的には分離発注するよりも
工務店の下に、施主指定業者が入って貰った方が
現場はスムーズに進むと思います。
当然マージンは発生しますので、
どの程度割安感が保たれるかは工務店次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目に見える金額以外のことも総合的に考えるとやはり指定の業者にお願いしたほうがよいと思うようになりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/13 20:09

 他の回答者の言うとおり分離発注はお客様気分では無理な部分があります。



 業者間の連絡調整をある程度自分でやるまたはやれる能力が無いと、どこからどこまでをどの業者がどの日程でやるのかなどの調整がつけられません。

 あなたが依頼したい内装業者を下請けに入れることができれば問題はあまりないでしょう。その代わりそうすると安くはならないでしょう。

 まあ、両方の業者が親切であれば、簡単かもしれませんけど。基本的には最悪の事態を想定しておくほうが無難でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目に見える金額以外のことも総合的に考えるとやはり指定の業者にお願いしたほうがよいと思うようになりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/13 20:10

ダメもとです。

交渉してください。料金は交渉次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。わかりました。ドライウォールへの憧れから初め、予算が厳しいことへ発展させて、そこから一気にネットで見た近所の内装屋さんにどうしてもして欲しいと持っていこうと思います。

お礼日時:2009/06/05 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語のアクセント

イタリア語の単語のアクセントについて、教えて下さい。

イタリア語の単語のアクセントには、3パターンあるようですが。。。

(1) 後ろから2番目の母音にアクセントがあるもの。
(2) 後ろから3番目の母音にアクセントがあるもの。
(3) 一番最後の母音にアクセントがあるもの。

質問はここからです。
(3)のパターンは、必ずアクセント符号がついてあるようですが、
(1)と(2)の区別は、(アクセント符号がついてないのに)どうやって
つけるのでしょうか。
アクセント符号がないのに、「この単語は後ろから2番目の母音に
アクセント」、「この単語は後ろから3番目の母音にアクセント」
など、どうやってわかるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特殊な例外が適用される例に関しては、個々に覚えるしか無いように思います。

まずは(1)のケースが多い、というのを前提条件とすると良いのでは。
(3)のケースは、明確に判別が付くので考慮せず、
「2番目か3番目」を判別する材料として、

・そもそも3番目が無い短い単語は(1)
・動詞、変化形、三人称複数は(2)
・固有名詞(地名など)に(2)の例が多く見られる
・他言語から転用された語句に元の言語のアクセントが残っている例

…などから、具体的を覚えていくのが良いのではないでしょうか。

Q大手のHMと、地元の工務店等。

あまり、深くは考えたく無く、現存するもので、合うのなら、それが一番と考えています。ですので、注文住宅で、自由設計などと言われても、さっぱり判らなくなるのですが、とりあえず、当方宅の間取り、土地の広さを考えると、アエラホーム クラージュか、積水ハウスのビーサイエになるのですが、どう考えても、ビーサイエなど、ある訳も無く、アエラホームになるのですが、当方宅より、自動車で30分ほど行ったところに、アエラホームの展示場兼事務所があり、クラージュも建ってあります。『そのままくれ!』とは言えませんが、当方など田舎ですので、近くに瓦店や、工務店がありますし、知らない仲でもありません。例えば、アエラホームでクラージュを建て、屋根が、ガルバリウムか?コロニアルグラッサ、サンレイ等になるようですが、これは、地元の瓦店とは、まるで関係の無い、アエラホーム直属の会社が、施工してくれると言う事なんでしょうか?それとも、頼めば、アエラホームから、当方の近所の瓦店等に話をして貰え、お互いに、損の無いよう上手くやって貰えるものでしょうか?

Aベストアンサー

大手のハウスメーカーでしたら、通常はハウスメーカーと契約している施行店や施行会社が施行しますから、飛び込みで外部からの施行業者は入れません。

ハウスメーカーと、貴方様が紹介する知り合いの施行店との損得勘定のレベルでは無く



保証が無くなる。。

施行技術の研修が無い。。

安全面でも、現場に入る資格が無い。。


等々、モロモロの理由からですね。

ここでは書けないいろいろな事情があるんですよ…

Q撥音,促音,長音の2拍目にアクセント核が置かれる語

東京式アクセントでは撥音,促音,長音の2拍目にアクセント核が置かれることはあまりないようですが,共通語のアクセントで例外的にでもこれらの拍にアクセント核が置かれる語があったら教えてください。

Aベストアンサー

撥音,促音,長音のような特殊モーラにはアクセント核を置かないというのが共通語のルールです。
ですから、例外というものはありません。
あるとすれば、言い間違いか個人語レベルの話で、共通語というくくりには入れられません。

たとえば、
赤穂市(アコーシ)
北京市(ペキンシ)
の「ー」「ン」にアクセント核のある発音も、聞かれないわけではありません。
「『市』の前にアクセント核を置く」というルールを、「特殊モーラにはアクセント核を置かない」というルールに優先させたもので、言い間違いかもしくは個人語と捉えるべきです。

ただし従来は「母音が無声化したモーラにアクセント核を置かない」というルールもあったのですが、これは失われつつあります。たとえば、
記者(キシャ)
四季(シキ)
の語頭の「キ」「シ」にアクセント核がある発音も一般的になってきました。

ついでに言えば、母音連続でもアクセント核が移動することが多いのですが、これは例外は簡単に見つかります。たとえば、
迷い(マヨイ)
覚え(オボエ)
はそれぞれ「ヨ」「ボ」にアクセント核があるのが従来の発音で、「イ」「エ」にアクセント核がある発音も許容されます。

撥音,促音,長音のような特殊モーラにはアクセント核を置かないというのが共通語のルールです。
ですから、例外というものはありません。
あるとすれば、言い間違いか個人語レベルの話で、共通語というくくりには入れられません。

たとえば、
赤穂市(アコーシ)
北京市(ペキンシ)
の「ー」「ン」にアクセント核のある発音も、聞かれないわけではありません。
「『市』の前にアクセント核を置く」というルールを、「特殊モーラにはアクセント核を置かない」というルールに優先させたもので、言い間違...続きを読む

Q①一条工務店の夢の家仕様は一条ハイブリッド免震構法は含まれていますか? ②また一条ハイブリッド免震構

①一条工務店の夢の家仕様は一条ハイブリッド免震構法は含まれていますか?
②また一条ハイブリッド免震構法以上の免震構造は同HMであるんですか?
③結局のところ、夢の家仕様とi-smart・i-cubeといったiシリーズでは地震に強いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

同社のWebサイトに「どの商品シリーズがどの工法を採用しているか」の情報があります。

http://www.ichijo.co.jp/technology/index.html

上記ページの「夢の家 I-HEAD構法」のくくりにある「耐震性能」の説明文の文言と、「外内ダブル断熱構法」のくくりにある「耐震性能」の説明文の文言を見比べる限りは前者の方が大きな地震に耐える性能を持っているようです。
また、前者には耐震機能とは別に免振機能もありますね。これは後者には無い機能です。
ということで、「外内ダブル断熱構法」を採用しているシリーズの家より「夢の家 I-HEAD構法」を採用しているシリーズの家の方が地震に強いと言えるでしょう。
なお、同社はこの二つの構法のどちらかに対応したシリーズで構成されていて、これ以外の構法を使用したシリーズは無い様です。

参考まで。

Qロシア語 どこにアクセントがあるのか、わかりません ><

ロシア語の単語、どこにアクセントがあるのか、わかりません ><

ロシア語のアルファペットのいくつかは、アクセントの有無によって、
発音が変わってきますよね。
例えば、MOLOKO は、最後の”O”にアクセントが
あり、この”O”は「オー」と発音されますが、
アクセントのない前ふたつの”O”は、「ア」と発音されます。
単語にアクセントを記してくれていたら、読めるのですが、
初めて見る単語で、アクセントを記してくれていなければ、
読めません (TT)

そこで、ロシア語の単語、どこにアクセントがあるのか、
見つけ方を教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

・男性単数主格が -ой になる形容詞は必ず語尾にアクセントがある。
・ёはアクセント音節にしか来ない(外来語除く)。
・по-,за- など接頭辞にはアクセントが来にくい(例外あり)。
・中性名詞は単数-複数でアクセントが移動するものが多い。

このくらいではないでしょうか。何しろ語形変化表でも「~にアクセントのある場合は」というような但し書きがたくさん付くくらいですから。また単数主格、不定詞など基本形のアクセントを覚えても変化によってアクセントが移動したりしなかったりと規則があるのかないのか分かりません。

語形変化を覚えることはアクセントも覚えることである、と割り切った方がいいでしょう。

アクセントの有無で母音の音色が変わることも大事ですが、アクセントだけでなく抑揚もなかなか難しく、アクセントを日本語や英語のアクセントのようにとらえるとアクセント位置よりも抑揚を誤解させ、平叙文か疑問文か分からなくさせることがあります。むしろこちらが難しいと思います。

Q一条工務店のi-cubeとセゾンA 夢の家仕様の選択で、もの凄く悩んでいます。ウチは予算がかなり少な

一条工務店のi-cubeとセゾンA 夢の家仕様の選択で、もの凄く悩んでいます。ウチは予算がかなり少ないですが、融資はおりた状態です。(総20坪 2階建相当)営業さんからは当初セゾンA 夢の家仕様を進められて、i-cubeは諦めていたんですが、ネットで検索しまくっても、どうもi-cubeの方が高くなるとは考えられません。
ですが、営業さんからはセゾンA 夢の家仕様からi-cubeに変更すると200万円程高くなると言われています。(その理由はまだ営業さんには聞いていない状態です。)
その理由を教えて頂きたいのが1つ目です。
また耐震性・免震システム・省エネ性を考えたときに結局どちらが優れているのかを教えて頂きたのが2つ目です。
オプション・デザインといった贅沢な事を言う気はありません。
只々、子供達を安全面と金銭面で安心させたくて「家は、性能。」に惚れ込んで一条工務店を選択しました。
一条工務店ブロガーさんの記事を読んでもi-smart ばかりで参考にならなくて。

以上2つの質問です。
どうぞ宜しくお願い致します。

*出来れば一条工務店で建築された方の解答を希望です。
*一条工務店批判は一切受け付けません。
そもそも批判する方を信用する気もありません。

一条工務店のi-cubeとセゾンA 夢の家仕様の選択で、もの凄く悩んでいます。ウチは予算がかなり少ないですが、融資はおりた状態です。(総20坪 2階建相当)営業さんからは当初セゾンA 夢の家仕様を進められて、i-cubeは諦めていたんですが、ネットで検索しまくっても、どうもi-cubeの方が高くなるとは考えられません。
ですが、営業さんからはセゾンA 夢の家仕様からi-cubeに変更すると200万円程高くなると言われています。(その理由はまだ営業さんには聞いていない状態です。)
その理由を教えて頂きたいのが1つ目で...続きを読む

Aベストアンサー

私は、一条工務店を利用したわけではないですが、以下のURL(ハウスメーカー比較サイト)に、一条工務店さんについて、よい部分や考慮しなければならない事項が、記載(第三者的な建築に対するある程度の知識があると思います)されていて、これは他でもあるなとかこれはよく確認しなければと、思わせてくれる部分もあるように思いました。
参考に、ご覧になられても宜しいのではないかと思いました。

http://www.polaris-hs.jp/house_make/ichizyo.html

Qスペイン語のアクセントの位置について

スペイン語のアクセントの位置について

(1)母音またはn,sで終わる語→後ろから2番目の音節にアクセント
(2)n,s以外の子音で終わる語→最後の音節にアクセント
(3)アクセントがついた語→その位置にアクセント
という、基本的スペイン語のアクセントのルールは理解しているつもりなのですが、

たまたまprohibirという単語の活用(直説法現在)を調べていたら、
proh?bo,proh?bes,proh?be~とありました。
上記の(1)のルールに従えば、 i の上にアクセントマークをつけなくてもいいような気がするのですが、あえてつけているのはなにか意味があるのですか?(hは発音しないから子音とみなさないとか?)

Aベストアンサー

これは1956年に王立アカデミーが決めたアクセント記号の付け方の変更によるものらしいです。h の後ろにある「弱」母音 i, u にアクセントが来るとき符号を付けるというものですが、手許にある辞書の著者も不合理ではないかと付け加えています。

zahi'na, bu'ho, mohi'nes etc.

もともと airar, aullar, reunir など “不定詞の語幹に二重母音を持つもの” が活用変化で ai'ro, au' llo, reu'no のように “2つの母音に分離し二重母音でなくなり、後ろの弱母音にアクセントがかかるとき” 符号を付ける、という決まりだったものを ahincar, rehusar, prohibir のように “hがあるので元々不定詞から二重母音でないもの” にまで応用したものです。

強母音と弱母音、二重母音と2つ並んだ母音の違いが根底にあります。

Q浜松市 磐田市 おすすめ工務店

大手ハウスメーカーをまわっていたのですが工務店も気になりまわってみようと思うのですが、
ネットで見てもどこがいいのかわからず、
皆さんの個人のおすすめを聞きたく質問させていただきます。
その際坪単価もおしえてもらいたいです。

2階建て
30-35坪
地震に強い!!!
自由設計
施工後でも多少の融通が無償できく。
担当、営業のはずれが少ない
保障がある。

欲を言えばこんな工務店がいいです。(^O^)/

Aベストアンサー

改めて書き込みさせていただく形になりますが、家を建てるという事を勘違いしている方はかなり多いので、質問者様以外にも向けてちょっとアドバイスさせていただきます。
ゆるい意見は書いていないので嘲笑してるように読み取れるかもしれませんがその意はありませんので。

「坪単価」と言う販売方法は元々住宅メーカーが建物を解りやすく売るために謳ったたもので、本来住宅の価格は「坪・面積」で表せるものではありません。

まったく同じ仕様で外壁だけガルバリウム鋼板が窯業サイディングになるだけで十万程差が出来ます。
30坪で15万円の差額なら坪単価で5千円変わります。
同じようにシステムキッチンをセパレート個別組み合わせにして20万円差額が有れば6600円の差。
床暖房を100万円分導入すれば3万円以上の上乗せ。
これが実際の坪単価と表示単価の違いです。広告単価はまったくの宣伝でしかありません。

それを踏まえていただき、住宅メーカーを利用する場合。
謳い文句の中で実用性のあるものは上乗せになっても構わないが、効果が疑わしいものは無価値。そして量産品。
工務店、個人事業者を使う場合、施主の希望を予算の中で検討し、取捨選択を行う事が出来る。>オーダー品。
と、先の質問の時に書いた事と近いですが、まったく特性の異なるものと考えて下さい。


>地震に強い!!!

計算上の強度で建築基準法を下回る建物は無いのでそのレベルでの期待値なら何所も同じです。
それ以上の安定性は個別の構造解釈によって設計者がどうするかで変わってきますので、同じ間取りの構造材でも組み方が変わることがあります。
うちの親の知識で工務店などの組み方をみると、法律上必要な強度は満たしていても日本建築の知識は活かされていないと感じる事は多いです。
うちは申請に必要な図面は設計屋さんにお願いしますが、梁の組順は父親が決めます。

>自由設計

工務店の中でコストダウンを念頭に置いている所(契約を取れるかどうかは近年見積り額でしか勝負できない景気なので)は自由度が微妙に低くなります。
フルカスタムには対応出来ずにフルカスタムの出来る業者よりも高額になります(加工知識が無い場合は外注であったり、遠まわしな施工で予算が多く掛かります)。

>施工後でも多少の融通が無償できく。

今工務店で予算に余裕を持たせて見積もりする所は前述のようにほとんど無いなので、変更は即追加になります。
無垢材をふんだんに使う工務店ですと、それなりに融通は利く面もありますが、予算は坪単価で80万円~でしょうし60坪以上でないと様にならない仕様しか手掛けていません。
先に書きましたが、うちのようにあらかじめ施主がどこそこは変更しそうだなどと見積もりはしないでしょう。
また、工務店ですと複数人で工事に当たるために進行が早く、あれよあれよと図面通りに進んでしまうために、変更を申し出た時には下地を作ってしまっていて、下地撤去しないと変更出来ないとか良くある事なので追加費用無しは難しくなります。

さらには工事中は現場に入れてもらえない業者も増えてきています。(特に住宅メーカー。事故防止の建前ももっともですが、裏側の華奢な仕様を見られないようにする面もあります)
そうなると「現物を見てイメージに差が出たので変更」は出来ません。

>担当、営業のはずれが少ない

何がハズレになるのかは想像がつきますが、個人がどこまで許容できるのかにより基準が異なるために一概には言えません。
個人的に例を挙げると、同級生が先の質問に検討に挙げておられた、浜松設立の大手ハウスメーカーで建てましたが、営業が何を言ったとしても(内容を聞きましたが)建築に疎い上辺だけの営業トークだったので、自分は鼻で笑うレベルでしたが同級生夫婦は非常に満足だったようです。
打ち合わせ、工事において「この前と言ってる事が違う」になった時点で本部、上役に連絡をして担当変更が現実的でしょう。
契約後は担当営業のみでなく出来るだけ施工担当になる大工を同席させて打ち合わせするのが一番安全です。

>保障がある。

建築中の施工業者倒産については(静岡西部なら富士ハウス倒産トラブルを知らない人は居ないと思いますが)、これに対して「住宅完成保証制度」があり、フォローされます。お調べ下さい。

「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の浸入を防止する部分」については引渡しから10年の保証が「住宅品質確保促進法」により担保されています。お調べ下さい。

内装、作り付け家具等は各業者保証になるので、契約時に随時確認するしかないでしょう。外野から解る面ではありません。
こういう面の約束事は書面に書き表しにくいので、世知辛い行為になりますが、録音されると良いでしょう。

>建設後維持費がかからない。(壁の塗り替えなど)

外壁塗り替えについてピンポイントで書く場合、現時点ではステンレス鋼板無塗装が選択肢無し状態でしょう。
SUS304と言う名称のステンレスは錆びに非常に耐性があるので現時点最も高寿命です。

ガルバリウム鋼板が持て囃されて久しいですが、実際には亜鉛メッキ鋼板に取って代わったアルミ主剤の亜鉛メッキ鋼板なだけで、中身は鉄です。鉄の錆を防ぐためのメッキ膜ですが、切断面はメッキされていないので端面は錆びます。

窯業サイディングというものはセメントと、木質系材を基材にした製品なので、水分の浸水吸収を防ぐメンテナン
スが必要です。

塗装物は塗料の寿命と基材の寿命とあり、塗料の方が先に寿命がくるので塗装された製品はすべからく再塗装が定期的にやってきます。

タイル貼りはメンテナンスが無用のようですが、日本の建物では亀裂の可能性は高いので、補修が必要になるとお金が掛かります。
また施工の方法によっては下地ごとどっそり剥がれます。

その他、木系を外部に使うと当然耐候性は低いのでお勧めしません。

一般的には室内壁は石膏ボードになると思いますが、9.5mm材を使う業者・提案もあるが、12.5ミリ以下は使わない。些細な事で割れます。

しかしながら、何を使っても家はメンテナンスが必要不可欠なものという事を承知して下さい。


それから、人が作るものなので施工のレベルは業者単位ではなく施工者単位で違ってくるので、工務店、メーカーレベルで見た場合最低ラインの保証しか出来ないので、展示場のレベルは期待しない。
展示場の多くはその業者で一番手の良い人がやっています。
某社の浜松展示場の和室はうちと付き合いのある人が毎回やっていますが、それはその人がその会社で手の良い人だからで、その業者で建てれば必ず展示場レベルになるとは限りません。


先のアドバイスでは工務店も廻れと書きましたが、住宅メーカーが念頭にあり、それよりは設計が自由に出来れば、な場合に向けて書いた結果です。
実際に自由設計となると県西部、浜松、磐田と言えど建築業者が数多存在するので、個人レベルではアドバイスし切れるほどの情報は持ち合わせていません。

自由設計を優先される場合のアドバイスとしてはさらに混乱されるかもしれませんが、設計事務所を廻ってみるのも有りかとも思います。
この場合の欠点は話が進んでから「断りにくい」になりますが、小規模工務店、個人事業者を数件抱えているので、仕様に有った業者をあてがってくれる利点と、設計事例の多さからアドバイスのバリエーション豊富です。
それでも使えない設計事務所も存在する事は先に断っておきます。


そんな自分でもひとつ現実的なアドバイス。
「びおハウス」という基礎形状が四角の変わりに、コストを落とせる規格化された構造部を持っている建物の、合理化プロジェクトがあります。
先に書いたように予算に合わせて出来る事出来ない事がありますが、こういうものを利用する手もあるかと思います。
浜松発信なので「びおハウス」でお近くに参加業者が見つかると思います。
浜松なら何件もこのプロジェクトに参加されていますし、磐田は解らないですが、袋井ですと愛野駅の側の設計事務所が参加されています。


長文かつ鬱陶しいかと思いますが、参考になれば幸いです。

改めて書き込みさせていただく形になりますが、家を建てるという事を勘違いしている方はかなり多いので、質問者様以外にも向けてちょっとアドバイスさせていただきます。
ゆるい意見は書いていないので嘲笑してるように読み取れるかもしれませんがその意はありませんので。

「坪単価」と言う販売方法は元々住宅メーカーが建物を解りやすく売るために謳ったたもので、本来住宅の価格は「坪・面積」で表せるものではありません。

まったく同じ仕様で外壁だけガルバリウム鋼板が窯業サイディングになるだけで...続きを読む

Q君と黄身のアクセントは同じですか?

君と黄身のアクセントは同じですか?

ずっと卵の黄身の黄身は、君と同じアクセントだと思っていましたが、時々?「黄身」の発音を「気味が悪い」のきみ と同じアクセントを使う人がいます。

卵を意味する「きみ」のアクセントについて教えて下さい

Aベストアンサー

僕は「君」のアクセントは「み」を「気味」、「黄身」より少し高いアクセントで使っています。「気味」」、「黄身」は同じアクセントです。
卵の黄身がまずいとき、「この卵黄身(気味)が悪いねえ。」というと勘違いされそうですね。^^

Qマイホーム 工務店かハウスメーカーか

家を建てた方、ハウスメーカーで建てられた方、地元の工務店で建てられた方、いい点や失敗したなという点があれば教えて下さい。

以前、ハウスメーカーの展示場に行ったことがあります。

気に入ったハウスメーカーがあったのですが坪単価も高く、自分なりにライフプランを作った所、貯金もしていきたので家にお金をかけすぎるのはどうかな?と不安に思うようになりました。

主人29歳
私30歳
息子(2歳と生後半年の男2人です)

私なりに考えたハウスメーカーの良いところ

・アフターフォローがしっかりしている
・倒産する確率が低い
・耐震性や機密性が良い

悪いところ
・坪単価が高い(約60万越え)
・工事は結局下請けの大工がする?らしい


工務店の良いところ
・坪単価が安い(40万未満)
・地域密着型の良い工務店だと施工も丁寧

悪いところ
・倒産する確率が上がる
・保証が短い

中部地方に住んでいる為、耐震性のある家に住みたいと思っています。

大手ハウスメーカーで建てると建物だけで2800万近くのローンを組むことになりそうです。

それよりは、地元の工務店で2000万近くで建てて、貯金をした方が老後も安心かな?と思い出しました…

万が一、地震がきた際は家が倒壊しない耐久性があればいいかなと思っています。
万が一津波が来たら、早急に逃げて家族の命だけ助かれば、家は最悪流されてもいいと思っています。
復興にも時間がかかるので、その際は私の地元へ(中国地方)引っ越そうかと思ってます。


地震大国の日本なので、こればかりは分かりませんが、金銭的不安、天災的不安があるので迷っています。

どんなアドバイスでも聞きたいので、みなさんのご意見お待ちしてます。

よろしくお願いします

家を建てた方、ハウスメーカーで建てられた方、地元の工務店で建てられた方、いい点や失敗したなという点があれば教えて下さい。

以前、ハウスメーカーの展示場に行ったことがあります。

気に入ったハウスメーカーがあったのですが坪単価も高く、自分なりにライフプランを作った所、貯金もしていきたので家にお金をかけすぎるのはどうかな?と不安に思うようになりました。

主人29歳
私30歳
息子(2歳と生後半年の男2人です)

私なりに考えたハウスメーカーの良いところ

・アフターフォローがし...続きを読む

Aベストアンサー

工事価格ですが、「地場工務店ならば坪単価40万」という話に根拠はあるのでしょうか?
私は4度家を建てました。
施工は全て工務店です。
坪単価に直したときに、60万を切ったことはありません。
私は以前建築に関係する業務に就いていたことがあり、工務店・ハウスメーカー・設計事務所等々とお付き合いをしていました。
一般に「ハウスメーカー」と呼ばれるところは、規格住宅である場合も多くあります。
ひと目見て「あ、これは○○ハウス」とわかったりするように、自由設計とは言え、一定の制約下での自由である場合も多くあると思います。
ただし、「住宅を売るための研究」に熱心なので、現状のお客さんが何を望んでいるか、どのような要望が多いか等は良く理解(地場工務店に比べれば)されているように思います。
ただし、施工は直轄工事では無い場合が多いでしょう。

最新の知識という面では、ハウスメーカーに分があるように思います。
地場工務店が優れていると思うのは、「融通が利く」と言うことです。
ハウスメーカーのようにきちんとした組織にはなっていないので、社長と話すことも簡単ですし、社長が「しょうがないなあ」と言えば、話は簡単に決着します。

設計事務所を使うというのは選択肢にないのでしょうか?
設計事務所はただ単に図面を書くと言うだけではなく、施工中の現場監理もやってくれます。
図面通りに施工しているかを、施工者とは別の会社がチェックしてくれるわけです。
ある意味、ハウスメーカーに任せるよりも安心な施工になるでしょう。
工務店にしてもハウスメーカーにしても、設計作業はあります。
そしてその設計料は、工事費に包含されます。

私は2度設計事務所を使いましたが、この方法も悪くないと思いますし、ハウスメーカーなどに依頼するよりは、遙かにデザイン性に優れた住宅を得ることが出来るように思います。

ちなみに、4度建てたと書きましたが、私はお金持ちではありません。
そして、正確に言えば、建てたのは私では無く工務店です。私はお金を出しただけです。

工事価格ですが、「地場工務店ならば坪単価40万」という話に根拠はあるのでしょうか?
私は4度家を建てました。
施工は全て工務店です。
坪単価に直したときに、60万を切ったことはありません。
私は以前建築に関係する業務に就いていたことがあり、工務店・ハウスメーカー・設計事務所等々とお付き合いをしていました。
一般に「ハウスメーカー」と呼ばれるところは、規格住宅である場合も多くあります。
ひと目見て「あ、これは○○ハウス」とわかったりするように、自由設計とは言え、一定の制約下での自由である...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報