グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

はじめまして。
タイトル通り、あと1ヶ月程で退職する予定です。
理由は人間関係、往復2時間の通勤時間、ステップアップしたいためです。

引継ぎ期間1ヶ月ある予定ですが、
割と特殊な仕事なのと引継ぎ者のレベル不足でかなり
引継ぎ不足になりそうなので退職後
『アルバイトできないか?』と上司に相談されました。

私は完全に退社し雇用保険をもらう予定でいましたが、
無給になる間の年金や健康保険、車の保険等生活費が
心配なので申告してせめて可能範囲でアルバイトするつもりでした。

結婚はしているのですが、夫が大学院生で奨学金を
もらっているため生活費はお互い自分で稼いでいます。
また夫とは遠距離で別居中です。

管轄の職安で認める範囲内の時間数・日数であれば、
同じ職場でアルバイトとして働いても受給できるのか
ご存知の方いらっしゃいますか?

また、退職後翌日から1ヶ月半の期間、夫の住む遠方(海外)
へ1年に1度の世話にどうしても行かなければなのですが、
職安へはその帰国後に申請にいく予定です。
(雇用保険は受給期間は1年有効とのことなので
退職後1ヶ月半後に職安で申し込めば
ギリギリ受給期間に間に合いそうです)

この1ヶ月半はそのような事情で日本で就職活動
できないのですが、ネットの募集欄で探したり
次の就職のためのパソコンの勉強などするつもりでいます。
帰国後もアルバイトをしながら就職活動したいです。

このような状況でも問題なく受給できるかどうか
何か知っている方がいらっしゃればお教えください。
このような事情を職安で言っても問題ないのでしょうか。。
なるべく本当の事を説明し気持ちよく受給したいのですが・・。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

失業給付は、原則「失業」している間の所得保障です。

どのような状態であれ働いている場合は「失業」ではありません。
ただし、一部認められる働き方もあります。
・待期期間中のアルバイト
・受給期間中の内職(金額によって失業給付が減額)

アルバイトをする場合の最も重要なことは、「支給の決定権者ハローワーク」であることです。いろいろな働き方がありますので、退職後アルバイトする前に必ずハローワークに相談してから働くことが必要です。

>引継ぎ不足になりそうなので退職後『アルバイトできないか?』と上司に相談されました。

退職後引き続きアルバイトするなら、引き続き雇用保険適用の状態でパート等の身分変更で働き、引継ぎが終了した時点で雇用保険の資格を喪失してもらったり、完全に引継ぎが終わったところで退職するのがいいのではないでしょうか。

もし、会社の都合で社会保障もなくずるずる働かせられると自分の目的を見失い、後悔することになる可能性もありますよ。自分の意思を強く持って、ご自身でご判断ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
同じ会社でアルバイトして雇用保険に入った場合、
いざ引継ぎが終わり雇用保険を申請しても、
その半年前のお給料合計から計算すると聞きました。
中途半端に(週2回とか)アルバイトして、その額が
計算されてしまうと困ります。
アルバイトの前に相談したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/06 18:14

参考URLを参照下さい。


他に、各都道府県労働局のHPで案内があるようです。

これを読む限りでは貴方が希望している「アルバイトでの就労(収入確保)」、
「帰国時に(貴方の都合で)ハローワークに出向く」というのは基本ルーチンでは
難しいようですね。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか・・。
であれば、その1ヶ月半のことは言わず、
帰国して申請時に『この1ヶ月半は就職活動してました』
といえば大丈夫なのかな?
なんだかややこしくってすみません。。

お礼日時:2009/06/06 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険を受け取り、その後バイトとしてで前の会社で働けますか?

ここのページをいろいろ見させていただいて、まだ少しわからないことがあるので、こういう状況の時はどうなのか、ぜひ、意見を聞かせてください。
今、会社を辞めて失業保険を受けようかと思っています。会社を辞める理由は仕事がなくお給料が払えないといわれ、給料を今までの固定制ではなく仕事が入ったときに払うフリー制にして欲しいといわれたからです。家賃などもありますし、いつ入るかわからないお金をあてにするより、やめてほかの会社を探そうと思ったのです。
そこで質問なのですが、ほかの会社を探しながら失業保険をもらい、結局他の会社に就職できず、フリーで前にいた会社の仕事を受ける事ってできますか?失業保険をもらったら、もう前の会社の仕事は就職でなく、バイトという形でも、できないのですか?
なにか法的に問題があるようでしたら、教えてください。もし、就職先が見つからない場合、フリーでいろんなところの仕事を受けたいと思っていて、もしも前の会社から依頼があったときに問題があるのでしたら、断らないとならないので・・・。
ぜひ、お願いします。

Aベストアンサー

失業保険の給付期間中のアルバイトのついてですが、結論としてはやっていけない事ではありません。まず失業保険の支給は月々いくらではなくて一日いくら(基本手当て日額)の一ヶ月間の合計を支給する形です。そして支給期間中は月に一回職安に行って失業認定申告書という書類を提出します。その書類に当該月の転職活動状況を記入するのですが、その中でアルバイトをした日にちを正しく報告すれば問題はありません。アルバイトをしたのが1日だけならその月の基本手当て日額が減る訳で結果的に月の支給額が一日分減って支給されるだけです。
突き詰めて言えば基本手当て日額よりそのアルバイトの日給額が高ければ、収入は多いという事です。もっとも前者は労働していなく後者は労働の対価ですので、考え方は色々ですが。

あとご存知かもしれませんが、退職の理由により失業保険の支給開始日が大きく変わってきます。即ち、自己都合か会社都合かで3ヶ月支給開始が違ってきます。今回のkagariさんの場合は、もしかしたら会社都合として扱われる可能性もあると思いますので職安に電話して聞いてみると良いでしょう。

最後にアルバイトしたとして、職安へのその事実の報告はきちんとしないと後で大変な事になりかねません。うっかり忘れてしまうケースもあるそうですので、その辺気をつけて下さい。

所轄の職安に一度行ってみてはどうでしょうか?
何かと親身に相談にのってくれるはずですよ。
不況で何かと大変ですが転職活動頑張って下さい。

失業保険の給付期間中のアルバイトのついてですが、結論としてはやっていけない事ではありません。まず失業保険の支給は月々いくらではなくて一日いくら(基本手当て日額)の一ヶ月間の合計を支給する形です。そして支給期間中は月に一回職安に行って失業認定申告書という書類を提出します。その書類に当該月の転職活動状況を記入するのですが、その中でアルバイトをした日にちを正しく報告すれば問題はありません。アルバイトをしたのが1日だけならその月の基本手当て日額が減る訳で結果的に月の支給額が一日分減...続きを読む

Q退職後にバイト。失業保険もらえますか?

これまで会社勤めしながら、副業で週末バイトをやっていました。
今回会社を自己都合で退職しましたが、バイトはそのまま継続しています。
バイトといっても週末数時間ですので月2~3万です。
そのままバイトをしながら再就職活動する予定ですが、
もし仕事が見つからなかった場合、このバイトのために3ヶ月後の失業保険がもらえないのかと
ふと思いました。
今からバイトを辞めて失業保険をもらえますか?
本当は3ヶ月無収入になるのは辛いです。
今からでも良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

 ちょっと説明が分かりづらかったですね。

 あくまでバイトの縛りが発生するのは申請してからです。
 申請して最初の七日は継続的なバイトをしてはいけにないことになっています。
 この七日が終わって失業手当受給開始までの期間は、月14日、週20時間を超えても構いません。この縛りが発生するのは受給開始からです。
 差し引かれるのは受給開始後のバイトです。返ってくるというか、受給期間が延びる形ですね。

 受給までの期間はバイトの縛りがないとは言え、例えば就職活動もせずに平日朝から晩までみっちり働いていたりすると失業とは認められなくなるので、手当ももらえなくなります。
 この辺の判断は各ハローワークの裁量になっていて、条件が細かく違うようですので、バイトを増やす前に一度問い合わせた方が良いでしょう。

 最初の七日はどの程度以上が継続的と見られるのか、受給までの期間はどういう条件で縛りが無くなるのか、受給期間中の差し引き分の扱いなど。
 失業手当ってあくまで救済が目的ですから、よほどのことをしない限りまったくもらえないと言うことはありませんよ(^.^)

 ちょっと説明が分かりづらかったですね。

 あくまでバイトの縛りが発生するのは申請してからです。
 申請して最初の七日は継続的なバイトをしてはいけにないことになっています。
 この七日が終わって失業手当受給開始までの期間は、月14日、週20時間を超えても構いません。この縛りが発生するのは受給開始からです。
 差し引かれるのは受給開始後のバイトです。返ってくるというか、受給期間が延びる形ですね。

 受給までの期間はバイトの縛りがないとは言え、例えば就職活動もせずに平日朝から晩ま...続きを読む

Q退職後すぐにアルバイトはOK?

今月20日に退職します。失業保険給付を受けようと思っていますが、会社から1週間以内に離職票がちゃんと送られてくるか不安です。(以前に辞めた同期が、1週間以上送られて来なかったと言っていたので・・・)
その場合、給付の申請手続きに行く前(離職票が送られてくる)まで、日払いなどのアルバイトをすることは可能でしょうか?ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の場合ですが、
離職票が届くまで、半月から1ヶ月くらいかかった気がします。

私は、退職後、すぐに1ヶ月程度のバイトをしました。
バイト終了後、ハローワークに求職申し込み手続きに行きました。
その手続きの時に提出した書類の中に、バイトしたことを記入しました。
今、求職活動を行い失業給付を受けています。
バイト終了後に、求職申し込みの手続きに行ったので、
給付金からはバイト代は差し引かれていません。

以前の私の質問です。
参考になれば、幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=875580

Q失業保険申請前のバイトは不正になりますか?

色々なところで調べてみてみたのですが
いまいち、わからないのでどなたか教えていただけませんか?

突然の会社側からの解雇により
無職となりました。
とりあえず離職票を頂いたのですが、
最初のうちは失業保険をもらわずに、すぐに就職をするつもりでしたので
失業保険の手続きはせず自力で探していました。
その間、自分に合いそうな仕事があったので
10日ほどバイトをしたのですが、
条件その他などの面で長く続けられそうになかったので
相手方の方には、辞めるという事でお話をしました。

その後色々探したのですが、なかなか思うようではなく
解雇ということで、待機期間も短いということを知り
ここは、失業保険をもらいながらじっくりと長くお勤めができる
職場を探してみようと思い。
現在、離職票にサインと捺印をして送り返したところです。
まだ、ハローワークには失業保険の申請はしていません。
これから、離職票が戻ってきたら申請するのですが
そのさいに、10日のバイトの事は言うべきですか?
まだ、その分のお給料は出てなくて明細も手元にありません。

申請前のバイトの話なのですが
言わなかったら不正受給ということになるのでしょうか?
初めての申請で神経質になっております・・;
どなたか教えてください、よろしくお願いします。

色々なところで調べてみてみたのですが
いまいち、わからないのでどなたか教えていただけませんか?

突然の会社側からの解雇により
無職となりました。
とりあえず離職票を頂いたのですが、
最初のうちは失業保険をもらわずに、すぐに就職をするつもりでしたので
失業保険の手続きはせず自力で探していました。
その間、自分に合いそうな仕事があったので
10日ほどバイトをしたのですが、
条件その他などの面で長く続けられそうになかったので
相手方の方には、辞めるという事でお話をしました。

...続きを読む

Aベストアンサー

失業手当申請前のバイトは 不正受給にはなりませんよ。
申請手続きをしてからでも、バイトをした日をきちんと申告すれば 不正受給になりません。

離職票をもって、ハロワに手続きに行くときも 手続き前の
10日のバイトのことは言っても言わなくても関係ないはずです。
手続きを開始してからのバイトは 申告する必要はあります。

また、手続き後は、お給料がでない手伝いであっても 申告が必要になります。お給料が出た場合は金額も報告します。
ただし 減額でもなく、給付日数も変わりません。

>離職票にサインと捺印をして送り返したところです。
これがよくわからないのですが、どこにですか?
10日のバイト先?

Q退職後、1ヶ月働いたら、失業保険はどうなる?

ネットで色々調べたのですが、解決できなくて…。

私は、今現在、A会社で社員として働いています。
7月末に退職したとして、その後、なかなか再就職できない場合、約6ヵ月後から受給できると思います。
例えば、7月末に退職後、1ヶ月パートとして働き、その後、再就職できなかった場合、失業保険はどうなるのでしょう?
給付日数は、被保険者期間によると思いますが、それはA会社で努めた期間だけを指しますか?それとも、A会社+パート?

パート1ヵ月後、ハローワークで手続きすると、被保険者期間が6ヶ月未満ということで、給付できなくなってしまうのでしょうか?

質問文がわかりにくくて、すみません。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

雇用保険の失業給付は退職後1年間有効です。
この1年は給付が終了するまで1年ということです。
ですから手続きが遅れて給付終了日が1年をオーバーすれば、そのオーバーした日数は無効となります。
手続きをしてからその日を含む7日間が待機期間、自己都合退職であればそれから3ヶ月が給付制限期間、その翌日から支給対象日になります。
例えば給付日数が90日で上記の日数を計算すれば待機期間、給付制限期間、給付日数あわせて最少でも6ヶ月と7日必要です。
タイムラグを考えて余裕を持って7ヶ月必要として、退職の1年後の来年7月までにもらい終えるには来年の1月ぐらいまでに手続きをしなければ、こぼれる日数が出てくるということです。

>7月末に退職したとして、その後、なかなか再就職できない場合、約6ヵ月後から受給できると思います。

これについては全く根拠がわかりません?

>例えば、7月末に退職後、1ヶ月パートとして働き、その後、再就職できなかった場合、失業保険はどうなるのでしょう?

手続き前でしたらアルバイトでもパートなんでも自由です、問題はありません。
しかし手続き後は気をつけなければなりません。
基本的に給付制限期間中のアルバイトは制限付きですが認められていますので、その制限以内でしたら影響ありません。
しかしその制限そのものについては各安定所の判断にゆだねられていますので(本来平等という建前からはおかしいのですがバラツキがあるのが現実です)、所轄の安定所に確かめてください。
ですからアルバイトをするときは事前に所轄の安定所に、内容を話して判断を仰ぐことが大切です。
勝手に自己判断をしての事後報告ですと色々と後悔することにもなりかねませんから。

>給付日数は、被保険者期間によると思いますが、それはA会社で努めた期間だけを指しますか?それとも、A会社+パート?

あくまでも雇用保険の失業給付はA社を退職したときの離職票で、その後のパートについては関係ありません。

>パート1ヵ月後、ハローワークで手続きすると、被保険者期間が6ヶ月未満ということで、給付できなくなってしまうのでしょうか?

これも上記と同様、あくまでも雇用保険の失業給付はA社を退職したときの離職票で、その後のパートについては関係ありません。

雇用保険の失業給付は退職後1年間有効です。
この1年は給付が終了するまで1年ということです。
ですから手続きが遅れて給付終了日が1年をオーバーすれば、そのオーバーした日数は無効となります。
手続きをしてからその日を含む7日間が待機期間、自己都合退職であればそれから3ヶ月が給付制限期間、その翌日から支給対象日になります。
例えば給付日数が90日で上記の日数を計算すれば待機期間、給付制限期間、給付日数あわせて最少でも6ヶ月と7日必要です。
タイムラグを考えて余裕を持って7ヶ月...続きを読む

Q雇用保険 退職後アルバイトしても給付してもらえるのですか

退職後、同会社からアルバイトを頼まれバイト中です。
バイト中でありながら、失業保険の申し込みをしようとハローワークで申請書を書いている途中ふとやめて帰りました。(申請書の提出はしてません。)
既にバイトしてますが、給付してもらえるのでしょうか。
バイトは2週間いかないくらいで、1日3時間位です。

Aベストアンサー

○職安で手続き後にアルバイトをするとどうなるか?
 雇用保険の基本手当(所謂、失業保険)受給中に短期間のアルバイトをすること自体は、問題ではありません。そして、1番様が書かれているように、4週間毎の失業認定の際に、アルバイトの内容(日数と金額)を申告するのが正しい行為。
 この正しい申告を行う事で、基本手当が必ずしも減額・支給停止になるわけではありません。
 <詳しくはこちらにあるPDFの1~4ページ>
 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0625-1.html

○離職後、職安で手続きを行うまでの間に短期間のアルバイトをしたらどうなるのか?
 今回の場合は、新規に雇用保険の被保険者資格を取得していないので、雇用保険の基本手当を受給する権利及び所定給付日数に変動は生じません。又、これを原因として、基本手当の給付が始まった時に上記に書いたような調整されると言う事も有りません。
 但し、基本手当の受給期間は1年間ですから、職安での手続きを遅くすれば、所定給付日数の全部を受給する事が不可能となる場合も有りますので、ご注意下さい。

○職安で手続き後にアルバイトをするとどうなるか?
 雇用保険の基本手当(所謂、失業保険)受給中に短期間のアルバイトをすること自体は、問題ではありません。そして、1番様が書かれているように、4週間毎の失業認定の際に、アルバイトの内容(日数と金額)を申告するのが正しい行為。
 この正しい申告を行う事で、基本手当が必ずしも減額・支給停止になるわけではありません。
 <詳しくはこちらにあるPDFの1~4ページ>
 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0625-1.html

○離職後、職安で手...続きを読む

Q失業中に解雇された会社でのアルバイトは違法ですか?

2ヶ月前にA社に解雇され
現在 失業中(雇用保険受給資格者)です
この場合
A社でアルバイトをしても問題は無いでしょうか?
(1日4時間まで 週20時間まで)
雇用保険の受給に障害が出るでしょうか?

専門知識をお持ちの方
お助けください
お手数ですが
ご回答の程宜しくお願い申し上げます

Aベストアンサー

>基本手当を受給出来る
範囲でのバイトです
就業手当は受給するつもりはありません

その範囲でのアルバイトは、申請すれば問題ないです。

ただし、同じ会社でのバイトとなると、本日ハローワーク行って来ましたが、1年以内はやはり問題があるようです。
雇用保険の問題が生じる見たいです。
1年開けると雇用保険が有効切れになるので、別に同じ会社でも問題ないようです。

Q同じ会社への就職

雇用保険の手続きのときに、
「受給したら同じ会社への再就職は出来ない」、
と言うようなことを言われました。

詳しくは聞かなかったので、受給中のことなのか、
受給後も当てはまるか知りたいと思います。
もしくは、返金すれば問題ないのか?

詳しく知っている方がいましたら、よろしくお願いします。
もしくは、これに関するサイトがあれば、ご紹介ください。
雇用保険のサイトを見ましたが、それらしい記載が見当たりません。

Aベストアンサー

>雇用保険の手続きのときに、「受給したら同じ会社への再就職は出来ない」、と言うようなことを言われました。
 ・これは、「離職した会社、及び関連会社に再就職した時には、失業給付は受給できますが、再就職手当の要件に該当していても(要件は#2さんの紹介サイトに記載)再就職手当の支給はされません」の意味です
 ・再就職手当に関しては、お持ちの「受給資格者のしおり」の再就職手当の説明の所に記載がありますから、ご確認下さい
 ・下記のサイトの、支給条件の所の(5)が該当します
http://2.kaudai.com/

Q失業保険申請前のアルバイトについて。 会社都合で退社します。 退社後、離職票が届くまでアルバイトをし

失業保険申請前のアルバイトについて。

会社都合で退社します。
退社後、離職票が届くまでアルバイトをしようと思ってますが、雇用保険受給に問題はありますか?

申請前にアルバイトは辞めますが、退職日以降に働いてしまったら失業とはならないですかね…

また、受給資格1年以内とありますが、例えば半年アルバイトして、その後申請をすることはできるのでしょうか。
(ちなみにわたしは90日分の支給です)

アルバイトで雇用保険入るほど働かなければ、受給資格有効のままということでしょうか。
教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失業保険申請後に受給資格を得るので、それ以前のアルバイトは問題ないと思います。申請した時点で働いていなければいいと思います。申請してからだって、働いた日にち、日数を用紙に記入すれば、その日数を差し引かれた分が支給されるので問題ない。
最終的にあなたが再就職していなければ90日分の支給額が受け取れる。もちろん、受給資格1年以内で受け取る必要はある。

Q正社員からパートへ切り替わった際の社会保険の手続きについて

社会保険関係にうとく、教えていただければと思います。

15日〆、25日払いの会社に正社員として勤務していましたが、事情があり1日8時間週3日(1週間24時間)のパートへ先月16日より切替となりました。

働いている会社では健康保険、厚生年金の対象から外れるため、手続きをしてもらい、健康保険の脱退証明書?をいただいたので、主人の会社の扶養に入る手続きを取ってもらいました。

まだ健康保険証等は来てませんが、先ほどまったく別の件で調べ物をしていた際に、収入が130万円超える場合は扶養で健康保険には入れないので、すぐに脱退手続きを!という記事を目にしました。

5月時点で私の給与総支給額は118万円ほどいっており、来年2月まではパート勤務で続ける予定です。
パートに切り替わってからの給与がまだ支給されていないので、はっきりした収入は分かりませんが、たぶん130万円を大きく超えてしまうと思います。

収入が130万円超えても、扶養控除額が少なくなるだけなのかと勘違いしており、すぐに主人の会社で脱退の手続きを取っていただかないといけないのかと思っているところです。

このような場合、まずはどう手続きを踏んでいけばよいのでしょうか。

ネットでいろいろと調べてはいますが、具体的な手続き方法が載っていないので、どうしたらいいのかわからない状況です。

現時点では、主人の会社に収入が130万円超えそうなので、加入手続きを取っていただいたばかりですが、脱退手続きをしてもらうこと、市役所で市町村国保に加入すること、近くの国民年金事務所へ相談にいくことを考えてます。

手元には、パートへ切り替わった際の労働条件変更通知書、年金手帳がありますが、これだけで手続き可能でしょうか?
なにかほかに必要な書類等はありますでしょうか?

社会保険関係にうとく、教えていただければと思います。

15日〆、25日払いの会社に正社員として勤務していましたが、事情があり1日8時間週3日(1週間24時間)のパートへ先月16日より切替となりました。

働いている会社では健康保険、厚生年金の対象から外れるため、手続きをしてもらい、健康保険の脱退証明書?をいただいたので、主人の会社の扶養に入る手続きを取ってもらいました。

まだ健康保険証等は来てませんが、先ほどまったく別の件で調べ物をしていた際に、収入が130万円超える...続きを読む

Aベストアンサー

ご主人の会社の事務担当者(社会保険の手続きをする方)に相談しましょう。
できればあなたはもっと社会保険について知ることが必要です。

社会保険の扶養になれる方は、まず第一に扶養されようとする方が勤務している場合には、その勤務先で社会保険に入っていないこととなります。
これは、社会保険の扶養の要件である収入以下であっても、パート先などで社会保険の加入要件を満たす場合があるためです。その場合には、加入が優先され、扶養されることを理由に加入を拒否できないのです。

あなたはまずこれをクリアしたというところでしょう。

次に心配されている130万円の要件ですが、税務上の扶養と同じように1~12月の単位で見ないということが重要です。
極端な話、月給300万円だった人が1月末で退職し、2月以降働く予定がなければ、家族で社会保険に入っている人の扶養に2月から入れるのです。
これは、扶養の判断日以降の見込み年収とされているためです。
ただ、会社の事務担当者が理解していないことも多いぐらいの要件です。大企業の人事などであれば理解しているでしょうが、零細企業などですと理解していないこともあります。以前私の知っている50人ぐらいいる会社の事務担当者などでも理解していなかったこともありましたからね。

130万円を超えそうになったらというのは、勤務時間や勤務日が増えたり、昇給や正社員転換などの際に考えるものとなります。
ですので、今後の雇用条件の予定の月給が108,333円を超える状況となった時を言います。この金額は130万円を12月で割った金額です。

このようなことから、税務上の扶養や配偶者控除の要件である103万円を超えるため扶養等の恩恵が受けられないが、130万円の要件である社会保険に入れるということはあるのです。計算期間や考え方の異なる全く別な制度の扶養制度ですからね。

社会保険の健康保険の扶養要件を満たした配偶者については、国民年金の第三号被保険者として保険料負担なしで年金に加入することが可能です。
これは、専業主婦等の特権で有名な話ではありますが、知られていないことが多いのが扶養する側の保険料も増えないということです。
しかし、国保や国民年金(第一号)ですと保険料が発生します。
この国保の保険料は前年等の収入で計算しますので、正社員時代の収入から算出される保険料となる期間が生まれます。

つぎに心配されているご主人の会社での手続き負担も気にかけるべきです。ころころとパートの状況を変え、扶養になったり外れたりすると、あなたも大変ですが会社も大変です。会社に求めすぎると、ご主人が会社で嫌な顔をされかねませんからね。

労働条件通知書がおありのようですから、ご主人の会社へ相談しやすいことでしょう。
今後の見込み年収で判断すれば社会保険の扶養となれる可能性があることを伝えましょう。
年金手帳は、厚生年金も国民年金も共通となっています。ご主人の会社でご主人の扶養として第三号被保険者として手続きする際にも、その年金手帳に記載の基礎年金番号等が必要となります。別に原本でなくとも番号が伝わればよいものです。
もしもあなたが年金手続きなどをしたり、年金事務所で相談する際にも必要なものですので、預けたとしても返してもらい管理しましょう。

ご主人の会社の事務担当者(社会保険の手続きをする方)に相談しましょう。
できればあなたはもっと社会保険について知ることが必要です。

社会保険の扶養になれる方は、まず第一に扶養されようとする方が勤務している場合には、その勤務先で社会保険に入っていないこととなります。
これは、社会保険の扶養の要件である収入以下であっても、パート先などで社会保険の加入要件を満たす場合があるためです。その場合には、加入が優先され、扶養されることを理由に加入を拒否できないのです。

あなたはまずこれを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング