プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

溶液は、理想溶液、無熱溶液、正則溶液に分類されるそうですが、
この分類の根拠は、熱力学的観点から、どのように説明されるのでしょうか。
ぜひ回答していただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

理想溶液 ideal solution


全温度範囲、全濃度範囲でRaultの法則、溶液の蒸気圧は純溶媒の蒸気圧と
その溶媒のモル分率の積に等しい、に従い、混合のとき内部エネルギー変化を
示さず、成分間に引力の働かない溶液。

つまり、混合エントロピーだけを考えればよい溶液。

正則溶液 regular solution
混合エントロピーの他に混合熱も現れる溶液。
(混合熱は吸熱の場合も発熱の場合もある。)
混合熱は溶質と溶媒との間の凝集力、ファン・デル・ワールス力、に起因する。

無熱溶液は混合熱=0の溶液でしょうか。ちょっと不確かです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かりやすく解説してくださり、
あるがとうございます。
とてもためになりました。

お礼日時:2009/06/07 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード