「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

FXを始めて1年ぐらいですが、ドル円のみ取引しています。最近はやっとプラスマイナスゼロぐらいです。私のやり方だとあまりポジションを取ることが出来ず、チャンスは少ないです。そこで別の通貨ペアでも取引しようと思っているのですが、ユロドルはドル円と比べて危険性はたかいでしょうか?例えばポン円は初心者には難しく死亡者続出とききます。ユロドルも動きが早く大きいのでしょうか?
ユロドルのスプレッド3PIPS(H&L FX業者)で比較的小さいように思います。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ドル円は、最も難しい通貨ペアだと思います。



自分は、過去数年のデータで、バックテストをしてみましたが、
(n日間移動平均・3日<n<50日、ADX、RSI、MACDとか)
ドルストレートなんかと比べて、ドル円は芳しくない結果でした。
もちろん、それに付随するクロス円も、あまりうまくいきませんでした。

それとドル円は、昨日の動きが今日の動きにどれくらい関与するか?
(自己回帰・トレンドの継続性)を調べても劣っていました。
それは、何を意味しているかというと、ドル円は通常はレンジ内で動き、
突然トレンドを発生し、値を切り上げたり、切り下げたりするということです。
(多分、思い当たると思います)
自分では、これは一番難しい動きではないかと思っています。
(ブレイクアウトとか使うなら別ですが)

それと比べると、ユーロオージー・ユーロポンド・ドルカナダなんかは、
トレンドの継続性が長く続き、単純にシステム取引なら、
うはうは状態で、勝率もいいです。

なぜ、誰も言わないのか不思議ですが、
ドル円は非常にクセのある通貨ペアだと思います。

スプレッドの小ささに惑わされてはいけませんし、
慣れ親しんでいるからといって、取引するのもどうかと思います。

もしドル円をするんだったら、スキャルピングがいいと思います。
    • good
    • 1

ポン円が一番おもしろいですよ!!


トレンドつくりやすいんで。
    • good
    • 0

基本的には、tom900さんと、同意見です。



私の場合、直近N本のボラティリティ(高値-安値)をM本移動平均にしてならし、その数値に一定の係数(0.5~1.0など)を掛けます。算出された数値がそのときの最適損切幅(A)になります(どの係数がよいかはPCを使って後から最適化をします)。
次に、一回の損切りで失ってもよい金額を、現有資産(B)に対する割合で算出します(C)。
すると、最適枚数=B×C÷Aの式で算出できます。

例えば、適正損切幅=0.8円、現有資産100万円、許容損失率5%だと、最適枚数=100万円×5%÷0.8円=6.25となるので、小数点以下を切り捨てて、6枚を発注します。

このやり方ですと、いつ、どの通貨を狙っても、常にリスクが均一化されますので、銘柄選択はもちろん、ボラティリティの大小にも悩まなくて済みます。また、同時に複利運用も自動的に行ってくれます。

非常にシンプルな資金管理法ですが、実戦でも威力抜群です。よかったら試してみてください。
    • good
    • 0

あなたのやり方が書いてないので突っ込んだアドバイスは出来ませんが。


ユーロドルは世界一取引量が多い通貨ですから値が飛びづらいというのはあると思います。(あくまでも他と比較して)
スプレッドもポンド円なんか50pipsぐらい開く時もあります。そうそうないでしょうが。
そう言う意味でユーロドルは危険性が低いと言えるでしょう。
リスク管理出来るに越したことはないですが、初心者なのですから安全策をとるのはいいと思います。
    • good
    • 0

まず、何を持って危険性が高いとか低いとか言うのでしょう。


単純な一日の値動き幅だけを見れば、米ドル円<ポンド円になるでしょうが、リスクとはそう言う単純なモノでは決して無いと思いますよ。

自分が投下する資金量に応じた比率でのポジション量だったり、ボラティリティやATRを指標化してポジション量を調整していれば、基本的にはどの通貨ペアを取引しても、相対的なリスクは同じになります。


USD/JPYのATR=50pips 売買量2万通貨→1日の変動リスク=10000円
EUR/USDのATR=100pips 売買量1万通貨→1日の変動リスク=約10000円
GBP/JPYのATR=250pips 売買量4000通貨→1日の変動リスク=10000円

同じポジション量の場合は「値動き幅が大きい=リスクが高い」と言えますから、変動幅に合わせてポジション量を調整することで、リスクを抑えることも可能です。
    • good
    • 0

ユロドルはそこまで値が飛ばないしスプも狭いので好きです。


ドル円は難しいと思ってます。個人差があるのでなんとも回答しにくいですが、私は全部同じテクニカルでやってるので主要通貨ペアならあまり変わらないのかな?と思ってます。どれがリスクが高いのかは分かりませんが、ドル円は値動きが小さい通貨ペアだと思うのでユロドルも比較的やりやすいと思います。
質問者さんの手法等がわからないのではっきりと言えないので、自身で試して決めるのが確実かと。
    • good
    • 0

テクニカル重視ならどの通貨でも危険度は変わらないと思います


(ランドなどの取引量の少ないものは除く)
動きはドル円より大きくポン円より小さいです

個人的には今はドル円,クロス円よりユロドル,ポンドルの方が分かりやすいです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング