ご回答よろしくおねがいします。
フグ毒(テトロドトキシン)は食すとダメですが
傷口にすりこむと人間はどうなってしまうんでしょうか?
また、逆にキングコブラなどの毒は傷口に入るとダメですが
ソレを飲むとやはり死んでしまうんでしょうか?
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フグ毒は細胞膜に作用する毒なので、傷口から入っても当然効きます。

むしろ経口摂取の数倍危機が良くなります。(致死率が強くなるという意味)

基本的に毒は口から入れるよりも体内に入れるほうが効きはいいです。口から入って体内に回りますから。
経口摂取のほうが症状が重いということはまずありません。
また皮膚接触だけならほとんど効きません。人間の皮膚はかなり優秀ですので、フグの毒液に浸してもかゆみや湿疹程度ですむくらい耐性があります。フグの調理師さんは手袋なんてしませんしね。

毒ヘビは種類が多いので、一概には言えませんが、大まかに分けるとマムシなどの出血毒(痛い系統。肉がとける)と、キングコブラなどの神経が麻痺してしまうフグ毒に似た症状の神経毒の2つがあります。
これは両方たんぱくなので、胃酸で壊れます。つまり飲んでもほとんど効きません。出血毒だと食堂や気管が少し危ない気もしますが、死ぬほどではないと思います。キングコブラなどの神経毒ならほとんど問題はないでしょう。
口内炎ができていれば効きますけどね。こちらについては参考URLをみるとわかりやすいと思います。

ちなみに毒を飲んで死ぬのは、胃に出血毒が作用して穴があくとか、気道の細胞が壊れて呼吸器系が出血するパターンがあります。よく聞く「吐血」は胃が壊れて胃や内臓方面から流れるどす黒い血、「喀血」は呼吸器系から出てくる真っ赤できれいな血で区別されます。

参考URL:http://varanas.fc2web.com/venomoustop.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>経口摂取の数倍危機が良くなります。
という事は青酸カリも同様に傷口にすりこむと
飲むよりも、より殺傷能力があるって事になるんですね。
生物の毒ではフグ毒の方がヘビの毒より
万能って事になるんでしょうか?
飲んでも胃液で破壊できるというのは意外でした。
傷口や目に入らない限り問題ないんですね。
マムシの毒とキングコブラの毒も種類が違うって事も
意外で回答いただく前までキングコブラの毒の方が強い
だけで同じものだと思いました。
たしかタコはフグを食べても問題なかったような
記憶があるんですが、タコが毒蛇にかまれると
どうなるのかなって思いました。
毒の種類が違うので噛まれるとダメかもしれませんが・・・

お礼日時:2009/06/09 20:31

フグ毒の場合は傷といっても血管の傷からはいって毒素が全身にまわることが考えられます。

すりこむ場合にはよほど濃度が高くないと致死量にならないのではないでしょうか。コブラの毒素はタンパクだと思いますがたんぱくは消化液(特に胃液の強酸性)で壊されるものもあると思います。しかしボツリヌス毒素のように口から入っても全く壊されずに毒作用を発揮するものもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コブラの毒がタンパクって初めて知りました。
ボツリヌス毒素も初耳です。
コブラの毒が胃液で破壊できると言うのにも
意外な感じでした。

お礼日時:2009/06/09 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内外の美術展覧会

芸術家(洋画、画家、彫刻、版画、陶芸、工芸家、デザイナー)
の美術展覧会で出展するだけ名誉ある展覧会をおしえてください。

海外で言えば、「ビエンナーレ」や「トリエンナーレ」は出展するだけすごく名誉あることだと聞きました(間違っていたらすみません)。

しかし多くの展覧会(国展、日展、二科展など)は誰でも出展でき、そこで賞をとってはじめて意義あることだとも聞きました(これも間違っていたらすみません)。

芸術家が海外で出展するだけで名誉ある(有名な)展覧会をおしえてください。

また国内でもそのような出展するだけでも名誉ある(有名な)展覧会があればおしえてください。

お願します。

Aベストアンサー

ミラノトリエンナーレ
ヨハネスバーグ イスタンブール ハバナ 光州 釜山 上海 広州
北京 台北 シドニービエンナーレ
福岡 横浜トリエンナーレなどが有名です。

賞は関係なく出展するだけ名誉あるビエンナーレとトリエンナーレをあるだけ教えてください。
  ↑
出展、展示されると言うことは入選あるいは入賞と言う事です。
あるいは主催側からの依頼。
応募作品すべてを展示する展覧会もありますが、その形式の展覧会
の場合は賞を取らないと名誉は望めません。

Qフグ毒について

ヒトはフグ毒に当たるととんでもないことになりますが、
海にいるカモメはどうなのでしょうか?

先日、波止場で釣り人が捨てたらしき小さなフグを
カモメ(巣立ちしたばかり?)が食べようとしてました。
フグ毒のことがあるのでそれを見かけたとき、ヒトと同じ
ようなことが思い浮かび、食べるのをやめさせようと追っ払いました。

しかし、後でよく考えてみると、鳥はヒトではないので、
毒に対しての耐性があるのであれば悪いことをしたような気がします。

実際のとこ、どうなのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フグ毒の成分はテトロドトキシンといいます。
テトロドトキシンは生まれながらにフグ自身に備わった毒ではありません。
フグの体内に寄生している細菌が、この毒を生産します。
フグは成長の過程で、テトロドトキシンが生物濃縮され、体内に蓄積されると考えられます。
フグにはテトロドトキシンに対する耐性があるので中毒しません。

カモメもテトロドトキシンに中毒します。
カモメがテトロドトキシンを体内に生態濃縮したフグを食べれば中毒死します。
ただし、多くの小さな(若い)フグは、テトロドトキシンをまだ生態濃縮していない場合があり、その場合は、もちろんカモメも人も中毒しません。

カモメ君がその事を「知っていたのか」「知らなかった」のかは、カモメ君に聞かないとわかりません。

Qホルスト「惑星」、ムソルグスキー「展覧会の絵」の名盤CDをご推薦ください。

 冨田勲シンセ版「惑星」、及び、同じくシンセ版「展覧会の絵」は好きで、CDでちょくちょく聞いております。最近、本来のオーケストラ版の「惑星」や「展覧会の絵」が聞きたくなりました。
 しかし、当方、クラシックには詳しくありません。聞くとすればどの指揮者・オーケストラの演奏のCDがよいかわかりません。
 詳しい方におうかがいしたいのですが、「惑星」、「展覧会の絵」の名盤としてはどのようなものがございますでしょうか。ご推薦いただけると幸いです。
 なお、Emerson, Lake and Palmerの「展覧会の絵」はすでに入手しております。
 ついでに、ドビュッシーの作品集で良いのがありましたらこちらもご推薦いただけると幸いです。

 以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私が実際に聴いた事がある限られた演奏の中での,主観的推薦盤ですが。
<惑星>
小澤やボールトは名盤との評判が高いですね。新しめの録音でオーケストラの迫力・色彩感を楽しめるものとしては,No.4さんもお薦めのガーディナーか,レヴァイン指揮のシカゴ交響楽団を推薦します。
<展覧会の絵>
オリジナル(ロシア人作曲家ムソルグスキーのピアノ曲がオリジナルです)を重視して重厚かつ土着的に,あるいは,ラヴェルの緻密な編曲を重視して繊細に,またはオーケストラの迫力を前面に,など,いろいろなアプローチができる曲で,聴き比べも非常に楽しいでしょうね^^。編曲も何種類かありますし。
最近出た録音では,ゲルギエフ指揮ウィーンフィルの演奏が私の推薦盤です。エネルギッシュなロシア人指揮者(厳密にはちょっと違うかもしれませんが)のゲルギエフが,美しい音色が特徴のウィーンフィルをぐいぐいと引っ張っていく,という印象です。
<ドビュッシー>
私もそれほどたくさん聴いた訳ではないのですが。
#4さん推薦のブーレーズ,#5さん推薦のマルティノン,どちらも名盤と思います。精密なブーレーズと幻想的なマルティノン,という感じでしょうか(この辺の感想は人それぞれですけども)。ブーレーズにはクリーブランド管弦楽団を指揮した新録音もあり,私はこれも気に入っています。よい意味で端正でバランスのとれた演奏だと思います。

以上,長文失礼しました。ご参考になれば幸いです^^

こんにちは。私が実際に聴いた事がある限られた演奏の中での,主観的推薦盤ですが。
<惑星>
小澤やボールトは名盤との評判が高いですね。新しめの録音でオーケストラの迫力・色彩感を楽しめるものとしては,No.4さんもお薦めのガーディナーか,レヴァイン指揮のシカゴ交響楽団を推薦します。
<展覧会の絵>
オリジナル(ロシア人作曲家ムソルグスキーのピアノ曲がオリジナルです)を重視して重厚かつ土着的に,あるいは,ラヴェルの緻密な編曲を重視して繊細に,またはオーケストラの迫力を前面に,など,いろ...続きを読む

Qキングコブラの性格について

 ずいぶん前に、爬虫類図鑑(多分学研の)でキングコブラの性格に関する記述を読んだのですが、そこによると、性格はおとなしく、そして臆病でこちらから手を出さない限り襲われることはまず無い、と書いてありました。
 それ以来、私の中ではキングコブラ=おとなしいという構図が出来ていたのですが、最近ネットの情報でキングコブラは気が荒く、すぐに噛み付く、といった記述を見ました。
 確かめたいのですが、実際にインドか東南アジアに行くことは出来ません。なので、ここで質問させてもらいます。キングコブラの性格は、一体どちらなのでしょうか?ご暇な方、回答お願いします。

Aベストアンサー

キングコブラはやたらと人を襲うような性格ではありません。
蛇の類では珍しくメスは巣(卵)を守るといった行動が見られるので
たまたま、その時期(場所)に遭遇した時に攻撃的であるとの誤解をしたのではないかと思います。
実際には深い森に生息していますから、人と遭遇する事も少なく
被害数も他の蛇に比べると極めて少ないのです。
いきなり噛まれるといった事も無く攻撃の前に
あの鎌首を持ち上げた状態で威嚇するのです。
この状態であれば攻撃態勢にあるのですから攻撃的なのは当たり前です。
小動物を捕食する事もあるのですが主食は同じ蛇。
その点でも攻撃的である必要は無いのです。

例外はあるものの毒のある生物は毒を持っていると言う事だけで
警告の意味を持ち攻撃性は高くありません。
できれば敵と会いたくないのですから臆病であるのです。
その為、研究者も見つけるのが大変であると言われています。
近年はその数も乱獲などで減り絶滅も危惧されている種です。
コブラにはキングコブラ以外にも種があり
他の種と間違えていると思われる記述もあります。

キングコブラはやたらと人を襲うような性格ではありません。
蛇の類では珍しくメスは巣(卵)を守るといった行動が見られるので
たまたま、その時期(場所)に遭遇した時に攻撃的であるとの誤解をしたのではないかと思います。
実際には深い森に生息していますから、人と遭遇する事も少なく
被害数も他の蛇に比べると極めて少ないのです。
いきなり噛まれるといった事も無く攻撃の前に
あの鎌首を持ち上げた状態で威嚇するのです。
この状態であれば攻撃態勢にあるのですから攻撃的なのは当たり前です。
...続きを読む

Q水彩画のみの展覧会、美術館、会について

先日、上野の日本水彩画会の展覧会に出かけました。水彩画だけの展覧会があることを始めて知ったからです。お聞きしたのは、水彩画だけの、会、展覧会、美術館(特に水彩画が充実していればよい)は、ありますでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

有名なのは、水彩連盟ですね。
他にも、関西水彩画会などもありますね。

参考URL:http://www.suisai-renmei.jp/

Qフグの毒

フグって毒を持ったプランクトンを食べることによって体内に毒を蓄えるんですよね。なのに、その毒を使うと自分の毒で死んでしまうんですか?

Aベストアンサー

フグの毒はテトロドトキシンによるもの。テトロドトキシンの半数致死量は0.01mg/kg。フグは自分自身でテトロドトキシンを作るのではありません。テトロドトキシンはある種の海洋細菌に含まれ、それを巻き貝が食べて蓄積し、さらにそれをフグが食べて肝臓や卵巣に濃縮するのです。養殖フグはエサが異なるので、毒を持っていません。ところで、フグの肝臓を食べたフグは死なないのだろうか? 自然界で他の魚がフグを食べたらどうなるか。フグの肝臓を池にいるニジマスやヤマメに与えると、口に入れた途端、吐き出すことが確認されています。魚は味覚神経で毒を感知していると考えられます。
またフグ毒を魚に注射すると、マウスと同程度の量で息絶えます。同じようにフグに注射すると、トラフグで300倍、クサフグは1000倍を与えて初めて死にました。このことから、フグにはフグ毒に対する抵抗があることが分かりますが、毒の影響を受ける神経細胞が他の魚や人間などと異なるのか、無毒化する機能があるのか--その理由は分かっていません。

Q展覧会へ招待されたとき

30代、女性。

恩師主催の展覧会に招待されました。
主人と子供と私の分の招待券を送って頂きましたので、
お手紙でお礼は既に申し上げました。

展覧会にはどんなものを手みやげにしたらよいのでしょうか?

お花を、とも思いましたが、
場所が格式あるホテルなので、
私が持参した花なんて邪魔になりそう・・・?

展覧会に伺う日には、恩師にお目にかかる約束をしています。

私は一般人なのですが、
恩師も他の招待客も雲の上の方々なので、
気後れしています。

こういう場で失礼にならない振舞い方を
お教えくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

私も夫婦でよく展覧会や、個展に招待されます。

それこそ大御所の方から直々に・・(汗)

初めての個展などの時は、花のアレンジメントを持って行きますが
毎年恒例の個展や展覧会には、「観に行くこと」が最大のお祝いだと思い、
手ぶらで足を運びます。

あなた様のように、特に気を使う方が相手なら
お花が気が引けるのなら、洋菓子の詰め合わせなどもいいかもしれません。
お弟子さん達が受付などをしてますから、
そういう方たちへのお茶菓子で食べていただけるかもしれません。

今はシーズンで高級チョコも出回っていますしね。
日持ちもするので(生チョコはともかく)いいかもしれません。

受付に招待状があれば見せてください。
「本日はお招きいただきまして、ありがとうございます。」とあいさつ。
来た方の名前住所を書くのを促されたら
家族全員分書いてください。

それから「これは是非皆さんでご休憩の折にでも、お召し上がりください。」と
菓子折りを出せばいいのです。
(菓子折りは手土産だからリボンか無地熨斗でいい。)
受付はあなた様の名前を記録してお菓子につけておきますから、大丈夫。

それから、「先生は今お手すきでしょうか?ご挨拶さしあげたいのですが・・。」
手が空いていたら、すぐに会えるでしょう。
しかし取り込み中(他にもお客があるから)ならば、
「ではまた後ほどご挨拶させていださきます。早速拝見させていただきます。」と会釈して
丁寧にじっくり見て回って、楽しめばいいのです。

特にその先生の作品は素人ながらの感想をいえるぐらいは、
じっくり見てください。

そして先生に会えたら、あらためて挨拶をなさればいいのです。
「お言葉に甘えまして、家族皆で参りました。」とか
「楽しみにしておりました。」とか「素晴らしいですね!」とか

先生から手土産の御礼があれば
「いえいえ、そんな・・お口に合えばいいのですが・・・。」とかななんとか
お辞儀をしとけばいいのです。

挨拶が終れば見た作品の感想を一言二言、言い
「お忙しい先生をお引止めして申し訳ありません。
あちらのほうも、じっぐり拝見させていただきます。」と
「もうおかまいなく・・・」という感じでお辞儀をして、離れていくのです。
先生が暇で作品の解説をしたいなら
「いえいえ、案内しましょう」とついてくるでしょうし、
忙しかったら「ではごゆっくり。」と去っていくでしょう。

会場を一巡りしたら、観るのが大好きなら再度めぐればいいし、
先生の作品をもう一度観たり、ご自分の気に入った作品を再度観に行ったり・・・。

そして帰り際に先生と会うことが出来れば、帰りの挨拶をして帰るのです。
もし先生の手がすいてないなら
受付に「先生もお忙しいでしょうから、ご挨拶は失礼して帰ります。
どうぞよろしくお伝えください。」と伝言。


帰宅してから、即葉書でもいいですから
お礼状を出せばいいです。(作品の感想は必ず入れる)


「恩師も他のお客も雲の上の方・・・」
恩師の先生に対して、気後れするのは当然のお気持ちだと思います。
でも他のお客にまで気後れする必要はないと思います。
取って食われるわけではないし。
どこかの王族ばかりですか?
人間として芸術を楽しむ、愛でる心は同じです。
気後れしないようドレスアップしていくといいでしょう。(家族皆で格をそろえる)

一番大事なのはその作品を
心ゆくまでジックリ観て、刻み付けて
うっとりすることです。
人から声をかけられても、気がつかない程
熱心に見入ってうっとりしている。

それこそ、先生もお喜びになる一番の事だと思います。
人に感動を与えたくて、幸せな気持ちになってもらいたいから
展覧会を開くのですから。

楽しんで幸せなひとときを過ごしてください。

こんにちは。40代既婚女性です。

私も夫婦でよく展覧会や、個展に招待されます。

それこそ大御所の方から直々に・・(汗)

初めての個展などの時は、花のアレンジメントを持って行きますが
毎年恒例の個展や展覧会には、「観に行くこと」が最大のお祝いだと思い、
手ぶらで足を運びます。

あなた様のように、特に気を使う方が相手なら
お花が気が引けるのなら、洋菓子の詰め合わせなどもいいかもしれません。
お弟子さん達が受付などをしてますから、
そういう方たちへのお茶菓子で食べていただけるかもしれま...続きを読む

Q何故フグは自分の毒で中毒しない

フグは何故自分の毒で中毒を起こして死なないのでしょうか。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。
http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=999644

参考URL:http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=999644

Q恐竜の展覧会?

大阪に住んでいる者です。
つい最近、電車で、かなり大きくて動く?恐竜の展示がある展覧会?の広告を見ました。
気になってネットで調べてみたのですが、それらしき展覧会を見つけることができませんでした。
この夏、そんな感じのイベントや展覧会が行われているのをご存知の方おられましたらお教えください!

Aベストアンサー

すぐに見つかったけど大阪からはちょっと遠いですね。

http://dino2012.com/

Q毒を持ってる生物って自分と同じ毒を体に注入されたらで死にますか?それと

毒を持ってる生物って自分と同じ毒を体に注入されたらで死にますか?それとも毒の抗体のようなものがあって毒が体に回っても死なないんでしょうか?
無知ですみません

Aベストアンサー

種類によるでしょうね。
毒にもいくつか意味があると思います。

まず消化液の発展系のようなもので、毒で相手を溶かして吸収してしまうようなタイプのもの、毒蛇や蜘蛛のようなタイプですね。
この手のものは基本的に自分を含めてどんな生き物でも溶かします。
抗体があれば防げますが、蜘蛛や毒蛇は平気で共食いして同種を食べてしまうことを考えると、多くの場合で抗体はなさそうです。

次に捕食や天敵撃退のために毒を打ち込むタイプですね。
サソリや蜂ですね。この生き物も同種が天敵となったとき相手を毒で攻撃するところを見ると、効果がありそうです。

最後に天敵に捕食されることを防ぐために毒を身に蓄積するタイプですね。
河豚やヤドクガエル等ですね。
こいつらは体の多くの部分に毒が散在しているものが多いです。
となると、おそらく体内に同種の毒が入ったとしても、おそらく影響は無い(あるいは少ないのでは)可能性が高いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報