親族が千代田生命で、貯蓄の計画が狂ってしまいました。
そんなこともあり私も保険の勉強をしているところです。

友人が農協のライフアドバイザーという保険関係の仕事をしているということもあり、生命保険、年金、貯蓄の面でJA共済を検討しています。
友人の話では・・・
「国内基準、国際基準ともに安全度や健全経営度が高く民間の保険会社と比べても評価が高い。半分は国の機関だし、郵政省の簡保かそれ以上に安全。日本が沈没でもしない限り大丈夫。生保の補償も厚く、年金も安心確実で高額、貯蓄の満期返戻金もかなり高いレベルで民間にはまず負けない。」とのことです。

友人が言っているのは本当なのでしょうか?
JA共済は、そもそも農協の存在、位置付けどうなんでしょうか?
生保、年金、貯蓄で入っている方はなぜ是と決断したのですか?
民間生保を選んだ方にも反論があればお教えください。
またほかにオススメがありますか?

試しにJA自動車共済(保険)には加入しましたが、今のところ事故もトラブルもなく共済(保険)を利用していませんので分からないところが多いです。金額は他社の損保と比べて安かったです。
参考までにその友人は旧友で、全く私には保険勧誘をムリにしてきません。お客さん(JA会員さんなど)への話を聞いていて自分から勝手に検討しているところです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

JA共済と民間の保険の違いについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。



・JA共済保険を徹底解説|共済と保険の違いとメリットとは? - 保険コネクト
https://hoken-connect.jp/columns/190/

A 回答 (4件)

tyounさんへ 追加回答です。


うちはJAの組合員でもあるので親の代からJA共済です。
自分が加入するにあたって他社と比較検討しましたが、JA共済が特に
劣っている点はみつけられませんでした。
前にも書きましたが、JAの職員だからといって共済の知識を全て持ち合わせて
いるかとういとそうではないです。
生命の入院給付が疾病で10日以上でないと支給されないのが弱点かも。
商品開発が他社に比べて遅いようです。(介護給付とか)
疾病入院は4月加入から5日以上入院で支給されるらしいです。
保険関係は生命・建物・自動車すべてメインはJA共済です。
自動車事故も何度か経験しましたが、対応に問題なかったです。
自動車事故の休日夜間対応がフリーダイヤル受付のみなのも弱いと思います。
保険関係で何かあったら、管轄のJAへ電話すれば担当者が訪問して
対応してもらってます。

私は終身共済に加入していますが、他社と決定的な違いは
  1.JA共済は全期型で払込終了まで比較すると掛け金が他社の更新型に
   くらべ200万円位安かった。
   (他社のセールレディ(おばさん)はうちでは全期型はないといった。)
  2.払込終了時に特約掛金が他社は全納払のみであったがJA共済は
   年払いを選択できた。
このこともありJA共済をえらびました。
しかしJAの職員と仲良くなると、いろんな物を売りにきます。
今日は5月発売の新茶を注文にきた。母が予約していた。

この回答への補足

貯蓄としては、自営業をしていますし年末の所得控除の為にも(少しの事ですが)年金共済に年間10万円を超えるくらいの掛け金でとりあえずJA年金共済に入ろうかと思っています。

生命保険については、県民共済などの低額な掛け捨てタイプのものを併用してみようかと思っています。

年金共済は加入していませんか?
また良きアドバイス・・・または悪いよ!というアドバイスをお願いします。

確かにJAは「何でも屋さん」なようですね。
JAに関係がある家庭では、デパート、ホームセンターや食品スーパーに行く機会が減ると聞きました。

補足日時:2001/03/28 08:49
    • good
    • 31

JAの年金共済


年金共済も加入しています。これは年金共済が発売されて直ぐ
に加入しました。このときは何も考えず付き合いで加入しました。
予定利率が高い(多分3.75%)ときでしたので貯金みたいなもの
です。(後でわかったこと)
今はどうかわかりません。
しかし4月から掛金の改定があるので、加入は3月中が良いと
思います。
    • good
    • 30

JA共済はJA組合員の為の共済(保険)です。


そのため組合員外の方には利用制限を設けています。
(生命共済では職業により加入できない場合や金額制限がある)
そのため危険率を低く設定できるので予定利率が生保各社より高いです。
(生保予定利率 2.0%  JA共済 2.25%)
さらに生保のように歩合制の営業職がいないの掛け金が安くなります。
JA共済の弱点としてすべての職員がJA共済の専門知識を持っていない
ので知名度が低いことです。
ライフアドバイザーさんはそれなりの専門教育をされているので共済に関して
は相談なさるといいと思います。

生命共済は 疾病入院で10日以上入院で初日から給付です。
      一つの病気で200日まで保障です。
      基本が全期型なので更新型にくらべてトータルで
      支払い掛け金が安くなります。(同額で更新した場合)

この回答への補足

donbe2000さんは今現在、JA共済にはご加入なのですか?確かにライフアドバイザー親切丁寧に相談には乗ってくれますが、当然民間と比べてJAの悪いところ等は言ってくれません。(知らないのかも・・・)

JAを選択するように自分自身を納得させたいのですが・・・今の世の中どの会社でもむりでしょうか・・・

補足日時:2001/03/27 14:35
    • good
    • 22

JA共済の事業内容・活動状況をご紹介するディスクロージャー誌「JA KYOSAI 2000 (ANNUAL REPORT)」をPDFファイルでご覧いただけます。



下記のページをご覧になって、検討してください。

参考URL:http://www.ja-kyosai.or.jp/ja-kyosai/j-page/annu …
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJA共済は民間保険会社より安いですか?

JAの共済は共済なので、国民共済などと同じしくみなのでしょうか?
民間の保険会社と比べると、保険料など安く済みますか?

Aベストアンサー

むしろ高いです。
ですが保険を請求すると、支払いは早くて難癖つけられることなく降りますね。
民間の損保の保険の方が約款が細かい気がします。

Q生命保険(農協保険と民間保険の違い)

 
 農協の年払い契約の生命保険に入りましたが、解約する必要が生じ解約を申し出ましたが、年払い契約のため手数料等を除いた残りの月数分の保険料の返金は出来ないとの返事でした。
 
 つまり未経過分の保険料の返金があると思っていたのですが、無いとの意味です。
 
 色々な保険商品があるとは思いますが、農協の保険はこの点で民間の保険とは違うもなのでしょうか。
 
 未だ契約書が届いていないので、詳細の検証は未だなのですが、農協保険は特殊なものなでしょうか。

 どなたかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

クーリングオフの期間は過ぎたのでしょうか?
http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/ichiran.htm
まだ可能でしたらクーリングオフされたら
全額返ってきます。
JA共済(農協)も民間保険会社も、
年払いの保険料は、途中で解約しても未経過分の
保険料は返ってきません。
月払いに例えるなら、月の半ばで解約しても、
残りの日数の保険料は返ってきませんよね。
年払いもそれと同じ考えです。
それだけ、年払いには月払いより安い等のメリットが
ありますから。

QJA共済の終身共済に入ろうと思ってますが、JA側にこれだけは確認しておいたほうがいいということないでしょうか。

現在32歳のサラリーマンです。JAの終身共済の保障設計書を作ってもらい、入ろうと思っているのですが、私が保険に関して素人なので、何か見落としていたり気づいてないことが無いか不安です。何かアドバイスがいただけたら幸いです。設計内容の概略は以下のとおりです。私が死亡のとき、妻が受け取る形になります。

1.60歳までに死亡の場合の生活保障年金(10回にわたり定額型)・・・毎年200万円の累計2000万円。61歳以降はこれは無くなる。
2.災害死亡割り増し特約・・・48歳までに死亡のとき、1にプラスして支払われる。病気のとき1000万円、災害のとき4000万円。これ以降は2年ごとに120万ずつ逓減されていく。最終的(81歳以降)に病気の場合200万円、災害のとき200万円(71歳から80歳までは1400万円)となる。
3.災害特約給付特約・・・障害者になった場合、等級に応じて支払われる。800万(2級)-50万円(10級)
4.全入院特約・・・日額10000円
5.通院特約・・・日額3000円

共済掛け金は今後28年間、毎月21875円です。61歳からは7455円となります。
2番が49歳以降、毎年120万円ずつ減額されていくため、少し安くなっているようなのですが、60歳まで逓減せず保障する選択肢もあるといわれました。

4と5の医療保険のようなものが入っていますが、これは無くてもいいような気がするのですがどうでしょうか。最近、医療保険には入るなという類の本が話題になっているようですが、毎月6000円くらいかかるのなら、その分貯金しておいたほうがよさそうです。

現在32歳のサラリーマンです。JAの終身共済の保障設計書を作ってもらい、入ろうと思っているのですが、私が保険に関して素人なので、何か見落としていたり気づいてないことが無いか不安です。何かアドバイスがいただけたら幸いです。設計内容の概略は以下のとおりです。私が死亡のとき、妻が受け取る形になります。

1.60歳までに死亡の場合の生活保障年金(10回にわたり定額型)・・・毎年200万円の累計2000万円。61歳以降はこれは無くなる。
2.災害死亡割り増し特約・・・48歳までに死亡のとき、1にプラ...続きを読む

Aベストアンサー

共済に関してですが、まず、質問者さまに万一の事があった時、どれくらいの金額が必要になるか、によって保障の金額は違ってくると思います。
お子様の人数や年齢によってもそれは変わってくると思います。
残された方の生活の面では遺族年金とかの関係もありますし、入院時の医療の面では社会保険で高額医療費の差額の返金を受けられる制度などがありますが、そういう事にはあまり詳しくはないので、金額に関する事は言いません。
共済の内容についてのみ述べさせていただきたいと思います。

まず、満期金額はいくらになるのでしょうか?
多分200万だとは思いますが、この金額によって、60歳で大きな保障が終わった後の入院共済の金額が変わってきます。
100万だと5000円に減額します。
しかし、満期金額が100万だと、共済掛金が少なくなります。(100万貯めるより、200万貯める方が当然お金がかかりますから)
何しろ満期金額は60歳以降に亡くなった時、残されたご家族に支給される金額ですから、どちらを選ばれるかは、質問者様のお考えによると思います。

災害割増ですが、これには障害者になった時の給付がついていますか?
ないのでしたら、災害給付を上げたりしてみたら、如何でしょうか?(こちらなら障害者になった時の保障があるはずです)
あと、あくまでも災害割増ですので、病気で万一の時の保障はないのではないでしょうか?
災害時(つまり事故や怪我)の時の保障ばかり多くても、病気で何かあった時の保障が弱いのでは勿体無いような気がします。
それくらいなら、生活保障を上げた方が・・・と思います。
60歳以降の保障を求めるにしても、災害時だけでは意味がないかと思います。高齢になれば、事故や怪我よりは、病気の可能性の方が高いのではないかと思います。
生活保障や災害給付ではなく、災害割増をつける利点を担当者様に聞いてみて下さい。
私には、あまり利点があるようには思えないのですが・・・。

入院保障は加入される方の考え方次第ですが、手術の場合も支給されますし、JAは怪我でも病気でも5日以上の入院で1日目からの支給なので、私だったら入ります。
というか、私は万一の保証よりも医療面での保障を重視していますのでこういった返答になります。

通院特約ですが、入院時のみ適用されるものではないですか?
怪我した時とかで、通院のみに適用されるのだったらともかく、入院に伴う通院の時しか支給されないのでしたら、あまり意味はないと思います。

月に2万を越す掛金は、かなりの高額だと思います。
私的には随分と勿体無い作り方をしているなぁ・・・と思いますが(もう少し金額を減らせそうなものです)質問者さまのお考えもあるかと思いますので、よくお考えになって、十分に納得された上でご加入下さい。

共済に関してですが、まず、質問者さまに万一の事があった時、どれくらいの金額が必要になるか、によって保障の金額は違ってくると思います。
お子様の人数や年齢によってもそれは変わってくると思います。
残された方の生活の面では遺族年金とかの関係もありますし、入院時の医療の面では社会保険で高額医療費の差額の返金を受けられる制度などがありますが、そういう事にはあまり詳しくはないので、金額に関する事は言いません。
共済の内容についてのみ述べさせていただきたいと思います。

まず、満期金...続きを読む

QJA共済、名義変更(終身共済、医療共済)

親の離婚裁判が終結して財産分与が行われたのですが、
現在父親が契約者になっているJA共済の保険が、私(被共済者)に名義変更することに決まったようで。

ですが、この名義変更の手続きは、契約者と被共済者が平日の営業時間内に、契約をした支店に出向かないといけないんですよね?

親は少し離れた県外に住んでいて、しかもお互い平日に時間を作るのが難しいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

もしこのことを相談しに行くとしたら、近くのJAの支店でも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

契約のある「同じ農協内」なら違う支店でも相談は可能だと思いますが、県外となると違う農協でしょうから難しいと思います。
JAは生損保と違って、全国で同じJA共済の商品を扱っているだけで、契約は個々の農協にあるものなので全国どこの窓口でもというわけにはいかないです。(ただ県外移転で違う農協に契約を移すことは可能)

とりあえず、証書に書かれている農協の支店に電話して、どうしたらいいかを先に聞いた方が簡単だと思います。

QJA共済か損保か生保か悩んでいます

29歳。女。夫と子供2人。会社員です。
郵便局の養老と職場の共済にはいっていましたが、30を前に終身での保険に加入しようと考えています。
国内生保4社、JA共済、東京海上からプランを立ててもらいました。
最終的に富国生命、共済、東京海上で迷っています。
生保、共済、損保と異なりますが、自分としては
(1)生命保険は自分に何かあっても子供が将来困らない程度の保証(大学が卒業出来る程度)と生涯保障(葬式代200万くらい)
(2)医療保障は高額療養費を考え日額5000円。
(3)ガン保障はつけたい(治療の可能性を広げるために)。
が保険に求めるところです。

提示されたプランで一番惹かれているのは
(1)東京海上長割り終身(解約返戻金型 200万、家計保障定期保険特約 月額8万。がん治療支援保険日額10000円タイプ。医療保険日額5000  円。がん保険以外は60歳で払い込み終了)で約12000円です。
(2)富国生命はケアイズムアドバンスで終身医療。
 (生涯保障200万。死亡時1000万。介護保障1000万。医療保障日額   5000円。がん・成人病入院給付金、日額5000円。女性医療特約日額
  5000円。先進医療特約。保険料払い込み免除プラン)で約14000 
 円。
(3)JA共済は終身共済で(定期特約1200万。終身共済契約200万。三大 疾病前払特約100万。全入院特約日額5000円です。)で、約11000円。

(1)(3)は60歳以降は月額2500円くらいですむのがまたひかれます。
(2)は生きている内に介護状態での保障が惹かれます。
でも、(1)は若い内は3000万近くも保障があるんです。同じ金額ならと考えてしまいます(夫もいるのでそんなに保障がなくてもと思いますが、、、一応今私が働いているので保障はあった方がいいかと)。
なので(1)に惹かれています。
保険に関して無頓着な状態だったのに、決めるとなるととことん迷ってしまいます。
御教示下さい。。

29歳。女。夫と子供2人。会社員です。
郵便局の養老と職場の共済にはいっていましたが、30を前に終身での保険に加入しようと考えています。
国内生保4社、JA共済、東京海上からプランを立ててもらいました。
最終的に富国生命、共済、東京海上で迷っています。
生保、共済、損保と異なりますが、自分としては
(1)生命保険は自分に何かあっても子供が将来困らない程度の保証(大学が卒業出来る程度)と生涯保障(葬式代200万くらい)
(2)医療保障は高額療養費を考え日額5000円。
(3)ガン保障はつけたい...続きを読む

Aベストアンサー

yui9yura5さん

あまり良い言い方ではありませんが、保険に加入するということは、トータルでは保険会社が絶対と負けない"賭け"を保険会社とするということです。いろいろな保障をつけるということは、いくつもの"賭け"するということになります。

一家の大黒柱が、万一のためだけに少ない掛け金(賭け金)で保険に加入する。そして万一のことがあったときには、一千万円単位の保険金をもらう。これなら、保険という手段も有効だと思います。

さて、話をyui9yura5さんに戻しましょう。
yui9yura5さんのご家庭の事情が分かりませんが、yui9yura5さんのご家庭内での"大黒柱度"はどれくらいでしょうか?
ご主人は保険にはお入りですか?

●詳細がわかりませんので、yui9yura5さんのご意向に沿った形で保障を考えて見ます。
(1)自分に万一のことがあった時を考えて、お子さんの学費の足しにするために保険に入る。→ 月額保険料 1600円

お子さんが現在おいくつかは分かりませんが、仮にお二人とも未だ未就学児とします。
ザックリと申しますと、学費としてお子さん1人あたり、中学校までに300万円、高校が300万円、大学が400万円、計1千万円といわれています。
お二人で計2千万円。
この半額をyui9yura5さんの保険でカバーするとしますと、1千万円。

必要な保険をザックリ計算しますと、現在~15年間1000万円の保障、16年目~20年目まで500万円の保障があれば、おおよそ大丈夫では?

この保障を、このhttp://www.orix.co.jp/ins/direct/product/fs/index.htm 保険加入で見てみましょう。
29歳、女性、
保障期間20年、保障金額500万円で、月額保険料825円
保障期間15年、保障金額500万円で、月額保険料770円、計 約1600円

(2)医療保険 →月額保険料 2280円
 東京海上あんしん生命と同じ保障、つまり、
29歳、女性、一生涯保障(終身保障)、払込60歳まで、1入院給付限度120日、入院1日5千円、
この保障で、あんしん生命の商品http://www.tmn-anshin.co.jp/goods/kojin/mini/index.htmlでは、月額保険料4060円

PCA生命のこちらhttp://www.pcalife.co.jp/products/medi-smart/index.html?pattern00では、月額2280円。

(3)ガン保険 →月額保険料2416円
勧められているhttp://www.tmn-anshin.co.jp/goods/kojin/cancer/economy.html をそのまま使いますと、
ガン入院1万円、で、月額保険料2416円

(1)~(3)合計で、月額保険料 約6300円

●ところでどうでしょう。「生涯保障(葬式代200万くらい)」にまで"賭け"をしないで、12000円との差額 約6000円を貯蓄にまわしてみては?

あんしん生命との"賭け"では、60歳まで、ずっと元本割れが続きますが、
貯蓄なら、元本割れはありません。さらに、利息を全く考慮に入れなくても、28年弱で200万円が貯まりますよ。

●もうひとつの候補商品、介護に手厚いという、ケアイズム・アドバンスhttp://www.fukoku-life.co.jp/products/care/careism/index.html
15年後くらいに、保険料(賭け金)が現在の倍くらいになりませんか?
さらに"賭け"のオンパレード。
そもそも、介護状態になれば、どんな状態でも保険金が出るわけではないと思いますよ。
営業員によくよく確認してみてください。 

●JA共済は紙面がなくなってしまいましたので省略します。

●以上、長々と述べましたが、どんな保障を、いつまで必要かを良くお考えになり保険加入をご検討ください。

保険が出来ることは、何かあったらお金(保険金)を払ってくれることだけです。
払ってもらうくらいのお金を持っていれば、あるいは、貯蓄という形で作れば、
わざわざトータルで負ける"賭け"に参加しなくても済みますよ。
("賭け"には"賭け金"が必要なんですから)

yui9yura5さん

あまり良い言い方ではありませんが、保険に加入するということは、トータルでは保険会社が絶対と負けない"賭け"を保険会社とするということです。いろいろな保障をつけるということは、いくつもの"賭け"するということになります。

一家の大黒柱が、万一のためだけに少ない掛け金(賭け金)で保険に加入する。そして万一のことがあったときには、一千万円単位の保険金をもらう。これなら、保険という手段も有効だと思います。

さて、話をyui9yura5さんに戻しましょう。
yui9yura5さんのご...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報