ちょっと変わったマニアな作品が集結

教えてください。

「経て」は「へて」と書きます。
発音は「へて」ですか?
それとも「えて」ですか?

私は小学生の時、「えて」と発音するよう教わりました。
なので、同郷の同級生は皆、「えて」と言っています。
(広島出身です)
母も同じように習ったそうです。(島根出身)

TVのアナウンサーの方が「へて」と発音されるので気になり、ネットで調べてみましたが、納得できる回答を見つけられなかったので。
ちなみに、手塚治さんはインタビューの中で、「えて」とおっしゃっていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「へて」と読みます。


ただ、「~の議を経て」のことを「~の議を得て」と書く人がいるのは、「経て」を「えて」と発音することから「得て」になった可能性があります。

"の議を経て" に一致する日本語のページ 約 64,500 件
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&num=20&q=%2 …
"の議を得て" に一致する日本語のページ 約 2,410 件
http://www.google.co.jp/search?q=%22%82%CC%8Bc%8 …

「議」は“審議”の意味なのですが、“議決”と解すれば「ぎをえて」が成り立つということで、混同されたのかも知れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「~の議を経て」と「~の議を得て」

おもしろいなぁ と思いました。
漫画家の手塚治さんは、あるインタビューのなかで
「医学生時代を(えて)、今の自分がいる」
と、おっしゃいました。
私はこの「えて」と言われたのを「経て」だと解釈し、
手塚さんが「えて」と発音されるんだから、「えて」は間違いではないだろう、と思ったのです。
だけれど、garamondさんが教えてくださった例えをもとに考えたんですが
「医学生時代を(得て)~」
としても、おかしくないんじゃないかと。
*経て【医学生を経験して、今の自分がいる】
*得て【医学生という時間を得たことによって、今の自分がいる】

だとすると、本題から少し外れますが「経て」を「へて」と言っても「えて」と言っても、会話の中であれば気にならない事なのかな、と思ったのですが。(字を読む時は「へて」が正しいようですね。方言だとはっきり分かれば、地元では「えて」を使いたいです。)
どうでしょう?


余談です。
「議を経て~」と「議を得て~」の件数。
日本の人口と中国地方の人口くらいに分かれたら
方言説に少し近づくかな、と。

あとで、計算してみます。

お礼日時:2009/06/12 21:40

いわゆる「共通語」では「は行」の「へ」です.


基本的に, 現代国語では「発音の通りに記述する」ことになっています. ただし, 助詞の「へ」「は」は例外でそれぞれ「え」「わ」と発音するにもかかわらず「へ」「は」と書くことになっています.
したがって, 「経て」は「へて」と書き, しかも助詞の「へ」ではないので「へて」と発音するのが正しいということになります.
「し」と「ひ」は... 落語にあったような気がするけど, 江戸だったか上方だったか覚えてません. ひょっとするとわりと広く分布するのかも.
もちろん「相手が『し』と『ひ』を区別する人かもしれない」という心遣いは必要でしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おくが深いです。
落語の知識が無いため、恥ずかしいのですが・・・。
「し」と「ひ」
教えられた言葉の通り覚えている私にとって、
意識し区別して使われるかたは、素敵な人です。

お礼日時:2009/06/12 21:58

 何の疑問もなく、「“へ”て」であると、思ってきました。


 早口、日常のなかでは“H”をとって、「“え”て」と聞こえても、本来、「“へ”て」であると存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんです。
話し方、聞き方次第で”H”の音は消えてしまう事があるように思います。
土地によって、消えやすい音だったのかなぁ、と思いました。

お礼日時:2009/06/12 21:49

》 私は小学生の時、「えて」と発音するよう教わりました。



広島や島根で「経て」を「えて」と発音されるにしても、同地であれ学校の先生がそのように教えるとは驚きました。

ちなみに、私は福岡県出身ですが、「経て」=「へて」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんの意見を読み、私も驚いています。
積極的に、地元の友人や知り合いに聞いてみようと思います。
有り難うございます。

お礼日時:2009/06/11 02:34

経ては「へて」です。



通常はこう読みますし、私も学校ではそう習いました。
(私は兵庫県出身の今も在住)
パソコンの変換でも「へて」でしか「経て」を変換することは
できませんけどね。

>私は小学生の時、「えて」と発音するよう教わりました。
>なので、同郷の同級生は皆、「えて」と言っています。(広島出身です)
>母も同じように習ったそうです。(島根出身)
はて、日本の中国地方ではそういう風に言うのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も「へて」と書くように習っていますので
パソコンの変換に違和感は無いのです。

私も、知りたいんです。
う~ん、中国地方の方言なのでしょうか?

お礼日時:2009/06/11 02:30

私は「へて」とならいました。



以下のサイトでも質問者様と同様の内容が述べられていました。
http://d.hatena.ne.jp/michinao/20081218/p1

「へ」は基本的に語の最初に来るときは「へ」と読み
その反対に、語中や語尾に来ると「え」と発音するのだそうです。

「えて」とは方言みたいなものですかねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
まさしく、この「ひち」もです!
「ひち」と「しち」はどちらでも良いと習いました。
(前後の繋がりで言葉にしやすい方、のような教わり方だったように思います。)
今思わず「いち、にい、さん・・・」
と数えてみましたが、私の口からでたのは、「ひち」です。
七のつく言葉を考え
「七五三」と口にしてみても「ひちごさん」です。
少し、すっきりしました。

お礼日時:2009/06/11 02:25

こんばんは。



私は、東日本のあちこちを転々とした者ですが、
「経る」「経て」を「える」「えて」のように発音する人に出会ったことはありません。

ほかにも、言葉の頭にある「へ」を「え」と発音する例も、聞いたことがありません。


>>>TVのアナウンサーの方が「へて」と発音されるので

当然のことだと思います。


しかし、
ご質問文に書かれている状況を拝見するに、西日本の方言なのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>西日本の方言なのでは?
これは私も、もしかしてと思いました。

地元の同級生以外にも聞いてみます。

お礼日時:2009/06/11 02:13

へて、だと思います。



パソコンの変換でも『へて』で「経て」と出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身「へて」と書いていますので、パソコンの変換も疑問を持ちません。
しかし、この「へ」を「え」と発音するよう習ったため、正しい発音を知りたいのです。

お礼日時:2009/06/11 02:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q承認を "得て"or"経て" どっち?

「上長の承認を(得て/経て)調査結果を報告する」
という分の場合ですが、"得て"or"経て" どっちらが正しい使い方でしょうか?

Aベストアンサー

ワークフローの説明なら、「経て」のほうが、適切なケースが多いと思います。

注目しているのは、きっと「データ」や「書類」といったものと思われます。それらは「承認を得る」行為者ではないからです。
「なんとかデータは、承認入力行為を経て、どこそこに集められる」ってな感じ。

一方、ユーザマニュアルのように、誰かの行為(業務手順など)を説明しているのでしたら、「あなたはデータを入力し、上長の承認を得て、書類をどこそこに回付する」ってな感じで、「得る」の方が適切かと。

Q漏斗=「ろうと」と「じょうご」の使い分け

漏斗と書いて、「ろうと」とも「じょうご」とも読みますが、
どう違うのでしょうか。
広辞苑によると「ろうと」は、「じょうご」に同じ。
一方、講談社の日本語大辞典では、「じょうご」には銅製らしきものの写真がついて、「ろうと」にはガラス製らしい図解がついていました。
使い分け方があるのでしょうか。
教えてください。 

Aベストアンサー

意味は下の方と同じですけど、
もっとつっこんだ説明をすると〔漏斗〕「漢語的表記」(じょうご)というのは
こぼれずよく入るので、上戸の意としても用いられます。

漏斗(じょうご)というのは口の小さな容器にはめて液体を注ぎ入れる用具の事です。口は円形で下方へ行くに従ってつぼんで、先は管状になっています。
(下の方は醤油を例にしています。)

漏斗(ろうと)は漏斗(じょうご)と意味は同じです。
ただ、使う用途が違うだけです。
理科の実験で液体を注ぎ入れる用具を「漏斗(ろうと)」。
それ以外の液体を注ぎ入れる用具を「漏斗(じょうご)」と言うんです。

意味は同じでも材質は全く違いますからね。

Q半角の引用符 “ ” の打ち方

半角の引用符を使いたいんですけど、どうやったら書けますか?いつも、全角ひらがなで、「引用符」と打ってから、変換して、“”‘’このように打ってますけど、簡単な方法ってありますか?お願いします。。

Aベストアンサー

【“】【”】【‘】【’】は全角の引用符です。
半角の引用符は【"】【'】で、それを両側に使用しているようです。
(【“】に対応する半角の引用符はありません。【‘】に対応する半角の引用符は【`】かも知れません)

【“】 ←(直接は出せないようです)
【”】 ←【Shift】+【2】(テンキー不可)
【‘】 ←【Shift】+【@】
【’】 ←【Shift】+【7】(テンキー不可)

Q「たかが~、されど~」ってどういうことですか?

こんにちは。
つまらない質問かも知れませんが、回答よろしくお願いします。

よく、たかが~されど~って言葉を聞きますが
どういう意味なんでしょうか?

考えれば考えるほど意味や使い方が分からなくなってきました。

例とかも踏まえて
詳しく教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

意味:たいしたことじゃないと思うよ。しかし、場合によっては大いに重要な場合もあるよ。

使用上の注意:言い古された使い方ですから、あまり得意になって使用しないほうがいいと思います。使用した人間が「薄っぺら」に見えます。

Q1寸・1尺・1間って何センチ?

日本の長さの単位って、センチメートルに直すとどのくらいなんでしょう?
いつも、ハテナ?と迷ってしまいます。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

普通は一寸3センチ、一尺30センチ、一間180センチで大体いいと思います

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/yokai/kansan.htm

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qdxやdyの本当の意味は?

宜しくお願いします。

昔、高校で
dy/dyの記号を習いました。これは分数ではなくて一塊の記号なのだと習いました。
が、微分方程式ではdyとdxをばらばらにして解を求めたりします。
「両辺をdy倍して…」等々、、、
また、積分の置換積分では約分したりもしますよね。

結局、dy/dxは一塊ではないんですか??やはり分数なのですか?
(何だか高校の数学では騙されてたような気がしてきました)
一塊の記号でないのなら分数っぽい記号ではなくもっと気の利いた記号にすればいい
のにとも思ったりします。

実際の所、
dxの定義は何なんですか?
dyの定義は何なのですか?
本当はdxとdyはばらばらにできるのですか?

どなたかご教示いただけましたら幸いでございます。

Aベストアンサー

数的に定義するというのが、いわゆる微分形式というもののことで、完全に代数的にこれらを定義することができます。ただ、定義しただけでは普通の微分とどう関係があるのか分かりにくく、その辺りは大学の2回生程度の数学になります。

dxというのは微分形式の立場からいうと、xという(座標)関数の全微分のこと、つまりd(x)のことです。dという記号はここでは全微分を表す記号だと思ってください。別の座標yを取ったとき、yの全微分をd(y)と書きます。現実には、座標といったときは曲がった座標を取るよりは、普通のまっすぐなユークリッドの座標xを基準に取ることがほとんどです。そういうわけで、微分形式(特に1次の微分形式)はdxを基準に取ることが普通です。もちろんdyも1次の微分形式と呼ばれます。なにやら難しそうだけれども、dxや、dyといったものは、座標関数の全微分を表すものなんだ、ということで、単独で定義できるものだということは理解しておいて欲しいと思います。

さて、ふたつの座標x、yには通常ある種の関数関係があることがほとんどです。たとえばy=log xなど。これはグラフのイメージでいうと、普通のグラフを対数グラフにした、というイメージです。あるいは、中学高校でよくやっているのは(もちろん意識してませんが)、x軸かy軸を適当に尺度を変えてやるという変換、y=axというのもよくやります。さて、このときyの全微分をxの全微分で表せないか?ということを考えます。それが次の式です。大学では多変数バージョンを普通やります。

y=f(x)とyがxの関数でかけているとき、yの全微分d(y)はxの全微分d(x)を用いて、
d(y)=f'(x)d(x)
と表される。

これは微積分でやる置換積分の公式(チェイン・ルール)と呼ばれるものそのものです。代数的取り扱いに慣れているのならば、微分形式を抽象的な階数付交代代数と思うことができて、上で表されるチェイン・ルールが成り立つもの、と定義してもよいかと思います。いずれにせよ、微分形式の立場からいうと、d(x)やd(y)は単独に定義できる諸量です。

その意味では、dy/dxという記号は二つの意味に解釈できます。すなわちyというxの関数をxで微分した、という単なる記号だと思う方法(もちろんそれはy=f(x)であるときは、f'(x)を指すわけです)、ただし(d/dx)yと書くほうが望ましい。もうひとつは、微分形式dyとdxの変換則とみる(つまりdyとdxの比だと思う)という方法です。これはdy=f'(x)dxなのだから、dyはdxに比例定数f'(x)で比例している、と思うのだ、というわけです。分数の表記は形式的な意味しか持ちません。ですが、この両方の解釈をよくよく考えてみると、dy/dxは本当に分数のように扱うことが出来ることも意味しています。むしろそうできるように微分形式(dyとかdxとか)の記号を作ったと思うほうがよいでしょう。もう一度かくと、(d/dx)y=dy/dxなのだ、ということです。左が微分記号だと思う立場、右が微分形式の比だと思う立場。いずれも同じ関数f'(x)になっているのです。学習が進めば進むほど、この記号のすごさが理解できると思います。うまく出来すぎていると感嘆するほどです。

微分記号と思うという立場にたったとき、なぜd/dxと書くのか、あるいは積分記号になぜdxがつくのか、ということは高校レベルの数学では理解することはできません。もともとたとえばニュートンなんかが微分を考えたときは、d/dxなどという記号は使わず、単に点(ドット)を関数の上につけて微分を表していたりしました。そういう意味では、現在の微分記号のあり方というのは、単に微分するという記号を超えて、より深遠な意味を持っているとてもすごい記号なのだといえます。

なお蛇足ですが、1次の微分形式は、関数xの微小増加量(の1次近似)とみなすことができて、その意味で、無限小量という解釈も出来ます。物理などでよく使われる考え方です。またこれは大学3年レベルだと思いますが、微分形式を積分したりします。実はそれが高校でも現れる、∫(なんとかかんとか)dxというやつなのです。

数的に定義するというのが、いわゆる微分形式というもののことで、完全に代数的にこれらを定義することができます。ただ、定義しただけでは普通の微分とどう関係があるのか分かりにくく、その辺りは大学の2回生程度の数学になります。

dxというのは微分形式の立場からいうと、xという(座標)関数の全微分のこと、つまりd(x)のことです。dという記号はここでは全微分を表す記号だと思ってください。別の座標yを取ったとき、yの全微分をd(y)と書きます。現実には、座標といったときは曲がった座標を取るよりは、...続きを読む

Q「こんばんは」「こんばんわ」どちらが正しいですか

今さら聞きにくいことですが、「こんばんは」の「は」と「こんばんわ」の「わ」のどちらが正しいですか。語源は「今晩は寒いですが如何お過ごしですか」等から来ているため「こんばんは」でも間違いでないと思っていますが如何でしょうか。小学生の教科書ではどちらを使っていますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは です。
わざとこんばんわと書く人も多いみたいですが・・・
ちゃんと書いたほうが日本語として凛としていて綺麗ですよね。
というかいくらなんでも「こんばんは」と書けない大人がいると子どもとして情けなく思います。

語源がわかっていらっしゃるのなら
疑うこともないのでは・・・?

参考URL:http://gogen-allguide.com/ko/konbanwa.html

Q「問うている」と「問っている」では、どちらが正しいのでしょうか。

 私は日本語を勉強中の中国人です。回答文で「問うている」という書き方が目にとまりました。「問うている」と「問っている」では、どちらが正しいのでしょうか。私は「問っている」が正しいと思いますが、ネットで検索してみたら、意外と「問うている」のほうが圧倒的に数が多いです。

 それから、私が正しいと思う「問っている」は、入力する時に、「とっている」と打っても、「問っている」という項目が出てきませんでした。解決方法としては、まず「問う」を打って、それからその「う」を消して、最後に「っている」を付け加えるというものすごくややこしい入力方法をしていたのです。

 上記の二つの理由で、「問っている」は間違っているかと疑っています。しかし、もしも「問うている」が正しいのであれば、文法的には「問う」という動詞の変化が理解できなくなりました。恐れ入りますが、ご存知の方教えていただけないでしょうか。よろしければ、質問文の不自然な部分の添削もお願い致します。

Aベストアンサー

よくお気付きになりましたね。ワア行五段活用の動詞は、通常、促音便(思って/食って等)になるのですが、「問う」や「乞う」などの限られた動詞は、促音便にならず、ウ音便(問うて/乞うて等)になります。他にも、「沿う」や「厭う」など、促音便とウ音便の両方が使える動詞もあります。

なぜそうなのかというご質問については、よく分からず、説明が困難なので、……不規則変化として覚えるのがよいように思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/ktb019.htm

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む


人気Q&Aランキング