痔になりやすい生活習慣とは?

衣類を乾かすために乾燥機を検討するうちに各タイプの乾燥機自体の仕組みについて疑問が色々と生じてしまいました。
私の理解が合っているかどうかチェックして頂けませんか?
誤解多々あると思いますが、訂正、及びご回答をお願い致します。

(ガス式衣類乾燥機)
庫内の温度を上げ、衣類の水分を気化させ、その水蒸気を屋外に排出する。
私が考える中では一番理想的な乾燥と思います。

(電気式衣類乾燥機)
庫内の温度を上げ、衣類の水分を気化させるのは、ガス式と同じだと思いますが、その水蒸気をどこに排出しているのでしょうか?
その機械を設置している部屋(洗面室?)でしょうか?
すると、その部屋はカビやすい?

(浴室乾燥機)
浴室内の温度を温風により上げ空気中の飽和水蒸気量をアップさせる。
ゆえに見かけ上の乾燥が起こる。
しかし、スイッチを切り浴室内の温度が下がると、再び結露するため
一気に湿度が上がる。
→ゆえに、温度が高いうちに衣類等を取り除き、その後すぐに換気する必要があるのでしょうか???

(エアコンによる除湿)
室内と室外で冷媒を循環させて室内の温度を下げる。
その際、エアコン内で空気が結露するため、室内の空気が乾燥する。
水はドレンで室外へ排出される。

(除湿機)
エアコンと同じ仕組みで機内の温度を下げ、機内結露させ、
除湿し、結露した水をトレイに溜めるのだと思いますが、
どうやって、機内の温度を下げるのでしょうか?
エアコンのように室内、室外を冷媒のやりとりはしていませんし・・・。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>(ガス式衣類乾燥機)


それで合っています。
仰るようにシステムとしては理想的ですが
ガス配管や排気管が必要などハード的には制約が大きいです。

>(電気式衣類乾燥機)
室内に湿気を放出するタイプと、湿気を冷却結露させて排水するタイプがあります。
安い単体乾燥機は前者、高級機種の洗濯乾燥機に内蔵されてるタイプは
後者が多いですね。

>(浴室乾燥機)
温風により湿度の上がった空気を換気排出することで
水分を除去します。

>(エアコンによる除湿)
正確には、室外機に設置されたヒートポンプの断熱膨張により
フロンガスなどの冷媒を冷却、その冷却された冷媒を室内機に供給し
室内の空気を冷却します。

>(除湿機)
大きく分けて、コンプレッサー方式、デシケーター方式、
その2つを併用したバイブリッド方式の3つがあります。

コンプレッサー方式は基本的にはエアコンの原理と同じで
冷媒を冷却するコンプレッサー部と、空気を冷却する部分の間で
冷媒のやりとりをしています。

デシケーター方式は、ゼオライトなどの吸着材に湿度を吸着させたあと
ヒーターなどで水分をトレイに放出する仕組みになっています。
円盤状の部品に吸着材を配置し、空気から湿度を吸着させる部分と
ヒーターにより水分を放出する部分の間を、回転により往復させる構造が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
全て理論的で疑問が解消したような気がします。
やはり安い電気式は外に排出していないのですね。
それなりのものはお金がかかりそうです。
除湿機はデシケータ式があるのですね。勉強になりました。
普通の移動型はこれっぽいですね。
ひとつ難しいのが浴室乾燥機の教えて頂いた温風と排気のダブルを行なっているという点です。
ユニットとしてあるのでその各々のファンはすぐ近くにあるはずなのでショートカット(温風のいくらかはすぐ排気されてしまう)をしそうな気がして、効率は悪くなりそうな感があります。

お礼日時:2009/06/14 17:47

6年前に購入した東芝のドラム式洗濯乾燥機では、乾燥時は衣類から出た湿気を水道水で冷やして結露させ排水させています。


乾燥中はずっと水道水がチョロチョロと出っ放しです
乾燥中湿気がこもることはありません

比較的最近、エアコンや除湿機と同じ原理のヒートポンプを内蔵したドラム式洗濯乾燥機はヒートポンプによる除湿を行っていますが、この方式以外は東芝に限らず水道水による冷却がほとんどです

我が家の浴室乾燥機能は温風を出しつつ換気をしています

除湿機はエアコンと動作原理は同じですが、結露による凝固熱とモーターの熱がそのまま室内に排出されるので、室内の湿度は下がりますが室温は上がります

ちなみに軽い部屋干しなら洗濯物の下に扇風機などを置いて軽く風を当ててもよく乾きます
梅雨時でも換気していれば十分です
我が家では空気清浄機を真下に置いてその風を利用しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
電気式衣類乾燥機も水蒸気を排水させれるのですね。ありがとうございました。

ヒートポンプは構造ゆえ単価が高いのがネックですね。投資回収するのに時間がかかりそうですね。また、動くもののため、早く壊れそうで・・・。

除湿機は熱がかなりでそうですね。

扇風機、知りませんでした。是非試してみたいです。

お礼日時:2009/06/14 17:41

ちょっと追加です。



ガスを燃焼させて衣類を乾燥させる方式では、ガスが燃焼した際に水蒸気と二酸化炭素ガスが発生します。

除湿器は原理的には冷房機と同じですが、コンプレッサーで消費した電力の分だけ熱が発生し室内温度が上がってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ガス式の場合は、自宅でCO2が出て、電気式は発電所で出るのですね。
どちらも排出は出そうですね。
除湿機は温度が上がりそうですね。

お礼日時:2009/06/14 17:38

ガス式・電気式衣類乾燥機→水蒸気を室温で冷やして結露水をホースで排水しています。



浴室乾燥→換気機能が付いています。外に水蒸気を出します。

エアコン・除湿器は同じく冷媒入りの機種があり、冷やして結露させ室温に戻して排気します。除湿器については冷媒を使わない機種もあり「デシカント方式」などで検索してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
電気式衣類乾燥機は室内に水蒸気を出しているものとばっかり思っていました。
除湿機は冷媒入りのタイプがあるのですね。知りませんでした。室内と室外の温度差を利用できないので、同じ室内で熱の出し入れができないと思っていました。

お礼日時:2009/06/14 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング