私の読書時間帯は眠りに入る直前までの30分~1時間です。
でも最近は肩や首が痛くなってしまい、読書に集中できなくなってきています。
そこで、昔(20年ぐらい前)東京新宿駅地下街にあった“アイディアの王様”というお店で寝ながら読書ができるグッズを販売していたのを思い出しました。
本を譜面台のような物に挟むため自分の両手はフリーになり、角度も自由に変えられるので寝返りもO.K。しかも蛍光灯付でした。
当時の値段で10,000円だったので、欲しかったけど安月給で変えないまま今日に至っています。
まだ、“アイディアの王様”は存在しているのでしょうか? 前述のツールは販売しているのでしょうか? なければ、他所で扱っているところはないでしょうか?
ご存知の方ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

価格はわかりませんが、こんなものが有ります。



寝ながら読書は愉快適ほんとスタンド
http://village.infoweb.ne.jp/~fwkv9936/EdisonWor …

【読書器(書見器)】
http://www.shiba-business.com/sz_igei1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
なかなかすばらしい商品ではありませんか。これから購入を検討してみます。
又、何かありましたら教えてください。

お礼日時:2001/03/11 21:34

2度めまして、kyaezawaさんの回答でそのものズバリが出ちゃいましたね!、さて自宅に帰り調べました所残骸のみ倉庫に残ってました。

当時購入した張本人(父)に聞いてみた所、紀伊国屋書店か丸善などの本屋さんに今でも売ってるんじゃないかなー?事でした。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sanokuさん 早速のご回答ありがとうございました。
又何かあったら教えてください。

お礼日時:2001/03/11 21:27

「王様のアイデア」でしょ?あのアホグッズにはたまらない魅力がありますね。


HPのトップページに「ごろねスコープ」が載ってますよ。

参考URL:http://www.osamanoidea.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
王様のアイディアをアイディアの王様と勘違いしていて、web検索でいくら探してもないわけですね。大変助かりました。おかけで目的の読書スタンドを見つけることができました。又、何かありましたら教えてくださいね

お礼日時:2001/03/11 21:31

今日は、その商品自宅にあります、多分物置に。


商品名はたしか「ネコロミ」でした、
通販のカタログとか探してみたんですが、売ってる所は見つけきれませんでした。自宅に帰ってなにか解ったらまた書き込みます。(Hな本などを読む時は特に便利でした!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
又、何かありましたら教えてください。

お礼日時:2001/03/11 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『おすすめの読書スポット』

みなさん、こんにちは。

みなさんは読書をするのにおすすめのスポットをお持ちですか?

ぼくの場合は近所にお気に入りの公園(公園というよりはベンチの置いてある山)があります。
そこでの「読書」は、読書以上のものをぼくに与えてくれます。

ただ、そこしか知らないので、他にも気分よく読書ができる空間を知りたくなりました。
みなさんもそういうベストプレイスをお持ちですか?

アバウトな答えから、詳しいお答え(お店だったら店名や最寄駅、雰囲気等など)まで
お待ちしております。(ちなみにぼくは横浜在住です)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。

「図書館の最上階のレストラン」というと聞こえが良過ぎましたでしょうか。
横浜からご足労いただくにはやや遠いと思いますし、自分の行動範囲がばれそうで怖いので(笑)場所の特定は控えさせていただきます。ごめんなさい。
それに、常に居心地よいかというとそうでもないように思いますので・・・。
お客さんの数や雰囲気によって私もそのまま帰ってしまうことが多々あります。

臨港パークの夕方限定というのは、昼間は日差しが強く感じるからです。(夏だけかもしれませんが)木陰のない場所で海に向かって読んでいたので日差しが強いと本のページに反射して目が痛い。
というわけで、逆に早朝もお勧めですよ。
散歩がてらいかがでしょうか。

なんかあまりguriaさんの希望にお答えしていないようですみません。でもお気に入りの場所が他にも見つかるとよいですね。

Q文学 読書について【読書が好きな人】

私は19歳、学生です。
数年前から親の影響もあって
日本文学(川端康成、三島由紀夫、遠藤周作など)を読み漁ってるんですが…

はっきり言ってよく分かりません。
話のあらすじを掴んで、登場人物の気持ちなどを読み取ることはできます。
しかし、その本を読み終わった後、何も思わない訳では無いのですが、はっきりした読後感みたいなものを感じたことがあまりありません。
Amazonのレビューにあるような、
「心に残る~」とか「とても考えさせられた~」とか、そう言う感情を持ちにくいです。
なぜそう言う感情を持てないのか自分で考えてみましたが分かりません。
本が自分にあっていないのか。
自分が薄い人間なのか。
そもそも文が読めていないのか。
色々可能性を考えてみましたが、自分でははっきりしません。

これと同じ用な事を思う人はいませんか?もし居たらどういう事を考えているのか聞きたいです。

また、私は一冊一回ずつしか読んでいません。上記の深い感情、洞察というのは反復して同じ本を読むことで初めて生まれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

oが1つ少ないoozora2000です。(あ、でも0はこちらがooiな!)
私も読書家で、1年に100冊ほど読んでいます。
読書は古今東西の知識人(一応本を書けるくらいの知性がある人々)の知見を得られる絶好の媒体であり、これを利用しない手はないと思います。日頃face to faceで会える人は限られますから、本は「会える人」を二次元、三次元にまで広げることの出来る一番の手段です。

しかし、だからといって、読んだ本を全部自分の血肉として吸収することは出来ませんし、共感できるとも限りません。私は、1か月前に京都へ行ったので、川端康成の「古都」を携えて行き、読んでみましたが、これは言ってみれば「通俗小説」の域を出ないなと感じました。実は大学の時に読んで以来、40年ぶりの再読でした。面白いには面白いと感じましたが・・・。有名なノーベル賞作家でもそうですから、どの小説家の小説だって、大差ないと思います。

本は食べ物と同じで、「ためになる」・「感動する」以前に、先ずある程度「通俗的」で、「面白く」なければ読み進められないと思います。

やはり、行き当たりばったりかもしれませんが、たくさん読んで、どんな本が自分のためになるか、以後選んでいけばよいかの「選球眼」を得ることも必要と思います。

又、読まなくても、自分の普段の関心事、価値観、感性からしてしっくりくる本から取り組んでみたら如何でしょうか?

例えば、あなたは19歳で、川端康成、三島由紀夫、遠藤周作などの昭和ころの日本文学を読み漁っておられるようですが、むしろ、あなたの年頃なら、今の現代作家のものから読み進められたらよいのかもしれません。その方が小説の背景や登場人物の感性があなたに近いのでは?

一方、個人的には、私は60のおじさんなので、現代作家のものより、昭和以前の作家の方を読みたいと思っています。でも、それはあなたの場合、先に取っておくのでもよいのでは?

又、海外作家のものや、小説以外のエッセイや評論、ノンフィクションものも、新書版や文庫もので読んでみられることもお勧めします。まずは、あまりノルマと思わず、興味の湧くものから気軽に読んでみては?

oが1つ少ないoozora2000です。(あ、でも0はこちらがooiな!)
私も読書家で、1年に100冊ほど読んでいます。
読書は古今東西の知識人(一応本を書けるくらいの知性がある人々)の知見を得られる絶好の媒体であり、これを利用しない手はないと思います。日頃face to faceで会える人は限られますから、本は「会える人」を二次元、三次元にまで広げることの出来る一番の手段です。

しかし、だからといって、読んだ本を全部自分の血肉として吸収することは出来ませんし、共感できるとも限りません。私は、1か月前に...続きを読む

Q人が読書している姿を撮った写真集をさがしています

人が本や新聞などを読んでいる姿を撮った写真集をさがしています。教えて下さい。

Aベストアンサー

ここのサイトで「読書」でキーワード検索をしてみたら、たくさん出てきました。気に入った写真に出会えるといいですね。

http://imagenavi.jp/search/search.asp?kw=%90l%95%A8+%93%C7%8F%91&p=1

Qぬるい眠り ケイトウの赤、やなぎの緑

江國香織さんのぬるい眠りを読み終わりました。
私の年だと友達に江國さんを読んでいる人はいないので
嫌でなければ、ケイトウの赤、やなぎの緑の感想を聞かせてほしいです。
私はきらきらひかるが大好きなので、紺君の事は少し悲しかったのですが、
笑子さんと睦月さん以外の目線で見た三人の世界は新鮮で、
読んでてなんだか嬉しかったです。

かまわない方は、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしもぬるい眠り読みました。
きらきらひかるが大好きでつづきときいてすぐ読みました。
個人の感想としては、
わたしの想像力、理解力が乏しいためか
主人公ちなみと笑子、ちなみの弟、占部くんと紺の人格として似てるように感じてしまいます。
わかりやすくいったら、もし役者さんが演じるのであれば、同じようなキャラクターになってしまうのではないかということです。
ただ、郎と睦月は個性が強く、全然別のキャラクターに感じました。
私は、紺くんと睦月のカップルのときのストーリーが大好きだったので、(コーラのにおいの話など)紺くんが睦月と別れていて残念でした。
冒頭に述べたように、占部くんと紺のイメージが重なってしまうので、似た者同士のほうがうまくいったのかしら、などと妄想してしまう次第です。

Q読書をしない人はする人に比べて愚かですか?

タイトルのままです。
読書をしない人は読書をする人に比べて愚かなのでしょうか?
読書をしない人の考えは浅はかなのでしょうか?
読書をしない人の意見は薄っぺらなのでしょうか?

私は読書が嫌いです。
「読書は良い事だ、読書はするべきだ」と、その時々に出会った人達に言われ続け、正直相当まいっています。
読書はしたくないですが、しないと人に認められないのでしょうか?

Aベストアンサー

相当まいっているというのは読書をしないでもよいというあなたの考えを相手に伝えることが難しいからではないでしょうか。少なくとも読書というものがどういうものかがわからなければできないことだと思います。またその人にとって読書というものがどういうものかも知らないとできないことだと思います。要するにあなたはほかの人がどんなことを大切にしているかにあまり関心がないのだろうと思います。あるいは相手を単なる道具としてみているということはないでしょうか。このことは自分のことも道具としてしか見ていないということになるようにも思います。他の人(相手)に認められた方が良いと考えておられるのだったら、読書に限らず、それがどういうものかを自分で確認する必要があるように思います。

Q読書後の行動

ある新書を読んだ時に、現在の自分にあてはまる記述が見つかり、自分の行動を直していこうと思いました。

なんとか行動を直せるように、何度も繰り返し本を読んで考えを刷り込んでいるのですが、行動を直せません。

皆さんは、本から得た知識を使って、どのような方法で行動を変えたりしていらっしゃるのでしょうか?

自分は、感想を書いてみましたが、書きっぱなしになってしまい、身に着きませんでした。
何か他に方法がございますでしょうか?

Aベストアンサー

linux-masterさん、こんにちは。

わたしは「刺激は受けるままにしておけ」と思っています。
ある知識や情報が自分の頭に入ってきたときに、すぐに結論を出すのではなく、どこかで関連する情報に出会ったときに、初めてその情報を検討すればいいと思っています。

わかりにくい例で恐縮ですが、、、
●「1」に対しては「2」
●「2」に対しては「4」
という情報を得ても
●「n を2倍するのだな」とは決めません。

そしていつか
●「3」に対して「6」 という情報を得れば、「あ、2倍でよかったんだな」と思うし、
●「3」に対して「8」 だったら、「あ、2のn乗だったのか」と思います。

緊急性のないことであれば、慌てて変えなくてもいいと思っています。
知識が本当に自分のものになれば、自ずと変わっていくものだと思っています。
そして知識が本当に自分のものになるには、それを繰り返して読むよりも、「経験」をすることの方が効果的だと思っています。

「書を捨てよ、街に出よう」(寺山修司)みたいな感じでしょうか。

Qリバースハイパーマシンについて

リバースハイパーマシンについて

検索しても日本ではリバースハイパーマシンを製造、販売していないようです。
リバースハイパーは良い種目と聞いて、他の器具を上手く使ってやっています。
リバースハイパーマシンは海外にしか無く、日本へは配送してくれそうにないです。
リバースハイパーマシンを入手するにはどうしたら良いでしょうか?
自作するしかないのでしょうか?
ちなみにリバースハイパーマシンはこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=TTyk_7D_pQA

http://www.youtube.com/watch?v=TTyk_7D_pQA

Aベストアンサー

こんにちは。

私のトレーニングしているゴールドジムの店舗には水平タイプのバックエクステンションマシンがあるので、たまにそれを反対に使ってリバースハイパーを行うことがあります。私の場合、リバースハイパーは腰のコンディションを整えるのを目的として行います。また、自重でしか行ったことがないので加重して行う感覚はよく分かりません。

というわけで、自重でコンディション調整のために行う場合ですが。。。

腰が目的ならば、感覚的にはリバースではない普通のバックエクステンションとの違いは大きなものではありません。リバースだと動作に上背部が全く動員されないので、腰への負担がより少なく、かつ下背部の下の方をより意識しやすくて感覚は微妙に違うのですが、特にリバースでなければダメだということもありません。

ちなみに、個人的には下背部のコンディション調整が目的ならば、最近はかなり軽め(せいぜい50kg程度)でパーシャルデッドリフトをバックエクステンションのように下背部のみをアイソレートさせて行うのを好んで行っています。

Q読書 本 趣味 サッカー

澤穂希選手が著者の「夢をかなえる。」


という本は


長谷部選手の「心を整える。」の


続編なのでしょうか?


できれば、早めに解答お願いします。


図々しく申し訳ございません。

Aベストアンサー

澤穂希選手が著者の「夢をかなえる。」

長谷部選手の「心を整える。」

この二冊は著者が違いますので、「続編」ではありません。

Qエクセルorワードで計画表

エクセルかワードで計画表を作成したいのですがやり方がわかりません。教えてください。
また、エクセル・ワード以外でも計画表を作成する方法がありましたら教えてください。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

どんな計画表を作成したいのでしょうか?

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&PT=goo_oshiete&from=query&MT=wxcel+word+%B7%D7%B2%E8%C9%BD%A1%A1%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%DE%A5%C3%A5%C8&DC=50


専用ソフトもありますが・・・。

Microsoft Office Project 2007
http://office.microsoft.com/ja-jp/project/default.aspx

Qリゾートで読書

はじめまして。アラサー女子です。

近々南の島に5日ほど滞在する予定です。
これといった予定はなく、プールサイドやビーチのベッドに寝転んで読書するのを楽しみにしています。

それでなんですが、リゾートで読むのにちょうど良い本は何かありませんか?ジャンルは問わないのですが、あまり重い内容のものは避けたいです。例えば、つい最近、桐野夏生の『グロテスク』を読みました。とても面白かったのですが、リゾートで読みたいかと言われるとちょっと…笑

読んだ後に爽やかな気分になれるような内容のものを探しています。

良かったらアドバイス下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 こんばんは。南の島でのんびり過ごすなんて良いですね~(^o^)。旅に持って行かれるという事ですので、文庫で選んでみました。
《同じ南の島が舞台》
●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 私は海外旅行のたびに持っていく鉄板本です。マグロ調査船の船医として乗り込んだ筆者の航海記で、最初の1ページから面白く引き込まれる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●坂木司「ホテルジューシー」
 しっかりものの女子大生がひと夏のバイトで沖縄にあるゲストハウスでバイトする物語。真面目すぎる彼女が沖縄での出会いを通して成長していくさわやかな話です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●宮本輝「愉楽の園」
 バンコクが舞台のちょっとミステリアスな物語。濃密な蘭の花のような主人公がバンコクのオリエンタルホテルで日本人の男性と出合ったから物語が動き始めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101040784/subno/1
●小川糸「つるかめ助産院」
 沖縄の離島が舞台です。身重の主人公がつるかめ助産院で、居候をしながら出産の手助けをする物語。最後にはほのぼのとした感動があります。もうちょっとで文庫が出ます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106172570/subno/1
●原田マハ「風のマジム」
 こちらも沖縄が舞台。沖縄でラム酒を製造する工場を作った女性の話で。実話に基づいています。会社の中で頑張る彼女の姿にも共感できます。すみません文庫になっていません。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1103000492/subno/1

《とにかく爽やかで》
●坂木司「シンデレラ ティース」
 幼い頃の体験で歯医者が大嫌いになった主人公が、何故かひと夏のバイトで歯科医院の受付嬢をやることに。恋愛も盛り込まれてサクサク読めます。「ホテルジューシー」と対になっている本ですが、単独でも十分面白いですよ。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102694280/subno/1
●三浦しをん「神去なあなあ日常」
 高校卒業した主人公が、母親によって山奥の村で林業をするはめに。村の人との付き合いや仕事を通して成長していく話です。すみませんこちらも文庫版はまだです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102675557/subno/1
●金城一紀「レヴォリューションNO3」
 おちこぼれ男子高校生の青春ストーリー。それぞれにキャラがしっかりしていて笑いながら読めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102603680/subno/1
●宮本輝「ここに地終り海始まる」
 結核の療養所で長い間生活していた主人公が、退院してポルトガルのロカ岬まで訪ねる物語。上下巻あるのでガッツリ読めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102603680/subno/1

 1冊でも参考になれば幸いです。良いご旅行をm(__)m。

 こんばんは。南の島でのんびり過ごすなんて良いですね~(^o^)。旅に持って行かれるという事ですので、文庫で選んでみました。
《同じ南の島が舞台》
●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 私は海外旅行のたびに持っていく鉄板本です。マグロ調査船の船医として乗り込んだ筆者の航海記で、最初の1ページから面白く引き込まれる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●坂木司「ホテルジューシー」
 しっかりものの女子大生がひと夏のバイトで沖縄にあるゲストハウスでバ...続きを読む


人気Q&Aランキング