【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

アメリカの人からのFaxに英語で
「business representativeに会いたい」という
ということが書いてあったのですが、このbusiness
representativeとはどういう意味になるでしょうか。

辞書を引くとrepresentativeとは「代表者、代理人」
とあるので、同僚は「agentと同じことだから、
契約している"代理人"(社外の人)でもいいんじゃ
ないか」といいます。
でも、agentには「会社の代理」であって「代表」
にはならないからイコールにはならないのではと思って、
business representative
=「社内の、しかるべき権限をもった役職に
   ついている人」(社長を含む担当部長以上の人)
と私は解釈しているのですが・・・

どなたか、business representativeの意味と
agentとの使い分けを説明いただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ニュージーランドの大学に勤務する者です。

「ビジネス・レプレゼンタティブ」と「エージェント」の二つは、意味上重複する部分も多いと思いますが、基本的に前者は「代表」、後者はいわゆる「取り扱い窓口」いった風に考えていただいてよいのではないでしょうか。

もちろん「代表」といっても、全体の代表からそれぞれの担当管区の代表までいろいろありますので、「レプレゼンタティブ」が必ずしも社長や取締役を指すわけではありませんが、一応「会社を代表して交渉に臨む」立場の役職の人である必要があります。これに対して「エージェント」はそのような権限があるとは必ずしも限りません。もちろん、この二つの言葉には重複がありますから、以上の説明は目安でしかありませんが。

今回のご相談では、アメリカの方が「人に会いたい」と書かれているという内容から判断して、littlebearさんのおっしゃる解釈が正しいだろうと思います。社を代表して交渉に臨む立場の人、つまり役職者である必要があるでしょう。いかがでしょうか。お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これですっきりしました。
辞書の字面だけでははっきりせず、まさか
FAXの送り主本人に確認するのもためらわれて、
困っていたところだったので助かりました。
さっそく対応したいと思います。

お礼日時:2001/03/12 01:06

まず、だいたいの概要で良いのでどういった内容でそのアメリカ人(その人は


会社からみてどういう関係?)がfaxを送ってきて、会いたいといっているのかが
わからないと、すべて想像内でのお応え(かなり曖昧)しか出来ませんが、
文面の感じから見る限り、社外/社内の人(社外というのは派遣さんとかそういう
意味でしょうか?)とこだわるより、ただもっと単純に
「○○の件(要件)についてお話が出来る(話を聞いてもらえる)人を
ご紹介してくれませんか」という意味だと思いますよ。ですので、たとえば
社外の派遣の方でも御社の中でははじめてのお客様からの要件を聞く時には
その人が対応するシステムであれば、その人でもかまわないと思いますし、
例えばインダストリーごとに担当営業が別れていたりすれば、お客様(アメリカ人
の人)が例えば通信系の話がしたいと言っているのなら、通信系の担当営業を
紹介してあげる、とか。

まずはそのアメリカ人が求めている内容の会話をできる人を紹介してあげ、
話をしてからしかるべき人が別にいそうなら、その後紹介してあげれば
良いのではないでしょうか。すでに何か契約することなどがあって、
契約書にサインが必要、とかであればもちろん、そのサインできる権限の
ある人である必要はあるでしょうけれど・・・・とにかく内容によると
思います。特に前提の内容がそんなにないのであれば、一般的に
日本語でいう「どなたか○○についてお話できる人を紹介してください」
「○○についてちょっとお話させてくれませんか?」といったニュアンスだと
思います。

良くわからない説明になってごめんなさいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

business representativeの一般的な使い方、意味合いが知りたかったので、rikaxさんの説明で充分よくわかります。(具体的な状況については、お話しすると長く複雑になりますし、またここではあまり意味がないと思いますので、やめておきます。)
結局、business representative というのは、状況によるけれども、一般的には「会社を代表して交渉にあたる人」という堅苦しい意味よりは「担当の人」ぐらいの軽い意味合いで使われているということですね。
ありがとうございました。

---
蛇足ですが、「社外の人」というのは代理店契約を結んだところにいる人や代理人などのagentのことを言ったのであって、決して同じ職場にいる派遣社員や出向で来た人等を指したのではありません。

お礼日時:2001/03/16 00:01

外資系に努める帰国子女です。


faxを送られてきた方の「会いたい理由/内容」によって解釈も
かわるでしょうが、business representativeと言った場合
「しかるべき権限を持った役職以上」という意味には特にならないかと
思います。弊社でもそうですが、一般の日本語でいう「私は営業です」の
「営業」を指す場合も「sales representative」になり、特に権限がある
ことを指すわけではありません。海外での使われ方もそうです。逆に権限がついて
いる人はmanagerとかdirector, VPなど役職名がもっとはっきりして
きますし・・。ですので、fax内容にもよりますが、普通に考えて
この場合は「(ビジネスについて話せる)誰か会社の人(=その相手の
会社、分野を担当している営業と思われる)を紹介してくれませんか?」と
いう意味だと思います。では、取り急ぎ。

この回答への補足

うーん、前の2氏と意見が異なるんですね。困りました。
権限のないsales representativeでよいなら同僚のいう
agentでもいいということになりますよね。
business representativeの中の一つとしてagentが
含まれる、という理解でいいでしょうか。

僕としては、「交渉においてその場で決断を下せる権限を
もっている人間なら肩書きがmanagerでもvice president
でも誰でもいい」という意味をこめて、あえて役職名を
限定せずにbusiness representativeという大まかな
書き方にしたのかなと考えたのですが。
深読みしすぎたのでしょうか。

補足日時:2001/03/12 22:10
    • good
    • 0

外資系社員です。



そのFAXでは一般的にrepresentativeという用語を使っているにしても、representative director が代表取締役であるように、該当businessの代表者たるべき地位と権限を持った人をさしています。ですからあなたの定義でほぼよろしいかと思います。会社にbusinessが1つなら、代表取締役、いくつかあるなら事業部長ということになります。
決して、代理店や代行店のagentを指しているのではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>会社にbusinessが1つなら、代表取締役、いくつか
>あるなら事業部長・・・
となることには「なるほど」と思いました。
ありがとうございます。

とにかくこれで頭の中のもやもやが晴れた気がします。
さっそく対応したいと思います。

お礼日時:2001/03/12 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Qsales representativeは日本語でなんというのですか

英辞郎に「営業マン、セールスマン、販売代理人」とあったのですが、普通に販売担当ということですか。それとも営業課長とか何か肩書きがある人ですか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

営業担当員ですね.必ずしも管理職ではありません.
representative というのは,特に正社員の場合は,まさに会社の代表です.会社を代表して営業上の契約や販売条件(割引など)をnegotiate します.この人達を通して企業は営業活動を行うので,逆に言うとこの人たち以外にはいないわけですから,まさに代表なのです.顧客にとっては販売企業側の社長の代理なので,その意味を顧客にも伝えるためにrepresentativeという名称なのです.単なるメッセンジャーだと,社長を出せということになり,無駄が発生するのです.
日本語で「販売担当員」とすると,その意味合いがまったく無くなるのですが,日本の文化や慣習ではその位置づけに馴染みがないからです.
日本企業にはいないでしょう.

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q「代表」って肩書きは英語でなんと言うのでしょうか?

友人の名刺を制作しているんですが裏面を英語表記にしています。
「代表」=「Representative」って合ってますか?

会社でも、個人事業主でもなくて、、、個人的な活動の代表です。

例えば、1人で絵描きをやるにあたって グループ名をつけて活動する。
今後同じ志しを持った人がいればグループに入ってもらって一緒に活動するなど、コミュニティを作る感じです。
で、その「代表」なんです。

外国人にそこまで合う機会もありませんが、英語出来る方に間違った物をの渡してしまうのは恥ずかしいですし、信用問題だったり印象も良くありません。

Organizer、President、Chief、Ownerも英語としてニュアンスが合っているのかどうか、よく分からなくて、、、
以前、名刺を作る仕事をしていましたが、企業殆どというのもありますがRepresentative は使用したことがありません。

もし、他にこれだっ!!って言う名案があれば教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

★例えば、1人で絵描きをやるにあたって グループ名をつけて活動する。
今後同じ志しを持った人がいればグループに入ってもらって一緒に活動するなど、コミュニティを作る感じです。

この場合で言うとーー
代表として、グループの人たちの思いを背に、代表で対外的に何かするのであれば、representative.
そのグループのかしらで、その人がグループをひっぱっていく、そういう牽引力がある人ということならleader。そのグループの運営など一手に引き受けているのであればorganizer、小さな組織のかしらということならchief.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Organizer → 企画(ときに運営も)をする人
President → 大統領・社長・会長など
Chief → (集団・組織・団体を統括する)長・かしら
Owner → 所有者
Leader → 国や軍の指導者、人が従うリーダー
これは、一般にどれというよりも、思いきって決めておくことがいいでしょう。個人的な活動ということでしたら、OrganizerまたはPresidentがこの中ではよいでしょう。

また、Representativeは、何かを他の人の代りに代表する人ですから、
日本を代表して国連で演説するとか、日本からあるNPOの代表として支援活動の視察にきましたとか、そういう状況で使います。辞書には「全体の意志などを代表すること」とあります。従って、この団体のあるいは団体活動の代表者ですと、「地位」を言うのであれば不適切です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考までに
ある大学のクラブのトップ→president
その元で働くセクションごとのトップ→chief
みたいになっています。

ある政党の代表者 → a party leader

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、ご参考になればと思います。

★例えば、1人で絵描きをやるにあたって グループ名をつけて活動する。
今後同じ志しを持った人がいればグループに入ってもらって一緒に活動するなど、コミュニティを作る感じです。

この場合で言うとーー
代表として、グループの人たちの思いを背に、代表で対外的に何かするのであれば、representative.
そのグループのかしらで、その人がグループをひっぱっていく、そういう牽引力がある人ということならleader。そのグループの運営など一手に引き受けているのであればorganizer、小さな組織のかしらというこ...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A