今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

20代になってから10代半ばの時病死した父親の遺産があることを知りました。(母親は心身ともに元気です)
「もしもの時に使え」とでもの親のメッセージだと思ってますけど、その適切な使い方にパートナーを見つけて入籍し、母親とは別に生活を始めるために使うのがモラルとして合っているのか微妙です。
あと1年9ヶ月くらい学生ですし、就職してからもすぐ一人前に働けるはずがないからそっちが優先で急ぐ話じゃないけれど、自分の給料の貯金を考えると新しいプライベート生活がスムーズにできるのか気になります。
稼いだお金が充分3ケタは貯められる奴でないと人を養える能力がありませんよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

数年前に亡くなったお父様が質問者さんに一千万円以上の遺産を


残されていたのを最近知ったということですね。

結論から言えば、結婚して母親と別居し新しい生活を始めるのを
急ぐ必要も理由もないです。
もし今、遺産に寄りかかる形で新生活をスタートさせたところで、
それは質問者さんの身の丈に合ったものではありません。どこか
背伸びをした歪なものです。それなら、最初から遺産をなかった
ものとして普通に卒業⇒就職⇒充分な力を付けて独立、した方が
将来の為にも良いです。

質問者さんのお母様が、お父様が亡くなってから数年間も遺産の
存在を黙っていたのは、そういったことを自分で判断できるまで
時間を取ったということなのではないでしょうか。
    • good
    • 1

まだ若いのだし今ある資産は不意の出費のための予備として安全な利殖に回します


これを確保しておけば不利な仕事に飛びついて泣きを見ることもないし解雇に怯えることもありません
結婚資金や生活費その他はあなたが自力で都合することが重要です

一千万単位ということでしょうか
時代にもよりますが二千万の貯蓄に手を付けずに収入の範囲内で生活しながら貯蓄を殖やせれば理想的かと思います
厚生年金に加入できる仕事に就き持ち家で定年後に18万の年金収入ががあれば貯蓄を増やしながら生活できます
    • good
    • 1

まだ働いてもいないのに、金があるからという理由で結婚するのは如何なものでしょうか。

結婚費用もそれで賄い、贅沢するようでは意味がありません。4桁(単位は万円?それなら8桁という方が…^^;)といっても幾らなのかは分かりませんが、将来家の購入の頭金にでも置いておいてはどうですか?それまでは、遺産は無いものと思った方が自分のためになると思います。贅沢をすれば、4桁あってもすぐに無くなりますよ。自分の稼いだ金で使い方を勉強してからでも決して遅くはないと思います。
    • good
    • 1

貯金の額は問題ではありませんが、


継続的に安定した職と収入は結婚生活には欠かせません。
大きな貯金任せにいいかげんな生活をしていると
あっという間に食いつくしますから、
親の遺産などないものと思って、まずは自分の足で立って
歩けるようにしたほうがいいでしょう。

もしもの時というのは、結婚、独立の時ではなく、
大きな病気で働けないとか、嫁や子供が大病で
普通に働いていては返せないくらいの時の話です。
    • good
    • 1

貯金でも人は養えます。


働いて得たお金も、もらったお金も、投資で得たお金も同じ価値です。
お金が沢山あるのでしたらお金のために働かなくてもいいと思います。
お金の勉強を始めてはいかがですか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング