教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

購入しようと思った土地の5メートルほど前方に鉄塔がありました。その鉄塔から伸びている高圧線が、土地の上をしっかりとおっておりました。不動産会社を通してですが、電力会社に問い合わせたところ、3年前から高圧線としての使用はしていないとのことでした。

しかし、普通の送電線としては使用していて、電量不足?(すみません、意味がわからなくて・・・)のときだけ高圧線として使用するとこことでした。

高圧線付近の良くない話もサイトで確認しましたので、小さい子供が二人いるため購入を一時はあきらめましたが、普通の電線としての扱いとなるとまた迷いがでてきました。

といあわせたところ、常時使用は0.001ガウス~0・2ガウスとの回答が電量会社からありました。
普通の電線は家の真上を通っていないことが多いので、真上を通る(しかも高圧線を利用してなので)場合はあまりよくないのでしょうか。

また、電磁波は、主人が真下に影響があるというのですが、四方八方に発生するものなのか、真下にだけ発生するのかも教えてください!

gooドクター

A 回答 (4件)

>しかし、普通の送電線としては使用していて、電量不足?(すみません、意味がわからなくて…



私もよく分かりませんがたぶん、ふだんは通電していないが、夏場など需要に多い時季だけ通電する、ということではないでしょうか。

>電磁波は、主人が真下に影響があるというのですが、四方八方に…

電線を中心点とする同心円状に拡散します。

ともかく、電磁波を気にするならパソコンを触ったりケータイを身につけたりしてはいけません。
電線の電磁波が人体に及ぼす影響について明確な報告はありませんが、少なくともケータイは、心臓ペースメーカーを付けている人に悪さをすることが知られています。

電磁波よりも留意しなければならないことがあります。

・お住まいの地域にもよりますが、雪国なら、電線にまとわりついた雪の固まりがドスンと落ちてくることがあります。
・風の強い地域なら、電線の風切り音がビューンビューンと鳴り渡ります。
・新築時や増改築時などに、クレーン車の使用が制限されます。
・もちろん、建物の高さも制限されます。

電磁波より切実な問題だと思いますよ。
    • good
    • 0

当家も企業の高圧の引き込み線が建物上通っています。


電波障害については何も問題ありません。地D受信をされるならなおさら問題有りません。受信機器とデジタル放送にて画像を綺麗に再現してくれます。
但し、建築物の高さ制限があります。
「地役権」については、前の持ち主が線下補償を一括で受領していると新たに購入された方には発生しません。
「地役権」付きの場合、土地が分筆されている場合が有ります。登記する場合手数料が倍という事になります。
個々の言葉の説明は、検索して下さい。
    • good
    • 0

元業者営業です



電磁波の健康被害については諸説ありますのではっきりとした回答はできません。(スミマセン)

ただし、この様な状況では一般にTVの視聴等に影響を及ぼす可能性が高いと言えます。(平たく言えば「電波障害」)

また、この様な土地(高圧線が上空を通っている)は電力会社の「地役権」が設定されている場合があります。
その場合、電力会社から「お金」が出る事もありますが、ご注意頂きたいのは「地役権が設定されている部分に家を建てる場合、お金は出ないのが殆ど」という事です。

地役権が設定されているかどうかは法務局で「公図・全部事項証明書」を取得すれば判りますので、不動産業者に依頼して下さい。
(ご自身でも取得できますが、お金がかかりますので)

以上の事を不動産業者に確認してからでも遅くはないでしょう。

ご参考まで。
    • good
    • 0

電磁波は高圧線から全方向に発生していると思います。

実際の強さはガウスメーターで測定してみないとわかりません。


電磁波の健康への影響についてはまだグレーゾーンで意見が分かれるところです。気にするか気にしないか、あとは土地の価格とのバランスだと思います。小児白血病のリスクが増えるなどといわれたこともありますが、結局のところハッキリとはわからないようです。影響があるかもしれないし、ないかもしれない。可能性があるかぎりはと避ける方もいます。ただ、高圧線にかかわるお仕事をしている方が特に癌になりやすいと聞いたことはないですね。

個人的には高圧線を気にする方が多いのにオール電化にすることには抵抗がない方が多いことが不思議です。

ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング