痔になりやすい生活習慣とは?

アクリル絵具とアクリルガッシュは同じですか?
混ぜて使っても大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> アクリル絵具とアクリルガッシュは同じですか?



薄める溶剤に 水を使用するという点では同じです。
使い方(描き方)も、(ほぼ)同じです。
でも、厳密にいうなら違うものです。


水彩絵具にも、「透明水彩絵具」 と 「不透明水彩絵具(ガッシュ)」 がありますよね。
〔小中学校等で使う学童用絵具は、(本職用ではありませんが)どちらかというとガッシュ系です。〕

それと同様、名前に “ガッシュ”(フランス語)と付くからには、「不透明系」 の絵具です。
成分的なことはメーカーの人に聞いた方がいいですが、
一般的にガッシュ(不透明系)は、透明系よりも、絵具に含まれる顔料(色粉)の量が多いため、
描くと下の色を隠す効果が透明系よりも高いのが特徴です。


もちろん、多めの水で非常に薄くのばして描くと、
透明系の絵具で描いたようにもなりますが、色によっては、
顔料の多さのため、ちょっと粉っぽく見えてしまうことがあります。

つまり、水彩絵具同様、アクリル絵具も、 「不透明」 とはいっても、溶剤(水)の量しだいですし、
濃い色の上に薄い色を塗った場合、下の色を隠す効果は減少するすることも、水彩の 「透明と不透明(ガッシュ)」 の関係と同様です。

どんな絵具にしても、チューブからの原液で使うか、溶剤(水や油)で薄めるか、薄めるならどのくらい薄めるか・・・
要は、使い方しだいですね。(^^)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

> 混ぜて使っても大丈夫でしょうか?

「混ぜる」 という描き方には、
「パレット内で混色する」 のと、 「紙やキャンバス上で色を重ねていく(半透明な重ね塗り)」
の2通りの手法があります。

紙やキャンバス上で色を重ねていく場合、先に書きました
「透明か不透明(ガッシュ)か」 という、絵具の特性が重要になってきます。
透明(半透明)な色を重ねて、下の色を浮き出させる描き方ができると、
絵に深みが出ます。(油彩的な描き方の場合は特に)


別種の絵具を、パレット内で、文字通りコネコネと混ぜ合わせることに関しては、
メーカーの担当者など、詳しい方に聞けば聞くほど、「お勧めしません」 と言われると思います・・・ ^^;;
(同じメーカーの物で、社内で検証済みの事例があれば、混ぜても大丈夫だと言われるかもですが・・・)

ただ、「お勧めしません」 というのは、「できません」 という意味とイコールではないことに注意しましょう。
メーカーの担当者等、成分等に詳しい人になればなるほど責任があるので、
「どうなるか保障はできません」 という意味で 「お勧めしません」と おっしゃるのだと思います。
そもそも、他社の製品同士を混ぜることに、確信的なことは言えませんしね・・・ (^^;;

「どうなるか保障はできません」 ということについても、
「混ぜて絵を描くまで(短時間)にどうなるか保障はできない」、
「混ぜた絵具で描き上げた絵が、数十年以上の保存に耐えるかは未検証… (保存を保障できない)」
という2通りの意味があると思います。

アクリル絵具自体が、開発され一般に普及してからまだ100年も経っていないので、
アクリル絵画が この先どのくらいの保存に耐えるのかは未知の部分も多いのです・・・


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

ただ、作家(描き手)としては、
上記のようなことにこだわらず、とにかくやってみることをお勧めします。
アクリル絵具とアクリルガッシュどころか、アクリル絵具と油絵具を1枚の作品で併用する作家もいますよ。


一般的にアクリル絵具の代名詞化している 「リキテックス」 が、実は商品名であるように、
他のアクリル系の絵具も、一般名と思っていたら実はそのメーカーの商品名だったりすることも多々ありますので、
(ほぼ)同じ絵具が、メーカーの違いで違う名前で呼ばれていたりすることもありますし、
そもそも、作家(ご質問者様)が、どのような作品を描きたいのかが最も重要ですので、
最終的には、「実際に試してみる」 しか無いと思います。。。 (^^;

要は、ご自分の表現(作品)にどういう手法や色が合うかなので、
「混ぜて使ったらどうなるかな?」
という “(作家的)好奇心” の方を大切にされるとよいかと思いますよ。
自分だけの色や表現方法が見つかるかも知れませんからネ☆

人から聞いて試してみた手法が、(その人はうまくやってるのに)自分ではどうしてもうまくいかない・・・
ということもありますし、その逆もあります。
いろいろと試行錯誤されてみて下さい。


作品制作、頑張って下さいませ。(^^)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しくご説明頂き、とても参考になりました。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/06/13 17:40

こんにちは。

メーカーによっては混ぜても大丈夫です。ホルベインとターナーは混ぜても大丈夫です。ホルベインとリキテックス、ターナーとリキテックスは混ざりにくいです。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qアクリルガッシュについて

アクリルガッシュで、ムラなく綺麗に塗るコツを教えてください!
水の配分、筆の選び方、筆の使い方などに言及してくださると大変助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ムラになる理由は
1 途中で水を注ぎ足しながら塗る
2 パレットで色を混ぜきらずに塗るので、途中で色が変わる
3 塗り方が雑
の3点だと思います。
1、2を防ぐためには、多少余ってもいいから、多めの絵の具をしっかり混ぜきって、適量の水を加えて(絵の具が透明にならないこと)から、そのまま塗ることです。水の量は経験ですから、研究して下さい。
3については、広い面積はそれに見合った平筆を使うこと。
輪郭を先に塗り、真ん中から塗らないこと。
塗り重ねるときは下が完全に乾いてから塗ること。
だいたいそんなところでしょうか。

Qアクリルで水彩のように・・・

最近、アクリルガッシュを使い水彩のように描いた絵を見ました。
アクリルガッシュと聞くと、厚塗りやマットなイメージがあったのでビックリです!
近くの本屋や図書館でアクリルの技法書を探しましたが、なかなか水彩のように描かれている本がありません。

アクリルで水彩ように描かれている技法書をご存知の方いらっしゃいませんか?

また、『イラストスタートアップガイド アクリル絵具』が参考になると聞いたのですが、内容がわからないので購入しようか困っています。水彩のような技法が紹介されているのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵の具というのは『水で溶ける絵の具』という意味なので、
『油に溶ける絵の具』を『油彩』というのと同じです。

その中に『透明水彩』と『不透明水彩』があります。これは確か粒子の細かさで分かれてたはず。単純に顔料の粒が大きいものが不透明です。
そしてアクリルガッシュは不透明水彩です。乾くといくらかしらっ茶けた感じになります。大きい粒が光を乱反射するからです。なので下書きの線にかぶると、うす~く塗ってもちょっと白っぽくなっちゃいます。。

ですので1番目の方がおっしゃっていた、『アクリル絵具は水彩絵具より発色がよく鮮やかに仕上がりますが』というのは違うかも?と思います。

ちなみに小学校の図工で使うサクラとかぺんてるとかの絵の具も不透明水彩です。

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵...続きを読む

Qアクリル絵の具で描くときの紙は水張りしてますか?

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、結構荒々しくしても
大丈夫ですよね。それで「かすれ」のような微妙なマチエールが出たり・・・
でも、紙の場合、なんかそういうことは難しそうな気がしているのですが、
みなさんはどうされてますか?机に置いて、垂直に上から描いているんでしょうか。
試しに、デッサン用紙にアクリルで描いてみましたが、何度もやり直しをしてると、
水分を含んでペコペコに波打ってきました。
よく展覧会で見かけるような作品は、普通の1枚ものの紙で描いておられるみたいですが、ペコペコ波打ってません・・・
全く初心者のような質問ですが、よろしくお願いしますm(__)m

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、...続きを読む

Aベストアンサー

水張りするとはいえ、やはり厚い紙の方が扱いやすいので、水彩紙や日本画用の麻紙を使う事が多いです。

水彩紙のロールで入手しやすいのは「アルシュ」か「ワトソン」だと思います。

紙の地を生かす場合は「アルシュの300g」ですね。

Q一度出したアクリル絵具の保存法、どうしてますか?

混色したアクリル絵具は、もう一度同じ色にするのが
難しいため多めにつくっています。
そこで一度で使い切らず数日に渡って
使う場合、どのように保存してますか?
おすすめの保存方法、教えてください。
これ便利!、みたいな入れ物など。

Aベストアンサー

充分量があって、保管する瓶の中を充分満たすような量なら、フタ付きの瓶で密閉します。
保存用の密閉容器(ネジで蓋が出来、パッキンがしっかりしたもの)をいくつかサイズ違いで用意しておけば良いと思いますよ。
画材店に行くと、50mlのメディウムが入っている広口瓶と同じ物が売っているので、それを使っています。
もちろん、使いきったメディウムの空き瓶も。
当然、300mlのメディウムの空き瓶は捨てません。(^^;)
また、百均ショップでも絵の具保管用の広口瓶がありますね。
それ以外にも、大量に保管するなら、ジャムの瓶などはパッキンがしっかりしているので良いと思います。

もっとも、私の場合は、同じ色でベタ塗りはしないので、そういった保管はあまりせず、その都度色を造りますので、溶き皿にラップで蓋をしておく程度ですが、これでも1日くらいなら大丈夫です。

とにかく、しっかり栓ができて、空気になるべく触れないような大きさの瓶を用意しておくのが良いと思います。

また心配なら、グラデーションメディム、リターディングメディウム、スロードライブレンディングメディウムなどを加えておくと乾燥を遅らせられます。

P.S.
パレットでもウエットパレットがありますよね。

充分量があって、保管する瓶の中を充分満たすような量なら、フタ付きの瓶で密閉します。
保存用の密閉容器(ネジで蓋が出来、パッキンがしっかりしたもの)をいくつかサイズ違いで用意しておけば良いと思いますよ。
画材店に行くと、50mlのメディウムが入っている広口瓶と同じ物が売っているので、それを使っています。
もちろん、使いきったメディウムの空き瓶も。
当然、300mlのメディウムの空き瓶は捨てません。(^^;)
また、百均ショップでも絵の具保管用の広口瓶がありますね。
それ以外にも、大量に保...続きを読む

Q不透明水彩とアクリルの違いは何ですか?

はじめまして
受験までアナログを楽しもうと思って、透明水彩以外にも手を出そうとしているのですが
アクリルガッシュを購入する際に、説明文をよむと「不透明水彩」という表記がありました。
学校の美術の先生に聞いてみると、アクリルガッシュと不透明水彩は別物だと聞いたのですが、一体何処が違うのか全くわからないのです。
明らかに違うことなどあれば教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

先生の言いたかった事はこうです。
不透明水彩のことをガッシュというのですが、この普通の不透明水彩=ガッシュと「アクリルガッシュ」は別物なのです。

不透明水彩は顔料とアラビアゴムを混ぜて作りますが、アクリルガッシュは顔料とアクリルエマルジョンという“樹脂を水の中に乳液状に分散した物”を混ぜてあります。
アラビアゴムは乾いてからでも濡らせばまた溶けますが、アクリルエマルジョンはアクリル樹脂の膜になっているので水には溶けなくなります。
↓メーカーの説明をお読みください。

不透明水彩=ガッシュ (アクリルガッシュではないほう)
「ガッシュとは
ガッシュ(不透明水彩絵具)は顔料とアラビアゴムのメディウムで作られていますが、透明水彩絵具に比べ顔料分が多いため、塗り重ねによって下の色を覆いかくすような色面の表現ができます。」
http://www.holbein-works.co.jp/gouache.html

アクリルガッシュ
「アクリラ ガッシュ(商品名です)とは
不透明のアクリル絵具です。水で溶けますが一度乾いて固まると再び水には溶けなくなります。乾いた画面は下の色をおおい隠し、表面は艶消しとなります。」
http://www.holbein-works.co.jp/acrylagouache.html

先生の言いたかった事はこうです。
不透明水彩のことをガッシュというのですが、この普通の不透明水彩=ガッシュと「アクリルガッシュ」は別物なのです。

不透明水彩は顔料とアラビアゴムを混ぜて作りますが、アクリルガッシュは顔料とアクリルエマルジョンという“樹脂を水の中に乳液状に分散した物”を混ぜてあります。
アラビアゴムは乾いてからでも濡らせばまた溶けますが、アクリルエマルジョンはアクリル樹脂の膜になっているので水には溶けなくなります。
↓メーカーの説明をお読みください。

不透明水彩=...続きを読む

Qアクリル絵の具で布に絵を描きたいのですが・・・。

アクリル絵の具で布に絵を描こうと思いまして、100円均一のダイソーさんで、アクリル絵の具を買ってきました。
買ったとき、色によって『水性』『油性』と書いてありました。(ほしい色は水性しかなかったので、水性にしました)
アクリル絵の具の『水性』『油性』の違いっていうのはどういったものなのでしょうか?

また、水性だったら布に絵を描いた場合、洗濯したりすると落ちてしまうのでしょうか?
それとも、過去の質問にあるとおり、後からアイロン等で熱を加えれば定着するのでしょうか?

さきほど余り布に書いてみたのですが、水にぬらしてこすったら、少し落ちてしまいました。これは絵の具が乾ききってなかったからかもしれません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

油性のアクリル絵の具は私は知らないのですが…
布に使う場合は、布への定着を良くするメディウム(ファブリックメディウム)を混ぜるといいのです。
メディウムを購入するとボトルの横に布への書き方が出てたと思います…

2年前に筆でTシャツに書いて~1日おきに洗濯していますが、、まだ完全には落ちていません Tシャツで大丈夫なら…と思いますが、、

参考URL:http://zus.web.infoseek.co.jp/HandstoStamp/TECH/fabric2.htm

Qアクリル絵の具のブランドについて

今晩ワ。今回はタイトル通りの質問です。
アクリル絵の具のブランドは、
私が知っている限りだと、
リキテックス、ホルベイン、
ターナー、ゴールデンがありますが
どれが一番使い易いでしょうか?
用途によって使い分けたり、
自分で使用してみるのが一番の答だとは思いますが、
皆様のご意見を参考にしたいので、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自分でも絵を描いていて、画材屋でバイトしています。

メーカー  商品名

バニー   リキテックス
      リキテックスソフト
      リキテックスアクリルガッシュ  

ホルベイン アクリラ
      アクリラガッシュ 

ターナー  ゴールデンアクリリックス 
ターナー  アクリルガッシュ

と、おおまかにこんな感じになるかと思います。
私が個人的に使っているのはリキテックスです。
ソフトは練り具合がやわらかいという商品です。

絵を描く用途にもよると思いますが、水彩のように
淡く使うか、それとも塗り重ねていくかでまた使い方も
変わってくると思いますが、リキテックスは
メディウム(ジェッソ等)の種類が豊富で多彩な
表現が出来るかと思います。
ターナーを使うのであれば、品質的にはゴールデン
アクリリックのほうがやはりいいようです。

個人的に使っているリキテックスの場合だと、
技法書なども出ているのでそういうものを読んで
自分のやりたい技法を見つけるのもいいかもしれません。

アクリルは薄めて水彩のように使えたり、厚く塗って
油のようになど多彩につかえるので私も好きです。

ぜひ色々試してがんばってください。

自分でも絵を描いていて、画材屋でバイトしています。

メーカー  商品名

バニー   リキテックス
      リキテックスソフト
      リキテックスアクリルガッシュ  

ホルベイン アクリラ
      アクリラガッシュ 

ターナー  ゴールデンアクリリックス 
ターナー  アクリルガッシュ

と、おおまかにこんな感じになるかと思います。
私が個人的に使っているのはリキテックスです。
ソフトは練り具合がやわらかいという商品です。

絵を描く用途にもよると思い...続きを読む

Qイラストをアクリルガッシュで彩色する場合

カラーイラストに詳しい方に質問です。
カラーイラストを描くときに、主線を(Gペン開明墨汁等で)描いてからアクリルガッシュ等の不透明水彩で彩色すると、どうしても主線が消えてしまいます。
消えるというか、つぶしてしまうというか。
でも、実際に不透明水彩で彩色しているイラストを拝見すると、きちんと主線は残っていますよね…
皆さんは不透明水彩を使う場合、どうやってカラーイラストを彩色してらっしゃいますか?
やはり主線は、彩色した後から描くのでしょうか…?

Aベストアンサー

着彩後、再び線を書き起こします。

その際、用いるものは絵によりけりですが、
細い面相筆、鉛筆、色鉛筆、カラーペン、付けペンなど・・
仕上げ段階での作業なので 画面を引き締めるような色を使ったりなど
できると思います。

Qアクリル絵の具をエアブラシで使う時の溶剤

ターナーのアクリルガッシュ(チューブに入っているもの)を水で薄めてエアブラシで吹こうとしたのですが、ダマになるというか、綺麗に溶けないのですが、このままエアブラシで吹いたら詰まってしまわないか心配です。
ほかに綺麗に溶けるものとかあるのでしょうか?それとも水で根気よく混ぜるのが最良の方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

きれいに溶けないのは混ぜ方が悪いからでしょう。
ではければエアブラシどころか、普通に筆で描く時にも困ります。

エアブラシで使う場合、リターダを混ぜる方が詰まり対策には良いです。
専用の溶剤としてはホルベインから「ペンチングソルベント」が出てます。
水では定着力が落ちるのでリキテックスの「ペインティングメディウム」で薄めてもいいですし、水とグロスメディウムで薄めてもかまいません。

他に模型用の水性アクリル用シンナー、薬局などで買えるエタノール(無水でも消毒用でも何でもかまいません)でも希釈出来ます。
ただし、それぞれで乾燥の早さが変わりますし、絵の具との相性の問題もあります。
これらが原因でエアブラシが詰まるということもありますので、事前にテストするのが肝要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング