出産前後の痔にはご注意!

 実印登録=印鑑証明書の発行申請というのは、夫婦別々におこなうものですか?
 夫の印鑑証明を、妻が兼用して用いることはできないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

印鑑証明って何かの手続きの時に書類にそえて


個人で取って出すものですよね

私もこの前ある手続きで印鑑証明を出してと言われて
登録してないので夫のでもいいか って聞いたら  
未成年の子供以外は本人のじゃなきゃだめだ って
言われて登録して取ってきましたよ
その時に前に夫の登録で使った印鑑がどれか分からなくなって
2ケ持って行ったら最初に出した方の印鑑は ご主人が登録
してるので違う印鑑で って言われてもう1ケの
を渡して登録してもらいました
印鑑も同じのは登録できないみたいです

それですぐ印鑑証明を取って手続きに回しましたらOKでしたよ
    • good
    • 5

まず法律的な観点から、「できるか、できないか」をご説明します。


印鑑登録は、各市町村の印鑑条例に従って事務が行われています。
そしてほとんどの条例では、印鑑の登録を受理しないケースとして、「他の者が既に登録している印鑑」又は「他の者が既に登録している印鑑にその印影が著しく類似しているもの」を挙げています。
夫婦であれば、通常は同じ市町村の同じ住所にお住まいでしょうから、同じ印鑑は登録できない、ということになります。
しかし何らかの事情(単身赴任など)で夫婦が別々の市町村に住んでいる場合、良いか悪いかは別として、手続上、同じ印鑑を実印として登録できてしまう、ということになります。

次に夫婦で同じ印鑑を登録した場合のリスクと、「すべきか、すべきでないか」をご説明します。
一般に実印は、重要な契約(連帯保証契約など)や行政上の手続(不動産登記など)を行う際、その真正担保のために要求されるものです。
これは
「実印のような大事なものは、家族と言えどやすやすと使わせたりしない」
「実印と印鑑カードは普通別々に管理する」
という社会通念に照らし、
「実印が押してある書類=本人が押印した可能性が極めて高い書類」
と評価されるためです。
しかし実印を夫婦共用にしてしまうと、例えば実印を持っている夫が妻の印鑑カードを盗み出し、市役所で印鑑証明書を発行してもらって、妻本人が夫の借金を連帯保証をしたかのように書類を提出してお金を借りる、などということもできることになります。
もちろん理屈の上では、この連帯保証契約は無効です。
しかし仮に裁判になった場合、「夫が勝手に実印を押した」ことを立証する責任は妻にあり、かなり困難になることが予想されます。
以上の点を考えると、実印を夫婦共用にすることは、極めて危険な行為ですので、絶対におやめください、という結論になります。
    • good
    • 2

専門家紹介

玉川和

職業:司法書士

不動産会社勤務の4年間に、売買・賃貸の営業やアパート、マンションの管理を経験。
司法書士・行政書士事務所の事務員として勤務した5年間では、不動産登記738件、会社・法人登記478件※の他、訴状や申立書など各種の裁判所提出書類作成事務を担当。
2015年9月、「すずな司法書士行政書士事務所」を開業。
相続・会社設立登記を中心に、頼れる「法律の町医者」を目指して努力している。

詳しくはこちら

専門家

印鑑証明書は判を押した人の本人証明であり、本人の意思確認の意味があります


意思を表明できる人、つまり15歳以上で、禁治産者あるいは被後見人以外の人なら誰でも自分の意思で登録できます
夫婦、親子といえども別の人格ですから違う陰影の印をそれぞれ登録します。
兼用などしたら何の意味も持ちません
いわばサインと同じことです
ちなみに印鑑証明には住所、氏名、性別(載っていない自治体もある)、陰影および生年月日が記載されています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 本欄をお借りしまして、ご回答いただきました皆様に心からお礼申しあげます。 
 やっぱり、夫婦それぞれ、ちがった印鑑で登録すべきものなんですね。
 理想の夫婦は一心同体とかいいますから、だいじな印鑑をべつべつにすると、ふたりの関係にひびが入りそうで、ちょっと考えさせられました。
 悩ましいポイント発行は、ご回答の行数によりました。ご了承ねがいます。
 かさねて、皆様、ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2003/04/01 17:08

印鑑証明は「個人」の証明です。


ある「個人」が「本人」であることの証明といえます。
従って、ひとりひとり「別々に」登録する必要があります。

夫婦である場合も「別々に」登録することとなります。
事務手続き上「同じ印鑑」が「登録できてしまう」こともありますが、夫婦共有という形で契約を行うときに支障が出て、登録し直すことになりますので、最初からちゃんと「違う印鑑」をそれぞれ登録することです。
    • good
    • 2

兼用できません。


夫婦といえど、お互い別の人格です。
たまたま、同じ印影を届け出るのは可能でしょうが。
後々トラブルとなることもありますので、
必ず、別にしてください。

女性の場合は、姓ではなく、名前のみの印にされる方も少なからず
いるようです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人の印鑑登録を妻ができますか? 他

実印が必要になったため主人の名前で印鑑登録をしたいと思っているのですが、
主人の代わりに妻である私が役所で印鑑登録の手続きをすることができるのでしょうか。

また、近々引越しをすることになるのですが転出届、転入届は妻が家族全員分まとめてすることは可能ですか?
世帯主は主人です。
役所のホームページをみたら「本人または世帯主」なら可能、と書いてあったのですが、
世帯主も含めた家族全員分を世帯主ではない妻が委任状なしで手続きできるのかよくわかりません。
御存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

印鑑登録は家族(妻)といえど他人であり、個人の財産などに影響があることから本人しか登録できません。
ただし、委任状を持参し、登録したい旨を告げると、おそらく本人に郵送で確認書類が行き、その確認書を持っていくと登録できるようになります。
この本人確認の書類の持参についても、別に委任状を用意することで代理人が登録することができます。

2回役所などに行かなければできないことと、郵送になるため少なくとも2日はかかることはありますが、一応代理の登録はできると思います。このあたりは役所に聞いた方が早いですよ。

また、住民票の転出や転入については通常であれば家族のものが代理ですることもできると思います。
ただし、このあたりも役所により違いがあることもありますので、きちんと確認してから手続きする方がいいですよ。
メールで問い合わせてもいいですし、電話で聞いてもいいですしね。ここで質問するより、具体的で確実な回答が期待できますよ。

Q女性が実印をつくるのによい時期は?

現在は三文判を印鑑登録しており、これまで車の購入、通帳届出の銀行印、
その他クレジットカード申込などすべてに使用しています。

実印は姓名共に彫るのが一般的で、女性なら下の名前だけでもよいとの事ですが
1~2年のうちに結婚して姓が変わる場合、どの時期に作るのがよいでしょうか?

1.結婚前に下の名前だけで実印・銀行印を作る
2.結婚後(または結婚直前に)新しい姓名で実印・銀行印を作る

結婚するにあたり住所・氏名変更で各種手続きをする必要があると思いますが
それもふまえた上でのアドバイスもいただければありがたいです。

また上記とは別に質問(疑問)があるのですが
3.結婚で姓が変わったあとにも現在の三文判(名字)を登録印鑑として
  使いつづけることになにか不都合はあるのか?
4.結婚しても生活諸々に関わる手続きは世帯主である男性の実印・銀行印を
  使うのが主で、女性が実印を作っても使用することがないので作る必要はない?
についても知りたいので、よければ教えてください。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、1.でした。一番一般的だと思います。
結婚前に、名前だけの印鑑をつくりました。
けれど、実印登録は必要に迫られるまで、長い間してなかったですね。
実印が必要だったのは、今まで、一回きり、相続のときだけでした。

2.の人も多いですが、結婚まえと、離婚したら、使えないですね。

3.は、使えません。

4.印鑑登録した実印が、必要なのは、男性でも極まれですよね。
  (銀行印と実印は、べつが良いと思います。)
  銀行印あたりが、一番使用頻度が高いと思います。

とりあえず、銀行印として、新しい姓のものを1本きちんと用意するのが良いのではないでしょうか?(自分専用)三文判は、同じ印相のものが、たくさんありそうですし、大事な財産を託すものには、ちょっと不適切かなと思います。私は、実印のほかに銀行印を夫の姓で作りました。あくまでも、自分の預金や、財産にかんしては、それを使い。夫の財産には、夫の印鑑を使います。そんなに、高価なものでなく、1本5000円から10000円位で、黒水牛でつくりました。
銀行の届け印は、三文判やめたほうが良いです。危ないだけでなく、なんていうか、くだらない話ですけど、信用が…。私は、銀行の定期預金係をしていましたから、特にそう感じるのかもしれないですが、良い印は、押しやすいですし、かけにくいです。お金を大事にされるかたは、やはりきちんとした印(別に象牙ということでなく)をお持ちですし、時々、端のかけた印や、いかにも三文判の軽いプラスチックの印をみると抵抗あるます。きちんとした印というだけで、印象が違います。
トヨタのスーパーセールスマンも、契約書に押す自分の印鑑は、特注のしっかりした大きめのものを使っているとTVで見ました。大事な契約に対する気持ちを表すためのようです。
説教がましくて、本当にごめんなさいね。でも、そういう考えの人もいるし、お金の貯まるおまじないのようなものと思ってください。

基本は、夫婦それぞれ別に、実印、銀行印で計4本に、認印を必要に応じてではないでしょうか?ただ、本当に、実印て使いませんよね。だから、実印はつくる必要ないかもしれませんね。必要になってからでもいいしと思います。(夫婦共同名義で家を買うとか、予定があればべつですが…)

こんにちは。
私は、1.でした。一番一般的だと思います。
結婚前に、名前だけの印鑑をつくりました。
けれど、実印登録は必要に迫られるまで、長い間してなかったですね。
実印が必要だったのは、今まで、一回きり、相続のときだけでした。

2.の人も多いですが、結婚まえと、離婚したら、使えないですね。

3.は、使えません。

4.印鑑登録した実印が、必要なのは、男性でも極まれですよね。
  (銀行印と実印は、べつが良いと思います。)
  銀行印あたりが、一番使用頻度が高いと思い...続きを読む

Q印鑑登録は必要なことでしょうか?

 私は40代ですが、まだ印鑑登録をしたことがありません。
車とか家をを購入する際に必要になると聞いたことがありますが、私は運転免許自体を持っていないのでそれも必要になりません。
家は夫名義です。

 専業主婦をしていますが、これから印鑑証明を求められる場合は増えるでしょうか?
実は互助会退会において入会当時発行された書類を紛失したので、退会には印鑑証明が必要だと言われました。しかし、今回はないので夫のもので大丈夫だそうですが、これからも色々と必要になるのであれば、いい機会なので作るのもいいかなと考えています。

 車とか家の他に必要になる場合はありますか?
例えば、相続が発生した場合にも必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本人が使用したと言う事を公的機関が認証した
印鑑を実印と称しています。
日本以外では本人確認をサインでしていますが、
日本では今の所公的手続きに必要です。
(相続、購入等)
女性の時は名字を入れない様ですが、
作成される事をお薦めします。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q車の名義を妻にすると?

新車に買い替えをします。
名義(所有者)を妻にすると、購入時やそれ以降に何か面倒な事などはあるのでしょうか?
1つ、妻の印鑑登録をしなければならないのはわかるのですが。
税金や保険面で何かあれば教えてください

今の車は夫名義、保険は契約者が夫・使用者が妻です。
妻は無職でローンが組めないので、夫が銀行ローン組んで支払う予定です。
そうした場合、妻名義にするのが不可能?になってしまうのなら、最悪現金で支払うのも有りかと思っています。
4月からパートに出る予定ですが、しばらく無職だった妻が車を購入して税務署から何か来ないかと心配しています。
小さなことでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「無職」というと聞こえが良くないですが、要は「主婦」な訳ですから、車を購入しても税務署から目を付けられる事はありませんよ。
生活保護を受けてない限りは、どこからも文句を言われる筋合いはありません。

>税金や保険面で何かあれば教えてください

車の税金は福祉補助を受けでもしない限りは、誰が所有しても一緒です。
保険は奥様が新規で入れば6等級から始まりますので、場合によっては値上がりもあります。
これまでの保険を使われるなら、何も変わらないでしょう。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q妻は保証人になれない?

主人が会社で何かあった際の保証人を書いてくるようにという書類を持って帰ってきました。
2名分記入する物だったので「一人目が私で二人目がお義父さんでいいんでしょ?」と聞くと、
「いや、身内はなれないから親父とお前のお父さんに頼んで」と言っていました。
(身内はなれない?)と思い結婚前はどうしていたのか聞くと、
お義父さんと親戚の叔父さんにお願いして書いて貰っていたそうです。
でも、身内がなれないならお義父さんもかけないですよね?
なのでその旨と伝えると「血縁者だからいいんだ」とのこと・・・
主人はこういうのに疎く思い違いをしているのではと思い、
「無職の奥さんがなれないってのなら分かるけど私は働いているし普通は奥さんを書くんじゃない?」と言うと、
奥さんは普通保証人にはなれないんだと言い張っていました。
でも住宅ローンは連帯保証人だし・・・
一般的に妻は保証人になれないものなんでしょうか?
血縁者はいいけど身内は書いたらだめなんて普通のことですか?

Aベストアンサー

 法律上は身内は保証人になれないということはありません。
 ただ、だんなの会社がヘタをうって飛んだら、最悪夜逃げということになりますよね。保証人はそういうときのためにとっておくものです。

 でもだんなが夜逃げするときは、普通奥さんも一緒です。だんなと一緒に奥さんにも逃げられたのでは、保証人の意味がないわけです。もちろん、だんなが飛ぶということは奥さんも破綻しているということもあります。
 だから、債権者はだんなと生活がリンクしていない人を保証人にしたいのです。だんなと完全に生活が同調しているような奥さんや子供では、資力の問題以前に保証人としての価値がないのです。
 結局これは法律上どうこうという問題ではなく、債権者側がどういう条件で契約したいかという契約内容の問題です。

 住宅ローンの場合は、普通その家を担保にしていますから、保証人が逃げようが破綻しようが、担保の不動産を競売にかければ手間と時間はかかっても完全回収は確実なので、あまりうるさいことは言われません。不動産は逃げませんから(もちろん地価の下落で担保割れのリスクはありますが、その場合下落してきた時点で銀行は追担保を請求してきます。保証人がいようがいまいが)。

 法律上は身内は保証人になれないということはありません。
 ただ、だんなの会社がヘタをうって飛んだら、最悪夜逃げということになりますよね。保証人はそういうときのためにとっておくものです。

 でもだんなが夜逃げするときは、普通奥さんも一緒です。だんなと一緒に奥さんにも逃げられたのでは、保証人の意味がないわけです。もちろん、だんなが飛ぶということは奥さんも破綻しているということもあります。
 だから、債権者はだんなと生活がリンクしていない人を保証人にしたいのです。だんなと完...続きを読む

Q印鑑証明は妻でも取れますか?

主人の名前で登録してある実印の印鑑証明が必要になりました。
本人が窓口に出向けばいいことなのですが、
仕事の関係で難しい状況です。

なので、妻の私が代理で市役所に発行手続きに行きたいと思うのですが、
委任状などなくても取ることができるでしょうか?

その際、実印と印鑑登録証の他に、持参すべきものがありましたら
教えてください(住民基本台帳カードは持っていません)

Aベストアンサー

印鑑条例が自治体によって異なるので
印鑑証明の発行についても
やり方は自治体によって違います。
ですが、考え方はある程度一様だと
思うんですよ。

第一に印鑑登録カードの貸与は
原則として印鑑登録証の交付の権限を
委任したことを意味します。
なので委任状が必要ないというのが
一般的なんですよ。
ですが、下記にもあります通り、
そのカードを拾得した人に悪用されないよう
印鑑証の交付申請書に登録者の住所、氏名
生年月日を正確に書けるかどうかを窓口で
チェックします。
正しく書けない場合、判らないという場合は
交付できません。という仕組みです。
これは、私の市民課でのやり方です。

先にもありますように自治体によって
やり方が異なりますので、一応確認された方が
よろしいかもしれません。

ちなみに、印鑑登録カードさえあれば・・・
ということですから、万が一紛失されて
他人の手に渡っても悪用されることのないよう、
印鑑登録カードには氏名、住所、生年月日を
書き込んではいけませんよ(笑)
誰のものか判別できる程度のマークくらいに
しておくといいと思います。

印鑑条例が自治体によって異なるので
印鑑証明の発行についても
やり方は自治体によって違います。
ですが、考え方はある程度一様だと
思うんですよ。

第一に印鑑登録カードの貸与は
原則として印鑑登録証の交付の権限を
委任したことを意味します。
なので委任状が必要ないというのが
一般的なんですよ。
ですが、下記にもあります通り、
そのカードを拾得した人に悪用されないよう
印鑑証の交付申請書に登録者の住所、氏名
生年月日を正確に書けるかどうかを窓口で
チェックします。
正しく書...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング