賃貸マンションで鍵の引渡し12日前に突然オーナーより契約拒否を受けて困惑しています。理由は私が『家賃に駐車場使用料を含んだ形で契約書を作成して欲しい(そうすれば駐車場の敷金・仲介料が不要なため)』と仲介業者を通じて申し入れたためです。申し入れ自体が拒否されるだけならまだしも、今更一方的な賃貸契約の取り止めは認められるのでしょうか?
既に入居申込書・所得証明・連帯保証人の印鑑証明等を提出し、1度はオーナーより入居の承諾を得ていた(口頭)ため、現在居住中の賃貸マンションの退去手続きも済んでおり、次の賃貸人も決まっているため、このままでは行き場がない状況です。
このようなケースの場合、オーナーまたは仲介業者に対し、何らかの法的措置によって、今後発生が想定される損害を請求出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

私は、以前不動産管理の仕事をしていました。

契約に関して多分管理会社・仲介・家主間での意思の疎通が上手くいっていなかったんですね。基本的に家主側が決定権を持っています。仲介業者は上手く契約を結ぶために中途半端な交渉をしたのでは無いでしょうか?私の知る限り物件は仲介に任せるけど、駐車場は家主で管理している場合が多い様です。仲介手数料は、なかなか大きい出費ですがそれぞれが単独の契約形態を持っていたのだと思います。込み契約は、賃料の振込み先が違うだけで家主から倦厭されるものです。この件に関して抗議するのであれば仲介業者へ持ち込んだ方がよいですね。ちなみに、手付金などの支払いは行っていませんよね?もし行っているのであれば、早急に返金してもらって下さい。
    • good
    • 0

そうですね、chihiさんの回答のような事が予想されます。



最初の条件をのんで入居意思を表していたのに、
自分の勝手な都合で新たな条件交渉をしてるようにとらえられますね。
なので、条件が合わない人と思って判断したのでしょう。
それに、「・・・・含んだ形で契約書を作成して”欲しい”」と、”欲しい”
というもの強い表現ですよね。
私は不動産会社で賃貸担当してましたがそのような申し入れは受けた事がありません。
その申し入れを受けれる理由がないでしょ?
一度そのような事例を作る訳にも行きませんし。

不動産会社、大家さんからすると、最初にもめたりする人は、後々もなにかあると
不安になるものです。
最初が肝心。

ごめんなさい。困ってるのに、こんな風に答えちゃって・・
法的措置がとれるかどうかはわかりません。
でも、はやく今後の新しいお住まいを探すのが先決でしょう。もっといいところがみつかるかもよ。
元気にがんばってくださいねっ!
    • good
    • 0

《理由は私が『家賃に駐車場使用料を含んだ形で契約書を作成して欲しい』と仲介業者を通じて申し入れたためです。

》ということは、この時点で、新しい契約を申し込んだことになり、それに対して、契約しないと言うことは言えるのでないかと思われます。つまり、最初口頭で承諾を得た契約内容に変更を加える意思を示した段階で、その承諾をえた契約は無効になったと考えられるのです。専門家ではないので、正確なことは分かりませんが、そのように考えられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ