リニアモーターカーが2020年をめどに運行を目指しているみたいなニュースを目にしたんですが、リニアモーターカーって1980年代くらいから、イベントなどで実験的運行や研究開発が進んでいましたよね
 しかし、これだけ長い時間が運行までに必要となっているのはどうしてでしょうか?

 そもそも、リニアモーターカーってそんな必要なんでしょうか?
 今の鉄道と比べてどれくらいの恩恵が期待できるのでしょうか?

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>リニアモーターカーって1980年代くらいから、イベントなどで実験的運行や研究開発が…



それは主として「常伝導式」といって、愛知万博のあった平成17 (2005) から営業運転を始めています。
すでに実用化されているのです。
http://www.linimo.jp/index.html

>リニアモーターカーが2020年をめどに運行を目指しているみたいな…

こちらは「超伝導式」といって、つくば博や横浜博などでお披露目されたものとは違います。

>これだけ長い時間が運行までに必要となっているのはどうしてでしょうか…

やはり技術開発にかける費用と人手の問題でしょうね。
前進の国鉄時代も含めてJR東海に、あるいはまた電機メーカー各社、鉄道車輌メーカー各社に、湯水のごとく使えるお金があれば、すでに実用化されていたことでしょう。

このようなことはリニアに限ったことではありません。
私が昭和40年代 (1970前後) に勤めていた某電機メーカーでは、日本自動車研究所などと協同で、電気自動車の研究を始めていました。
あれから 40年、ようやく電気自動車も一般向けに市販されようとしていますが、まだまだガソリン車の代替になるだけの性能はありません。

>そもそも、リニアモーターカーってそんな必要なんでしょうか…

おおむね下の方々と同意見ですので割愛します。
    • good
    • 0

リニアモーターカーは18年くらい前に既に実用化されて運行していますよ



私も時々乗っています

都営地下鉄大江戸線ですが
    • good
    • 0

 長い期間を必要とする理由ですが、リニアモーターカーそのものの


開発と、鉄道を新たに敷設することが、別次元の問題だからです。
新しい路線をゼロから建設するには大変な時間がかかります。

 たとえば、つくばエクスプレスは1978年に「第二常磐線」として
茨城県から構想が発表され、実際に開業したのは2005年ですから、
実に27年もかかっています。新規の技術開発を伴わない新線で
あっても、こんなに時間がかかるのが現実です。

> リニアモーターカーってそんな必要なんでしょうか?

 賛成論も反対論もありますが、不要とは言えないでしょうね。
実際に東京~大阪が1時間になれば、人々の行動パターンにも
影響を及ぼします。現時点ですでに東京~大阪出張は日帰り圏内
ですが、それがさらに加速するでしょう。

 実際、東海道新幹線は東海道線の輸送力がパンクしていることから
建設されました。当初は不要論もありましたが、いざ完成してみると
年間1億人が利用する巨大幹線に成長しています。しかも東京~大阪は
バスや自家用車での移動は無視できるほどに少なく、そのほとんどを
新幹線と飛行機に頼っています。

 ここにリニアモーターカーができれば、さらなる需要喚起は疑いなく、
出張も旅行もさらに便利になることでしょう。少なくても人口希薄な
地域に高速道路を通すことに比べれば、その効果は比べ物にならない
ほど大きいことは明らかです。

 しかも高速道路とは異なり、JR東海が地力で建設するのですから
国民に負担を強いるわけでもありません( 駅の建設など地元負担も
ありますが、高速道路とは比較になりません )。なので、声高に不要
論を打ち出す必要すらないのです。
    • good
    • 0

理由は簡単、経費です


時速500キロとなると今の新幹線より直線性が必要ですね、後騒音問題など、分かっているだけでもはたして元が何年たてば取れるか分からないですね、又磁石なども高価ですので人が入れないようにしないとなどクリアしなければならない問題がやまずみです
リニアモーターカーはまだしも新幹線の技術は海外に売れていますので、少しは元を取れるかも知れないですね(^-^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国のリニアモーターカーについて

以前、スルッとKANSAIのラガールカードを購入したのですが、カードの右下に小さく「乗り物シリーズ リニアモーターカー(中国)」と書かれており、リニアモーターカーらしきものが描かれています。

中国にはすでに客を乗せて走るリニアモーターカーがあるのですか?あるとしたら、日本の新幹線よりも速いんですか?また、日本は山梨でリニアモーターカーの実験をやっているようですが、いつ出来るのでしょうか?日本の技術ではまだまだ先の話なのでしょうか?現在、開業しているリニアモーターカーは世界にいくつあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>日本でのリニアモーターカーの開業にはまだ時間がかかるようですね。

永久に無理じゃないでしょうか(笑)
中国のリニアはドイツ製のを中国向けにしたものですが、そのドイツでさえリニアの実用化はしてません。
ドイツも同じ理由でやはり実験段階で止まってます。
あれは中国だから出来たと思って良いと思います。
採算無視の建設費や維持費。直線的に敷設可能な用地取得などが出来ないと難しいので、国家レベルで事業が出来る中国ならではの発想でしょう。今は空港アクセス鉄道としてのリニアですが、中国全土に広めるときに予算の都合とかどうするか見物です。
中国なら出来るかもしれませんね。

技術などでは日本はリニアを有効に利用してます。
代表的なところでは後楽園遊園地のリニアゲイル。
都営大江戸線などです。
浮上式高速鉄道なんかにつかわなくても、もっと有効な利用法があるということですね。
リニアは日本はかなり進んでいると思いますよ。

Q2020年東京五輪 競技団体トップが批判?

■小池知事、川渕氏からの苦言に「当然と思う」…今後は折衷案を模索へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000030-sph-soci

文句言うなら金出させたらどうなんだろう?

口だけでメダリストもいない競技団体が施設に文句言えた義理じゃないと思いますが、どうにも新築じゃないといけないの?

最初に提示した建設費以外は、すべて競技団体支出なら丸く収まるのでは?
※仮にそのまま衰退して五輪遺構になったとしても。

Aベストアンサー

全くその通り…同感です!

そもそもオリンピックを誘致したのは、金銭感覚がマヒしている石原➡猪瀬ラインの話で、こいつらは全く責任感を感じていない。

少子化だっていうのに、箱物ばかりに巨大な資金を投じて、オリンピック後の維持費や活用、選手育成の方針が全く見えて来ません。

長野オリンピックのボブスレー会場の様に、負の資産になるのは目に見えている。

リオオリンピックで水泳陣は活躍したが、ボート、カヌー、バレーボールはどうだったのか!

「口を出す前に反省しろ」「競技団体で募金活動しろ」って感じ。

こいつらの意見が通り、もし新設したら選手強化費の増額も要求するだろうね。

Qリニアモーターカーについて

リニアモータには、リニアパルスモータ、リニア誘導モータなど回転型モータ同様たくさんの種類のリニアモータが存在していますが、今春、愛知で開催される万博で走る国内初の磁気浮上方リニアモーターカーや国とJRが開発しているリニアモーターカーはどのような種類のリニアモーターカーを採用しているのでしょうか?また、国内初の磁気浮上方の採用との事ですが、今までにもリニアモータカーが実用されたニュースを聞いた事があるのですが、そのリニアモータカーはどのような仕組みで走るのですか?

Aベストアンサー

万博で走る国内初の磁気浮上方リニアモーターカー・・・常電導(×伝導)式。中量輸送。100km/h前後。浮上高さは 10mm以下。通常の鉄道より、急勾配、急曲線、急加速、急減速に強く、騒音が少ない。

JRが開発している・・・超電導式。大量輸送。高速度。

今までにもリニアモータカーが実用された・・・車輪走行式。中量輸送。100km/h前後。大阪市、東京都、神戸市、福岡市、仙台市各地下鉄で実用化または計画中。
従来型のモーターをリニヤモーターに置き換えただけで、レールや車輪は従来の鉄道と基本的に同じ。
車輪径を小さくできるので、トンネル断面積を小さくできる。急勾配、急曲線に強いなどの特徴がある。

以上簡単ですがこんなところです。

Q以前、連坊さんの二重国籍の問題がとりあげられましたが、あれはもう片付いたのでしょうか?そもそもの問題

以前、連坊さんの二重国籍の問題がとりあげられましたが、あれはもう片付いたのでしょうか?そもそもの問題点は何だったのでしょうか?勉強不足ですみません。お詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

日本の国益を考える国会議員しかも党の代表(なんか間違えて総理になる可能性も)
やはり他国の国籍があるのはダメでしょう
手続きのミスや勘違いとは違うようです。
日本国民を馬鹿にしてると言われてもしかたがない。

法律的には下を参照
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tagamiyoshikazu/20160909-00062007/

Qリニアモーターカーは南アルプス山脈の下を走るの?

以前に地下鉄の広告で、確か「リニアモーターカー建設促進協議会」なる団体がリニアモーターカーが大阪<->東京間を結ぶ漫画を画いていて、その漫画では、リニアモーターカーが大阪<->東京間を南アルプス山脈の下に造ったトンネル内を通過するように画かれていました。リニアモーターカーは本当に南アルプス山脈の下を走るのでしょうか。
そうだとすると、私の以下の推測は正しいでしょうか?

1.リニアモーターカーではほとんど外の景色を楽しめない。
2.今の新幹線とは別の軌道上にリニアモーターカーを建設するとなると、いずれ今の新幹線は時代遅れになり、
使われなくなって、新幹線軌道は高速道路もしくは別の高速交通システムのために使われるようになる。

Aベストアンサー

◆Naka◆
再登場させていただきます。「補足」を読ませていただきました。
はい、リニアモーターカーは実験で終わる可能性も、まだまだあります。
その必要性に対する疑問や、環境等への影響問題が解決されないままの現在のリニアはあまり立場が良くない、というのが現状ですね。
それに代わって有力視されているのが、先の回答で書かせていただいた「第二東海道新幹線(仮称)」です。
これは、現在の東海道新幹線が、在来線の東海道本線に沿った形で作られたのとは一線を画し、かなり内陸寄りに作られます。最高速度は350km/h程度、東京~大阪間を1時間30分~2時間ほどで結ぶという計画です。
実際問題として現在の新幹線車両でも、わずかな改造で350km/h運転は可能ですから、あとはそれを実現するための高規格線路の敷設だけが課題となります。

また、第二東海道新幹線は、新大阪において山陽新幹線に乗り入れ、博多(または以遠)までの直通が可能になりますので、実用性は高いです。
リニアの場合は、リニア車両と従来の新幹線車両の両方が走れる路線の開発を新たにしない限り、山陽新幹線への乗り入れはできませんので、新大阪以西への利用客にメリットはないと思われます。
さて、どうなりますでしょうか?? (^^;)

◆Naka◆
再登場させていただきます。「補足」を読ませていただきました。
はい、リニアモーターカーは実験で終わる可能性も、まだまだあります。
その必要性に対する疑問や、環境等への影響問題が解決されないままの現在のリニアはあまり立場が良くない、というのが現状ですね。
それに代わって有力視されているのが、先の回答で書かせていただいた「第二東海道新幹線(仮称)」です。
これは、現在の東海道新幹線が、在来線の東海道本線に沿った形で作られたのとは一線を画し、かなり内陸寄りに作られます。...続きを読む

Qそもそも「いじめ」っていう単語を使うのが間違ってると思う。

罪の意識が軽くなりすぎる。
「恐喝」「暴行」「窃盗」「殺人未遂」「自殺幇助」こういった言葉で犯罪だということをもっと認識させるべき。
教師の権限を警察レベルまで上げる必要性があるという意見もあるが、
これは反対。
なぜなら教師にバカが多すぎるから、機能しない。
教師の仕事は私生活における指導もそうなんだけど、一定レベル以上の「いじめ」という犯罪に対しては犯罪に対処する専門家である警察をちゃんと介入させるべき。

そして「いじめ」をした人間には、成人後の前科よりはリスクを少なめにした「前科」をしっかりつけて、一生背負わせるべき。

ただ、「いじめ」は根絶できないと考える。
「いじめ」は社会的行動をする動物全般にみられる。
生物として仕方ない一面もあるんだと思う。
しかしもっと抑制することはできるはず。

みなさんは どう思いますか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる通り だし、No.1の方のいう事も有ります。

元をただせば、道徳の時間を廃止した ことから、発している。
自己主義で おもいやりの無い 子供が、大人になり、子を産み その子が 優しさを教えられない で、大人になったのが現代。

その子供は、当然 いじめ をする、全く犯罪の意識が無く。

その行為を減らすには、道徳の時間を復活させる べきだが、それを教える教師が幾人いるのか、疑問ですね。間違った教育論が長過ぎました。

今からでも遅く無い、次世代の子供たちの為に、道徳は必要です。

Qリニアモーターカーについて

 リニアモーターカーが2020年をめどに運行を目指しているみたいなニュースを目にしたんですが、リニアモーターカーって1980年代くらいから、イベントなどで実験的運行や研究開発が進んでいましたよね
 しかし、これだけ長い時間が運行までに必要となっているのはどうしてでしょうか?

 そもそも、リニアモーターカーってそんな必要なんでしょうか?
 今の鉄道と比べてどれくらいの恩恵が期待できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>リニアモーターカーって1980年代くらいから、イベントなどで実験的運行や研究開発が…

それは主として「常伝導式」といって、愛知万博のあった平成17 (2005) から営業運転を始めています。
すでに実用化されているのです。
http://www.linimo.jp/index.html

>リニアモーターカーが2020年をめどに運行を目指しているみたいな…

こちらは「超伝導式」といって、つくば博や横浜博などでお披露目されたものとは違います。

>これだけ長い時間が運行までに必要となっているのはどうしてでしょうか…

やはり技術開発にかける費用と人手の問題でしょうね。
前進の国鉄時代も含めてJR東海に、あるいはまた電機メーカー各社、鉄道車輌メーカー各社に、湯水のごとく使えるお金があれば、すでに実用化されていたことでしょう。

このようなことはリニアに限ったことではありません。
私が昭和40年代 (1970前後) に勤めていた某電機メーカーでは、日本自動車研究所などと協同で、電気自動車の研究を始めていました。
あれから 40年、ようやく電気自動車も一般向けに市販されようとしていますが、まだまだガソリン車の代替になるだけの性能はありません。

>そもそも、リニアモーターカーってそんな必要なんでしょうか…

おおむね下の方々と同意見ですので割愛します。

>リニアモーターカーって1980年代くらいから、イベントなどで実験的運行や研究開発が…

それは主として「常伝導式」といって、愛知万博のあった平成17 (2005) から営業運転を始めています。
すでに実用化されているのです。
http://www.linimo.jp/index.html

>リニアモーターカーが2020年をめどに運行を目指しているみたいな…

こちらは「超伝導式」といって、つくば博や横浜博などでお披露目されたものとは違います。

>これだけ長い時間が運行までに必要となっているのはどうしてでしょ...続きを読む

Q天皇って必要? あの人たちは努力なしに天皇家に生まれたというだけでとてもリッチな生活をする必要あり

天皇って必要?
あの人たちは努力なしに天皇家に生まれたというだけでとてもリッチな生活をする必要ありますか?

Aベストアンサー

日本国民の象徴は何のプライバシーもなく年がら年中働いているから、その国民は馬車馬の如く低賃金長時間労働、高納税し奴隷の如く◯◯様に従え、ということ。敗戦国、侵略国やからな。

Qリニアモーターカーが普及するのはいつぐらいですか?

新幹線に代わってリニアモーターカーが普及するといわれて
ずいぶん久しいです。
いまだに新幹線が現役ですが、リニアモーターカーがこれに取って代わるのはいつぐらいの予定でしょうか?
それともリニアも普及しませんか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

超伝導磁気浮上式リニアモーターカー、マグレブ方式とも言いますが、技術的にはほぼ実用化一歩手前の状態にあるといっていい状況です。
ちなみに、常電動式(HSST方式)はすでに実用化(愛知のリニモ)、鉄軌道粘着方式は#3さんが挙げた例のように地下鉄で実用化されています。

話をマグレブ方式に戻しますが、技術的な問題はほとんどクリアされていますが、最大の問題は経済的な面です。
東京-大阪間で建設するとなると、膨大な建設費がかかります。JR東海などの試算では、軌道などの施設費だけで7兆から9兆円もかかるとされています。 もちろんJR東海単独というより民間でできるレベルではなく、国などの補助といっても現在の財政状況から考えると・・・・・という話です。

こうして建設しても、建設費などを償却するために採算が取れるのかという話もありますし、さらにそれだけの需要があるのかという入口論にもなっていますので、当面は構想段階ということになりそうです。

ただ、それとは別に東海道新幹線の代替ルート(東海地震などの発生、また東海道新幹線は施設の老朽化に伴う全面改修の必要性も俎上に上がっている)としての有用性の問題もありますので、本当に建設されるかどうかはまだまだ議論が続きそうです、

超伝導磁気浮上式リニアモーターカー、マグレブ方式とも言いますが、技術的にはほぼ実用化一歩手前の状態にあるといっていい状況です。
ちなみに、常電動式(HSST方式)はすでに実用化(愛知のリニモ)、鉄軌道粘着方式は#3さんが挙げた例のように地下鉄で実用化されています。

話をマグレブ方式に戻しますが、技術的な問題はほとんどクリアされていますが、最大の問題は経済的な面です。
東京-大阪間で建設するとなると、膨大な建設費がかかります。JR東海などの試算では、軌道などの施設費だけで7兆から9兆円も...続きを読む

Q死刑は必要

死刑があるから、殺人を減らせるというのは疑わしいです。
それより、殺人犯が刑務所でのうのうと生きていることで起きる、
遺族や国民のフラストレーションを減らす役目のほうが大きいです。

殺人がいけないというなら、死刑も殺人です。恨みで殺すのはいけないけど、
法律で殺すのはいいのでしょうか。という考えにも一理あります。

私は死刑の存在に賛成です。
冤罪があるから死刑をやめようというのはナンセンスです。
交通事故があるから自動車を廃止しよう。医療事故があるから医学をなくそう。
食中毒にならないように食べるのを止めよう、というようなもんで、
リスクがあるからと止めていては、何もできません。

みなさんは どう思いますか?

Aベストアンサー

冤罪があるので、死刑には反対ですが、
死刑をして、冤罪だった場合、
その事件に関与した裁判官、検察、警察、法務大臣、死刑執行書を起案した役人が、
無実の者を死刑により、故意に殺した殺人罪で、死刑になるのであれば、
賛成です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報