いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

初心者です。

FXを数年続けて勝ち続けている方に質問がございます。
(できれば資産は、数倍以上になっている方)
簡単に言うと、どうやったら勝ち続けることができますか?

俺は、経済やチャートなんかを勉強しましたが、
まだ未来を予想することができません。

どんな情報源を使用していますか?
何を武器に戦っていますか?

FXはトレンドを読めるかどうかが全てです。
情報源から、正しくトレンドを評価するその能力が全て
だと思ってます。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

トレートするにあたって事実があります。

それは必ず負けるということです。常に自分の考えを疑い、相場を見て判断してください。
小さく損切りして注文単位は小さくしてマネジメントを重視してください。それは何故か? 相場は予測できないからです。
トレードで成功する近道 その(1)
1.市場参加者の多くが見る指標
2.複数のテクニカル指標を組み合わせて使う
3.抵抗線で仕掛ける(サポート・レジスタンス)
4.順張りと逆張りを使い分ける
5.ロスカットを明確にする(損失限定)
6.相場のトレンドに乗る

トレードで成功する近道 その(2)
1.成功するまで諦めない(石の上にも3年)
2.自分のトレードスタイルを確立する
3.損失は必ず限定する(1回のトレード)
4.自分のトレードを毎日振り返る
5.負けても取り戻そうとしない事
6.一喜一憂しない
7.相場で答えを求めない
8.自分のパターンの時しかトレードしない
    • good
    • 0

1. 資金管理、具体的に言えば、損切りは当然


  どの程度の資金で始めるかで、全く違います。
  損切りは、総資金の1-3%程度でしょう。
2. 勝率よりも、損小利大です。
  数10回負けても、資金管理できてればよく、
  一回のトレードで大きく取れればOKです。
3. 投資手法の確立ですね。
  多くの場合、損切り、入口、出口、そしてトレンド
  がセットアップされているかどうかです。
  そして、このエッジ(優位性)は、自分にあった、
  テクニカル指標を用いるか、最初からあきらめて、
  最初は、FXCMのシステムトレードに任せるかですね。
  そして、投資力とは、トレンドを読む力です。
  これは、損切りし続けながら、何度も落とし込む
  作業なのです、そして一回トレンドラインが出たら
  増し玉していくことですね。
4. トレーダーズショップというサイトには、
  優れたトレード関係の書物が出ています。
  その本を、片っ端から読んでみてください。
  大損する前に、その本に投資するほうが先。
5. この世界は、10年やって、小僧の世界ですよ。
  ワタシも小僧ですけどね。
6. 聖杯を求めると、絶対嵌ります。
7. 最後に、幾ら投資手法が頭で分かっても、
  ダメですよ、身につける、この領域に入る
  ことが出来る迄は、大変なのです。
    • good
    • 0

1.損切りをつけないこと。


2.自分には特殊な才能があると信じ込むこと。
3.資金管理を気にせず、勘がさえているときは、ロットを最大限にすること。
4.損大利小(利益よりも勝つことにこだわる)。
5.とくに決まった売買ルールを持たず、あくまでも自分の才能を信じること。
6.損失は、意地でも取り返すという情熱。
7.抵当権を最大限に利用する。

以上は、もちろん、負け続ける方法です。
    • good
    • 0

私は個々の取引においては撤退することもあるので勝ち続けてはいませんが、コンスタントに利益が出せています。


toshi_lalaさんの条件に合うかどうか分かりませんが数年やってトータルで勝っていますし資産は倍以上になっています。
未来を予想することはできますが正確に予測することはできません。

ただ、テクニカル分析を深く理解することが投資に勝つための必須条件であることは確かです。

本屋に並んでいるような個人投資家の本の内容では実践で勝つことは難しいでしょう。成功談を強調するためにテクニカルのセオリーが誇大に書かれているのでかえって失敗の原因になります。
さらに、初めに刷り込まれた間違ったやり方が拭い切れずに苦労することになる。

一つの指標について詳しく知り、理解することが重要だと思います。
専門書を読めば内容を知ることはできても、深く理解することとは別問題です。

深く理解するにはセミナーやメールマガジンがお勧めです。

私は、株式もやっているので日刊テクニカルトレードというメールマガジンを購読しています。テクニカル解説はその時のチャートを使っているので相場の仕組みがよく解ります。テクニカル分析は株もFXも全く同じ習性なので実践で使えます。比率は株よりも少ないですが為替のチャート解説もあります。

取引時間中に「チャート速報」というサービスがあってアクティブになった銘柄や通貨のチャートでテクニカルポイントが見れるのでそれを見て投資判断の訓練をします。ひたすらテクニカル分析を繰り返しトレーニングします。
リアルタイムの情報なので実際にそのまま仕掛けて儲けることもできます。
これが情報源であり武器でもあります。

簡単に言うと、簡単に楽して儲けることはできないが努力の方向が間違っていなければ成功することは間違いないと言えます。

参考URL:http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/78/P0007876.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング