健康のために会社までの7キロを自転車で通勤
することを考えてる44歳男性です。

1)汗だくを抑える方法。。。
会社までの道は、上り下りが結構あり、平地は
半分ぐらいです。
夏場など、汗をかく季節に背広を着たままだと
会社に着いたときにグショグショになってしまい
ますよね。それを少しでも避ける方法ってあり
ますか? 例えば、背広の上着とネクタイを外して
デイパックかなんかに入れるってのはどうでしょう?

2)お薦めの自転車は?
あと、上り下りが結構あるのですが、どういう
のを選べば少しでも汗をかかないで済むでしょう?
(例えば、何段の変速機は必要とか、タイヤの
細いタイプがいいとか、電動アシスト自転車が
いいとか。。。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は、毎日家から2km近く自転車に乗り、その後電車に乗って会社に通っています。

駅周辺が窪地状になっているので、朝は楽ですが、帰宅時はすこし大変です。
私の勤める会社は服装自由なので、Tシャツにスニーカーなどの軽装ですが、夏場(5月以降)は気をつけてもけっこう汗かきます。
会社まで自転車通勤の同僚(男)も何人かいますが、夏場はちょっと汗くさいです。
で、私が思うのは

・背広はやめたほうが良い
(汗だけでなく、動きづらいし皺になるから。お尻もけっこう汗かきます。できれば通勤時は軽装にし、会社で着替えたほうが良い)
・荷物は背中に背負わない
(リアキャリアを取り付ける等)
・変則ギアは必要
(上り坂が1分以上続くと、かなり辛いので..でも脚が軽くなるだけで回転数は増えます。ただ、私は21段ある自転車に乗っていますが、普段は3段も使いません)
・自転車専門店で買う
(購入時に良いアドバイスをもらえるし、毎日乗るので、後のメンテ等も相談できるほうが良い)

電動アシスト車はちょっと乗ったことがありますが、確かに上り坂はかなり楽です。でも重量があるし、毎日長距離を通勤に使うにはどうなんでしょうね。ちなみに、充電が切れると最悪です。

個人的には、軽量のクロスバイクやMTB等を選ぶほうが良い気がします。
会社の近くに朝早くから開いているスポーツクラブがあったら、入会して、そこでシャワーをあびて着替えてから会社に行くほうが気持ち良く仕事できて良いかも。

「自転車通勤」で検索すると、いくつものサイトがひっかかるので、見てまわると良いと思います。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JI …
    • good
    • 0

スポーツショップで売っているサッカーなどのトレーニングシャツはお薦めです。

通気性が抜群で、普通の綿のシャツとは汗をかいたときの着心地がまるで違います。肌に吸い付かず、蒸散機能に優れているので汗染みも殆どできません。2000円位からありますので試されてはいかがでしょうか。

 ユニクロなどでも似たようなものがありますが、やはりスポーツ用品メーカーの物の方が機能性が高いと思います。出かける前にデオドラントのスプレーを使用しておくとさらに良いと思います。

 7キロくらいの距離でしたら、自転車は下の方が書かれているようにシティサイクルとか軽快車とか呼ばれているものがよいのではないでしょうか。内装式のギアは結構手元のほうが壊れやすかったりするので極端に安い自転車は避けたほうが良いですね。3万くらいなら安心できると思います。
 あと、小さいスプレー缶みたいな瞬間パンク修理剤というのをどこかにくくり付けておくといざというとき大変便利です。
 
 ちなみに私は安物を買ってしまいました。全体的に乗り心地に難があり無駄な抵抗が感じられます(運動目的ならかえって良いかも・・・?)。一度盗まれましたが気に食わなかったらしく元の場所に放置されていました(笑)。

 自転車の風は心地良いですが夏風邪などにはご留意ください。
 



 
    • good
    • 0

汗かかないためには、背広脱ぐのも大事なんですが、デイパックも結構くせ者ですよ。

あれを背負うと背中が暑くなって汗びしょびしょです。逆に、冬はいいんですよ、あったかくて。ですから、デイパックは、夏は、ママチャリの前のカゴに入れるのがいいでしょう。冬は背負う。つまり、かごのあるママチャリがお勧めです。ズボンの裾もオイルでよごれないし。

ママチャリには、変速あったほうが絶対よいですが、ふつう3段ぐらいでしょうか。ただ、ママチャリといっても2種類あって、「ほんとのママチャリ」(スタンドを立てると後輪が浮くタイプ、子供用の椅子をつけることができます)の変速は、重い荷物(買い物袋や子供)をのせた状態で軽く発進することが目的ですので、一番軽いギアが非常に軽いです。これは急な坂を上る時には楽ですよ。逆にスピードを出すための重いギアがありません。一方、スタンドを立てると自転車が傾くタイプの「なんちゃってママチャリ」(軽快車というのでしょうか?)は、同じ3段変速でも全体的にギアが重めになっていて、スピードを出す時に楽です。逆に急なのぼり坂では力を抜いているとこげなくなってしまいます。どちらがよいかは、体力と好みでしょうか。

ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 0

渋滞がイヤで会社まで15キロを自転車通勤している29歳男性です。



1)#1さんの「置き背広」が無理なら、おっしゃるように脱いだ方が良いと思います。デイパックですと「蒸れない」と謳ったものでもそれなりに蒸れます。ベストは自転車のカゴ、次善策はヒップバッグと思います。
 それでも汗はかきますので私は替えのTシャツとミニタオルを持っていっています。

2)電動アシストがベストとは思いますが… 変速機は必要と思います。現実的な選択肢としては、
・いわゆるママチャリで、後ろ3段
・スポーツ車で、前2~3段×後ろ6~9段で12~27段
になるかと思います。
 タイヤが細いと漕ぎが軽いのは、転がり抵抗が小さいことよりも、部品としての重さが軽いことが理由です。いわゆるロードレーサーが速いのは、タイヤが細いからだけではなく、そもそもの車両重量が軽いからなのです。消費カロリー∝車両重量×速度^2 なわけです。ということで,「軽い自転車を」という方針をお勧めします。するとママチャリとMTBタイプはNGになります。ロードレーサー(ハンドルがドロップハンドル)に抵抗があるようでしたら、クロスバイク(ハンドルが横一直線で、タイヤはママチャリと同じくらいの太さだけどツルツルに近い)はいかがでしょうか。値段はピンキリですが、コンポーネント(ギヤやブレーキなどの部品類一式)のグレードが違う程度でしょうから、通勤用なら安い方でOKです。それでも10万弱くらいするようでしたら、去年のモデルを狙ってみてください。
 あと、軽いギヤでくるくる回した方が、長距離では疲れません。1分に80~90回転が目安です。ママチャリの感覚からすると結構多いと思います。今度数えてみて下さい。
    • good
    • 1

こんにちはdaijoubudayoさん



自分が別に自転車通勤しているわけではありませんが
現在離職中のため交通費を抑えようと言う為自転車を多く活用しています
自分は,マウンテンバイクですがやはり姿勢が結構辛いものがあると思います
タイヤはいぼいぼではなくアスファルト用に交換しています
楽な姿勢であれば俗に言うママチャリでしょうね
坂に関しては変速機付にすると扱ぐ力は楽ですが回転数は多くいりますので・・やはりアシスト付が良いかと思います
汗の件ですが,汗は体温上昇をさせないためにかくものですので
方法は2つ,体温を上げないか,別の方法で冷ましてあげるかですね
自転車はスピードに乗ると結構涼しいので,通気性の良い服装が望ましいですね
会社にロッカールームがあるなら置き背広にして別の通勤着の方が良いと思います
自転車で困るのは雨のときです,レインコートは携帯しておくほうが良いですね
また,いくら意識しても汗は少なからず出るので,シャツや下着の替えも携帯したいところです

余談ですが,健康の為であるなら,別の方法として
いつも降りる1つ手前の駅で降りてウォーキングと言う方法もあります
電車通勤に限りますがね・・・
自動車ならちょっと離れたところに駐車場を借りるなど

参考までに・・
ではでは
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング