百鬼夜行絵巻を観ると、妖しげな鬼だの何だのが列をなしておりますが、
彼らはどうして、手に経文の書を持って、読経しながら歩くのでしょうか。
そもそも彼らの徘徊する目的は、一体なんなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

霊現象」に関するQ&A: 霊現象について

A 回答 (2件)

百鬼夜行(正式名ひゃっきやぎょう)は有名な霊現象で、本来は割れた茶碗・土鍋や皿が群れを成して夜の都を徘徊し、これを見た者は恐ろしいたたりに見まわれ、


一族・親戚までみんな死ぬと言われています。

これらは主に付喪神(物が妖怪化したもの)の仕業と言われてますが
そのイメ-ジが固まったのは大体室町時代以降であるといいます。

その頃は大陸との交易も盛んになって輸入品がぞくぞく町に溢れるようになり、
人々が物をあまり大事にしなくなったのが原因だと言われています。

しかし、その付喪神も最初の内こそ人々に恐れられていましたが
その内、ユ-モラスなものとして鳥山石燕などの絵巻物に描かれるようになるんです。元が物だけにその霊力も大した事はないらしいです。

本来の目的は自分を粗末にした人間を探す為に徘徊をしているんです。
色んな絵巻物が描かれる事で色んな目的や姿が変わり
その当時の文化を表していたんですね。

物は99年経つと意識を持ち、付喪神になると言われています。
でも、それだったら鑑定団に出てくるお宝がみんな付喪神になっていますよね。
要するに物を大事にしないと妖怪になるという脅しにもなる絵なんです。

以上、付喪神の元祖について述べました。

この回答への補足

下の方の情報と統合すると、付喪神となった茶碗や楽器が、自分たちを粗末に扱った
人間を捜し求め、念仏を唱えながら、その魂を求めていた、ということになるのでしょうか・・?
そうではなくて、各々の話は違う原点であり、茶碗達が経文を読んでいるのは、
後に鳥山石燕が付け加えたアクセントのようなものであって、そのころには、
その絵そのものの目的も、姿でさえも様々に説明されるようになった、ということでしょうか。
どうやら後者のほうが論を得ているようだと考えます。
nayamuotokoさま、考察のヒントを頂き、ありがとうございました。

補足日時:2001/03/14 05:34
    • good
    • 0

もともとは付喪神(つくもがみ)達の練り歩く姿であり、あの姿が定着したのは「百鬼夜行絵巻」からでしょう。



なぜ、読経するかというと「死者の霊のお迎え」と信じられていたからだそうです。

申し訳ありませんがうろ覚えなので出展が示せません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「死者の霊のお迎え」なんですね。なるほど。
しかし陀羅尼の札を見せつけられると逃げてしまうというのは、
やはり彼らが正しい存在では無いからでしょうか。
大変面白くなってきました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/14 05:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテンプラについて

最近ドライバーショットでテンプラが出るようになってしまいました。
なぜテンプラが出るのか、どうしたら治るのか、どなたか教えてください。お願いします。

ドライバーショットの球の位置は左足のかかとの前、ティーの高さは3,5センチ~4,5センチくらいだと思います。

Aベストアンサー

クラブヘッドが鋭角に入ってきて、インパクトにおけるクラブヘッドの最下点が極めてボールに近いところにあるから起きる現象だと思います。
原因としては。(右打ちの場合。)
・回転運動ではなく、直線運動になっている。
・テークバック~トップにおける体の捻転不足。
・右サイドの運動量が少なすぎる。
・体重移動が上手くできていない。
体重移動はスタンス幅の範囲内で、回転運動によって自然に行われるべきで、インパクト時は完全に左足に体重が乗るのではなく、右足にも幾分か体重を残しておきます。また体重移動を意識し過ぎるのもよくありません。あくまでも自然です。また左サイドへのスエーや突っ込みは知らず知らずのうちに起きやすく、これは意識して注意します。
・ボールへ当てに行こうという意識が強すぎる。
ドライバーの場合、クラブヘッドの最下点はボールより右側にあります。どのくらい右側かは練習時の感覚で養うしかありません。
慣れればじきスイングが覚えてくれます。自分のスイングを信じて、スイングでボールを捕らえるようにしましょう。
以上、自分の経験談によるアドバイス。

クラブヘッドが鋭角に入ってきて、インパクトにおけるクラブヘッドの最下点が極めてボールに近いところにあるから起きる現象だと思います。
原因としては。(右打ちの場合。)
・回転運動ではなく、直線運動になっている。
・テークバック~トップにおける体の捻転不足。
・右サイドの運動量が少なすぎる。
・体重移動が上手くできていない。
体重移動はスタンス幅の範囲内で、回転運動によって自然に行われるべきで、インパクト時は完全に左足に体重が乗るのではなく、右足にも幾分か体重を残しておきます...続きを読む

Qことわざ「鬼に金棒」について「鬼に金棒」というのは元々強い鬼に金棒を持たせたら更に強くなるという意味

ことわざ「鬼に金棒」について「鬼に金棒」というのは元々強い鬼に金棒を持たせたら更に強くなるという意味ですよね。
ただ強い、敵がいないってキャラクターに対して「鬼に金棒」は使いませんよね?

Aベストアンサー

>元々強い鬼に金棒を持たせたら更に強くなるという意味ですよね。

はい。

>敵がいないってキャラクター

これは、「天下無敵」とか「天下無双」とか、そのものズバリで「○○一」(天下一、世界一、日の本一、など)と言います。

Qテンプラの上手なあげかた

外国人の友達がテンプラを作ってくれましたが、あげている最中にコロモがとれてきてしまっていました。
私自身は料理を全くしないため、どうしたらコロモがとれなくなるのか、聞かれてもわかりませんでした。

ちなみに、今回彼女が使ったのは、テンプラ用に日本のスーパーで売られている粉と、そのパッケージに書いてあったとおりの水を混ぜ、シーフードや野菜をあげました。

彼女が目指すものは、レストランなのででてくるような、海老の頭から先までコロモでしっかりと囲まれているようなテンプラです。

いったい、どうしたら上手にあげることができるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

材料の水気をキッチンペーパーでよく取ってから、

うすく小麦粉をすこしまぶすといいと思いますよ。

野菜などつるつるしたものは、衣が取れやすいです。

もしかしたら、揚げ油の温度かも。適正温度であげないと

そうなります。

あと、おいしい衣にするには溶いた衣に氷を少し入れると

サクッと仕上がります。

お友達に教えてあげて、再度チャレンジしてみてください!!

Q「南無関・・」から始まる経文を探しています

確か「南無関・・」から始まる経文だったと思いますが探しています。
どうかお教え下さい。

Aベストアンサー

『大正新脩大蔵経』(100巻)のデータベースで調べましたが、「南無関」という文字列が出てくる経典は一つもヒットしませんでした。

先の回答にもありますが、「南無」は、「あなたに帰依します」の意味ですから、「南無」の続きには帰依する対象である仏・菩薩等の名前が来るはずです。

いわゆる仏教における有名どころの仏・菩薩等で、「関」で始まる名前を私は見たことがありません。

ですから「南無関」が誤字や記憶違いでないとするならば、他に考えられることとしては、「関」で始まる高僧に帰依します……という内容の文書(経典とまでは言えないもの)、あるいは何か民間信仰のようなもので作られれた経典、そんなものではないのかなあと思います。

QデスノートのLは、かぼちゃの煮つけ・かぼちゃのテンプラ・サツマイモのテンプラ・

Lは、甘いもの好きですが、それなら、かぼちゃの煮つけ・かぼちゃのテンプラ・サツマイモのテンプラ・煮物けい全般・も好きですかね?
どう思いますか?
あとお菓子以外で、Lの好物は、なんだと思う?
甘くないものでお願いします。
例>オムライスなど

Aベストアンサー

そうとは限らないと思います
私個人で言えばお菓子のかぼちゃや芋は好きですが
おかずとしては嫌いです 甘すぎてお菓子としか認識できません
ケーキをおかずにご飯食べている感じがしてだめです

ほかにも同じ食材でも調理法によって好き嫌いが変わる
場合もあると思います

あくまで創造に過ぎませんが

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

QUSBテンプラ問題

どういう意味でしょうか?検索すると食べ物のテンプラしか出てこないのですが。。。助けてください。

Aベストアンサー

テンプラは cold joint もしくは cold solder joint って所ではないでしょうか。

Qウェーバーの社会学で「目的の達成にとって不可避の手段がそれ自身目的を傷つけるとき、このような手段をと

ウェーバーの社会学で「目的の達成にとって不可避の手段がそれ自身目的を傷つけるとき、このような手段をとるべきか否かを決定すること」とあるのですが、具体例を挙げるとすると何がありますか?

Aベストアンサー

社会福祉を充実させるための政策を実施するには予算が必要なので、消費税を増税してその予算に充てるようなこと。
福祉政策の対象となる社会的弱者からも増税することになる。

毎日のニュースや、現実の社会に目を向けてください。それに役立てるための社会学でしょうから。

Q妖怪の存在が日本で根強いのは何故?

こないだテレビでやっていた「ゲゲゲの鬼太郎」を見て、日本の妖怪について興味を持ちました。
日本ってなぜあんなにも妖怪がいるのでしょうか?先ほどウィキペディアで調べたら、予想以上に妖怪の数が多くてびっくりしました。浮世絵のおかげでほとんどの妖怪の姿絵がありますし、どこ出身の妖怪か、どんなことをするのか、そしてその対処法まで詳しく書いてあるものが多かったです。
しかも、身近で生活密着型の妖怪が多く、一般人でも遭遇率が高いのが多いようです。逆に隣国中国や欧米の妖怪は、妖怪というより怪物に近く、場所なども海や山など遠隔地で、遭遇率は低そうです。
そして、日本の妖怪は恐ろしく有害な妖怪から、何も危害を加えない無害なもの、時には微笑んでしまうような愛嬌のある妖怪までいますが、海外の妖怪・怪物はそのほとんどが有害のように感じます。
またその起源においても、日本の妖怪は物が化けたとか、人の姿をした妖怪だとか、原型がしっかりとしているものが多いですが、海外、特に西洋の妖怪・怪物は何かと何かが合体したなど、原型をとどめずに、進化したようなものが多いように思いました。

日本国内だったら、どんなに興味のない人でも最低5つ以上は妖怪の名前を言えるのではないでしょうか?中には「座敷わらし」のように目撃談まである妖怪もいます。
何故日本の文化にはこんなにも妖怪の存在が根強いのでしょうか?
よろしければ参考になる本など教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

こないだテレビでやっていた「ゲゲゲの鬼太郎」を見て、日本の妖怪について興味を持ちました。
日本ってなぜあんなにも妖怪がいるのでしょうか?先ほどウィキペディアで調べたら、予想以上に妖怪の数が多くてびっくりしました。浮世絵のおかげでほとんどの妖怪の姿絵がありますし、どこ出身の妖怪か、どんなことをするのか、そしてその対処法まで詳しく書いてあるものが多かったです。
しかも、身近で生活密着型の妖怪が多く、一般人でも遭遇率が高いのが多いようです。逆に隣国中国や欧米の妖怪は、妖怪という...続きを読む

Aベストアンサー

中国の場合は分かりませんが、
西洋との違いは、宗教観の違いではないでしょうか。

西洋では神とは絶対的なものです。畏れの対象も神です。
自然に対しては恐れることはあっても、畏れることはありません。
基本的には支配し征服する対象です。
また、神話に出てくる神々も、基本的に人間の生活とは直接関わりません。

日本の宗教観は、むしろアニミズムに近いものがあります。
自然界の無生物にすら神が宿り、それは畏れの対象です。
自然の恵みに感謝し、自然と調和して生きる文化です。
その、生活に密着した畏れの象徴として、妖怪というものが
伝承されてきたのではないでしょうか?

これが、中国になるとよく分かりません。
どちらかというと、悪霊や仙人などが、多く出てきます。
ベースは人間で、絶対的な力を持つカミに近づくことに失敗して、
悪鬼になってしまうというような話も多いです。
やはり、国の勃興、制服の繰り返しによる文化伝承の断絶と、
怖いのは人間だという意識が、その違いを生むのかも知れません。

と、書きながら気づいたのですが、妖怪の豊かさは、
自然の豊かさと、生活との密着度に寄るのかもしれません。

中国の場合は分かりませんが、
西洋との違いは、宗教観の違いではないでしょうか。

西洋では神とは絶対的なものです。畏れの対象も神です。
自然に対しては恐れることはあっても、畏れることはありません。
基本的には支配し征服する対象です。
また、神話に出てくる神々も、基本的に人間の生活とは直接関わりません。

日本の宗教観は、むしろアニミズムに近いものがあります。
自然界の無生物にすら神が宿り、それは畏れの対象です。
自然の恵みに感謝し、自然と調和して生きる文化です。
その、生...続きを読む

Q釈迦は読経や護摩を勧めなかった?

釈迦は、呪文(読経)や焚き火(護摩)を勧めなかったらしいですが、その根拠となる仏典はどこに在るでしょうか。
「護摩を焚いて清まるならなぜ鍛冶屋がカーストの最下層にいるのだ?」とかおっしゃったらしいです。

経蔵:
1. 長部経典    34経
2. 中部経典   152経
3. 相応部経典 7762経
4. 増支部経典 9557経
5. 小部経典    15経
     総計 17520経

Aベストアンサー

呪文についてはわからないです。律蔵あたりという話もありました。
読経については、仏典のいたるところで、詩を声に出していますので、読経に近いものだと思います。
焚き火(護摩)を勧めなかったことについては、鍛冶屋の話はわかりませんが、原始仏典II相応部経典1バラモンに関する集成の中にありました。

9節
バラモンよ、木片を焼いたら清らかさが得られると考えるな。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
バラモンよ、わたしは外的に木片を焼くことをやめて
内面的にのみ光輝を燃焼させる。

8節
尊師いわく
「多くの呪文をやたらにつぶやいても、人は生まれによってバラモンとなるのではない。
内心は汚物に汚れ、欺瞞に覆われている。
・・・・・
・・・・
詩(ここでは呪文のこと)をとなえて得たものをわたしは食べてはならない。(おそなえもの?)・・・・
もろもろのブッダは、詩をとなえて得たものを拒まれる。

ということですので、呪文を唱える坊さんはダメということです。


人気Q&Aランキング