ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

メーターモジュールで設計された家で柱は4寸だとします。
石膏ボードは一般的によく使われる厚みとして・・・

図面上で芯から芯まで1mと表示してある階段の
完成した時の実際の幅って何センチになりますか?

同じく収納スペースの奥行き50cmは実際奥行き
何センチになりますか?

詳しい方教えて下さい。

A 回答 (1件)

四寸柱が120ミリとして半分の60ミリが内側に来ます。

それにボードが12ミリですが、クロス分や誤差の分として3ミリの余裕を見ておけば、壁の片方で60ミリ+12ミリ+3ミリで75ミリ小さくなります。
階段は両方壁として850ミリ(下の方は幅木であと10ミリ程小さくなります。)
収納は奥の壁の分だけ引くと、425ミリです。
手前が扉の場合は扉の厚みの半分を引きます。
扉の厚みがわかりませんが、仮に100ミリだとして、375ミリになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/15 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモジュールの独立性について

モジュールの独立性を示す尺度にモジュールの強度とモジュールの結合度がある。
モジュール強度はモジュールないに命令同士の関連性の強さを表す尺度があり、
モジュールの結合度はモジュール間の結合の度合いを表す尺度である。
たとえば、図7の平均点計算でモジュールと(6)モジュールをひとつのモジュールにした場合、モジュールの強度は(8)。

答えは「弱くなる」なのですが、理由がわかりません。

解説をお願いします。

Aベストアンサー

モジュール強度とは,1つのモジュール内のコード群がどれだけ単一の機能に集中しているかを示す尺度。
http://ja.wikipedia.org/wiki/凝集度

俗なイメージとして。
描かれた四角を「1つの部屋」,平均点計算を「読売ジャイアンツのファンの群れ」,(6)を「阪神タイガースのファンの群れ」とする。

ある1つの部屋に「巨人ファン群」,別の1つの部屋に「阪神ファン群」が入っているなら,それぞれの部屋の中における結束は強い(モジュール強度は強い)。

これをひとつのモジュールにした場合,すなわち1つの部屋に「巨人ファン群と阪神ファン群を入れた」場合,その部屋の中の結束状態は弱くなる(モジュール強度は弱い)。

Qパナホームの屋根勾配って、何寸勾配ですか?4寸?4.5寸?5寸?

パナホームの屋根勾配って、何寸勾配ですか?4寸?4.5寸?5寸?

Aベストアンサー

えっ?決まってるんですか?

Q標準モジュールにpublicで宣言するしかない?

フォームモジュールと標準モジュールで同じ変数を使って値を行き来したい場合、
標準モジュールにpublicで宣言するしかないのでしょうか?

【フォームモジュール】
Private Sub cmd_コマンド0_Click()
test = "aaa"
Call 標準モジュールtest
End Sub

【標準モジュール】
Public test As String
Sub 標準モジュールtest()
MsgBox test
End Sub

でいいのですか?

Aベストアンサー

> 標準モジュールにpublicで宣言するしかないのでしょうか?

例えば、「自身のPath」のように実行後の変動がないものや、
「ファイルのプロパティ」のように呼出元によらず共通になるもの
などは、「標準モジュールにPublicで宣言」でいいと思いますが、
「ある処理の開始時間と終了時間」のように【都度変化する
値】のような場合は「SubやFunctionの引数として渡す」という
方法を採った方がよいかと思います。
(そうした方が、「うっかり古いままの値を使用してしまった」と
 いった失敗を防げる、と)

この場合、「フォームモジュールのSubの中」と「Subの引数」の
2箇所で、同じ値を受け取る変数を宣言することになります。
(もしくは、下で「または~」としたように、フォームモジュール側での
 変数宣言はせずに、引数に直接記述)

【フォームモジュール】
Private Sub cmd_コマンド0_Click()
  Dim test As String
  test = "aaa"
  Call 標準モジュールtest(test)
  'または、変数「test」は宣言せずに文字列を引数に直接記述
  'Call 標準モジュールtest("aaa")
End Sub

【標準モジュール】
Sub 標準モジュールtest(test As String)
  MsgBox test
End Sub

> 標準モジュールにpublicで宣言するしかないのでしょうか?

例えば、「自身のPath」のように実行後の変動がないものや、
「ファイルのプロパティ」のように呼出元によらず共通になるもの
などは、「標準モジュールにPublicで宣言」でいいと思いますが、
「ある処理の開始時間と終了時間」のように【都度変化する
値】のような場合は「SubやFunctionの引数として渡す」という
方法を採った方がよいかと思います。
(そうした方が、「うっかり古いままの値を使用してしまった」と
 いった失敗を防げる、と)

この...続きを読む

Q石膏ボードの厚み違いで工事代金に差はでますか?

石膏ボードの厚み違いで工事代金に差はでますか?

12.5ミリ厚と15ミリ厚の普通石膏ボードでは材料費が違いますが、
厚味が厚い(すなわち重い)からといって、工事代金が割増しになる
のが一般的ですか?
もし、割増になるとすれば約何パーセント高ですか?

一戸建木造住宅で、壁の内装下地材です。

Aベストアンサー

施工費は変わりますよ。
わかりやすく言うと、一般的な施工単価とは、大きな建物を建てたときの施工時間や材料単価などが考慮されて決定されているという感じです。

12.5mmと15mmのボードを同じ建物で1000枚施工するときにどちらが早くおわるかな~?と考えればわかりますよね。

私もいくつも現場を携わってますが、プロは材料費は交渉し値下げしても、施工費はなるべく確保するよう心がけます。でも一般の人は手間賃に理解が少なく、いつも困るところです^^

Q標準モジュールが1から3までありますが?

エクセルVBEの画面を開くと、標準モジュールの下にモジュールが1から3まであります。
使い分けのルールのようなものはあるのですか?

マクロの自動記録をしたらモジュール3に記述されていたのですが、通常、
自分で標準モジュールをを記述するときはモジュール1に記述するものですか?

Aベストアンサー

詳しくは分からないですが、
マクロを自動記録させたらその分新しいモジュールが追加されます。

1回目⇒Module1の標準モジュールが作成される
2回目⇒Module2の標準モジュールが作成される

ここで、Module1を削除したとしても、
次に自動記録で作成されるモジュールはModule3だった気がします。

自動記録した分だけ、数値は増えていくと思います。

また、このモジュール名はプロパティから変更することができます。


標準モジュールから使いたい場合や、
ユーザーフォームから使いたい場合に、
良く利用します。

Module1の中身
Sub TEST()
Range("A1").value="あ"
End sub

Module2の中身
Sub GOTEST()
call Module1.TEST
End Sub

Module1のマクロを
Module2で使いたい場合に、
call Module1.TEST
と書くことでマクロを簡略?できます。


私の回答をまとめさせて頂きますと、
・自動記録はどんどん新しいModuleを作成し書き込んでいく(たぶん)
・自分で標準モジュールに記述する場合、どのモジュールに書き込んでも構いません。
・標準モジュールは様々な場所?から利用するために良く使われると思います。

以上です。
合っているかどうか不安なため他の方の回答をお待ちください。

詳しくは分からないですが、
マクロを自動記録させたらその分新しいモジュールが追加されます。

1回目⇒Module1の標準モジュールが作成される
2回目⇒Module2の標準モジュールが作成される

ここで、Module1を削除したとしても、
次に自動記録で作成されるモジュールはModule3だった気がします。

自動記録した分だけ、数値は増えていくと思います。

また、このモジュール名はプロパティから変更することができます。


標準モジュールから使いたい場合や、
ユーザーフォームから使いたい場合に、
良く利用します...続きを読む

Q3.5寸の柱、4寸の柱

家の建て替えを考えています。

頼もうと思っている工務店では、柱の太さを3.5寸のもので行う方針なのですが、友人に、少し太くして、4寸の方がいいらしい、という話を聞きました。

工務店側にそれをいうと、多少の金額upで4寸にすることもできるが、
実質、それほど変わるものでもなく、やらなくてもよいと思う、との意見でした。

第三者の詳しい方にも意見を聞きたいのですが、どちらがよいものなんでしょうか。

Aベストアンサー

105角の柱でも120角の柱でも信頼できる施工会社がOKしているなら、問題ないと思いますが、120角の柱の方が強いのも確かです。
余裕があるなら120角の柱をお奨めします。
柱が120角になれば土台も120角になりますし、基礎もその分巾が大きくなります。

QPerlのモジュールについて

perlで自作モジュールを作成したいのですが、どのように作成したらよいのでしょうか?

単にPackegae [モジュール名];
sub test{
...
}

で Test.pmとすれば、モジュールとして使えますか?
カレントディレクトリにrequire 'Test.pm';
とするとエラーになります。

あと、Perlだけで書いたモジュールとXS?で記述したモジュールは
基本的に同じものでしょうか?

Aベストアンサー

>で Test.pmとすれば、モジュールとして使えますか?
基本的にはOKです。
ただし、ファイルの一番最後には
1;
を置いといてください。
オ・ヤ・ク・ソ・ク(笑)

それから、モジュールとして作ったのなら require でなく
use を使ったほうがうれしい場面が多いと思います。
require でないとダメ。という局面もあるのですけどね。

> あと、Perlだけで書いたモジュールとXS?で記述したモジュールは
> 基本的に同じものでしょうか?

そのモジュールを使う側からすれば変わりありません。

モジュールの作り方は↓に集まっているリンクをたどると
いいんじゃないでしょうか。

(貧乏な人のための)Perl モジュールの作り方。 : torus solutions!
http://torus.jp/memo/x200311/PerlModule.rd.html

Q3.5寸柱と4寸柱で固定資産税の差は?

固定資産税は木造の場合 7000円/m2×1.4パーセント?が年間の支払い目安と聞いたことがありますが、
柱の太さでも、変わってくると聞きました。
実際のところ 3.5寸と4寸柱ではどの程度変わってくるのでしょうか?
また、地域によって評価額が違うとのことですが、評価基準だけでも全国一律にして一覧表にしてHPに掲載したりすれば分かりやすいのですが、どうしてしないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答のとおりでしょう。

ちなみに、先日、都税事務所の方たちが、自宅の固定資産税算定のためにこられました。
柱の太さなんて、見積書に書かれていたとしても、現物確認なんてできませんが、価格が凄く高そうな柱部材が書かれていたら変わるかもしれませんね。

彼らはチェック表にいろいろ記入されていましたが、直接聞かれたのは、

・太陽光発電の設備があるか?
・床暖棒の設備はあるか?
・工法は?
・屋根は?
・インターフォンの画面はカラーか?録画機能はあるか?

以上のような項目です。中を見ているときは、お風呂の広さ、各部屋の内装の仕上げをチェックされていました。

私の自宅は、普通の仕上げですし、太陽光、エコキュート、IHなど話題の設備は皆無なので、まあ普通(低い?)の評価になったようです。彼らが帰ったあとで妻は、「うちは(大工さんのこだわりで)見えないところに金がかかっているのよ!」と言っていましたね。

Qモジュールとサブルーチン

モジュールというとソースの中の機能の単位と思っていたのですけれども、共通モジュールとかは一つのプログラムでもモジュールと呼んでいます。プログラムになればサブルーチンだと思うのですが、モジュールとサブルーチンの違いは何ですか?

Aベストアンサー

使う人や、言語、年代によって差があるでしょうが

サブルーチン:サブのルーチンなので、一時的に分岐して処理完了すると元の処理ブロックに戻る

モジュール:ある程度の機能を持った処理ブロック。

サブルーチンをサブ関数と呼んだりもしてます。
というか、最近はサブルーチンという単語は使ってません。
そう言った関数群を、共通モジュールと呼称したり。

大体のニアンスで使っています。

Q4寸柱と3.5寸柱

一般的な2階建て住宅で120×120の柱でプランを作成したが
金額面での問題で通し柱以外を105×105に変更しました。
その場合の120と105の位置関係についてですが
○105角を芯に置いて、120角を内側にずらして105角の外面を合わせるのか
○120角を芯において105角をずらしてあわせるのか。
そしてその場合120の幅でかけていた梁・胴差等は105に変更して成を高くするべきなのか。(105角の柱に120幅の梁はありえない?)
教えて下さい。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
120角を内側にずらして105角の外面を合わせるのが一般的です。
予算が無いなら、小屋梁の幅を105にして架構する方法が常識です。
通し柱は、構造学上断面を小さくしないようにしましょう。
耐力壁線上の梁は、幅120mm基材で計画し、その他の梁を幅105mm基材にした方が、丈夫な構造体を作れます。
もう一度再考しましょう。
ご参考まで


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報