今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

例えば、「向こう1週間」とは現在から7日後までの期間を指しますが。
「現在から7日前までの期間」を指したいときはどのように言えばよろしいのでしょうか。

A 回答 (1件)

「この1週間」という表現が良く使われていますね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、迅速な回答ありがとうございます。
確かにその表現がよく使われていますねー。
「向こう⇔この」ですか、言われてみないとなかなか気づかないものですね^^

お礼日時:2009/06/15 12:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「向こう1年間」の訳し方

「部屋は、向こう1年間は空きがありません」

上記の「向こう」の意味としてぴったりの英訳がうかびません。

私が英訳すると↓
There is no room over one year.

こんな感じで大丈夫でしょうか?

言い訳がありましたら、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)「There will be no rooms available for one year.」でしょうか。 

2)もしあなたが、オナーなら
「I do not have any rooms for one year from today.」と言ってもいいでしょう。「for one year from today」の替りに、もしいつまで空きが無いか分かっているならその日を言った方が親切ですね。

Q簿記3級「前払保険料」の質問です

先日受けた簿記3級の模試の問題で答えを見てもどうしてもわからないものがあったのでおわかりになる方どうかよろしくお願いします。

問題
次の期末整理事項(未処理事項を含む)にもとづいて、答案用紙の精算表を完成しなさい。ただし、会計期間は平成X7年4月1日から平成X8年3月31日までの1年とする。

前払保険料は、平成X7年12月1日に向こう1年分を前払いしている。
(答案用紙の精算表の前払保険料の試算表借方に\10,800の金額が与えられています)

答えは
前払保険料の計上(費用の繰延べ)
(前払保険料)2,700 (保険料)2,700
前払保険料\10800×3ヶ月/12ヶ月=\2,700
当期に属さない3ヶ月(平成X7年1月1日から平成X7年3月31日)の前払分を保険料勘定(費用)から差引き、前払保険料勘定(資産)に計上する。
となっています。

向こう1年分となっているのになぜ答えは、
平成X8年4月1日から平成X8年12月1日)を差し引く仕訳ではなく、その前の期の3ヶ月を差し引きする仕訳になっているのでしょうか?
本当に簿記が苦手なので、わかりやすく教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

先日受けた簿記3級の模試の問題で答えを見てもどうしてもわからないものがあったのでおわかりになる方どうかよろしくお願いします。

問題
次の期末整理事項(未処理事項を含む)にもとづいて、答案用紙の精算表を完成しなさい。ただし、会計期間は平成X7年4月1日から平成X8年3月31日までの1年とする。

前払保険料は、平成X7年12月1日に向こう1年分を前払いしている。
(答案用紙の精算表の前払保険料の試算表借方に\10,800の金額が与えられています)

答えは
前払保険料の計上(費用の繰延べ)
(前...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の補足を前提にお答えします。

機械的に「繰り延べはこのように仕分けする」としてしまうと訳がわからなくなると思います。
12/1に払った108,000円、これってどこまでが当期分でどこまでが来期分かを考えてみてください。
108,000円全体は1年分ですが、支払日12/1~決算日3/31までの4か月分については当期の分で
残り8か月分は来期の分ですよね。
ということは、108,000円×4/12=36,000円は当期の保険料なので当期の費用
108,000×8/12=72,000円は来期の保険料なので費用とはならず繰り延べて資産計上
決算整理「後」残高試算表上、このようになっていれば決算整理はOKということになります。

で、問題分でどのような処理をしたかといえば、108,000円の支払い時に
(前払保険料)108,000 (現金)108,000
このような仕訳をしてしまったからこそ、試算表の前払保険料勘定に108,000円が計上されてしまっているわけです。
問題文に明記はありませんが、これはつまり「誤った処理をしてしまった」ということです。
教科書的な処理をやっていれば、「前払保険料」が決算整理「前」残高試算表に出てくることはありませんから。
本来は「前払保険料」(資産)でなく「支払保険料」(費用)で仕訳すべきだったということです。

で、誤った仕訳を訂正するための方法なんですが、少し頭を使ってみれば最小限の訂正で済みます。
誤って前払保険料計上してしまった108,000円のうち、保険料計上すべきものは36,000円であり
残りは前払保険料のままで大丈夫ですよね?
ですから、36,000円分だけ前払保険料をキャンセルし、保険料として計上し直す
これを1本の仕訳で表すと
(支払保険料)36,000 (前払保険料)36,000
回答のとおり、このようになります。

もしこの訂正が分からなければ、「誤った仕訳を逆仕訳→正しい仕訳→通常の決算整理」
という流れで、以下のように仕訳すれば大丈夫です。
(現金)108,000 (前払保険料)108,000 ←誤った仕訳の逆仕訳
(支払保険料)108,000 (現金)108,000 ←教科書的に正しい支払保険料の仕訳
(前払保険料)72,000 (支払保険料)72,000 ←教科書的に正しい前払い分の繰り延べ
これで借方貸方を相殺すれば、まったく同じ仕訳だけが残ります。

「費用の繰り延べ」をなぜやる必要があるかといえば
「当期の費用じゃないのに当期の費用扱いされてしまっているものがあるから
経済的実態をきちんと反映するため」という理由です。
ですから、「経済的実態としてどうなっているのが正しいのか」を考えて仕訳を考えれば
イレギュラーな問題にも対応できると思いますよ。

No.1の補足を前提にお答えします。

機械的に「繰り延べはこのように仕分けする」としてしまうと訳がわからなくなると思います。
12/1に払った108,000円、これってどこまでが当期分でどこまでが来期分かを考えてみてください。
108,000円全体は1年分ですが、支払日12/1~決算日3/31までの4か月分については当期の分で
残り8か月分は来期の分ですよね。
ということは、108,000円×4/12=36,000円は当期の保険料なので当期の費用
108,000×8/12=72,000円は来期の保険料なので費用とはならず繰り延べて資産計上
決...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q「感謝の意を表す」と「感謝の意を述べる」どっちが正しい?

「感謝の意を表す」はよく見られる表現だと思いますが、たまに「感謝の意を述べる」という表現も見かけます。

なんとなく「感謝の意を述べる」と聞くと違和感があるのですが、日本語表現として正しいのでしょうか?

- 違和感のあった例 -
「...(前略)...様々な感動やプレーが生まれました。日本国内では...(中略)...ますが、これまでの4年間を戦い抜いたジーコジャパンの選手・スタッフに、感謝の意を述べたいと思います。さて、...(後略)...」

あたかもこれから「述べます」って言ってる感じなのに、その後で「さて」ってすぐ話題かえちゃってるせいでしょうか?

そうなると使い方によってはどちらも正しいような気もするけど、なんだかしっくりしないのです。
正しい使い方の指導・指南も含めて、説明をお願いします。

Aベストアンサー

主語と述語が合致していないからですね。No.3の方が答えておられるとおり、「意」とは「気持ち」のことですから「述べる」というのが変なのですね。
「気持ち」は表すもの、「言葉」は述べるものです。この文章では「感謝の意を表したいと思います」というべきだったのです。後の言葉で具体的に触れていないのならなおさら。
「述べる」と使いたいのであれば、「感謝の言葉」であるべきですし、その後に「具体的な感謝の言葉」が続かなければおかしいのです。あなたの違和感は正しいと思います。

Q“年収130万円”が対象とする期間はいつ?

妻がフルタイムからパート勤務に変わることを計画しています。この変更にあたって、いわゆる130万円ラインが問題になってくるものと考えています。
年収が130万円を超えると、自分で国民健康保険と国民年金等に加入する必要があるというのはよく目にするのですが、この年収130万円とは、どの期間の年収のことなのか、また対象となる納入期間はいつからいつまでなのか、調べてもわからなかったので質問させていただきました。よろしくお願いします。
(参考:平成20年1月以降の給与合計は約113万円で、あと2か月ほどで130万円を超える見込みです。)

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>妻がフルタイムからパート勤務に変わることを計画しています。

ということは妻は現在は自らが社会保険に加入しているフルタイムの社員だが、パートに変わって給与が下がった場合にいつから質問者の方の扶養になれるか、と言うことが質問の主旨ということですか?

>(参考:平成20年1月以降の給与合計は約113万円で、あと2か月ほどで130万円を超える見込みです。)

これだと毎月の収入はよくわかりませんね、賞与なども入っているのでしょうか?

「質問者の方の健保がAであれば」

妻がパートになって月の収入が月額が約108330円を下回るようになれば、その月から質問者の方の健康保険の扶養になれます。
賞与は含まず毎月の給与が問題です。

「質問者の方の健保がBであれば」

この場合はわかりません、質問者の方の健保に聞くしかありません。
またこの場合ですと賞与等も含む場合もあります、その点も踏まえてすべてを健保に聞かねばなりません。
例えばロの様な健保だと、妻の今年の収入が130万を超えれば扶養になれるのは早くても再来年の1月になってしまいます。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q対策を採る?取る?

「○○の対策を採る」
「○○の対策を取る」
どちらが論文で使用するときに使う正しい表現でしょうか?
ネットで検索するとどちらも使っている人を見かけるので
悩んでいます
アドバイス下さい

Aベストアンサー

 平がなを使ってきました。
 意味からは、何かを採取したり、取得するものでもない場合が多いので、“執る”が多いのかと存じます。
 幾つかの案としての採用でしたら、“採る”でもいいかと存じます。
 ・・・でいくぞ、というのでしたら、“採る”だと存じます。
 ・・・の対策をしなければ、というのでしたら“とる”がいいかと存じます。
 全ての日本語言語を漢字で表示するのは限界があるかと存じます。

Q簿記3級は落ちたら恥ずかしい?

会社の上司からの命令で
日商簿記検定を取得するように言われ
とりあえず3級から挑戦することにしました。

高校では商業科で1年半ほど簿記を習いましたが
在学中には全商の簿記を一つも合格することが
できませんでした。
他のワープロや情報処理などは1級を取得できたのですが、簿記だけはチンプンカンプンでした

簿記をかじっているにもかかわらず
日商の3級を2回連続で落ちました。
もちろん、勉強はしました。
ただどんなにやっても70点台がやっとのレベルでした。

損益や振替などの意味もわかりません。
法則性でいつも埋めるだけで
意味は理解していません。
(これのときは右、左といった感じで)

前置きが長くなってしまいましたが、
この6月にあったのを自己採点したら
落ちていました。
以前も受けて落ちたので2回連続で
日商3級に落ちてしまい
会社の上司に報告するのが億劫です

今回はしっかり勉強して合格レベルまで
いったと思っていたのですが…

大体のことは少し勉強すれば
理解できるほうだったのでショックが大きいです

これでクビにされるという訳ではないのですが
上司や周りの社員に頭が悪いとバカにされるのが嫌で吐き気や頭痛がします。

ちなみに、わたしは事務員ですが
他の社員は簿記とは無縁の職種で
簿記の検定を持っている人は居ません。


もし、自分の会社に2回連続で
簿記の3級に落ちている同僚あるいは部下が居たら、頭がよくないんだとやはり思いますかね?
というか、事務に向いていないのでしょうか、、

会社の上司からの命令で
日商簿記検定を取得するように言われ
とりあえず3級から挑戦することにしました。

高校では商業科で1年半ほど簿記を習いましたが
在学中には全商の簿記を一つも合格することが
できませんでした。
他のワープロや情報処理などは1級を取得できたのですが、簿記だけはチンプンカンプンでした

簿記をかじっているにもかかわらず
日商の3級を2回連続で落ちました。
もちろん、勉強はしました。
ただどんなにやっても70点台がやっとのレベルでした。

損益や振替などの意味もわかりません。
...続きを読む

Aベストアンサー

正直、簿記は個々人の適性や適応力で、いとも簡単に数週間程度で合格する方もいれば、大卒でも
3級が何度も受からず受検するということもザラにあります。ですので発達障害がどうとか、頭の
良さがとうどかは、あまり関係ないと思います。ただ一つ言えるのは、学校の試験とか、マークシ
ートの択一試験と違い、基本全部記述式かつ機械的に仕訳したり、数値をはじき出したりという「
作業」の繰り返しなので、実際に手を動かし、頭だけではなくて、体というか感覚的に身について
こないと中々厳しいだろうということです。これは自分もそうだった(2級を3回目にして受かっ
た今でも、その点にイマイチ自信がありません・・・)ので、その思いが強いです。一方、情報処
理系は1級をお取りになっている訳ですので、その方面は人並み以上に優秀な事も間違いありませ
ん。情報処理系も簿記と同じく、かなり適性や適応力が能力や試験等の出来を左右します。この差
はやはり「興味の強さ」かな、とは思います。誰でも好きなことは熱心にやって、早く上達したい
ものですし、実際上達も早いですよね(習い事やスポーツ、ゲーム等でも)。ですので、何とか簿
記に前向きな興味を持てるキッカケを見つける必要がありそうです。出納帳を付けるとか、株式を
買って、その会社の損益や株価推移に一喜一憂するとか(決して、勧めている訳じゃないですけど)
、ちなみに最後の方で他の社員の目を気にしている記述がありますが、他の社員はそのチャレンジ
もしていないので、質問者さんをバカにしたり、批評する権利は元々有していません、質問者さん
は他の社員よりその点では既に優位に立っているのですから、少しくらい結果がでなくても卑下せ
ず、堂々と結果報告し(そこで少しでも前回より得点が向上していれば何とでも言えます)諦めず
のに頑張ってほしいです・・・諦めたら、そこで何とか、と言いますよね・・・

正直、簿記は個々人の適性や適応力で、いとも簡単に数週間程度で合格する方もいれば、大卒でも
3級が何度も受からず受検するということもザラにあります。ですので発達障害がどうとか、頭の
良さがとうどかは、あまり関係ないと思います。ただ一つ言えるのは、学校の試験とか、マークシ
ートの択一試験と違い、基本全部記述式かつ機械的に仕訳したり、数値をはじき出したりという「
作業」の繰り返しなので、実際に手を動かし、頭だけではなくて、体というか感覚的に身について
こないと中々厳しいだろうというこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング