プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

実験で摩擦力が100gfとなりました
この100gfが身近な現象でどのような摩擦力となるか,ご存知のかたいらっしゃいますでしょうか?
例えばスケートと氷の間の動摩擦係数は0.005程度とよく言われています
摩擦係数なので,摩擦力との比較は困難ですが
100gfがどの程度の摩擦力か具体的にイメージできるよな例をご教授いただければと助かります

宜しくお願い致します

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

こんばんは。



>>>摩擦係数なので,摩擦力との比較は困難ですが

全然、困難ではありませんよ。

スケートと氷の間のμが0.005
スケーターの体重をm、重力加速度をgと置けば、
0.005 × m × g = 100グラム × g
m = 100グラム/0.005 = 2万グラム = 20kg

つまり、スケーターの体重が20kgであれば、
動摩擦力が 100gf です。


ご参考に。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング