gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

私は首周りとお腹周りが特に酷く金属アレルギーを起こします。

今切迫早産で入院してるのですが貧血が酷い為
鉄剤の内服薬を止め
鉄剤の注射を3日間打ってからだんだん首お腹周りが痒くなり
鉄剤の注射は止めて
アレルギーの注射を打ってもらって今日で4日目ですが
昨日の夜まで痒みが酷かったんですが
今日は少し痒みが落ち着いてます!!

この首お腹周りの薬疹はやはり鉄剤の注射が原因ですかね?
金属アレルギーが酷くでる部分に薬疹がでてるし
鉄剤が原因かな?って勝手に思ってしまってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金属アレルギーは調べたことありますか?


鉄はもともとヘモグロビンを作るために体内にたくさん必要とするのでアレルギーが起こることはほとんどないのですが、
体質により多量の鉄剤を用いた場合にアレルギー反応が出ることがあります。
実際に鉄剤の注射薬で副作用として湿疹などが1%くらいの割合で報告されています。
ただ、鉄剤の注射の中の鉄以外の成分に反応している場合もあります。
我々は実際にあなたの治療全てを見る事が出来ないのでここで何が原因でしょうとは言えません。
もしあなたが鉄剤が原因では?と思うなら医師に聞いてみてください。何らかの返事はあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!先生にも聞いたところ鉄剤が原因で湿疹がでたのは考えにくいけど
ウテメリンを点滴、ウテメリンの錠剤も服用してます。副作用で体温がいつも37度前後あり、後は血液循環が良くなっている、妊娠中というのが重なり
薬疹がでているんではないか?と言われました。出産後一度皮膚科に受診するようすすめられました。

お礼日時:2009/06/18 06:39

注射針はアレルギーが出にくい素材でできているから考えにくいけど0ではない


ただそれが原因だったとしてどうにもならないでしょ?
針をシリコンにしてくださいなんて頼める訳でもないですしね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!注射針が原因とかあるんですね。
シリコンとか私にはよく分からないんですが
もう少しアレルギーの薬を打ってもらって様子を見てみます!

お礼日時:2009/06/15 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属アレルギーの人は…

私は金属アレルギーで、メガネのフレームやアクセサリー、金属製のホックやファスナーなどが身体に直接当たると皮膚が赤くなったり、痒くなったり、ただれてしまいます。

そんな私ですが、このたび、鉄製のフライパンを買おうと思い立ちました。
ところが……
「鉄のフライパンで調理したものを食べると、調理中に溶け出した鉄分を身体に吸収することになるので、貧血の人には鉄分を補うことになるので身体に良い」
というようなことを聞きました。

鉄分が身体に入るってことは……
鉄製のフライパンで調理したものを食べた場合、私のような金属アレルギーの人間はどうなるのでしょう?
やはり身体がアレルギー反応を起こしてしまうのでしょうか?
もしそうなら鉄のフライパンの購入は見送りたいと思います。
どなたかご存知の方、教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

私もアクセサリーとかで金属アレルギーを起こすので、指輪、ネックレスとか全部ダメです。でも鉄製のフライパンは使ってますし、貧血気味なので鉄分も呑んでます。

東京都済生会中央病院における、金属パッチテスト結果では、アレルギーの頻度のいちばん高かい金属は、水銀。次にニッケル、コバルト、スズ、パラジウムの順。
アクセサリーによく使われる金属として、最も多いのはニッケルです。私が見た限り、その表に鉄はありませんでした。

ニッケルは、加工しやすくてさびにくく、しかも安いこともあって金メッキの下に使われることが多いです。イヤリングやネックレス、指輪、ブレスレット、メガネのフレームなどさまざまな金色装飾品に使われています。

でも、汗の中の塩素イオンはニッケルを溶け出させる作用が強いため、汗によってニッケルイオンが溶け出し、皮膚炎を起こす原因になっているのです。

金属アレルギーは、繰り返し同じ金属を使用しているうちに溶け出した金属イオンが体内に入りこみ、免疫のはたらきで異物だと記憶され、次に同じ金属に触れたときにアレルギー反応を起こしてしまうことなので、口から摂取することで起きるアレルギーとは違うと思います。
もし鉄を口から摂取して、アレルギーを起こしたら、それは金属アレルギーとは、また違ったアレルギーだと思います。

私もアクセサリーとかで金属アレルギーを起こすので、指輪、ネックレスとか全部ダメです。でも鉄製のフライパンは使ってますし、貧血気味なので鉄分も呑んでます。

東京都済生会中央病院における、金属パッチテスト結果では、アレルギーの頻度のいちばん高かい金属は、水銀。次にニッケル、コバルト、スズ、パラジウムの順。
アクセサリーによく使われる金属として、最も多いのはニッケルです。私が見た限り、その表に鉄はありませんでした。

ニッケルは、加工しやすくてさびにくく、しかも安いこともあっ...続きを読む

Q鉄剤の注射で薬疹が

鉄欠乏性貧血で鉄剤(フェジン)の注射を5回した所薬疹(蕁麻疹)がでました。担当医は蕁麻疹予防の薬といっしょにするか、中止するかどちらかと言います。薬疹のことを考えるともうフェジンは注射したくありません。調べてみたら他の鉄剤の注射もあるようですが(ブルタール等)どうでしょうか?内服は副作用が強くて服用できません。

Aベストアンサー

ブルタールの方が薬疹がでる率は高いですが,相性がありますので,注射して見なければ分かりません.
先生にご相談されたら如何でしょう.

何か食品からとられたら如何でしょうか.

Q鉄剤をとりすぎるとどうなりますか??

3人目妊娠8ヶ月、貧血検査で案の定鉄剤が処方されました。
フェロチーム50とドセラン500、1回1錠ずつ1日2回服用と処方されたのですが・・・
飲んで1週間になるころ、あれ?次の健診(2週間)までもたないぞ。あと1週間分もない・・・
処方内容をよーく読み返してみると、なんと私は1回1錠のところ2錠飲んでいたのです!! つまり1日4錠ずつ飲んでいた!!
幸い、鉄剤で胃のむかつきとかはおこらないタイプなのでなんともなかったのですが
ビタミン剤はまぁともかく、せっかく貧血のために飲んでいる鉄剤をとりすぎて、それが無駄に流れていたと思うとちょっと悔しくて残念でなりません。
鉄剤もビタミン(特にCとか)のように、とりすぎても体にたまらず流れ出てしまうだけなのかしら? それともとっただけの効果が現れる??
また、自覚症状的副作用はありませんが、怖い副作用などあれば教えてください。
息切れしながら生活をしているので、早く貧血に効果が出ればいいなと思っていたので、
無駄にとりすぎてしまったと思うとホントに悔しい。。。

Aベストアンサー

一般内科医です。
3人目の妊娠おめでとうございます。

鉄は1日に吸収できる量が限られており吸収力を妨げる要因がなければ、
フェロチーム(50)1錠~4錠であれば効果には殆ど差がありません。

よって鉄剤を多く内服しても吸収量が一定のため、
多く内服することで得られるメリットはありません。

逆に多く内服することで消化器症状などの副作用発現率が上がるが知られています。
副作用が出ていなければデメリットもないことになります。
ただし点滴での鉄剤補充は注意が必要です。
鉄過剰により鉄分が肝臓に蓄積して肝障害を起こします。

高齢者の鉄欠乏性貧血の治療では鉄剤は12.5mgでよいという報告もあります。
参考論文はこれです(Am J Med 2005 Oct; 118:1142-7.)

私も患者さんに治療する時は普通は0.5~1錠しか処方しません。
これでも十分に治ります。
よって日本では鉄剤は過剰に投与されすぎている傾向にあります。

貧血の程度にもよると思いますが、
鉄欠乏性貧血は鉄剤を内服することが治療になります。
貧血期間が長期にわたると治療開始と共に、
材料を提供された骨髄が造血を一気に開始するため、
他の造血に必要な要素も一気に消耗される可能性があります。
具体的にはビタミンB12は減少しやすい傾向にあります。

鉄欠乏性貧血は3~6ヶ月内服治療を必要とすると思います。
きちんとした内科医であればこの点をかなり注意して治療にあたってくれると思いますが、
鉄欠乏性貧血の治療は鉄剤のみでよいと考えている先生も依然としておられます。
妊娠中であり健康は母体のみではありませんので、
これらの点も注意して主治医とご相談ください。

一般内科医です。
3人目の妊娠おめでとうございます。

鉄は1日に吸収できる量が限られており吸収力を妨げる要因がなければ、
フェロチーム(50)1錠~4錠であれば効果には殆ど差がありません。

よって鉄剤を多く内服しても吸収量が一定のため、
多く内服することで得られるメリットはありません。

逆に多く内服することで消化器症状などの副作用発現率が上がるが知られています。
副作用が出ていなければデメリットもないことになります。
ただし点滴での鉄剤補充は注意が必要です。
鉄過剰により鉄分...続きを読む

Q鉄剤の注射をうけているのですが・・・

先日まで貧血で鉄剤の注射を打っていました。
そのため、回数分注射をうったあと計測してもらったら
フェリチンが802まであがっていました。普通は5~152くらいだそうです。
お医者さんが言うには、一生貧血にならないくらいの鉄がはいったのでこのまま様子をみましょう。体がだるくなったらまた計測しにきてください。でも、これくらいいれていれば何年も貧血にはならないとおもいますけど。といわれました。
インターネットなどで、鉄過剰症などみて、ちょっと不安になり、投稿してみました。
このままほうっておいても大丈夫でしょうか?
私は以前も(半年前くらい)も注射をうっていたじきがあります。
その時期も12回注射をおえ、血の量がせいじょうになったのでなおったとおもったら4月にまたへっていたのでまた今回注射を打つことになりました。
一番最初に貧血のうたがいで採血してもらったとき、ヘモグロビンなどはすごくすくないのに、フェリチンは正常でした。
お医者さんは最初、フェリチンが正常なら鉄剤うっても治らないかも
といっていたのですが、そのフェリチンの結果がでたのはもう2回ほど注射をうってしまっていたので、じゃあ一応そのままやってみようといわれ、そのままうっていました。結局それでなぜか最後には回復したので、不思議だね、とはいっておられました。
でも、4月ごろまただるくなり病院へいったらまたひんけつになっていて、もう一回鉄剤をうってみよう、前回もそれでなおったので、ということで今回にいたりました。
ちなみに今回注射のまえにいちど錠剤をためしたのですが、なかなか血がふえず、また注射ということになりました。
フェリチンがふえすぎていて、とても不安です。
まただるくなったらきてみてくださいといわれたのですが、現時点で不安でいっぱいです。フェリチンが802というのは異常ではないですか?誰か知っている方おしえてください。

先日まで貧血で鉄剤の注射を打っていました。
そのため、回数分注射をうったあと計測してもらったら
フェリチンが802まであがっていました。普通は5~152くらいだそうです。
お医者さんが言うには、一生貧血にならないくらいの鉄がはいったのでこのまま様子をみましょう。体がだるくなったらまた計測しにきてください。でも、これくらいいれていれば何年も貧血にはならないとおもいますけど。といわれました。
インターネットなどで、鉄過剰症などみて、ちょっと不安になり、投稿してみました。
この...続きを読む

Aベストアンサー

フェリチン上昇だけで怖がることは無いです
鉄過剰摂取・ヘモクロマトーシスとかになるのは溶血性貧血などべらぼうな量を輸血し続けたときくらいです。もしくは鉄の排出が極度に少ない場合です。いずれにせよ一ヶ月程度で完成するものでは有りません。
昔上昇したフェリチンが低下したことがあるのなら 排出が少ないとは思えませんです。ほっとけばまた下がるでしょう。
なお、フェリチンは鉄貯蔵能だけを純粋にみているものでもなく、炎症などでも増加する(なんもなくても高いときもある)のでフェリチンだけを見て体内鉄動態を確定することは出来ません。だからためしに注射したりしながら判断することもあるわけです。
ここで何かして更に良くなる保障はなく、医療においては様子見が最善という場合は非常にしばしばあります。通院は続けたほうがよろしいです。


人気Q&Aランキング