15年ほど前に呼んだ漫画で,「姉妹坂」というものがありました.
4人姉妹(あれ?3人姉妹だったかな?)が出てくるものです.
この本をもう一度読みたい...というか,
全巻入手したいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

yahooオークションに全19巻 出品されてました。

(2000円から)
大林監督で映画化されたものもいろいろありましたよ。

参考URL:http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/2148 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さがせば(自分でさがしたわけではないですが・・・)あるものなんですね.これを機に,オークションデビューしてみようかと思います.ありがとうございました.

お礼日時:2001/03/12 10:11

まんがの方は古書店で全巻セット(19巻)で5000円前後で取引されているようですね。

以下のサイトで古本のカテゴリーで「姉妹坂」で検索するとたくさんでてきますよ。

参考URL:http://www.easyseek.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL,見ました.お値段にも少し幅があるようですね.ありがとうございました.

お礼日時:2001/03/12 10:08

「姉妹坂」は小学館フラワーコミックス全19巻です。


これは絶版になっているので中古本屋さんなどで探されるほうがいいのでは
ないでしょうか?
映画化もされています。これはビデオになっていると思いますのでレンタルできるでしょう。
主演は沢口靖子さん。監督は大林宣彦さん。なかなかの豪華キャストでした。

こちらもどうぞ。姉妹坂も販売しているようです。

http://w2242.nsk.ne.jp/~gen28/index.html

参考URL:http://www.ipc-tokai.or.jp/~hanakuso/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画化もされていたとは...知りませんでした.どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/03/12 10:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q姉妹坂のあらすじ

ずっと読んでみたいとおもっていた「姉妹坂」が漫画文庫になったので買ってみました。どうやら八巻くらいまで続くみたいです。今月は二巻までの発売でした。長編だったのですね・・・・。
ちなみに二巻は、主人公が養女に行くところで終わりました。こんなに内容が詰まっているのにまだ1/4なんですよね。これから主人公はどうなるのでしょう?最後のあたりでは主人公はもっと大人になるのでしょうか?気になります。続きを読む楽しみがなくなっても構いません!!今後どうなっちゃうのか教えてください!!

Aベストアンサー

回答じゃないんですけど、姉妹坂って沢口靖子さん主演で映画化されてますよね。
レンタルビデオもあるから借りて観た方が早いのでは!?

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~meichiku/yt_simai.HTM

Q残酷な神が支配する(※ネタバレ注意)

萩尾望都の最新作、残酷な神が支配するを全巻読み終えたのですが、疑問点が一つあります。
<以下ネタバレ>

ジェルミはサンドラの日記を読んで、サンドラは自分とグレッグの関係を知っていながら助けてくれなかったと言っていますが、これはつまりサンドラはグレッグがジェルミに対して性的虐待をしていた事実を知っていたという事が前提ですよね。
ということは彼女はジェルミが虐待されているところを実際に見たわけでもないのに、ビビからの手紙だけで「息子が虐待されている」と考えたのでしょうか?それとも、作者が敢えて明確に描かなかっただけであり、本当は虐待を目撃したのでしょうか(まぁそれはないと思いますが…)。

私が読んだ限りでは、サンドラが知っていたのは「ジェルミが虐待されていた」ということではなく、「ジェルミが自分の夫とセックスしていた」ということのように感じられました。
もし後者なのであれば、ジェルミの言う「助けてくれなかった」とは、どのように解釈すればよいのでしょう…。

長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そして、疑惑を確かめようとした所で事故に遭ったのではないかと思っています。

しかし、ジェルミにとっては、母が感づいていたのに確かめようともせず放置していたことは、母が傍観していたに等しい。
普通の親なら、「虐待」か「同意」かに関係なく、夫がわが子とセックスしていたら、やめさせようとするのが当然とるべき反応じゃないでしょうか。
なのに、サンドラは気づいていながら、グレッグを失うことばかりに気をとられ、確かめることを躊躇している間に、ジェルミを追い詰めてしまった。

手元に『残酷な…』がないので、日時的な裏づけがとれませんが、少なくとも、サンドラが日記に不安な思いを記した頃に、すぐ何らかの行動(=「助け」)を起こしていれば、ジェルミはその後エスカレートする一方のグレッグの虐待を受けることだけは免れたし、殺意を抱くまでには到らず、結果的にサンドラも巻き添えになって死ななくて済んだのではないでしょうか。
私は、サンドラが気づいた時に何もしなかった弱さが、この漫画における人々の運命を決めたと思います。
ジェルミが日記を発見する件の辺りで、
『何もしない善人は“悪人”である』
そんな言葉を思い出しました。

例としてですが、年中電車で見かけるチカンのおじさんがいて、もう目がイッちゃってて、騒ぐと刺されそうな感じなんです。
で、怖くて逃げたくても隅に追い詰められてて逃げられない時、隣にいる母親がそれに気づいていながら、助けてくれるどころか、危ないオヤジだから巻き添えになりたくないわと見て見ぬふりをしたとしたら、赤の他人にされるよりよっぽどショックですよね。
(注・うちの母がそんなことをしたわけではないですよ。あくまでも例としての話ですが)

嫌な話ですが、経済的理由や配偶者の暴力を恐れて、我が子への虐待(性的虐待を含む)を傍観している親は、皆無ではないのです。

ジェルミにしてみれば、実母がそ知らぬふりをしていたに等しいわけで、ショックだし、それまで自分が精神的に脆い母を身を呈して守ってきたという思いがあるだけに、深い葛藤が生じたと思います。

ジェルミの
「助けてくれなかった」
というセリフは、性的虐待を指すだけでなく、どんどん追い詰められ、精神の均衡を失って転がり落ちていく自分を、ただ一人、自分を救う鍵を握っていた人間(この時点ではお気楽なイアンは三人の関係に気づいていないので)が
「助けてくれなかった」
という思いから出たのではないかと思います。

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そ...続きを読む

Q『空と海と蜃気楼と』の最終回?

集英社『YOU』の『空と海と蜃気楼と』(津雲むつみさん)は連載は終了したのでしょうか??
主人公(名前忘れました)が娘をつれて故郷に帰るところまでは読んだのですが・・・
最終回を読まれた方、ぜひ詳しく教えていただくとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。ご丁寧なお礼ありがとうございます。
それでは早速、最終回の内容をお知らせしますね。
以下ネタバレですので、未読の方はご注意ください。


・・とは言うものの、どこからどう説明したらよいのか・・・難しいですね。
とりあえず、一雄(=主人公)杏奈親子が魚津を訪れたのが、最終回の2~3号前ですので、その辺からかいつまんでお知らせします。

魚津を訪れた一雄は、どこを見ても瞳と純を思い出し、苦悩します。
杏奈は何も話してくれない父に歯がゆい思いをしながらも、祖母(瞳の母)や幼いいとこ達とのふれあいで少しずつ気持ちがほぐれてゆく様子。
そんな中、一人町を歩く一雄は、純のおばさん(遺骨を引き取りに来た人)とばったり出会い、おばさんが預かっている純の遺品を見せてもらいます。
純が、幸せだった頃の一雄一家を隠し撮りしたものや、純が魚津を去るときに瞳にあげたひすいと同じ時に拾ったものなど・・。
それを見て一雄は、純もあの頃から瞳のことを好きだったこと、それを自分も気付いていたこと、
そしてもし、あの二人が結婚していたなら、今も二人は生きていたのだろうか・・などと想いを巡らせ、苦しみます。
そんな一雄におばさんは、
『終わってしまったことで自分を責めるのはやめて。自分を許してあげて』
『一人で抱え込まないで。我慢しないで泣いていいのよ・・』と、優しく声をかけます。
ひとしきり、子供のように泣いた一雄は、何かが吹っ切れたのか、翌日杏奈を散歩に誘い、
『パパとママと純のことを話すよ。良い事ばかりじゃないけど正直に話すから・・』と、静かに語り始めます。

↑以上が、最終回の前の号までの話です。前置きが長くなってごめんなさいね。

で、最終回・・・
杏奈は、仕事がある一雄が東京へ帰った後も魚津で夏を過ごしています。
いとこたちもすっかり杏奈に懐き、
『お姉ちゃんもおじさんも、このままこっちで暮らせば良いのに・・』とせがみます。
それを聞いた祖母も、それはいい考えだわね!と、すっかり乗り気に。
そんな様子に杏奈もまんざらではない気持ちになります。

祖母から電話でその事を聞いた一雄は、杏奈と電話で話し合います。
一雄の仕事の事を思いやる杏奈に、
『杏奈がそうしたいのなら仕事を辞める。11年間失っていたお前を純が見つけて返してくれたのかも知れない。
もうお前を失いたくない。お前も夜の街へ逃げるのはやめて、普通の高校生活をもう一度やってみないか?』と静かに諭します。

結局、一雄は亡くなった父の妻のもとを訪れ魚津で職探しをすることを、
杏奈は一緒に事件に巻き込まれた友人メイに魚津でやり直すことを、それぞれ伝え東京を離れます。
最後は、明日から魚津で新生活を始める一雄の苦しい胸の内が語られて終わります。

『事件の時、純が最後まで動機を語らなかったため、検察では別れ話が原因となっている。
瞳は純と別れ自分のところに戻ってこようとしていたのか・・?
そうかも知れない。違うかも知れない。分からない・・・。』

↑こんな感じで悶々と。
結局、悩んで苦しんで何も答えを得られないまま、ただ娘との生活だけは取り戻したということでしょうか。
難しいです。長々書いてしまったのに、上手くお伝えできなくてごめんなさい。
何とか少しでも伝われば良いのですが・・・。

あ、そうそう、高校生活編は、6月号ではなく、3月1日発売のNo.6です。
購読されるのでしたらご注意くださいね。

こんばんは。ご丁寧なお礼ありがとうございます。
それでは早速、最終回の内容をお知らせしますね。
以下ネタバレですので、未読の方はご注意ください。


・・とは言うものの、どこからどう説明したらよいのか・・・難しいですね。
とりあえず、一雄(=主人公)杏奈親子が魚津を訪れたのが、最終回の2~3号前ですので、その辺からかいつまんでお知らせします。

魚津を訪れた一雄は、どこを見ても瞳と純を思い出し、苦悩します。
杏奈は何も話してくれない父に歯がゆい思いをしながらも、祖母(瞳の母...続きを読む

Q(今更ですが)ピーチガール最終回が・・・

普段あまりマンガを読まない私ですが、ピーチガールはすごく好きで単行本をずっと読んでいました。
ついに最終回を迎えて終わってしまいましたが、私は納得いきません。
私はカイリよりとーじが断然好きだったので、ももちゃんがカイリを選んだのがすごく腹が立つんです。
カイリは本命がいるのにモモちゃんと付き合って「やっぱりももちゃん」と言いながらも本命の操ちゃんを気にしてるようだし、
とーじは1巻からずっとももちゃんのことだけを見てきて1番ももちゃんのことわかってくれているし、
ももちゃんはとーじと一緒になる方が絶対に幸せだと思います。
皆さんは結末に納得されているんでしょうか?
怒っているのは私だけなのかなぁ?

Aベストアンサー

こんばんは。
私もピーチファンですが、完全に納得しているかというと…そうでもありません。
とーじとくっつくのかなぁ?と思っていましたし。とーじが優しすぎて捨てられるなんて信じられません。
でもまぁ、カイリもいつも岡安兄に彼女を取られてしまったというかわいそうな過去があるし、兄の誘惑に唯一乗らなかったももチャンまでとーじのモノになってしまうのは可哀想かな~。とか思いつつ無理矢理納得しました。

とーじはずっと自分を犠牲にしてまでももチャンを守ってきたけど、カイリも、ももちゃんが辛かった時サエから守ったりリベンジに協力したりしていたので、まぁ…なんとか…許す!!ってかんじに考えています。

とーじってこのマンガで一番可哀想ですよね。両思いになれば、サエに邪魔され、つき合わされ、解放された途端にふられ…。そう思うと納得でき無い…カナ。

というわけで、50%50%かなぁ。長々と分かりにくくて、すみません。しかも結果出ず。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報