8月から一ヶ月間シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナムを周遊する予定です。予防注射や予防対策をすべき病気はどんな病気でしょうか?経験がある方のお話も聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は東南アジアの国で犬に噛まれたことがあります。


別にこちらから近寄ったわけではなく
いきなり吠えつかれて足をかまれました。
すぐに傷口を洗い流して病院を探して行きました。
噛まれた後の注射(暴露後接種)注は全部で5回、
決められた期間をあけて打ってもらう必要があります。
狂犬病は犬以外にも猫なども持っていることもあるので
とにかく動物にかまれたりしないようにしてください。
日中は暑くて道端に寝ている犬がいますがうっかり踏まないように。
そして夜、涼しくなると活動的になる犬が多かったので気をつけて。

デング熱など、蚊を媒体にした病気もあるので
虫刺されに注意してください。必ず虫よけスプレーなどを使用してください。
普通の蚊に刺されただけと思っていても
日本で刺されるよりも腫れたり跡が残ったりしました。

8月は雨期で蒸し暑いので、食べ物もちゃんと火が通ったものを食べてください。
特に暑くて氷の入ったジュースなどを飲むとその氷にあたるこことも。
(シンガポールやちゃんとしたレストランは大丈夫だと思います)
一度、ベトナムで何かにあたり高熱&下痢で一晩苦しみました。
その時借りた体温計が華氏表示だったので
自分の体温が今、何度かわからなかったですが…
なのでそれ以降は体温計を持ち歩いています。
今では東南アジアではポカリスエットを見かけますが
お腹を壊した時のために粉末のポカリがあると便利かも。

破傷風も子供のころに3種混合ワクチンを打っていると思いますが
免疫は10年ぐらいで下がってくるみたいなので
時間があったら予防接種を受けておいた方がいいかもしれませんね。
(破傷風菌は土の中にあった発症したら致死率90%以上とか…)

海外旅行保険にはちゃんと加入して行ってください。
体調を崩してバンコクの病院に4日間入院しましたが
旅行保険のおかげで支払はゼロ。
しかもちょっとしたホテル並みの部屋で休むことができました。

暑さや旅の疲れで体調を崩しやすくなると思います。
あまり詰め込んで行動をしないで
休息&睡眠はしっかりとってくださいね。
気をつけて楽しい旅を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験談をお話いただきましてありがとうございます。保険には加入しましたし、プランもゆとりあるプランにしました。楽しんできたいと思います!

お礼日時:2009/06/20 22:40

経験談でなく情報として、このへんも参考になりそうです。



http://www.forth.go.jp/

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

http://www.anzen.mofa.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトの紹介ありがとうございました!参考にさせていただきます

お礼日時:2009/06/20 22:39

狂犬病と肝炎、鳥インフルエンザには注意が必要です。



ただし今から予防接種をしても間に合わなかったり、鳥インフルは
ワクチンさえないので、あくまで予防をするよう心がけることです。

狂犬病は犬以外の哺乳類に噛まれてもウイルスをもらうことに
なりますが、ご存知の通り発症すると100%死亡します。
噛まれてすぐの発症前(ウイルスキャリア)にワクチンを接種すれば
死亡する可能性は極めて低くなります。動物にはやたらと近づかない
ことを心がけることです。

肝炎ですが、なめてかかるとこちらも死亡する可能性があります。
これは個人差があるので何とも言えませんが、稀に劇症肝炎を
発症することがあります。生もの、不衛生な食器に注意して下さい。

鳥インフルエンザも非常に危険です。ベトナムでは鳥~人の感染が
過去に確認されて少なからぬ人が死亡しています。鳥に近づかない
ことが大原則です(人~人感染がないので)が、特に市場などで生きた
ニワトリを屠殺しているようなところがありますが、そういう
ところには極力近づかないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

狂犬病は本当に気をつけたいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2009/06/20 22:41

予防接種などをしたほうがいいのは、


破傷風と狂犬病でしょう。

当該地域だけなら狂犬病は要らないような気もしますが、
念のため。

A型肝炎は安静にしていれば治りますし、
マラリアは予防薬などもありますが、発生する地域によって
薬のタイプが違うので、現地で処方しもらうか、
かかってから、現地で治してもらうというのに賛成です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

破傷風はあまり聞かなかったのですが、恐ろしいですね。気をつけます。ありがとうございました

お礼日時:2009/06/20 22:42

 


予防接種する方が良いのはA型肝炎、破傷風、日本脳炎、狂犬病(私はした)
気をつけるのは、デング熱、マラリア(これに罹ったら現地で治療すること)
 なぜなら、現地には多くの症例を経験した医者が豊富(日本では正しく診断できない医者もいる)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予防接種は間に合わなさそうなので気をつけたいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2009/06/20 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ウイルス性肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ウイルス性肝炎とはどんな病気か  肝臓に各種の肝炎ウイルスが感染し、肝機能障害を起こす病気です。 原因は何か  A型、B型、C型などの肝炎ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、ヘルペスウイルスなどの感染が原因です。  感染経路はさまざまです。A型肝炎ウイルスによる肝炎は、海産物(生牡蠣(かき)など)を食べたあとに多く発症します。  B型肝炎ウイルスは母子感染、とくに出産時の母体血との接触(産道...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界地図の国名表記について

世界地図を見ると、例えば正式国名は[フィリピン共和国]なのに地図上では【フィリピン】と表記されています。
一方【アラブ首長国連邦】は正式国名で表記されています。
正式国名と地図上の表記が違う国があるのはなぜでしょうか、取り決めなどがあるのでしょうか。
また学校の試験ではどちらを正解とするのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

文部省検定教科書の世界地図に記載されている国名や地名は、すべて財団法人教科書研究センター編『新 地名表記の手引』(発行:株式会社ぎょうせい)に基づいています。一般向けの世界地図も基本的に同じです。
国名については、手引の「〔付表2〕国の名称と書き方」に正式名称と通称の一覧があり、多くの場合は通称のほうが用いられますが、教科書の世界地図帳は正式名称を記載したページも必ずどこかにあるはずです。

通称は一般的に「共和国」「王国」「連邦」などの政体を示す語を省略したものですが、他の国名や地域名と区別するために省略しない/できない場合もあります。
「ドミニカ国」と「ドミニカ共和国」、「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」は、それぞれ正式名称と同じ通称が用いられます。「アラブ首長国連邦」は連邦が省略される場合もありますが、「アラブ」だけでは「サウジアラビア」「エジプト・アラブ共和国」「シリア・アラブ共和国」「社会主義人民リビア・アラブ国」などのアラブ諸国と区別できないため、通称でも「首長国(連邦)」を省略しないのが慣例です。

学校の試験では、特に正式国名を問うものでなければ、通称で答えれば問題ないと思います。ふつうの問題で「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」と書かなければ×をつけるような教師がいたら、それは“異常”です。そもそも日本の正式国名が「日本国」だということさえ意識していない人がほとんどでしょう。

なお、『新 地名表記の手引』の国名表記は、外務省編集協力『世界の国一覧表』(発行:世界の動き社)に基づいています。また、日本工業規格の『JIS X 0304 国名コード』は国名の規定というよりISO規格の国名コード(2文字コード・3文字コード・3数字コード)を規定する国内規格ですが、国名の日本語表記は『世界の国一覧表』をそのまま引用しています。さらに、『世界の国一覧表』は、外務省の大臣官房総務課が作成した『国名表』に基づいており、事実上これが最上位の公式規定といえます。

ちなみに、国名に含まれる外国地名のカタカナ表記の基準については、内閣告示『外来語の表記』(最新版は平成3年6月28日・内閣告示第2号)が最大の「よりどころ」となっています。
外務省の『国名表』はもちろんのこと、前述の『新 地名表記の手引』や『世界の国一覧表』をはじめ、新聞協会の『新聞用語集』、新聞社・通信社・放送局各社の用語集など、外来語表記に関する各種の規定類は、すべて内閣告示『外来語の表記』に準拠しています。

文部省検定教科書の世界地図に記載されている国名や地名は、すべて財団法人教科書研究センター編『新 地名表記の手引』(発行:株式会社ぎょうせい)に基づいています。一般向けの世界地図も基本的に同じです。
国名については、手引の「〔付表2〕国の名称と書き方」に正式名称と通称の一覧があり、多くの場合は通称のほうが用いられますが、教科書の世界地図帳は正式名称を記載したページも必ずどこかにあるはずです。

通称は一般的に「共和国」「王国」「連邦」などの政体を示す語を省略したものですが、他...続きを読む

Qタイ、シンガポール、マレーシア周遊チケットについて

東南アジア2か国周遊チケットを買いました。
(1)ルートは、マレーシア-タイを回るのですが、マレーシアからタイへ行きその後、帰りのチケットを使わ ず、片道チケットを買ってシンガポールに遊びに行きたいです。
そこで、周遊チケットの帰国の便は乗らなくても(すっぽかしても)問題ないですよね?

(2)また、シンガポールからは、片道チケットを買って日本に帰国を考えています。
シンガポールで日本への片道チケットを買う場合、料金は高いですか?
鉄道でマレーシア(クアラルンプール)に行き、マレーシア航空のチケットを買って帰った方が格段に安く上がるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>周遊チケットの帰国の便は乗らなくても(すっぽかしても)問題ないですよね?

 要は、マレーシア⇒タイだけを使って、それ以降は破棄する、ということですよね。これなら問題ありません。

>シンガポールで日本への片道チケットを買う場合、料金は高いですか?

 普通に買って5万円くらいからあります。格安を上手に探り当てると3万円くらいからあるかな。

>鉄道でマレーシア(クアラルンプール)に行き、マレーシア航空のチケットを買って帰った方が格段に安く上がるでしょうか?
 
 大差はありませんが、普通はシンガポールの方が安いです。
でも、こればかりは何とも言えないんですよね。本人の経験、購入タイミング等々で大いに違ってきますから。

 おせっかいですが、旅を選ぶのか、格安料金を選ぶのか、どちらか一方に的を絞った方が良いですよ。

Q社会科地図帳の旧国名と旧国境の記述について

日本地図をみていると、
薄い字と線ではありますが、
旧国名と旧国境が書いてありますよね。

確かにみているだけなら、
「なるほど昔この県は○○国と●●国だったんだな」とか、
「××県は♂♂国と♀♀国の一部からなっているんだな」
ということが分かります。

でもよく考えてみると、
地図帳に旧国名と旧国境を書いておく必要があるのでしょうか?。
歴史の時間で地図帳を使った記憶がないので、
これらを記述しておく意味が分かりません。

誰かご存じの方、
教えて下さい

Aベストアンサー

なるほど、確かに地図に載っていても「昔はこういう名前だったんだ」以上にはなかなか話が進まないですね。さりとて、旧国名や区分が現代の生活に全く関係していないかと言うとそうでもないのはご承知の通りです。

例えば
- 市名で、既にある市名と重複する場合に旧国名を冠して区別する。(会津若松、常陸太田、陸前高田など・・・最近は大阪狭山や京田辺といった市名もありますが)
- 駅名ではこの例はさらに多い。(越前大野、相模金子、肥前山口、紀伊勝浦など)
- 特産品などは旧国名を冠するものも多い。(讃岐うどん、信州りんご、加賀友禅など)

があるのはご存じの通りです。地図から旧国名を消してしまうとそのうちに「讃岐うどんの讃岐とはなんですか」という質問がこのサイトに寄せられることになりそうです(笑)。
旧国名や国境が地図に載っていてもさして邪魔になるわけでなし、地域の成り立ちや文化を考える上でそれなりの役目を果たしている、と考えるのではどうでしょうか。

Q台湾、ベトナム、カンボジア、タイの周遊

1月下旬~2月あたりにこの4カ国を回りたいと考えています。
2週間~20日ほどの予定です。

エバー航空で台湾経由カンボジア行きの便
陸路(バス)でタイへ
タイから格安航空でベトナムへ
ストップオーバーを利用

というプランを考えたのですが、今調べてみたところ
エバー航空の30日FIXだと「訪問可能都市:2都市」が最高のようなんです。(11月1日現在)
ストップオーバーも1都市に含まれるのですよね?
ベトナムOUTにしたいのですが、それだと3都市になってしまいますよね・・・。
最悪飛行機でタイまで戻りますが、もっと効率よくこの3都市を回る方法はあるでしょうか?
アジア周遊は初めてで、交通の便のことが全然わからないので、お知恵をかしていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

キャセイパシフィックにアジア周遊券がありますがいかがですか?
但し、下記の制約があります。
・CXはカンボジアに飛んでいない
・ベトナムはホーチミンシティーのみ
(但し海外で同種の周遊券で追加料金でハノイ滞在可の場合があるので興味があるなら代理店に聞いてみてください)
・香港を除き1都市1回のみの訪問
・香港は旅程の最終でストップオーバー可能

こんな旅程どうでしょう。(Xはストップオーバー無 //は陸路移動)
日本⇒台湾(台北)⇒X香港⇒バンコク//ホーチミン⇒香港⇒日本
・カンボジアは陸路アランヤプラテート(タイ)からポイペト(カンボジア)に入る
・国内はプノンペンに移動後バスでホーチミンへ
(ここは空路にすることも可能、ハノイに入り南北縦断でホーチミン、またはバンコクに戻り香港に飛ぶなど、いろいろ考えられます。)
・香港は「おまけ」で最後に滞在する。これで5カ国訪問(興味が無ければそのまま乗継で日本へ帰る)。

ビザはカンボジアは必要。あなたが日本国籍であればベトナムは出入国を空路に限るという条件で不要(出国チケット必要)、タイ・台湾・香港は不要です。

上記周遊券が1月の出発で81,000円からありました。
但し燃料追加負担代、保険料、日本出国の空港と各国の空港のサービスチャージ等がチケットに切り込まれるのでこれで100,000円以上は行くと思います。値段は下記サイトで調べました。

参考URL:http://www1.tour.ne.jp/search/air/air_dtl.php/236460/2008/1/_/_/1/37/152/#cal

キャセイパシフィックにアジア周遊券がありますがいかがですか?
但し、下記の制約があります。
・CXはカンボジアに飛んでいない
・ベトナムはホーチミンシティーのみ
(但し海外で同種の周遊券で追加料金でハノイ滞在可の場合があるので興味があるなら代理店に聞いてみてください)
・香港を除き1都市1回のみの訪問
・香港は旅程の最終でストップオーバー可能

こんな旅程どうでしょう。(Xはストップオーバー無 //は陸路移動)
日本⇒台湾(台北)⇒X香港⇒バンコク//ホーチミン⇒香港⇒日本
・カンボジ...続きを読む

Q日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって?

日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって考えたのでしょうか?
昔は鎖国していて外国の国名なんて知らなっかたはずですし。
すべて英語からとっているのかと思えば、ドイツ(Germany)、トルコ(Turkey)、オランダ(Holland)のように、英語とは全く関係の無い国名があったりします。
知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放されたにも関わらず、ポルトガル語(一部スペイン語)は大きな影響を与えています。現在でも200語ぐらいが日本語化されて残っているといわれるほどです。(例。バテレン、ビードロ、合羽、カルタ、襦袢など)その後、オランダが幕末まで世界の情報の窓口となった訳です。従って、江戸時代の庶民は今日、我々が何となく信じているいる以上に世界を知っていた(間接的に影響を受けていた)と思われます。鎖国により完全に情報が絶たれたかのように考え易いのは教科書の影響ではないでしょうか。(教科書は制度は解説するが庶民の生活までは教えない)

アメリカ合衆国という国名は明治初期に中国語を参考に決められたと読んだ記憶が
あります。中国では国でありながら州が独立した力を保持する制度が理解できなかったのか民の声が生かされる国という意味で合衆国と意訳したのかも知れません。
国名としては誤訳で、正しくは合州国です。隣のメキシコもメキシコ合州国が正式国名ですが、我が国では合州国(合衆国)といえばアメリカ合衆国を指すようになっています。

世界200カ国近くの国名を現地名(発音)英語名、日本語名と解説した本があれば重宝しますね。

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放さ...続きを読む

Qカンボジアからタイ、タイからマレーシアへ抜ける道

カンボジアからタイ、タイからマレーシアへ抜ける道

上記ルートで2ケ所の国境を陸路で抜けたいと思います
外国人が陸路で抜けれるポイントは何箇所ぐらいあるでしょうか

Aベストアンサー

カンボジア - タイ
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/tbd.html


タイ - マレーシア
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/thai14.html
まだある。

Qネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の

ネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の入ったデータはどちらかでフリーか有料でありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://www.freemap.jp/
 
 という【白地図専門店】がおススメです。

 ここは、無料で地図がダウンロードできて、権利関係も自由です。
 

Qタイからベトナム、カンボジアへ陸路移動

2012年1月~2月にかけて、タイ、カンボジア、ベトナムの3ヶ国を回ろうと計画しております。
ちなみに女2人でです。

まずは、東京からタイのバンコク往復の航空券を買い(他国よりバンコク往復が安かったため)、
タイから陸路でカンボジア、ベトナムへ移動したいと思っております。

ルートの候補として、(1)タイ→ベトナム→カンボジア→タイ
             (2)タイ→カンボジア→ベトナム→タイ
があるのですが、とちらが効率が良いでしょうか。
また、陸路で入国、出国の手段はバスは主だと思う(他に何かありますか?)のですが、
具体的にその国のどこで乗車、下車できるのでしょうか。
もしお分かりでしたら、だいたいの値段も知りたいです。

ちなみに、タイはバンコク、カンボジアはシェムリアップ、ベトナムはハノイへ行きたいと思っております。

文が雑で申し訳ありませんが、皆様のご回答お持ちしておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

あの辺りは旅行者がいっぱいいて、旅行者(バックパッカー)向けにバス業者がいくつもの路線を低価格で運営しています。
有名な街や観光地へは必ずバスが出ています。それを利用できれば安く楽しい旅なるでしょう。
ビックリするくらい安いので金額は気になりません。数100円から高くても3000円くらいだったと思います。

旅行者が集まる街へ行けば、適当な旅行代理店や宿であっせんしてくれると思います。
バンコクならカオサンとか。

個別には
バンコク→シェムリアプのツーリストバスがゴロゴロあるはずです。
失念しましたが値段も大変安いはずです。日本円で2~3000円は絶対にしない記憶です。

シェムリアプ→プノンペンのバスがありますので、そこからプノンペン→ホーチミン、ホーチミン→ハノイのバスがあります。

ハノイからタイまでは陸路だと遠いのですが、ラオスに寄り道をして北部からタイに入国して、チェンマイに寄っていければツアー的にも充実するかと。


バスは大体ターミナルから出発し、次の街のターミナルか、提携している安宿の目の前に泊まります。途中で食事休憩などもあります。

地球の歩き方などを購入し、旅行者が集まる通りを調べてください。そこには宿と旅行代理店がいっぱいあります。

現地に行くまで確定しないのは不安かもしれませんので参考程度に。

こんにちは。

あの辺りは旅行者がいっぱいいて、旅行者(バックパッカー)向けにバス業者がいくつもの路線を低価格で運営しています。
有名な街や観光地へは必ずバスが出ています。それを利用できれば安く楽しい旅なるでしょう。
ビックリするくらい安いので金額は気になりません。数100円から高くても3000円くらいだったと思います。

旅行者が集まる街へ行けば、適当な旅行代理店や宿であっせんしてくれると思います。
バンコクならカオサンとか。

個別には
バンコク→シェムリアプのツーリストバスがゴロゴロ...続きを読む

Q国名を検索できる世界地図のツールってありませんか?

ニュースで「北朝鮮戦はバンコクで サッカーW杯予選」とか言うのを見るたびに、「バンコクってどこだっけ?」と頭をひねってしまう程度の知識しかない社会人です。

ニュースを見ても、それがどこの地域なのかサッパリ分からず、自宅の辞典を調べている状態です。
せっかくパソコンがあるのですから、国名で世界地図を検索出来るようなツールがあればいいのに、と思いました。

どなたか、そんな便利なツールをご存知ありませんか?

Aベストアンサー

googleの「Google Earth」http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/29/news004.html

NASAの「NASA World Wind」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/07/nasaworldwind.html
この辺りはいかがですか?

Qタイ、カンボジア、ベトナムへの航空券

今年の10月から来年の3月まで時間ができたので旅行をしようと思います。
ルートとしてはタイ(10日)→カンボジア(20日)→ベトナム(20日)→タイ(5日)を予定しています。
希望としては年末に日本に戻ってこれればよいかなと思っていますが、時間に余裕があるので他の国も行けるのならば行こうと思います。
その際の航空券ですが、日本でタイの往復航空券を買って、タイでカンボジアとベトナムの航空券を手配すればよいでしょうか。
日本→海外への旅行はあるのですが、日本→海外→海外への旅行が初めてなので勝手がよくわかっていません…。
またこの3か国以外でおすすめのルートがありましたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

日程を決めない気まぐれ旅行ですね。
 これらの国々を廻る場合、常に付きまとってくるのが入国審査時に求められる『出国用の航空券』の問題。日本のパスポートを所持していて怪しげな風体でなければ殆ど問題は起こらないのですが、やはりルールはルール。いつなんどき引っ掛かるかわかりません。このことを重点においたうえで、安心な方法から順番に挙げますと、

(1)周遊オープンチケットを購入する。
 廻る順番だけを決めておいて全行程の航空券をオープン(予約無し)で購入しておくもので、フライトの予約は搭乗日時が決まったところで現地で行います。1年間、半年などの有効期限があり、有効期間内なら空席がある限り搭乗できます。
 これなら出国用の航空券を所持していることになりますから、前述の問題に関してはまったく心配ありません。

(2)現地で、行先の航空券(片道)を購入する。
 気まぐれ旅行にはこれが一番便利なのですが、いくつかのリスクがあります。
・最初に挙げたように、『出国用の航空券』の問題。運悪くこれに引っ掛かるかもわかりません。ただ、万が一引っ掛かったとしても、『日本⇔バンコクの往復航空券』を所持しており、全行程表をしっかりと作成しておいて必ず出国することが説明できるようにしておけば、99%入国拒否されることはありません。あとの1%は、貴方の印象次第です。
・現地で片道航空券を売ってもらえない場合がある。これは航空会社のルールによることもあるし、旅行社が儲けるために片道切符は売らないようにしていることもあります。片道航空券を売ってくれる旅行社を見つけるか、復路を次の目的地にするか、往復を買って片道を破棄するか、のどれかです。
・搭乗チェックイン時に、片道航空券だけでは受け付けてくれない場合がある。この場合は入国審査時と同様の説明でOKですが、どうしても拒まれた場合は、その場で復路用の航空券を購入すれば良いです。この場合、往復を購入するのではなく次の目的地へ行くオープンチケットを購入すると、無駄な支出は避けられます。

>この3か国以外でおすすめのルートがありましたら教えていただければと思います。

 これに、ミャンマー、ラオスを加えると、インドシナ5ヵ国を制覇することになりますね。時間もたっぷりあることだし、せっかくの機会ですから、ぜひこの2ヵ国を加えて下さい。

日程を決めない気まぐれ旅行ですね。
 これらの国々を廻る場合、常に付きまとってくるのが入国審査時に求められる『出国用の航空券』の問題。日本のパスポートを所持していて怪しげな風体でなければ殆ど問題は起こらないのですが、やはりルールはルール。いつなんどき引っ掛かるかわかりません。このことを重点においたうえで、安心な方法から順番に挙げますと、

(1)周遊オープンチケットを購入する。
 廻る順番だけを決めておいて全行程の航空券をオープン(予約無し)で購入しておくもので、フライトの予約は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報