【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

最近ニュースでリチウムが資源だということを初めて知りました。

将来的に電気自動車の普及でリチウム電池の需要によるリチウム価格
の上昇が確実だと言われていましたが、個人投資家が原油(WTI)の
ようにリチウム価格に連動した投資をするということは、今のところ
不可能でしょうか?

それであれば、直接・間接的にリチウムに投資する方法は何が考えられるでしょうか?
(私が調べた範囲ではリチウム電池関連企業への株式投資ぐらいでしょうか…。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接リチウムに投資するのは無理なような気がします。

聞いたことが無いですね。
株に投資するならリチウムイオン電池を作っている会社より、その素材を提供している企業はどうでしょうか。
リチウムイオン電池は大きく分けて4つの素材で出来ています。
正極剤    日亜化学  日本化学
負極剤    日立化成  日本カーボン 三菱化学 JFEケミカル
セパレーター 旭化成   宇部興産
電解液    宇部興産  三菱化学
これらのメーカーで世界シェア60%になります。

しかしリチウムイオン電池はまだ発展段階で、最適な材料が見つかっていないのが現状です。
ひょっとするとあっと驚くような発明発見を、意外な企業が行うかも知れません。
リチウムイオンを研究している企業では他に、NTT ブリジストン 東レ 日清製粉の子会社で日清エンジニアリング などがあります。
まだリチウムイオンを主導するメーカーは流動的だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
やはり株式での分散投資が今のところ考えられる唯一の方法のようですね。
素材については知りませんでした。大変勉強になりました。

お礼日時:2009/06/18 09:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング