ドラマ『グッド・ドクター』主題歌を無料おためし!

エアコン取り付け用のアンカーボルトが室内壁から1本しか
でていないのですが、エアコンの設置は可能でしょうか?
(他の部屋のアンカーボルトは2本ありますが、一番広いリビング12畳がアンカーボルト1本
しかありません。)

また、アンカーボルトが1本でも設置可能な場合、購入、設置時に気をつけなければ
ならないことがありますでしょうか?
(大型家電量販店で工事込みでの購入を予定しています。)

賃貸マンションです。
お詳しい方ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

賃貸なら大家さんにまず確認ですね。


基本的にアンカーは2本必要だと思います。

それにボルトが無いだけで、元は埋まっている可能性もあります。
元から抜けていることは考え難いので・・・

本当に無いなら、施工時にアンカー打込みで数千円の追加代金になるでしょう。
但し、アンカーの施工場所等は決まっているはずで、変なところに打ち込む事は出来ないので、施工箇所も含めて大家さんに確認してください。
分譲型の賃貸では、新たにアンカーを打つ場合許可が必要なこともあります。
(躯体内は共有部分になる為、自由に加工できない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

知り合いの方(専門ではありません)が、「アンカーが1本の場合はT字型のパネルをはめる」
とおっしゃっていたので、1本でもいけるのかも…、と思っていましたが、
実際エアコン購入を検討しだすと、もしかしてアンカーが1本というのは特殊ではと
不安になり質問させていただきました次第です。

検索してもヒットせず、その手の知識が全くありませんので助かりました。

管理会社へ確認したいと思います。

お礼日時:2009/06/16 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土台材の継手に対するアンカーボルト

木造軸組・2階建を建築中なのですが、土台材の継手部分に対するアンカーボルトは、どの位の位置に設置するのが良いのでしょうか。
実は、2箇所ほどの継手部分で、すぐ近くにアンカーボルトがなく、1.5m程離れたところにアンカーボルトがあります。これで大丈夫でしょうか。
土台材は120mmです、

Aベストアンサー

土台切れの場所、継ぎ手および仕口部分に入れるのが正解です。
腰掛けあり継であれば、上に乗っけている側の適当な位置(20cm位程度)に欲しいですね。
今からでしたら、金属製の拡張アンカーを入れるしか無いですね。

特に指示しない限り、そこにアンカーボルトが入っている事は稀です。

基礎屋さんと、大工さんのコミュニケーションが非常に薄いので。
基礎にアンカーボルトを入れる段階では、土台の継ぎ手がどこにくるかと言う情報が届いていない場合が多いのです。

Q賃貸アパートの原状回復についてです。 部屋にはエアコン用のダクトあるので、エアコンを設置しましたが、

賃貸アパートの原状回復についてです。

部屋にはエアコン用のダクトあるので、エアコンを設置しましたが、退去の際に取り外してみるとビス?やネジ穴などの穴が空いている状態でした。(当たり前なのですが…)


契約書に「借主負担」の欄に、「釘穴、ネジ穴」とだけ記載があります。

国交省の賃貸の原状回復におけるガイドライン上では、エアコンの設置による穴については、修繕する場合貸主負担となっていたかと思います。(あくまでガイドラインなのですが…)

この状況で、修繕費用を請求された場合、支払う義務は生じるのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産会社に勤めています。

設置が想定されている物の通常使用に対しては、
通常損耗になりますので支払い義務はありません。

冷蔵庫の日焼け後も同じでコンセントとアースがあり、
そこに冷蔵庫を置くから通常損耗のように
当然、エアコンのダクトとコンセントがあるならエアコンの設置は想定されているでしょう。

通常損耗でも特約で借主負担にもできなくはありませんが、
これはピンポイントで契約時にエアコンの設置についての負担について
説明して明確に合意しないと有効となりません。
平成19年最高裁判所の判決より。

Qコンクリートに埋設されているアンカーボルトの長さについて

コンクリートに埋設されているアンカーボルトの長さについて

看板の土台のコンクリートをDIYでハツリ中です、コンクリートは順調にはつれているのですがH鋼が建っていた後のアンカーボルト付近をハツッテも中々アンカーボルトの底に達しません、そこでおおよそのアンカーボルトが埋設されている長さを知りたいのですが、40年ほど前に立てた看板で土台は10tダンプ4台分のコンクリートを流したと聞いています、もちろん表面にでているコンクリートのみをハツルだけです、看板は四方H鋼柱でコンクリート壁面で20mほどの高さがありました、ビルのような建物の看板です、それに対するアンカーボルトの埋設されている長さとは大体解るものですか? またアンカーボルトの埋設されている先端はJかL型になっているとは思うのですが先端は鉄筋か何かに溶接されているものなんでしょうか、40年前の法律でどうなっていたのか解る方居られましたらお教えください

Aベストアンサー

No2です。
ちょっと待ってください、状況が分からなくなりました。
「切断できるほど綺麗にアンカーボルトが見える所まで横方向にハツレれば問題ない」ですって?

いや、アンカーボルトの周囲をすり鉢型に深さ5cmもハツれば切断できますでしょ?いや、全くハツらなくてもそこそこの位置で切れますよね?

ひょっとして柱が残っていて、ベースプレートの下をハツっているのですか??なぜ???????
柱一基にアンカー4本ですね?
そうだとするとなぜナット緩めないのです?
40年も前では錆びててとても回らない?ガス切断機でナットが赤くなるくらい焼けば大抵回せますよ。それより手っ取り早いのはベースプレートの上でナットごと切ってしまえば良いのでは?アンカー太さが30mmでもジスクグランダーの回し切りでナットごと切れますし、ガス切断ならたいして苦労も無いでしょう。ベースプレート厚み分だけアンカー残りますが、切り直せばすみますよね。

アンカー底まで露出させることを思いつくくらい「順調」にハツれているなんて、まさか無筋じゃないですよね?クレーンか何かで吊ってあるのでしょうか、もし柱が残っているまま、ベースプレートの下を大掛かりにハツっているとしたら危険じゃないですか?

No2です。
ちょっと待ってください、状況が分からなくなりました。
「切断できるほど綺麗にアンカーボルトが見える所まで横方向にハツレれば問題ない」ですって?

いや、アンカーボルトの周囲をすり鉢型に深さ5cmもハツれば切断できますでしょ?いや、全くハツらなくてもそこそこの位置で切れますよね?

ひょっとして柱が残っていて、ベースプレートの下をハツっているのですか??なぜ???????
柱一基にアンカー4本ですね?
そうだとするとなぜナット緩めないのです?
40年も前では錆びててとても回ら...続きを読む

Q1畳の広さ 7.5畳で9.9m2?

今住んでいる部屋は、入居時の募集案内では、7.5畳とのことでした。

実際のその部屋の広さは、3.3メートル×3メートルの広さで、9.9m2くらいです。
計り方に誤差が多少あるとしても5センチ程度のものかと思います。

1畳が何平方メートルか、このサイトで調べてみたところ、
団地1.49平方メートルから、京間1.82平方メートルくらいまで差があることがわかりました。

とはいえ、今の部屋は、割ってみると
9.9÷7.5=1.32となり、
団地1.49平方メートルよりさらに小さい畳のサイズ? となります。

どのような計り方をすると、この部屋が7.5畳となるのか、理解しがたいです。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ANo.3ですが補足です

行政サイドでは一畳を幾らの平米と定めることは行っていないので
1.62m2換算していない畳数表記を不動産広告等で行ったとしても
不当表記にあたらないとの見解でした。
占有面積の平米数に不備があれば問題ではある

畳数はあくまで目安に過ぎないので対処せずとのことでした。

Qアンカーボルトの田植えについて・・・手抜き工事ですか?

ベタ基礎のアンカーボルトの施行方法について教えて下さい。住宅の建設について色々なHPを見ていますと、ベタ基礎の立ち上がり部分のアンカーボルトの施工方法が2種類あり、気になっています。立ち上がりに生コンを入れ、固まらないうちにアンカーボルトを差し込む方法(HPで田植え方式と呼ばれていました)と立ち上がり部分にアンカーボルトが針金や金物で固定されている方法がありました。それぞれの方法を紹介しているHP主はそれぞれ建築の専門家のようでしたが、田植え方式は手抜き工事ですか?また、両方式の善し悪しについて教えて下さい。

Aベストアンサー

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんなに問題になるほどの金額にはなりません(高い・安いは、お客様が判断されることですが・・・)。
鋼製型枠の場合は、専用の金具(繰り返し使える)に固定して行います。合板型枠の場合は、ボルト穴を空けた桟木などをつかって固定します。固定の手間は、桟木等(転用材)使用の場合でも、基礎伏図で位置出ししながらでも、2人で半日あれば十分です(打設時も、ジャマになるほどではありません)。
その金額によってもたらされる施工管理体制を、高いと感じられるか、適切と感じられるかでしょう。

監理者がいる場合、”打設前の”配筋、ボルト位置は検査項目です(打設後に検査しても、修正、本数の追加は出来ませんから。打設後のコンクリートの強度発生(固まり出し)は、思ったより早いのです)。

アンカーボルトの位置は、ミリ以内単位の精度が必要とは申しませんが、有るべきところにないと、建物全体の耐力に影響が出る重要な材料です。たとえば、耐力壁となる部分の柱の直下に無い場合など、その耐力壁は効かないという事になります。

私の主観も入りますが、田植えの現場では、長さ、位置、本数、定着、他の金物との納まり等々、どこかで不具合が発生しやすい状況にあると思います。

”事前固定”は価格の問題はあるのかもしれませんが、”田植え”は管理上、建物全体の品質上良いことは何一つありません。

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんな...続きを読む

Q賃貸住宅のエアコン設置

エアコン用の穴がない部屋にエアコンを設置したいのですが、
どのように不動産会社(管理会社)に話を通すのがスムーズかアドバイスいただけないでしょうか?
リビングの隣の部屋なので以前お住まいになっていた方はエアコンをつけずにいたようなのですが、
(ぶち抜きでリビングとして使用していたようです)
個室として使用する場合、やはりエアコンがないとツライので設置したいと思っています。
事前に管理会社に許可を取るべきかと思うのですが、
「設置していいですか?」と聞いて「ダメ」と言われても困ってしまうし、
「設置します」と宣言するのも、なんだか傲慢な感じがしますが、
こういった場合、みなさんどうされているのでしょうか?

大家は海外に滞在しているので、大家ではなく管理会社に連絡することになるのですが、
どのように話せばスムーズに進めるかアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 勝手に取り付けたりすると退去時にトラブルになりかねないので
絶対に許可を得てから取り付けるようにしましょう。
取り付けてやる!という強い意志があったとしても、あくまで許可をもらうのですから
「設置したいんですけどいいですよね?」とかにすべきで
宣言なんかして、わざわざ相手の気を悪くするようなことはしなくてもいいんじゃないでしょうか。

 原状回復可能ですといえばたいていはOKが出ると思います。
残念ながら私は知識がないのですが、できるかどうか業者と相談しておいて
渋るようだったら、パンフを見せながら説明するといいと思います。
エアコン取り付け可能なお部屋に改造するんですから次の入居者募集に有利ですよとなれば
工事費はkao123さんもちなら喜んでOKしてくれるかもしれません。
最低でも、退去時にエアコンを置いていきますと言えば了承してもらえるんじゃないでしょうか。

 万が一、それでもだめだと言われたら、それは仕方ないのであきらめましょう。
ないと困るからといっても、入居時にその部屋にエアコンがついていなかったことはわかっていたはずですし
いまさらごねるのは筋違いです。
だめと言われても強引に設置はできると思いますが、また別のお話になってしまいますよね。
取り付け業者に相談すれば、あちらは1台売れるかどうかの分かれ目ですから
上手な説得の仕方を教えてくれると思います。
アパート住まいのとき東京ガスからガスストーブを購入することになったんですが
大家が厳しいからどうしようかなと言ったら、
「じゃ大家さんにはこちらからうまく説明しますから」と請合ってくれましたよ。

 勝手に取り付けたりすると退去時にトラブルになりかねないので
絶対に許可を得てから取り付けるようにしましょう。
取り付けてやる!という強い意志があったとしても、あくまで許可をもらうのですから
「設置したいんですけどいいですよね?」とかにすべきで
宣言なんかして、わざわざ相手の気を悪くするようなことはしなくてもいいんじゃないでしょうか。

 原状回復可能ですといえばたいていはOKが出ると思います。
残念ながら私は知識がないのですが、できるかどうか業者と相談しておいて
渋るよ...続きを読む

Qホールダウン用のアンカーボルト

ホールダウン用のアンカーボルトは普通基礎の中央にあるものなんでしょうか?15センチ幅のベタ基礎なのですが場所によって内4センチ外11センチの位置にあったり、内6センチ外9センチの位置にあったり、内10センチ外5センチの位置にあったり場所によってまちまちです。アンカーボルトは中央に近い方がいいと聞くのですが、ホールダウン用のアンカーボルトは必ずしも中央にあるものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

基礎の中心ではなく、柱、土台の中心が良いとされています。

基礎の中心は、鉄筋が入っているので、アンカーボルトは設置しにくいのは分かると思います。

(アンカーボルトを中心にする為に鉄筋を寄せる施工もあります。)

基礎のどの部分に土台が乗るかは、建物で統一されているとは限りません。

外周は外面合わせ、内部は中心合わせ。

などと決めたりします。
また、玄関や、浴室なども違う寸法になりがちですね。

建物の壁の中心に水糸を張ってもらい、そこからどのくらいずれているか考えると大丈夫かどうか判断できると思います。

土台が105mmで、土台にあける穴が20mmだとすると、
中心に開けれも両側42mmくらいしか木が残らないので、
20mmずれると少し苦しいですね。
30mmずれるとやばい、
40mmずれるとOUT

という感じになります。

納得のいく調査をしてください。

Qエアコン室外機の設置について

中古で購入したマンションに住んでいます。
エアコンの設置の件で困っています。(ウインドウエアコンは音がうるさいので普通のエアコンを設置したいです。)

共用通路に面している部屋の窓ガラスが出窓のようになっていて、窓の下のへこみの部分にエアコンの室外機が置けるようになっています。室内にはエアコン用のコンセントやパイプを外に出す穴も開いています。
しかしながら、「住まいのしおり」なるものがあり共用部分に室外機は置けないことになっていて置けず困っています。

そもそもこのへこみ部分は専有部分ではないのでしょうか。
天井部分は専有部分なのに床は共用部分ということはあるのでしょうか。
専有面積に含まれるが共用部分に面しているため、メンテナンスは共益費で行うというのが正しいのではないでしょうか。
おまけに、エアコン用のコンセント等が使えないことに納得できません。
また、管理組合等にはどのような交渉をすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

そもそも、屋外機は「共用部」である、ベランダ・屋外機置き場、以外には
置けないようになっています。
ですから、共用部に屋外機を置けない
そういう規定は存在存在そのものが素人の書いた寝言にすぎません。

ただし共用部ににも「専用使用の共用部」とそうでない「共用部」が
あります。一定の住戸以外には使いようのない「ベランダ・バルコニー」
などはあきらかに前者。

ですから、もういちど規約の主旨を読み直してもらうと、おそらく共用部
である廊下などに、屋外機を置いたり自転車置いたりしないようにという意味
なのでしょう。一般論として。
ベランダに自転車置くのは、高層マンションで転落の危険がない場合など
規約違反ではないような気がします。
とにかく、専用使用の共用部には置いていいものが規定されている規約も
多いです。もういちど隅々までお読みになるか、まだ入居前なら仲介の業者。
入居後なら、管理組合に確認してみましょう。
それと、住まいのしおりと「管理規約」は別物。管理規約が正本で
「すまいのしおり」は何だか私には意味不明です(^^;
出窓の下は、普通は屋外機スペースとして設計されています。
ただし、出窓というのは建築基準法上、面積に含まれません。
占有面積に出窓は含まれないけど、出窓は占有部分。
出窓の構造体は共用部分
当然出窓の下の床も共用部分ということになります。

さて、今気がついたのですがその「住まいのしおり」
ひょっとして、元の建物所有者が「賃貸」もしくは「社宅」として第三者を住まわせて
いた際に、賃借人用に用意した「一般論」ではないですかね。
だとしたら、全く関係ないですよ。
誰が誰にむかって書いたものか・・・そのへんをお確かめくださいませ。

そもそも、屋外機は「共用部」である、ベランダ・屋外機置き場、以外には
置けないようになっています。
ですから、共用部に屋外機を置けない
そういう規定は存在存在そのものが素人の書いた寝言にすぎません。

ただし共用部ににも「専用使用の共用部」とそうでない「共用部」が
あります。一定の住戸以外には使いようのない「ベランダ・バルコニー」
などはあきらかに前者。

ですから、もういちど規約の主旨を読み直してもらうと、おそらく共用部
である廊下などに、屋外機を置いたり自転車置いたり...続きを読む

Q木造アンカーボルトは径13ミリ以上?

木造のテキストに
「基礎と土台を緊結するアンカーボルトは径13ミリ以上を使う。」
とありますが、通常のアンカーボルトはM12ですよね?
13以下なのになぜ可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>通常のアンカーボルトはM12ですよね?
これは、Zマークの認定品だからM12で可能なのです。
認定品以外の場合は、テキストにあるとおりボルト径13mm以上を使用しなくてはいけません。
ご参考まで

Q賃貸へのエアコン設置について。

賃貸へのエアコン設置について。
先日賃貸マンションにエアコンを設置しました。エアコン取り付け用のボルトはあるのですが、ボルトのキャップ?部分が入居時からなく、また特殊なボルトらしく、業者は鉄板を数ヶ所ビスでとめて室内機をつけました。
マンションはエアコン設置可なのですが、もともとある備え付けのエアコンはボルトを使っていてビス止めしていないみたいなんです。
管理会社は最初からなかった旨退去時に言ってといいましたが、本来あればビスで穴をあける必要はなかったはずです。
退去時にどれだけ請求されるか不安で食事もできません。

ボルトがあるのにやむを得ずビスでとめるのは認められるものなのか、また退去時に回復を要求されるとしたらどれくらいの規模になるのか、回答頂きたいです。
マンションはRCです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問題点としてエアコン設置時に大家にその事を伝えたかどうか。

伝えていれば原状回復時に揉める事はなく、原状回復するにしても穴を埋めるだけですので、高額になるようならそれはいわゆるぼったくりなので、断固拒否する。
伝えていないとなると、大家の許可なく壁に穴を開けたので、大家は原状回復を求める権利があり、店子は断れませんが、いずれにしろ高額ではなく数千円程度の話で、それ以上なら断固拒否です。

大家によっては全く気にしない(原状回復ガイドラインに沿って考えれば、生活必需品の設備設置のための穴は原状回復義務とはならないと判断できる)場合がありますので、食事がのどを通らない程に心配するような事ではありませんね。

いかんせん、文章から感じられるのは交渉ベタのようですので、退去までに少し理論武装した方がいいですよ。大概交渉ベタな人は交渉段階に知識を持ち合わせない人が多いもので、交渉の上手い人は、学んで理論武装するか、強引な性格の人。
国交省の原状回復ガイドラインや、借地借家法を暇暇に読んでみてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング