人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

民主党の鳩山さんが「政権を取って首相になったら、靖国参拝はしない。」と韓国の大統領と約束したそうです。

私の祖父も太平洋戦争で死にました。
祖父の兄弟も太平洋戦争で死にました。
日本のために戦って死んでいきました。

民主党の鳩山さんは首相になったら、“靖国神社”に参拝せずに、太平洋戦争で死んでいった人たちの鎮魂をしないと言う。
そんな人物を日本の首相にすることは、太平洋戦争で日本のために死んでいった人たちに申し訳がたたないので、
次の総選挙では民主党に投票しないことに決めました。

なぜ日本の首相は“靖国神社”に参拝してはダメなんですか? 
“靖国神社”に参拝せずに、太平洋戦争で死んでいった人たちの鎮魂をしないことが、中国・韓国との友好に繋がるですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (33件中1~10件)

靖国神社というのは他のどの施設にもない特徴があります。

日本の追悼施設というのは、そのほとんどが、被害者としての反省しかできないシステムになっています。

千鳥ヶ淵・広島・長崎・ひめゆりの塔などなど。

しかし、靖国神社は、加害者としての反省ができる点が違います。負け将軍の東条閣下がまつられていますから。太平洋戦争は日本が追い詰められてした戦争です。しかし、多くの国に迷惑をかけたことも事実です。勝利していれば、迷惑の部分は忘れ去られていたでしょう。削除してしまっても同じことです。

靖国神社の合祀をやめてしまい、公式参拝もしないでは、日本のどこにも加害者としての側面での反省ができる施設がなくなってしまいます。一方でその加害者の分は、中国や朝鮮の誘導によって作られた歴史観を押し付けられて反省するのもごめんです。それは本当の反省にはなりにくいからです。日本に残る記憶をもとに、まず自主的に反省せねばなりません。

あそこで、不戦の誓いをすることは他の施設の数倍もの価値があると思います。

したがって、そういう意味でも公式参拝は絶対必要です。

この回答への補足

皆様たくさんの回答ありがとうございます。
無礼ですが、ここで皆様にお礼と代えさせて頂きたいと思います。
ご了承下さい。

回答の傾向を見て思ったことですが、朝日新聞に洗脳されているというか、左翼思想に染まっている人がまだまだいるんだなというのが感想です。
日教組による自虐史観の刷り込みですね。
「戦前の日本=絶対悪」という前提があるように感じました。

日教組や反日メディアの朝日やTBSのいうことを鵜呑みにしないで、
自分の目で資料を読み、自分の頭で思考すれば真実が見えてくると思います。

回答ありがとうございました。

補足日時:2009/07/23 16:57
    • good
    • 0

この問題でかならず叫ばれるのが「日本のために死んだ人間の祭られているところに参拝しないとは何事か、A級戦犯が祭られているとしても名誉回復しているだろ」って奴なんですが・・・・・。



日本のために死んだ人間、戦死者などの追悼施設はあるべきだし国のTOPは追悼を行うべきでしょう。

ただし、指導者層の戦犯は采配のミスで自国民を死に追いやっているのです。被侵略国からしては憎き敵ですが、日本人の中にも複雑な感情を抱く方もいるでしょう。指導者のミスで殺された面もありますから。

「外国の言いなりになるのか!」

ナショナリズムを煽るのは右曲りの方の常とう手段ですが、A級戦犯は采配ミスで国民を多数死亡させた「国内的な戦犯」でもあるんですよ。形の上で名誉回復された人もいるかもですがね(部下クラスの戦犯の名誉回復をするために指導者層も一括して名誉回復した)

で、これが右曲りの方が「追悼施設に外国の圧力で参拝しないとは何事か」とナショナリズムを煽る時に意図的に隠ぺいしている最大の問題点なんですが。

靖国神社は思想的中立な場所ではないんですね。
戦争を美化し、正当化している組織なんです。
つまり、それに参拝するということはその思想を肯定することになりますから意地でも行ってはいけないわけです。

右曲りの人の本音は追悼施設に参拝させる形式を取りつつ実のところ「靖国の思想」の国家元首による肯定を企んでいるのです。

私は別に左よりというわけではないですが(政策的には右寄り?)別に戦前を否定したから、さらに言えば皇国史観や天皇制を否定したからといって日本人でなくなるわけではありません。

過ちは正すべきであり、その過ちが「正しかった」と主張している施設である靖国神社に参拝することは負の歴史を継承することには当然なりません。

追悼はどこでも、国会で黙とうを捧げようとできますが、参拝という形を取ればそれは靖国の肯定になります。

というわけでダメですね。
    • good
    • 0

日本国憲法というのは、国家の最高法規と言われていますすが、その上位に不文法があると思います。



その不文法は、まとめて簡単に言えば、「日本人が生きる」ということです。

実は、日本国憲法の中には日本人が生きることを制限する可能性のある条項が存在しています。日本国憲法をたてにして、靖国神社の公式参拝について反対することは、結局、日本人は生きてはいけないと言っているようなものです。こうした主張をする政党が日本にもあるのが実態で、それを危惧します。

もしも、日本人が生きることに対して、憲法の存在があるために障害が生じるような実態が生じたら、憲法は停止される可能性があります。憲法の上位にある不文法に従うためです。

靖国神社を公式参拝することは日本国憲法には触れる可能性は当然にあります。しかし、一方で、明治時代より日本を守りぬいてきた先輩方の記憶を風化させないための靖国神社の公式参拝は、「日本人が生きる」ということを維持するにあたっては、重要なことだと思います。

まして、靖国神社には戦争の負の部分も記憶として存在するわけです。世界平和を懇願するわが国の国民の代表者がその施設の参拝をしないことは、「日本人が生きる」と、いう最上位にある不文法に抵触することだと私は考えます。だから、最高裁判所も靖国神社の公式参拝そのものについては憲法判断しません。いや本来は憲法の上位にある不文法での判断になりますから、憲法判断などできないと思います。訴訟を繰り返す人たちは、日本人は死ぬことがいい、と、思ってやっているとしか思えません。

靖国への国民の代表による参拝とは、日本人が生きることを確認することです。

中国(人)や南北朝鮮(人)は、靖国神社を悪魔の城のように言います。日本人が生きることを確認する場所に対する冒涜だと思います。まして、日本国憲法の上位に位置する、「日本人が生きる」という大原則に対する内政干渉には怒りを覚えますし、絶対に認められません。彼らは我々に死ねと言っているようなものなのですから。
    • good
    • 0

「靖国」は神社宗教です。

宗教に中立であるはずの政治、国家機関は特定の宗教に関わってはいけないと、今の、一応は民主憲法ですが、そこに規定されています。
戦前は、国家宗教として「神社」が暗黙に容認され、仏教キリスト教などは管理統制をしやすくするためまとめられ軍部が管理の目を光らせ、不穏な動きには弾圧しましたね。神社は天皇家の一宗教です。天皇を頂点に権威を振りかざしていた軍部。天皇を侵略戦争に軍部は利用した。
神社、天皇、権力と言う戦前の構図を、1948年、アメリカのGHQは解体し、現民主憲法を認可しました。
歴代の殆どの政治家が、地位を利用してか背後団体の圧力からか迷わずに「参拝」に繰り出しています。あわよくば国家宗教として改憲しようとの腹が見え隠れする政治家たちの動きです。
宗教抜きのだれでも参拝できる「墓苑」を造れば、一番民主的でいいと思いますが、なかなか実行には行き着けません。
    • good
    • 0

>なぜ日本の首相は“靖国神社”に参拝してはダメなんですか?



靖国神社というのは実は日本の安全保障を精神的に支える軍事施設なんですね。軍事施設というと、引く人もいるでしょうが、靖国には先輩方が日本を守るためにどれほど苦労してきたかという記憶があります。その記憶こそが日本の安全保障の精神的基礎になると思います。そして、負け将軍の東条閣下も祀ることで、過去の戦争の誤った部分も反省する施設でもあります。

ちなみに、どこに負けた将軍を神とするような国があるでしょうか?東条閣下は反省のためには、靖国からはずしてはいけないのです。

ですから、靖国を首相が参拝しないなんてことは本来あってはならないんです。靖国を参拝しないことは、日本なんて守りませんよ。日本人全員絶滅して下さいと言っているようなものです。ついでに戦争の反省もしませんよ、と、言っているようなものです。

しかし、日本の安全保障をしっかりやられると困る国があるんです。過去のトラウマのせいだと思いますが、それが中国や南北朝鮮ということになると思います。もちろん、日本に、過去の反省を客観的にされて、日中戦争や太平洋戦争を正確に理解されると困るということも言えるでしょう。

民主党は日本を中国や朝鮮に売り渡そうとするかのような政策を過去出してきました。外国人参政権・主権の移譲・沖縄3000万外国人ステイ計画などですね。当然、鳩山さんがそのような約束を韓国にしても不思議はないと思います。日本を壊すことが日本のためになると民主党は信じているのではないか?と、疑っているところです。

日本の政権を握るかもしれない政党がこのようでは悲しい限りですね。
    • good
    • 0

戦前のように、一兵卒として国の為に戦い、死んだ人が祀ってあるのであれば、信教の自由の問題を差引いても問題はないでしょう。


しかし、靖国は戦後、純粋さを失いました。
そのお陰で天皇陛下でさえも参拝できなくなりました。
今は一兵卒ではない人が混じっています。

日本は自らの手で裁判をやり直さないのも悪いのですが、
私個人的にも日本を存亡の危機に追いやったかも知れない指導者が入っているのは納得がいきません。
またその指導者たちが靖国に入りたがっていたとは思えないですし、彼らの本意ではないと思います。彼らはある意味、利用されたのです。勝手に混乱を起こすために指導者たちを入れた当時の神主や一部の政財界の人に恨みを持ちます。
結局、今は、「行く」「行かない」だけで政治的、外交的に利用する為に使われています。東アジアに批判されるだけではなくて、今の日本の政治家もその批判、問題化を利用しているのです。
そんな為に靖国があるのは悲しいことです。

なお、個人的に靖国を参拝したことはあります。
一兵卒の先輩方に感謝しながらお祈りしました。
まだ先輩方の犠牲が生かされているのか疑問があることを恥じました。
神社の周りの兵隊さんの同士や、家族が植えた木も見てまわりました。

外交上はこれらと少し話が異なります。
韓国に関しては、単純に外国の内政問題とは言えないところがあります。たとえ純粋に一兵卒を祀った靖国であっても悪者にしておかないと国のアイデンティティーが保てません。
中国に関しては、国交を結んだ際の周恩来との口約束があります。戦争をする気が今の日本にはないと云うことを戦争被害者に説明するのに、侵略した責任者が祀られてしまった靖国に首相が参拝するのはやめて欲しいと云うような内容です。中国は兵隊を含めた一般の戦争犠牲者を祀る行為自体を否定したことは一度もありません。

現実的に巧く東アジアで立ち振る舞うには、曖昧な靖国問題が片付くまでは、取り敢えず首相が靖国と付き合わない事が国益になります。靖国に祀られている兵隊さんには我々が1人一人拝んで謝りましょう。

よって、早いところ靖国問題を解決する必要があります。
1.靖国は国営化する。
2.いわゆるA級戦犯を含んだ指導者層を除外する。
3.韓国には無視とは言いませんが、ある程度諦めてもらう。
4.改めて自ら軍事裁判を行い、日本の過去を総括、清算する。

これで、殆ど解決すると思います。

靖国はすっかり懐古趣味の右翼の根城のようなイメージになってしまっています。このままでは日本人でさえまともに参拝できません。
    • good
    • 0

神社に参拝するしないは個人の自由ですから。

政治に宗教色は入れてほしくないね。じいさんが太平洋戦争で死んだといったって、孫のあなたに実感があるわけでなし、感化されてるだけで本当に真剣に考えてるのか疑問です。太平洋戦争時と現代日本を比べると、経済的にも技術的にも社会的にも天と地ほども差があるのに、いまさら、靖国がどうのこうの言う事に、本当に意味があるのかも疑問。公式参拝と称して行く人間だって政治的に利用するために行っているだけ。墓を掘り起こしているようなものだと思います。
    • good
    • 0

>>「政権を取って首相になったら、靖国参拝はしない。

」と韓国の大統領と約束したそうです。
>この元となる情報源はどこですか?
 2009年6月3日に韓国のニュース専門テレビ局「聯合テレビジョンニュース(YTN)」が報じています。
 (某動画サイトにはそのニュースがUPされています。ただし、ここにリンクすると著作権の問題で回答が削除される可能性が有りますのでご容赦を…。)

 なお、中国の崔天凱駐日大使に対しても
  >靖国神社参拝問題については鳩山氏が「首相になったら参拝しない」と言及。崔氏は「民主党のこれまでの歴史認識は正しい」などと語った。
   http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090603AT3S0 …

 と言うニュースが。日経新聞より報じられています。

>国単位の戦没者の慰霊するところは靖国しかないとの意見もありますが、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑があり8月15日には政府主催であるとおもいますが
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑は、352,297柱の身元不明の戦没者(大戦時の戦没者は240万人)の遺骨を安置している場所です。
   http://www.env.go.jp/garden/chidorigafuchi/index …

 なお、私もちょっと…。なのですが千鳥ヶ淵戦没者墓苑は法律上「倉庫・保管庫」という扱いです。

 故に、法律上の扱いを変えて、周辺にある国有地も取り込み、墓苑を公園のように拡充・整備する計画が上げられた事が有ります。

>8月15日には政府主催であるとおもいますが
 8/15に天皇皇后両陛下の御臨席を仰いで行われる全国戦没者追悼式は、「日本武道館」で開催されています。
 (まあ、過去には新宿御苑や日比谷公会堂や靖国神社でやっていますが…。)
   http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0808-1.html

 日本武道館の入り口と道を挟んで向こう側が靖国神社参道入り口だったりはしますが、気にしないでおくべきでしょうか…。
    • good
    • 0

危うく騙されるところでした。


>「政権を取って首相になったら、靖国参拝はしない。」と韓国の大統領と約束したそうです。

この元となる情報源はどこですか?

まさかインターネットとか週刊誌ではないでしょうね?

いずれにせよ、想像で批判するのは良くないですよ。


また国単位の戦没者の慰霊するところは靖国しかないとの意見もありますが、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑があり8月15日には政府主催であるとおもいますが

また個人的に民主党は小沢さんのことのけじめが甘いのですきではないですが
検索したら
民主党幹部が
http://www.dpj.or.jp/news/?num=6324
引用
********************
2005/08/12
千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝し、平和への決意新たに

 岡田克也代表をはじめとする民主党幹部、党所属前衆議院議員、参議院議員は12日午後、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝した。
********************
引用終わり

鳩山さんは行っていませんが、当時の党幹部は行っているので慰霊の気持ちはあると思いますが・・・
    • good
    • 0

 中国や韓国は靖国神社の存在を勘違いしてるのです、靖国神社の中に戦犯の墓がある等と思っている


 中国や韓国にとって靖国は、戦犯が合祀してるのが腹立たしいだけだと思います。
そして、A級戦犯が平和犯罪 B級戦犯が戦争犯罪 C級戦犯が人道犯罪
 
 A級戦犯は、侵略戦争の開始は一番重い戦争犯罪と解釈されているため、下された刑も重かった。最上位の戦争指導に相当するのも事実である
 B級戦犯は、交戦法規違反行為
 C級戦犯は、国家もしくは集団によって一般の国民に対してなされた謀殺、絶滅を目的とした大量殺人、奴隷化、捕虜の虐待、追放その他の非人道的行為
A級は官僚等トップ、B級は指揮・監督にあたった士官・部隊長、C級は直接捕虜の取り扱いにあたった者、主として下士官、兵士、軍属で、級は罪の重さでは無いのですが、A級が一番悪いと勘違いしてるのです
 BC級には朝鮮人・台湾人も含まれているのですが、靖国はこの人たちも合祀してます
 これだけは言えるのは、靖国に参拝するなってのは内政干渉です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング