札幌の(株)アイキュー:個人向け無線インターネットに加入したいと思ってます。少し不安なんですが、何かアドバイスをいただけませんか。特に以下の点が気になります。
・無線インターネットの今後の展望
・法律とか、環境とか、インフラの整備は?
・電波の感度ですが、雨に弱いとか聞きますがどうでしょうか
・盗聴などの問題点、課題とかあるのでしょうか
・もう1台パソコンを買って、それをADSLにして夫婦二人で高速インターネットを楽しみたいのですが何かよい方法がありますか。
・パソコンと電波受信機との間はコードレスにできるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんにちは、myzardです。

なかなか回答がつかないようですので、
素人ながら意見を述べさせていただきます。

> ・盗聴などの問題点、課題とかあるのでしょうか

通信データは何らかのスクランブルがかけられているでしょうし、
携帯電話とたいして変わらないと思われます。ただ、それなりの
通信速度を確保するために高い周波数帯域の電波を利用するならば、
電磁波の影響などの心配が残りますね。例えば、最近普及し始めている
無線LANは、電子レンジと同じ2.4GHz帯を使用します。

 また、有線ではないので、データがどこを通っているのか
わからないのも気になるかもしれません。

> ・もう1台パソコンを買って、それをADSLにして夫婦二人で高速インターネットを楽しみたいのですが何かよい方法がありますか。

ADSLと無線インターネットの両方を使うのですか?。どちらか
一方で十分だと思いますが。

 ADSLを複数のパソコンで使うには、それらでネットワークを
組む必要があります。ADSLモデムとつなぐパソコンがダイヤルアップ
サーバになり、その接続をLANで共有する形になります。

> ・パソコンと電波受信機との間はコードレスにできるのでしょうか

無線LANユニットを使えば可能でしょうけれども、かなりのコストが
かかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 教えていただきましてありがとうございます。大変、ためになりました。
よくよく考えてみますと、転勤することもありますので、ADSLにしたほうが
よいと思いました。
 早く、札幌にきてほしいものだと思います。6月頃だそうです。
 ADSLでネットワークを組みますと、2台同時にインターネットをすることも
可能なのでしょうか?
 なかなか、パソコンを取り巻く環境も奥が深く、日進月歩で変わりますので
いろいろ迷うことばかりです。
 本当に今回はありがとうございました。

お礼日時:2001/03/16 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコードレス電話の電波障害

コードレスFAX電話を使っていますが、子機での通話時に電波状態が悪く、
雑音が多くて困っています。
住居はマンションなのですが、親機と子機の部屋の間には2部屋あります。
横に長い構造なのですが、多分途中に厚いコンクリート壁があると思います。
通話状態は、通話はできるのですが、通話中ずーっとザーザーと雑音が入り、
たまに通話が途切れます。
電話機は3年ほど前に購入したPanasonicのA1CLです。その前のSharpの時も
同じでした。
FAX付き親機は大きいので、置く場所が変えられません。たとえば、親機の
アンテナをのばして子機に近付けるとか、電波の増幅中継器とか何か良い解決
方法は無いでしょうか。
ずーっと我慢して使っています。何とかしたいです。
アドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、電話が掛かって来て、増設のコードレス電話の子機に出ると、
> 掛かってきた相手がFAXの場合、FAX受信に切り替えが出来なく
> なってしまうため、中止しました。

増設端子に繋いだ電話機からリモート出来る機種があります。
また、FAXのキャリアを検出するとFAXに自動切換えに設定で
きる物もあります。留守電にしておくとその機能が働く物も
あるので、コール回数を工夫するのも手です。
それらの機能が使えるか、取説を参照して下さい。

> それから、2月中旬にISDNにするのですが、余計悪くなるとしたら・・・・心配です。

だったらiナンバーにしてFAX専用番号を作ってしまえば良
いのでは?月々300円です。携帯をお持ちで、着信転送機能
を使いたい場合はfaxを転送しないためには必須です。

marimo_cx

Qデジタルコードレス電話とアナログコードレス

アナログコードレスの秘話装置は、簡易な暗号(高低域の反転など)だけだと聞きましたが、普通の暗号を用いたものはないでしょうか?
デジタルコードレスを買いたいのですが、あまり需要がないためか、松下のダサい形の物しか見たことがありません。他にお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

NTTが製造しているのではないのですが、NTTから、販売されているコードレスは、ほとんどがデジタル秘話装置付だったように記憶しています。
現在は、FAXも電話機もアナログの秘話装置なしなので、コードレスはすべて使用していません。
私もほしいのですが、「かみさん」の了解が得られません。

もしかすると、下記URLは古いかも知れません。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~smart21/phs/phs_oya/

Q徳島には関西の電波より岡山・香川の電波の方が良く入る地域もありますが何

徳島には関西の電波より岡山・香川の電波の方が良く入る地域もありますが何故、徳島の人は映りの悪い関西の民放にこだわるのですか?

Aベストアンサー

徳島県人です。答えは簡単です。徳島県人は徳島県を関西の一部だと考えているからです。
ですが、関西の人は徳島県を遠くの島の一つ としか考えていません。四国の中で徳島の位置を正確に云えるのは10人のうち1,2人でしょう。
ちなみに私が関西の人に 僕、徳島から来たんです というと
帰ってくる返事はだいたい
”ああ、あのうどんのおいしいとこな”
です。
それは香川じゃ~~~ と心の中で叫びます。

Qインターネットのインフラについて

前から不思議に思っているのですが、インターネットのインフラは、誰が設置して、費用を出しているのですか?

たとえば、自分は日本のプロバイダと契約していて、アメリカにあるサーバーのホームページを見るときには、アメリカまでパケットが転送されていくわけですが、その間のルーターとか回線は、自分が契約しているプロバイダとも、情報提供しているアメリカのサーバーとも、無関係ですよね?
それらの費用(電気代とか管理費など)はどこから出ているのでしょうか。
また、国と国をつなぐ回線やルータは、誰が決めて設置しているのですか?
初期のインターネットはアメリカの軍事用だったと聞いているので、そのときはアメリカ(国)が費用を出していたのでしょうが、今はどうなってるのですか??
海底ケーブルは、NTTマリンという会社が、敷設しているとちらっと聞いたことがあります…(ホンマかいな)

ネットワークの知識が半端なので、勘違いしているところがあるかもしれません。ご指摘ください。

ご存知の方よろしくお願いします。(急ぎでないのでのんびり待ってます)

Aベストアンサー

国際海底ケーブルに関してお答えします。
1.海底ケーブルの建設
  海底ケーブルの建設においても「発注者」と「供給者」が存在します。
  「発注者」は一般的には通信業を営んでいる第1種電気通信事業者
  (日本ではケイディディアイ株、日本テレコム及びNTTコミュニケーシ
  ョンズ)ですが、5~6年程前から総合商社のような会社からも発注を
  受けています。この商社も結局は電気通信事業者にその容量を販売して
  商売しているわけです)この商社の例としては米国Global Crossing
(先頃倒産しましたが)やFLAG社などがあります。

  海底ケーブルの建設形態としては一国間同士を結ぶ「ポイントツーポイント」
  のものは少なく、一般的には多国間を結ぶ「マルチポイント」となっていま
  す。つまり、「発注者」は一国の一通信会社だけでなく数カ国の通信会社が
  共同発注者となり発注してきます。
  

  一方、「供給者」側も「海底ケーブル敷設」から「ケーブル試験」まで
  一社だけでできる会社は現実ありませんので数多くの専門技術を持った
  「下請け契約者」を雇って建設しています。
  直接「発注者」と契約し、建設開始から終了まで全体的にコーディネート
  する会社を「主契約者」(System Integratorとも呼びます)と呼び、
  世界的にも
  米国/Tycom, 日本/KDDI-SCS及びNEC、イタリア/Alcatel(富士通と連合)
  の4社ぐらいしかありません。
  「下請け契約者」は「副契約者」と呼び、海底ケーブル製造、敷設、陸揚げ、
  伝送端局装置製造、設置工事、試験を複数社が分担実施します。
  例を挙げられた「NTTワールドエンジニアリングマリン」はケーブル敷設を
  行う会社の一つで「ケーブル敷設船」を保有しています。

2.海底ケーブル陸揚げ局
  海底ケーブル及び伝送端局装置は上記1.で述べた電気通信事業者が所有す
  る「海底ケーブル陸揚げ局」に陸揚げ、設置され各通信会社の「中央局」と
  陸上光ファイバー等で結ばれます。
  日本のケーブル陸揚げ局の例としては、KDDI/千倉、二宮、直江津、宮崎、
  志摩、沖縄、NTT Communicationsは北茨城、沖縄...etc.があります。

3.海底ケーブル及びケーブル局の運用、保守、管理
  海底ケーブル建設において出資した各国通信キャリアーが「建設保守協定」
  なるものを締結し、運用、保守、管理及び修理を分担して行っています。
  また、通信キャリアーの一部には建設に出資し、海底ケーブルの伝送容量の
  みを購入している会社もあります。その場合にも建設時の出資率でもって
  ケーブル設備維持費用を分担して支払ってもらっています。

4.その他
  海底ケーブルはインターネット通信を運ぶ媒体(いわゆる土管)ですので
  伝送端局装置がその主です。IX及びインターネットプロバイダーはその国
  の電気通信事業者と専用線契約しています。電気通信事業者が保有する
  海底ケーブル、伝送装置の運用、保守、管理、修理に必要な費用はこの
  専用線契約料金に含まれていると思います。

余談
  最近の光海底ケーブル、例えば、APCN2 (Asia Pacific Cable
Networkの略で日本/千倉、北茨城、香港、韓国/釜山、中国/崇明、汕頭、
  シンガポール、マレーシア、フィリッピン及び台湾を結ぶケーブルネット
  ワーク)はその伝送可能容量が10Gbps x 64波 x 4 fiber pair=2,560bps
  もあります。インターネットの発展を見込んで各国通信キャリアーとも
  競り合って光海底ケーブルを建設してきたのですが、思いの外インターネット
  が発展せず一部の海底ケーブルでは容量がだぶついているようです。

参考になりましたら幸いです。

  
  
 
  

国際海底ケーブルに関してお答えします。
1.海底ケーブルの建設
  海底ケーブルの建設においても「発注者」と「供給者」が存在します。
  「発注者」は一般的には通信業を営んでいる第1種電気通信事業者
  (日本ではケイディディアイ株、日本テレコム及びNTTコミュニケーシ
  ョンズ)ですが、5~6年程前から総合商社のような会社からも発注を
  受けています。この商社も結局は電気通信事業者にその容量を販売して
  商売しているわけです)この商社の例としては米国Global Crossing
...続きを読む

Qインパクトドライバーとかコードレス掃除機とかの電池

5年位前までその店のURLを残しておいたのですが消してしまって後悔しています。
まあそれは私の気持ちの事で・・・

ナショナルのかなり古い物ですが出力はDC16V9Aと書いてありますが要は
中のニッカドの単2乾電池のちょっと小ぶりなものをバラで、10個でも20個でも
売ってくれる通販の店があったのですが、今いくら探しても見つかりません
過去に何度もそこで買って掃除機もドライバーも直したんですが、
最近はリチウムが主流でなくなったのか?
知っておられる方が居られましたら、ぜひ教えてください。
ああいう商品て、バッテリーと充電器のほうが半分以上だとは皆さん思っているでしょうね、
一つよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドリルドライバのバッテリーをeBayで購入して交換したことがあります。(参照URL)
規格が満足するならeBayは安く手に入ると思います。ただし運送期間が若干長いですね。

参考URL:http://tomtom16.seesaa.net/article/309848282.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報