黄砂について教えてください。
黄砂がどういう物なのかはネットで調べたのですが、
北海道育ちの私は実際黄砂というのを体験したことがありません。
それとも気がついてないだけでしょうか。
現在東京に住んでいますが、黄砂は東京にもありますか?
もしくはもう降ってますか?
(「黄砂が降る」という表現が正しいのかどうかわかりませんが)

黄砂が
1北海道でも降るのか
2東京でも降るのか
3それはどんなものか???(目に見えますか?)
が知りたいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1・・北海道では見られないのではないでしょうか・・


2・・私も過去に黄砂現象があったと聞きましたが通常みれるほど回数が多いとは思えません。あると新聞にのるぐらいなのでめずらしいのではないでしょうか・・
3・・これはもういやっていうほど経験しています。

九州の筑紫平野部分の住んでいますが、もう最悪です。
洗濯物は黄色くなる。車もきな粉をふったようになる。
その上、これ雨にまざるとべたっとするのです。
粘土土が乾燥してこまかーい粉になっている感じです。

眼に見えます。空を見上げると世界が黄色いです。
黄土色が正しいです。近くの山も黄色い霧がかかったように見えます。近くでは見れませんが家からはなれると家のあたりも黄色い霧の中にあることがわかります。
ベランダなども、黄色っぽい砂が体積します。
車は最悪・・ほんとに火山灰のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
わあー九州地方は大変そうですね~。
きな粉をふったようになるって表現でなんとなく想像つきました。
私は体験したことがないので、MAMA-7さんの体験談、興味深く読ませてもらいました。
霧の時も近くはわからないけど、遠くにいると今自分がいた場所が霧の中だってことがわかりますよね。
あれが黄色いんですね~。納得です。ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/12 23:38

1.先日(3月7日)には青森でも観測されていますので,可能性はあるでしょうが,稀だと思います。


2.ときたま見られます。ただ西日本ほどではありません。
3.何となく空全体がうすぼんやりしていて,黄色みがかっていて,ふとみると洗いたての車の上に砂ぼこりが…という感じでしょうか。
雪が降るように,あるいは火山灰が降るように,黄色い砂が降ってくるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
青森で観測!ってことは北海道でも可能性が無いことはないですよね~。
でも何年間も住んでて一度も体験したことが無いですー。
やっぱりすっごく稀なんでしょうね。
なるほど、雪や雨のように傘を用意する必要は無いということですね。
参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2001/03/12 23:42

めったにありませんが、東京でも黄砂を見たことがあります。


空全体が黄色っぽくなり、特に地平線付近を見るとより濃く赤茶けて見えます。晴れていても全体に少し暗くなったような感じになります。
黄砂の原因に付いては他の方が回答されている通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
東京で体験されたことがあるんですね!
他の方の回答によると、あまり嬉しいものではなさそうですが、
体験したことの無い私にとってはちょっと興味深々です。
今年は降りますかね~?

お礼日時:2001/03/12 23:40

私は中国地方の山陰に住んでいます


先週の6日ごろ黄砂現象が起きました
1)黄砂は北海道では見る事は出来ないでしょう
中国の黄河付近から偏西風にのって来るのだと思います
2)以前東京で黄砂を観測したニュースを見た事があります

3)酷いのになるとすぐに解ります
遠くの山などの風景が霞んで見えます(先週のは1キロ先の山がうっすらとかすんでいました)
雨が降ったあと家の窓ガラスとか車は白っぽくなります
粒の大きさは塩より細かな砂と言うかマサ土みたいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
なるほど、偏西風に乗ってくるのなら北海道には来ないかもしれないですね。
東京で黄砂を観測するとニュースになると。φ(..)メモメモ
やっぱり砂らしきものが降ってくるんですね~。
マサ土ってわかりませんが・・・。
貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/12 23:34

黄砂は中国の長江の砂が風に乗って西日本地区まで飛んでくるのです。



既に九州や中国地方など西日本の方では、黄砂が降っています。

黄砂がやってくると空が全体的にうっすらと黄色くなります。そして、車などの上に火山灰のようにうっすら降り積もるとハッキリ黄砂だとわかります。

東京では黄砂よりも光化学スモッグの方が多いので、黄砂が飛んできたとしても極微量で分からないでしょうし、北海道までは飛ばないのではないでしょうか。気になるのでしたら、お近くの気象台に聞いてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
空が黄色くなるんですか、是非見てみたいですね。
火山灰は有珠山の噴火で体験しましたのでなんとなく雰囲気はわかりました。
光化学スモッグというのもどういうものかよくわかってないのですが、
なんとなく黄色なんですね!
ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/12 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨の降る確率と雪の降る確率

どうでもいいことですが、テレビの天気予報を見ていて思ったんだけど、雨の降る確率が0%の場合と雪の降る確率が0%って、何が違うんですか?

Aベストアンサー

予報官の過去のデータによります。まず、気温の変化、特に寒気の状態を調べます。過去の状態でどうであったのかが、決め手になります。単なる気温のみではないのです。「雨」「雪」共に降水悪率になります。これは、天気図によって、かなりの高い確率で予想出来ますが、それが、どうような状態で、つまり「雨か」「雪か」は、
 1)そのときの寒気の状態
 2)予想する地理的要因
 3)過去のデータ
を総合して予報官が判断します。

Q黄砂

5月8日の新聞を読んで疑問に感じたことがあるのですが、黄砂は偏西風で日本に運ばれる、とあります。日本って季節風ではないのですか?中学校のときそのように教わった気がするのですが、、、

Aベストアンサー

偏西風とは地球全体にわたって循環している大気の流れの一部で、貿易風や周極風と同じようなものです。赤道地方と極地方の温度差が主な原因です。(大気環流)偏西風は地球の自転で東に向きを変えた対流圏の中の風で赤道および
極地の下層部を除いた地域で、極を中心にして西から東へ向かって吹く帯状流のことをいいます。対流圏の上層では常に蛇行しながら吹いているものです。
よく気球は偏西風にのっていく。っていいますよね。
あと、日本の天気が西から東へ移るのは偏西風によるためです。

季節風は毎年季節によって、決まった方向に吹く風で、大陸と海洋の比熱の違い
でおこるものです。夏は海洋から大陸へ、冬はその逆です。

Q黄砂って・・・

黄砂について調べています。黄砂は偏西風で春から五月ころにかけて中国から運ばれてくるものだということはわかりました。では、なぜ黄砂は春から五月ころにかけて、この時期に飛んでくるのでしょうか?偏西風に乗ってくるということは、春から五月ころ以外には偏西風がこの地域にはふいていない(もしくは、ふいているが弱い)ということでしょうか?だとしたら、なぜ偏西風は毎年ふく(もしくは、黄砂がおこるほど強くふく)時期が決まっているのですか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

冬季のジェット気流・偏西風が香港、台湾、上海経由なのに対し、3月末頃から5月にかけての偏西風のルートは黄砂が発生する

「黄土」地帯から東方へ向って余り蛇行する事もなくストレートに吹き付けてきますが、6月になると黄土地帯も緑に覆われるので

砂が巻き上げられることはなく黄砂現象も観測されなくなります。

http://www.rsk.co.jp/tenki/0005/000529.html


なお偏西風それ自体は、それ以外の季節では下のURLのようにコースを変えながらも蛇行して吹いています。

http://www.fujitv.co.jp/jp/tenki/wheatherman/ura036.html

Q黄砂はなくならないの?

今 黄砂がたくさん舞っています。
きっと 海にもたくさん舞い落ちていると思います。
毎年のことですが ソコを尽きてなくなることはないのですか?
まさか どっかから湧き出てくるわけではないと思うのですが?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 確かに毎年毎年よくもまあこんなに降ってくる物だと思いますよね。あんなに降ってるんだから、無くなったりするのを心配?する人が居ても不思議はないとはおもいます。

 黄砂というのは中国の黄土高原というところから飛んでくるのですが、これがまあ広いところで、面積で言うと日本の1.5倍ほどもあるのです。そしてここの土地に平均して50mほどの黄砂が堆積しているというから驚きです。日本よりも広いところに50mも堆積しているとなるといくら海とかにも降ってるとは云え、日本の高さが全体でメートル単位で高くなるほど積もらないと無くなりそうにはありませんね。ということで、黄砂がなくなるような心配か希望かわかりませんが、そういったものは持たなくても済みそうです。

 ちなみに、「まさか どっかから湧き出てくるわけではない」書いていますが、この黄砂というのはこの黄土高原よりもさらに西にあってもっと広いゴヒ砂漠というところから飛んできた砂が堆積したものなのです。50mも堆積してしまうくらいなので日本に降る分位は毎年砂漠の方から降ってきていると思います。降って湧くという言葉もあるくらいですので、実はそのまさかですというのも当たらずとも遠からじという感じですね。

 確かに毎年毎年よくもまあこんなに降ってくる物だと思いますよね。あんなに降ってるんだから、無くなったりするのを心配?する人が居ても不思議はないとはおもいます。

 黄砂というのは中国の黄土高原というところから飛んでくるのですが、これがまあ広いところで、面積で言うと日本の1.5倍ほどもあるのです。そしてここの土地に平均して50mほどの黄砂が堆積しているというから驚きです。日本よりも広いところに50mも堆積しているとなるといくら海とかにも降ってるとは云え、日本の高さが全体でメートル単位...続きを読む

Q黄砂と花粉の見分け方

教えてください。

我が家は窓のアルミサッシやベランダの手すり部分が黒色なので汚れが目立ちやすいのですが、
ここ数日、大量の黄色い粉が積もるように付着していて驚いています。
(粒は比較的大きい。色は驚くほど黄色。雑巾で拭くと少し緑がかった黄色になる)
家族に花粉症のものが有り難い事に居ないので
花粉なら差ほど気にしないのですが
科学的な汚染が懸念させている黄砂なら心配です。
気象庁や環境庁の黄砂情報ページを常に参考にしているのですが、
目立った黄砂発生情報はありませんでした。
田舎ではありませんが、六甲山脈に囲まれた地区にすんでいますので
周囲に木々は多いです。

黄砂と花粉の違いを教えてください

Aベストアンサー

黄砂は非常に細かい砂の粒で重みがあります。
花粉は植物の雄しべで種類によって細かさはは色々ですが、かなり軽い物です。
軽く息を吹きかければ、花粉はすぐに舞い上がります。
水などで固まってしまえば舞い上がらないかも知れませんが、指でこすってみると、水に濡れた花粉はねっとりしますが、黄砂は堅くざらつきます。

車などに付いた黄砂は、そのままふき取ると塗装面に傷が付いてしまいますが、花粉では傷が付くような事はありません。
ご質問の粒は結構大きく驚くほど黄色という事で、たぶん花粉でしょうか。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報