新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

フランス王家の紋章は青地に金のフラ・ダ・リですね。
なのでシンボルカラーも青と金だとおもっていましたが、小説ホーンブロワーシリーズの中で「王党派が上陸したので人々はフランス王家の色である白い布を窓にたらしこれを歓迎~」とあります。
確かに革命前の近衛軍の軍服をみると白と紫です。
このフランス王家のシンボルカラーが白であるのはどこからきたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

白は、白百合の紋章から、来ています。


 メロヴィング朝のクロヴィス1世が、アラン族との戦いの際に、天使から白百合を授けられたという伝承に由来すると言う。以後、カペー朝の血統に属するブルボン家までの王家に継承されました。 本格的に使用されるようになったのはルイ9世の頃からで、以後ブルボン朝崩壊に至るまで使用された。
 現在でも、ブルボン家を王家とするスペインの国旗に白百合の紋が描かれている他、フランス系住民の多いカナダ・ケベック州の州旗、かつてハンガリー・アンジュー家の影響下にあった国々であるボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の国旗及びセルビアの国旗にも描かれている。
※日本では、フランスに本部のシャルトル聖パウロ修道女会が設立した
白百合女子大など、各地の白百合学園が、同じ白百合紋を校章にし、シンボルカラーを白と、しています。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。わかりました。ジャンヌ・ダルクの旗も白地ですね。
英国紋章ではありえない「白地に金のフラ・ダ・リ」があしらわれているのもありますし。

お礼日時:2009/06/19 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング